『春の日に』

内憂外患・・・本当にその言葉さえ軽く思われるほど、国内外でろくでもないことが
続く・・・
『内憂外患』というよりはむしろ、『内患外憂』だな・・・。



             ***




クウーママさんに頂いた『マルティナさんの毛糸』。
2月。つれあいが入院してばたばたしていた日々。ふと思いついて、『こんな時こそ
編み物じゃないか!』と、マフラー? ストール?編み始めました。
本体は、数日であっという間に編み上げたのだけれど、編み終わりをどういう風にまとめるか・・・
それがなかなか決まらぬまま、そのあと精神的にも時間的にも余裕がなくなって、仕上げられない
ままでいた・・・。

でも、4月になってようやく仕上がりました。



編み物①




どうですか。きれいに編めているでしょう? ^^


春先に使うように軽い感じに仕上げたかったので、メリヤス編みや掛け目、寄せ目などで
レース状の模様編みにしてみました。
でも、基本、表編みだけなので、編み上がりがどうしてもくるんと丸まってしまう。
だから、編み物のふんわりした持ち味は少し損なわれてしまうのだけれど、
蒸気アイロンをあてると平らにすることが出来る。なんとかうまくいったかな。





編み物②



かぎ針編みで模様編みをちょっとして飾ろうかな、と迷っていた編み始め編み上がりの
両端の処理だけど、マクラメ編みにしてみました。
かっちりきつめに結んでしまったので、マクラメの模様があまり鮮明でなくなっちゃったけど、
結び終わりをフリンジにして少し軽い遊びをつけてみました。
編み物は楽しいな。






編み物③



毛糸一玉ちょうど使い切って、長さはこのくらい。




つれあいは、一日ほぼ寝たきり。
トイレと食事と入浴の時だけ起きる。
それでは、体のほかの機能が弱ってしまうので、外にお花見に連れ出します。
玄関先に咲いているチューリップ。




チューリップ’17



さあ。近くの河原に出ました。
ソメイヨシノは、ほぼ満開。



桜’17①



春の空は、晴れていても、どこかうっすらと霞がかかったような感じがします。



桜’17



その春霞の空と同じような色のセーターに、できあがったストールを巻いてみました。


CIMG7176.jpg




手には、クウーママさんが作っておくってくださったバッグを。
心のこもった刺繍入り。
このバッグの布の地色も、春霞の空の色です。




CIMG7182.jpg



春はやっぱりいいな・・・。

友よ。ありがとう~~~!


スポンサーサイト
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード