『みなさまへ』

コメントたくさんいただきながら、返事も書かないままでいて申し訳ありませんでした。
2月半ばから、少しごたごたしておりまして。

つれあいが、年が明けてから、家の中で転んだり(足の力が抜けてへたり込む)する
回数が目に見えて多くなり、切れていた介護認定をとりなおし、住宅に手すりなど付けたりしようと、
2月半ば、かかりつけ医のところへ定期検診と、あと介護認定の書類を書いてもらうために
出かけました。
ところが、そこでの待ち時間のあいだに、つれあいの顔面が蒼白になり、意識も遠くなっていくようで、
話しかけても手など握っても無反応になってしまいました。
医者も驚いて、急遽空きベッドで点滴をしてくれることになりました。
でもそこは町医者なので、そこから先のことはできない。救急車を呼んで、大学病院に移ることに
なりました。

大学病院で数日間の入院検査の結果、ひどい貧血と低血圧症状が出ていたとのこと。
消化器系等からの出血が疑われるが、しかし、大学病院はその時、消化器内科の病床が
いっぱい。他の病院へ転院するように言われて、別の総合病院に紹介状を書いてもらい
転院することになりました…

一度家に戻ってから、その総合病院に入院。
検査の結果、S字結腸部に大きなポリープが出来ているとのこと。
場所があまり良くないところで、内視鏡を使って切除できるか、それとも開腹手術が必要に
なってくるか微妙、ということでした。
しかしながら、今日、内視鏡を使って、ポリープ切除に成功し、近日中に退院できることに
なりました。腫瘍が良性か悪性かの結果は、来週まで待たねばなりませんが、とりあえず
家に戻ってくることができることになりました。

つれあいのことに集中したいのに、情けないことに、恐らく病院の長い待ち時間などの
間に風邪をひきこんだか、私も一時高熱を出してしまいました。
つれあいの入院している総合病院の内科外来で診てもらった結果、インフルエンザでは
ありませんでしたが、咳がひどく、夜など横になると喘息発作のように咳が続いてくるしくて
眠ることもできないので、別の布団や毛布を高く積み重ねてそれにもたれかかり、上半身を
起こした状態で休むと、少し咳が楽になるという状態。
3月にはいると、声が全く出なくなってしまったのにはびっくりしました。
つれあいは病院に入っているし、一日中一人で過ごしていたので、ある日いつものように
病院に見舞いに行って、ナースステーションで声をかけようとすると、声が出ない!!
ほんとのささやき声のようなものしか出なくなっていたのです。

こんなこと初めて。
耳鼻咽喉科にも今、通っていますが、声が出ない状態は、今も続いています。
医者の話では、のどの粘膜が腫れているため、声帯がピタッと閉じない。そこから
空気が漏れるので、声が出なくなっているのだ、ということでした。
そんな単純なことで、こんなふうに声が出なくなるのか!とびっくりしました。

困るのは、毎日つれあいの病院に見舞いや連絡のため行くのですが、あと自分のための
病院にも行くのですが、つれあいとはともかく、お医者さんや看護師さんたちと大事な話が
まともにできないことです。
仕方ないので、ノート一冊用意して、病状や病歴、質問したいこと、逆に訊かれるであろうこと
など予測して、あらかじめ大事なことはメモしておき、それを読んでいただくというようにしました。
そこに書いていないようなことはその都度、筆談です。
自分のまどろっこしさはともかく、それでなくとも忙しいお医者さんや看護師さんにいらぬ時間を
かけさせてしまうことが本当に申し訳なく。

その上。
のどや鼻や目というものは、つながっているのですね。
ある朝。眼が開きにくくなってて。
眼の周りにびっくりするほどの眼やにが出ていて(いやだなあ…)、目は真っ赤に充血。
少し腫れているのかわずかに瞼や周辺の鈍痛もある。
70年の人生で、目の病気になんかなった事なかったので、これにもびっくりです。
でもこれ以上病院の数を増やしたくない!!! (><)
幸い、目の方は、とりあえず眼薬で、3,4日でなんとかよくなりました。
が、今でもすこし乾燥を感じたり違和感は残っていますので、つれあいの方が少し一段落したら、
いずれ眼科にも通わなければならなくなるでしょう。
パソコンができなかったのは、そんな事情もありました・・・ (><)

ふう~……やれやれ。
つれあいの看病に専念したいのに、自分が倒れてしまうと、ほんとに大変でした。
担当医さんから話がありますと言われて、待って、つれあいの担当医から今後の見通しの
説明など受けているときには、悪寒と頭痛と熱で歯の根が合わないほど体が震えていて。
その時が一番熱がひどくて、タクシーで家に帰ってすぐ蒲団に倒れこんで熱を測ると、39度1分。
その夜は、誰もいない家で、一人、うんうん唸っていました。

私が元気でいないと、つれあいのこともできなくなってしまう…
気持ちばかりは焦るのですが、疲れもたまっているのか、なかなかすっきりしません。
介護保険申請、住宅改修のことなどもあったので、ずうっと気が張っていたし… 
何より、声が出ない、普通に話ができないというのは、ほんと、まいります。

来週、つれあいの組織検査の結果が出るまでは、気持ちが落ち着きません…
が、とりあえず、彼が家に帰ってきてくれるということが一番嬉しい。 ^^

そんなわけで、しばらくの間、ブログも思うようにできないでしょう…
ご心配かけてしまった皆様。本当に申し訳ありません。そしてありがとうございます。

さて。調子に乗って長く書かないようにしま~す。
皆さま。お休みなさい。(ぜーぜーは―は―・・・・・・・・・)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは~。

ほんとに、ご心配かけてごめんなさい。
年をとると、ほんと、いろいろ一度に起きてきますね~~。

自分の体調管理にももうちょっと気をつけなくっちゃな、って、今回はほんとしみじみと
思いました。私が倒れると、主人と共倒れになっちゃうから。
ほんとにそうなんです。これまで私、割合元気で来たんですね。だから、少し油断して
いたのかもしれません。考えてみれば、この夏はもう70歳になっちゃうんだしな!(笑)

つれあいも私も、人に頼ったり、人に任せるのが下手なたちで。これまでは、自分たちだけで
やってきたけれど、これからは、頼れるところには頼って行こうかなと考えています。
『保険』の制度は、つくづくとありがたいですね。

は~い!ありがとう~~~♪
なるべく無理をしないよう、体を休め休め行きたいと思います~。

しっかし。声が出ないというのは、ほんと不自由なもんですね。><

Re: んさんへ

んさん。こんばんは~!

ありがとうございます。ちょっとね~、疲れもたまっていたか油断して、ひどい風邪
ひきこんじゃいました。
やさしいお見舞いのお言葉、ありがとうございます。

んさんの広島だよりに、いつも元気いただいてますよ~~~♪
瀬戸内の穏やかな陽光や海が見える気がするんだもの。
ああ…また、行きたいなあ…

広島と言えば、今日、広島の兄から電話があり、声が出ないのを無理して電話口に出たら、
『おまえは…誰かな』と言われてしまいましたよ~~~(笑)
ひっどい声になっているので~、妹だと思わなかったみたい(爆)。

そうそう。せっかくのお天気のいい素晴らしい日は、ろくでもない政治家たちのことなど
考えない方がいいですよねっ(笑)。

んさん。本当にありがとうございま~す。

Re:ハルさんへ

ハルさん!こんばんは~~~~~!

こちらこそ無沙汰ばかりしています。
でもね、ハルさんのことはしょっちゅう想います。

ご心配おかけしてすみません。なんだかこのところいっぺんにいろいろ起きて…。
でも、だいじょぶ。
根は、これで結構のんきですから^^、まあ、力を合わせて二人で乗り切っていこうと
思っています。
お優しい言葉。ありがとうございます。

そうですか!
マルティナさんの毛糸のこと。もう早くにごぞんじでいらしたんですねえ!
素晴らしい色合いですよね。^^
腹巻帽子とリストウオーマー。仮設住宅のどなたかが、せっせと編んでくださった
のですね。
私もね。今日、編みはじめました♪
家に工事の人が入って、作業が終わるまでは何となく落ち着かないので、「そうだ!
こういうときこそ編み物しよ♪」と思って。^^
出来あがったら、またブログに載せてみますね。いつのことやらわからないけれど…

編み物によらず、おんなは、手仕事をしている間は、ほんとうにしばしの間、憂さも忘れて
いることができますね。
世の中の動きを見ていると、あまりにも何もかもひど過ぎて、時々、いったいどうなってしまったの!
と叫びだしたくなるときがあります。
原発事故で避難生活を送る子供たちなどに、心ない言葉を投げつける人々がいるなんて…
本当に信じられません。そして猛烈に腹が立ちます。

人間に人間たるゆえんはなにか。
それは『想像する力』というものがあるということ。
いま、その『想いやる力』のきわめて希薄な人々が増殖している気がします。

ハルさん。そちらは、もうじきまた、美しい早春の季節がめぐってきますね。^^


Re: 愛希穂さんへ

愛希穂さん、こんばんは。

ありがとうございます。ご心配かけてごめんなさいね。
ごんごん咳したり、熱で、家で一人きり、うんうん唸りながら、愛希穂さんのこと
想っていました。
愛希穂さんもお正月前後、インフルエンザやひどい風邪にお苦しみになられてらした…
おつらくていらしただろうな、と。

お仕事を持っていらしたり、いつも家族を看病する側の家庭の主婦などというものは、
風邪くらいでなかなか休むことはできないのは、正直つらいですよね。
それでも無理して家のことなどこなしていると、こじらせてしまったりして。

熱は下がっているのですが、相変わらず、声が出ません。><

はいっ。とうとう介護保険のお世話になることになったようです。
これまでは何とか二人だけでやってきたのですが…、たぶんまあ、これから先も、揃って
マイペースな夫婦のことですから、出来るだけ自分たちだけでやって行きたいとは
思っているのですが、住宅改修や、必要な器具レンタルや、いざというときの助けということで、
やはりこれからお世話になって行くのだろうと思います…

今回主人が入院して、看護師さんたちなどの介護の仕方をそれとなく習おうと思って
見ていたのですが、やはりプロの皆さんは、さすがにお上手ですよね~~~。
寝たきりの男の人の重い体も、要領よく軽々と扱っていく…
何より明るい!^^

これはもう…やはり使命感のようなものなくしては、絶対に出来ない仕事だなあ…と
本当にありがたいと思って見ています。

愛希穂さん。ありがとう~~~♪
ケアマネさんなどに、上手に頼ることを、私も学びたいと思います。^^
愛希穂さんも、お父様のことなど、おつらい時もあるでしょうが、お互い頑張りすぎないように
しましょうね♪ ほんとにありがとう~~~!

No title

大変でしたね。
今も大変さは変わらずでしょうが心配です。
様子を伺って尚の事です。

ずーっと丈夫にきてると、不調がどっと来る時があるものかもしれません。
助けてもらえる手は遠慮なく受け取って下さい。
彼岸花さんが休んで回復するのが大事かと…
頑張りたい気持ちに待ったをかけて下さい。

う~む

わしは今シーズンはインフルエンザにもかからず、風邪の諸症状も分散された状態(咳、頭痛、鼻水等が単発)だったので体調がどん底に落ちなかったのが救いだったかなぁ・・・

今日は天気がよさそうなんで、洗濯して、布団干して、、午後から本屋でも覘いてみるかな?

政治?こんないい天気の午前中に書くと気分も悪くなり、ケチも付きそうなんで止めときます、いろいろと文句や愚痴も書きたいんけどね(笑)

そうそう、遅くなりましたが、お体ご自愛くださいね、休める時にゆっくり休む。
体調管理は・・・人の事言えないけど、しっかりしとかないと緊急時に動けないじゃ後悔しちゃうだろうからね。

No title

ご無沙汰しておりました。山歩路通信などのハルです。

大変でしたね。どうぞお大切になさってください。

マルティナさんの活動、素晴らしいですね。
私は腹巻帽子とリストウォーマーを購入しました。
仮設にいらっしゃるお母さんのどなたかが編んでくださったものです。
暖かく楽しい色合いで、この冬も活躍してくれました。

原発避難でいじめに遭ったお子さんやお母さんの話に、やりきれない気持ちで一杯です。

No title

彼岸花さん、

記事を読んで驚きました。
彼岸花さんも、ご主人もその健康が回復しますように。
どうぞご無理をなさらないように。

介護保険を利用する時は、ケアマネさんが必要となると思います。看護師をしていてケアマネの資格も持っている知人が言うには、できれば看護師資格を持っているケアマネさんがいいよ、ということです。よいケアマネさんに巡り会えますように。

そして、何よりも、彼岸花さん、ゆっくり休養できますように。


Re: 殿方の鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんにちは。
お優しいお見舞いの言葉、心から感謝です。

いろいろあるもんですね~~~。><
声が出なくなったのにはほんと、まいっています。
お医者さんや看護師さん、それから介護認定やそれを使ったサービスの相談など
いろいろ直接とか電話で話さなければならないことが山ほどあるのに、ほとんど
『声』になっていない空気みたいな音しか出せないので、困り果てています。
目の前の相手には筆談もできますが、電話となるとお手上げ。
喉が晴れていて声帯がピタッと閉じられない、ただそれだけのことなんですが、
こんなに見事に話せなくなるとは。
せっかくの美声も台無しです! なあんちゃってね!(爆)

はい。いれば何かと手のかかる亭主という存在ですが(笑)、いないと寂しいですね。><
いてくれるだけでいいのだなあ。としみじみ思いますよ。^^

ありがとうございます。
私の悩みなどまだ軽いもの。私だってこれからが大変になってくるのだろうと思っています。
今からてんぱっていても仕方ないのですが~~~!

はいっ、ありがとうございます。気を楽に持って、あまり深刻にならないように
やっていきたいと思います。
根はこれで案外のんきなので~。(爆)

お優しい言葉、ほんとうにありがとうございます♪

Re: stanislowskiさんへ

stanisilowskiさん。こんにちは。

ご心配おかけしてごめんなさい。
stanislowskiさんも、ご主人さまが検査中でいらっしゃるのですね。
私も、とりあえず、つれあいのポリープ結果診断が出るまで、心配が晴れません…
どうか、ご主人さまが、何事もありませんように…。

テレビは時々観ているので、世の中の動きは把握していますが、ほんとにひどいですねえ…
韓国で大統領が罷免されましたが、日本のこの政権も、朴大統領ほど明確な形ではないにしても、
公私混同がひどいです。
そもそも他国は知らず、日本国憲法の下で、日本会議や新党連盟のメンバーばかりの
内閣というものがあっていいのでしょうか。
国民の選挙によって政党に選ばれた人々ではあるけれども、それならばなおさら、
議員や閣僚たちは、不偏不党の精神にのっとって、特定の利益集団のために動くようなことは
避けねばならないと思います。
それよりなにより、日本に置いて特に問題なのは、『忖度』『斟酌』の精神風土であると
私は思っています。
このことについては、また、記事にしたいのですが、こういう事情で、なかなか落ち着いて
パソコンに向かっていられません…

ありがとうございます。
私も早く自分の体調整えて、看病に専念したいのですが~。><

stanisilowskiさんも、どうぞご主人様お大事にね。
ありがとう~~~~~♪



Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん、ありがとうございます!

ほんと。風邪は馬鹿に出来ませんね。
師匠はさぞかしお苦しくていらしたでしょう!

私も、夜横になると咳がなおさらにひどくなって、一睡もできないので、仕方なし
別のお布団を高く積み上げて、そこにもたれかかるように上半身起こしたまま
うとうと眠りをむさぼりました…
無論ぐっすりとは眠れないけれど、咳が激しいのよりは多少楽だったので~。><

困ったのは、声がほとんど出ないこと。声のない囁きのような音しか出せません。
お医者さんや看護師さんなどとも、筆談で。><

ケアマネさんのことですが、彼の介護認定が切れていたんですね。これまで何とか
夫婦だけで暮らしてこられたものですから、外部の方の介護の必要なかったので……

でも、今年になって、つれあいが急速に足が弱くなり、こりゃ住宅改修して、家の
要所要所に手すりなど付けるか。と、介護認定の手続きしている最中だったのです…

入院転院のドタバタ続きで、まだ介護認定の手続きが進められていません…
今日、ようやく先の計画が見えてきたところです。
まだ、つれあいの組織検査の結果が出ていないので、気は抜けないのですが…。

はいっ!介護のことなどもいろいろ勉強して、上手に利用したいです。
またいろいろ教えてくださいませね。^^

お優しい言葉をほんとにありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

家族が一番たいせつですもの、どうぞ時間をゆっくり取って専念されますように。
いつも彼岸花さんの情報に頼っている自分を反省。

どんなにかこの政権を倒したい、何とかまっとうな世の中にしたいと外に働きかけていても、身内に何かあればそんなことは吹っ飛んでいく。私も連れ合いの検査診断待ちです。

優先順位、自分のこと。
心労や看病等でお疲れなど起こしませんように。

こんにちは。

状況は異なりますが、私も昨年のことがありますので、
肺に炎症が起こらないかと心配しております。
お気持ちにそぐわないと思いますが、ぜったい無理をしないで・・・
できるだけ介護の、それもケアマネさんに頼ることをお勧めします。

ほんとうに、お大事に!
ですよ。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード