『大槌の「宝箱」展』

東日本大震災の日から、明日で丸2年…
政府の復興支援の動きの遅々として進まぬこと…

そんな中でも、人々は心を合わせ、なんとか希望の火を大きく掻き立て
前に進もうとしていらっしゃいます。
布ぅ楽雑記のクウ―ママさんに紹介していただいた岩手県大槌町の活動。
仮設住宅などに閉じこもりがちになるお年寄り…
そんな方たちにデジカメを持っていただいて、ご自分の大事な宝物を撮っていただく…
そうやって外に出ることや皆さんとの触れ合いの過程で何とか元気になっていただきたい…
そんな願いから始まった活動が、ついに展覧会という形に大きく発展しました。
大槌町のおばあちゃまたちの「宝物」を集めた写真展『大槌の宝箱』展。


東京会場は、目黒区Gallery『やさしい予感』。山手線目黒駅から歩いてすぐの、閑静な住宅街。
民家を改装したすてきなギャラリーで、おばあちゃまおじいちゃまたちの
写真展は開催されました。


2013_0309_131823-CIMG9744.jpg


たくさんの方が見にいらしてました。


2013_0309_131547-CIMG9741.jpg


写真の一枚一枚に、それを撮った時のことや、お気持ちが添えられています。
海の手前には瓦礫しかない…それでもこのふるさとの風景が好きだと…。
一つ一つ見ていっているうちに、不覚にも涙が出てきそうになってしまいました…。
一枚の愛犬を撮られた写真…。あの日、いつものように散歩に出ようとした…
だが、その子がなぜかいつもと違って散歩をいやがる…先に進もうとしたがらず、
仕方ないので早めに切り上げておうちに帰られたというのです…
きっとそのワンちゃんは、動物の本能で、なにか異常を感じ取っていたのではないでしょうか。
「早く帰りましょうよ! 海から遠ざかりましょうよ!」…そう言って警告してくれていたのかもしれません…

皆さんの写真は明るく、悲しみの気配などみせません。
でも、どれほどの想いを封じ込めておいででしょうか…
どれほどの語り尽くせぬ想いが、それらの写真一枚一枚にこめられていることでしょう…


2013_0309_131639-CIMG9742.jpg


南亭雑記のNANTEIさんが、前の日においでになって、素晴らしい会場風景を
アップしておいでです。
ぜひ、そちらをご覧くださいね。

http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-830.html

どんなにすてきな展覧会だか、ということが伝わってきます。
人の勇気、人の温かさ…。




さて。目黒からまた電車に乗って、今日は『さようなら原発1000万人アクション』の
集会とデモがある、明治公園に向かいます。


2013_0309_141803-CIMG9746.jpg


一昨年の明治公園、代々木公園の集会に比べれば、人数は少ないかなあ…
それでも、暑いくらいの日差しの中、こうして大勢の人が、福島の方々と共に原発いらない!
という意思表示のため、集まって来ていました。
(今朝の新聞によると、1万5000人ほどだったそうです。)


2013_0309_153437-CIMG9749.jpg


大江健三郎さん、澤地久枝さん、落合恵子さん、広瀬隆さんなどが次々に壇上で
原発なくそうのアピールをなさいました…
今日はとりわけ団体旗が目立ちました。実にさまざまな団体が、こうして集まってきています。
こんなに多くの労働組合や組織があるのだなあ、と幟旗を見ていると妙に安心するのは
私の世代感覚なのでしょうか…。
前の記事でもご紹介していますが、9~11日には、日本全国でこうした集まりが
行われているはずです。
10日は、首都圏反原発連合主催の集会とデモも日比谷公園から国会議事堂・官邸方面に向けて
行われます。
…これらすべての参加者の集計が出るならば…
…仮にこれらの参加者が、全て一堂に会したならば…相当な数にのぼるのではないでしょうか。
原発いらない、という庶民の想いはまだまだ強いと私は思います。
ただ、それらすべてを報道機関は掬い上げようとしない…。

私は日陰に座って、大江さんなど登壇者の方々の話を聞いていましたが、
お隣にたまたまいらした、私より少し上の年配の女性は、『9条の会』の活動を
ずうっとなさっていらっしゃる方でした。
憲法第9条を守ろうという戦いを……。

安倍政権の改憲論の危うさ…それが目指そうとしているものの恐ろしさ、などを
お話させていただき、教えていただきました。


2013_0309_162952-CIMG9757.jpg


デモ隊が原宿駅周辺を通過…




復興は進んでいません。


復興のためのお金を他のどうにでもなるようなことに瞬く間に流用してしまったこの国…

あの、瓦礫拡散騒ぎは一体何だったのでしょうか?
なにごともそうですが、お金の流れを追えば、事態の本質が見えてきます。
本当に困っている人のところに、大事なお金は回っていきましたか?
何百億、何兆というお金は、ゼネコンなどの懐にそのまま入っていってませんか?
一番大変な、危険な収束作業をしている原発労働者にその金は届いていない…。
大企業が大儲けすれば、トリクルダウンで末端の労働者にもお金が落ちる、というのは嘘です。
儲けるものはさらに儲け、貧しいものはさらに苦しくなるというのが、今の世界の趨勢です。
日本もその例外ではない。


そして、私たち国民も、ことの本質から、早、目をそむけようとしていませんか?


なにか、おかしくはないですか?


2013_0309_131704-CIMG9743.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん。こんにちは。
すみません。記事紹介させていただいて、自分のとこの写真のつたなさ
カバーしていただきました!
…しかし、同じとこを訪れて、写真といいその見せ方といい、あの質の違いは何なんでしょう!(爆)
大変勉強させていただきました。

はい。大江さんたちの集会の方に行ってきました。
少し人数が減ったかなあ…と寂しかったですが、翌日の首都圏反原発連合の方は
4万人とか。日本全国あちこちで、同じように、つながろうフクシマ、原発いらない!
の集会やデモがあったようで、人々は決して忘れていないということですよね。

本当におっしゃるように、あまりにも怒りがひどいと、言葉を失ってしまいます。
私も口が重くなっています…
いったん書きだせばどんどん書くけれど、それまでの気持ちが重いこと重いこと…
パソコンの前で絶句していることが多いです…

ほんとですね。
一体株価の上昇と円安の動きでどれほどの人が恩恵を受けているんだろう…
『安倍政権になってから、時価総額1兆円以上の企業が急増している。
東証1部上場の1兆円企業は今月1日現在、昨年11月中旬と比べて53%増の72社まで拡大。』
『貴金属やブランド品といった高級品やレジャー消費などを求める富裕層の消費マインドが
上向いている。「高級時計を購入する男性客が目立って増えた」。東京・日本橋にある
高島屋東京店の高級品売り場の担当者はホクホク顔だ。』
などと2月末から3月の産経ニュースにありましたが、我が家などには関係ないなあ!(苦笑)
お金持ちが潤えば、それがやがて末端にまで恩恵が及ぶ、なんて信じられませんね。
経済が上向きになれば、人間が幸せになる、というのは一部の幻想ですよね。
株など持っていない人までが、何となくアベノミクス効果が現れたといって浮かれた気分に
なっているようなのを見ると、心配になってしまいます。
株価は上がったり下がったりが当たり前。輸出関連大企業が潤っても、内部留保金として
溜めこむだけで、経団連会長がいみじくも本音をつい漏らしたように、経済が本当に
上向きになったと判断できない限りは、企業は思いきった賃上げなどには踏み込まない。
仮に一部賃上げする企業が出て来たとしても、比率としてはわずかな正社員だけが対象とかで、
本当に生活が苦しい末端の非正規雇用者には恩恵は及ばない。
来春からは消費税も上がって生活は苦しくなるばかりなのに、浮かれモードに浸っているのは
心配ですねえ…
まして、その一時的好況がアベノミクス効果だと、皆がこぞって喜んでいるようなのを見ると
ほんと、おっしゃるように、いいのかなあ、これで…と先行きを危ぶんでしまいます。
安部政権はすっかりマスコミまで抱きこんでしまっているようで、…
というより、マスコミがすり寄って行ってしまっていて、TPPのことにしても
正確な情報をもう伝えようとしないしさぐろうともしていないようなのは、ほんとに心配ですね。
せめて報道がしっかりしていてくれたら、と思うのですが。
学者も御用学者になり下がりマスコミも御用マスコミになり、さらには教育までもが
国家という本当はかたちのないもののために縛られて、子供たちがその中で育っていくのかと思うと、
この国の将来は一体どうなっていくのだろうと本当に憂いは大きいです。

一人一人の国民が、しっかり目を見開いて、おかしいことはおかしいと言える知恵と勇気を
持っていなければ、と思うのですが……
安倍政権による、民主党政権の2030年代原発ゼロ方針見直しに賛成という人が
60%もいるなどと聞くと、は~~~ぁ…と溜め息をついてしまいますね。

ああ……もうすぐあの時間が近づいてくる…
みなさんと御一緒に私も祈りたいと思います。

ありがとうございます♪





こんにちは。

目黒の記事を紹介していただき、ありがとうございました。
彼岸花さんには写真展に続く反原発集会へのご参加、
ほんとうにお疲れさまでした。

いろいろ怒り心頭のことばかりで、かえって言葉を失ってしまいます。
特に気味が悪いのは株価12000円を超えたという報道で、
インタビューに応える人々の、これで日本は大丈夫だと言わんばかりの笑顔と、
何故かそういう浮かれた風潮に釘を差すような発言を、
わざと取り上げないようにしているのがみえみえで、
NHKまでが右習えなのですから、唖然としてしまいます。

以前、abeの登場するブラック・ユーモアをブログアップしましたが、
まさに飴を与えるシナリオどうりに進んでいるようです。
そして、国民は今の円安による好況感はいかにも阿倍内閣の
経済政策の成果のように歓迎していますが、
それは国際経済のバランスによってもたらされたものだということを、
誰も口にしないこと自体が怪しいと思いませんか。

国際経済とは天気図のようなもので、東高西低あれば西高東低あり、
もちろん世界同時不況というのも在りますが。
現在はアメリカの異常ともいえる株の高騰に引っ張られているだけで、
そう言う意味ではabeは今のところ悪運が強いということです。
高騰するということは暴落するということですが、
何度も苦い目に逢っているのに国民はまた踊らされているのですね。

経済学者も誰も警告を発する人はいないという、
御用学者に成り下がって・・・
あ、これはいつものことですね(苦笑。

Re: うみそら居士さんへ

うみそら居士さん。こんばんは~♪
お風邪の方はいかがでいらっしゃいますか?
インフルエンザなどだと無理なさっちゃいけません。お大事になさってくださいね。

はい。『大槌の宝箱』。とてもいい展覧会でした。
多くの方は、デジカメというものを初めて手にした、という方…
でもね、その写真が、素晴らしくいいんですよ~~~!
きっとね、想いが籠っているからでしょうね…
瓦礫の海でもここが私の宝物…お友達が私の宝物…ペットのこの子が私に
元気をくれた…一人一人の想いとドラマが1枚の写真に詰まっている…

デモは、私が出たこちらの方は、組合関係の方とかが多かったです…
今日の首都圏反原発連合の方は、組合旗などあまり持ち込まないようにいわれるらしいので、
この日はみなさん、高らかに幟旗、掲げていらっしゃいました!^^
別に反目し合ってるわけではなく、自然な住み分けかな!(笑)
本当は今日の首都圏反原発連合の方のデモにも出るつもりだったんですが、
さすがに昨日は暑さにまいって、今日は体力がなく。^^
両方に出られた方は大勢いらっしゃると思いますが、それでも数は数。
述べ人数で5万5千人ですから、大勢集まってくれましたね~。
日本全国で集会やデモが明日もあるはずですから、それらを全部集計したら、
相当な人数が、『原発反対!』って言っていることになると思います。
そして、想いを寄せていてくださる方々が、またその数倍は優にいらっしゃるでしょう。

それなのに、一部の人間が、原発推進にまた強引に戻って行こうとしています…
おそらく数にしたら、絶対なにがなんでも原発はいるんだ!、という人は1割…多く見積もっても
2割くらいじゃないのでしょうか。
その2割が決めるのかぁ、と思うと口惜しいですね!

民主党だけをとっても、脱原発の人はたくさんいるはずなのに、表に出てくるのは推進派。
TPPも、自民党にはあれほど反対の人がいて、公明党だって慎重なのに、
結局は総理に一任、ということになってしまう…
絶対にこんなの変ですよね。
やはり、国民がこうやって大きな声をあげていくしかないんだと思います。

いつもありがとうございます。
原発に特化して記事を書いておいきになることの大変さ…。いつも感謝しています!






Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん。こんばんは~。
いえいえ、お礼を言うのは私の方です。
クウ―ママさんに教えていただかなければ、私、今度の展覧会のこと
知らないまま、大槌町のことも知らないままでいたと思います。
会場ではね。クウ―ママさんと一緒のつもりでいましたよ。^^

NANTEIさんが、素晴らしい写真撮ってくださってたのでよかった~~。^^
私ね、おたおたしてあまり枚数撮れなかったし、いいアングルからも写せなかったので、
これじゃブログにあまりうまく雰囲気伝えられないかなあ…って心配してたの。
NANTEIさんが素晴らしいセンスで紹介してくださって、ほんとに、ほっ!^^

盛会になっているようですし、よかったですねえ!
クウ―ママさん。わたしこそありがとうです♪

お体、無理なさらないでね。今晩あたり、そちらはまた雪かなぁ…





Re: 相子さまへ

相子さま。こんばんは♪

温かいおことば、ありがとうございます!

↓ の情報…相子さま、違うんです。これ、私が集めたんじゃなくて、
このように整理してデモ情報伝えてくださるサイトがあるんです。
私はそれを転載させていただいているだけ。
なんでも、『赤旗』紙には、もっと詳しいデモ情報があるとか…
ほんとに、皆さんの努力には、私も頭が下がります。
今晩も昼間からいつもの国会議事堂周辺のあのデモの方々が集会~抗議デモ。
そちらには4万人集まったそうです。
ああ!私も行きたかったなあ…!昨日でちょっと疲れて今日はダウン気味。
でも気持ちは、皆さんと一緒に、「原発いらない!」ってずっと叫んでいました。^^
相子さまの応援くださる熱いお気持ちも、きっと届いていると思います♪

『政・官・財それにマスコミとの共同に怒りつつ過ごしております。』

本当ですねえ…
私も、同じです。
毎日、いったいどうなってしまったの?と自問自答しながら過ごしています。
戦後何十年も日本人が、これだけは崩すまい!と守ってきたものが
わずか数カ月の間にガラガラと崩れていきつつある…それが信じられません…

でも、あまり怒ってばかりいると、胃まで調子が悪くなっちゃうし、
そんなことになっても誰の役にもならないから(笑)、私も気分は変えて過ごすようには
しています。
相子さまもどうぞ、怒りすぎ悲しみすぎてお体の調子崩されたりなさいませんよう。^^

ありがとうございます♪

Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは。
はい。昨日の集会が今日だったら、明治公園は土埃がものすごかったでしょうね。
本当は、今日の日比谷公園~国会議事堂周辺の首都圏反原発連合の集会・デモにも
出るつもりでいたのですが、さすがに昨日の暑さで今日はちょっとバテ気味。
今日日比谷公園からずうっと夜まで官邸や経産省前、議事堂前にいらした方は
相当大変だったんじゃないかなあ…。気持ちは共にいました!

『大槌の宝箱』展は、会場選びが本当に大成功でしたね。
お洒落だけれどとりすました感じのアート空間などでなく、いい雰囲気の民家を
改装した会場が、とても展覧会の目的に合った、温かさを醸し出していたと思います。
NANTEIさんの記事をぜひご覧くださいね。
NANTEIさんの美的センスが、会場の雰囲気の良さを見事に盛り上げて伝えてくれています。^^

ほんとですね。いろいろ都合もあって、皆がその場に行くことはなかなか出来ない。
それでも、気持ちは寄り添っていることは出来ますよね。
それが大事だと思います。多くの人が心を寄せていると私も思います。
逆に言えば、どうして為政者にはそれが伝わらないのだろう…
彼らにも子や孫や、愛する者はいて、想像力というものはあるだろうに、どうして
この被災地の状況を見、福島の惨状を見て、そこに全てのエネルギーを傾注しようと
思わないんでしょうか…それがわかりませんね。

福島第一原発は、まだ、なにも手がつけられていないのと同じですね。
あのたくさんのタンク…溶接していないから、5年後くらいには一斉に
別のところにあの大量の汚染水を移さないといけない…
作業員の方の決定的不足の問題もその頃噴出してくるんじゃないでしょうか…

抱えている問題は山ほど…。そして一つ一つがどうしようもなく困難。
これで再稼動なんて、とんでもないですね。

しほさん。ありがとうございます。











> 明日が最終日、この後は横浜に場所を変えてですよね。
> 出来たら目黒の方に行きたい…行けたらうれしい。
> もし行かれなくても気持は寄り添っています。
>
> 多くの人は地震津波の天災、フクシマの原発の爆発を忘れてないと思います。
> 311あの時、自分の行動をよく思い返します。
>
> 今日3/10の東京新聞一面には1万5千人の集会が写真付きで載ってます。
> 東京電力福島第一原発のタンク耐久性の問題が同時に大きく記事になってます。
> 同日の読売新聞一面には無かったようです。
> 集会があった事も読売新聞購読者には届いてないようです。
>
> 忘れたかのような気になってほしい人達が、新聞メディアに多いのかもしれません。
> テレビ局も同じかな?
> 忙しい日常を送っている働き盛り、会社員の皆さんにこのことを気付いてもらいたいです。

No title

彼岸花さん、こんばんわ。
『大槌の宝箱』展、良いですね。

また、明治公園の集会・デモへの参加…本当にご苦労様でした。
さぞ、お疲れになったことでしょう!ゆっくりお休みくださいね。
私は、土日・祝日はだいたい仕事になるので、
こういったイベントにはなかなか参加できないのがつらいところです。

忙しい中、遠い中、子どもの未来と自然環境を守ろうと、
集まってくださったたくさんの人達の想いが、
愚かな為政者達の心の奥底にある(であろう)良心に、
少しでもチクリと刺さってくれたらいいですね。


ありがとうございました。合掌

No title

彼岸花さん、ご覧下さってありがとうございました。
今日は、言葉がうまく出てきません。
ただただ 感謝です。
南亭さんと彼岸花さん、おふたりのお気持ちに
心から、ありがとう(涙)
デモへの参加、お疲れ様でした。
盛岡でも雪が溶けて、参加者がまた増えてきているようです^^

No title

今日は
↓の情報量に言葉もありません。のこのことしている婆さんは有難く拝見させて頂いています。
集会のことは朝日には掲載されていました。
何かとおかしさを感じ、怪しさを感じる昨今。政・官・財それにマスコミとの共同に怒りつつ過ごしております。
彼岸花さんの仰る通リです。
デモ参加ご苦労さまと感謝の気持ちを抱いております。有難うございました。

写真の力

こんにちは
彼岸花さん写真の掲載ありがとうございます。
昨日が今日の様な強風(すごく変な風、砂混じりの曇り空)でなくて良かったです。
クーママさんの紹介されてる写真展とギャラリーの様子がピッタリの展覧会になりましたね。
目黒駅 徒歩5分
築50年の民家をギャラリーに
会場を選択された方の確かな目を感じます。

明日が最終日、この後は横浜に場所を変えてですよね。
出来たら目黒の方に行きたい…行けたらうれしい。
もし行かれなくても気持は寄り添っています。

多くの人は地震津波の天災、フクシマの原発の爆発を忘れてないと思います。
311あの時、自分の行動をよく思い返します。

今日3/10の東京新聞一面には1万5千人の集会が写真付きで載ってます。
東京電力福島第一原発のタンク耐久性の問題が同時に大きく記事になってます。
同日の読売新聞一面には無かったようです。
集会があった事も読売新聞購読者には届いてないようです。

忘れたかのような気になってほしい人達が、新聞メディアに多いのかもしれません。
テレビ局も同じかな?
忙しい日常を送っている働き盛り、会社員の皆さんにこのことを気付いてもらいたいです。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード