『夏の思い出』

ああ……
2013年の夏も過ぎて行きます。

この夏は、私には珍しくひとりの旅もして…
でもその後は、暑さのせいもあって少し停滞気味の夏。
旅の記録もまだ書けていません…

それでも。
いく夏を惜しんで、この夏の思い出の一部、少しアップしておきましょうか。

       

                    



             



2013_0831_122125-CIMG1071.jpg

これ。なんでしょ。


2013_0831_122035-CIMG1069.jpg

実は、暑中見舞いの絵ハガキ。
この夏、ク―ママさんにいただいた包みにそっと添えられてありました。
透けない紙を2枚合わせにして、その間に透明なプラスチックをはさみ、
丸くくりぬいてあります。
ほんとの風鈴みたい。^^
誰が作るのか、よく考えるもんだなと思います。
涼しげでしょう?



2013_0831_120932-CIMG1061.jpg


いただいたものは、これ。
匂い袋です。
ラベンダーの花をドライフラワーにしたものが、中袋に入っています。
夏着物の絽の端布を丁寧に縫い合わせて作った表袋。絽の透けた布から、ラベンダーの
とってもいい香りがほのかに香ります。



2013_0831_121005-CIMG1063.jpg


反対の側はこんな感じ。
ク―ママさんとお仲間の皆さんは、東日本大震災の被災地の、仮設住宅に住むお年寄りの
方々に、こうした手仕事のキットを送る活動をしてらっしゃる。
出来あがったものをお送りするのもいいけれど、外に出ず仮設住宅に閉じ籠りがちな
方々に、手を動かしてものを作る楽しみを取り戻していただきたいと、
活動の一つとして、こうしたキットも送っているのです。
私も、家にある絽や紗の端布を少しばかり送らせていただきました。
そしたら、こんないい香りのすてきな匂い袋が戻ってきました~!
ラベンダーって、こんない香りがするんですねえ。
夏の疲れた心や神経をほんとに癒してくれる香りです。



             

                          





2013_0831_121904-CIMG1066.jpg


旅の思い出に買って来た品々の一部もお見せしようかナ。
これ。Kの街のおみやげ物屋さんで買って来た、ガラスの金魚。
この夏ずっと、パソコンをする私の横にいてくれました。



2013_0831_120603-CIMG1058.jpg


これは、今月のキャンドルナイトでもご紹介した、旅先の海辺で拾った貝たちです。
プラスチックのケースに入れて大事にしまってあります。
水槽みたい。
ちょっと狭いかな。


              


この時の記事にも書いてありますが、震災後2年以上過ぎた今でも
埼玉県加須市の廃校になった高校の体育館で避難所暮らしをしていらっしゃる
福島県双葉町の方々105人がおいでです。

その方々は、お年を召して、夫婦二人だけあるいは一人暮らしで介護を必要とする人が多く、
仮設住宅などで孤立することを恐れて移住に踏み切れない…
この加須市の高校校舎での生活が、まだ人とのつながりや、役場からの福祉の手が
届きやすくて安心だからだというのです…

しほさんが教えて下さった、そうした方々の住宅確保のための支援の署名集め。
プリントアウトして郵送するという一手間が必要ですが、よろしければぜひ
署名にご協力ください。

原発事故による避難者の「住まい」に関する署名 | 震災支援ネットワーク埼玉
http://431279.com/news/shomei.html


国会向けと地方議会向けと2枚、必要です。

第一回の締め切りは、9月17日到着分まで





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは♪

偶然って、面白いですね~。
今書いてる戦争文学のシリーズも、不思議なほどの偶然がたくさんあったんですよ~~♪
こういうのって何なんだろうな。

あ。小熊英二と松丸本舗の記事。覚えていてくださいましたか!^^
松丸本舗も残念でした。すてきな本屋さんだったのにな~~~。
いつも慌ただしく行ってぱっと眼についたの買ってくるので、いつかゆっくり
本探したいと思ってたら、閉じちゃった!

そうなの。私、人間の五感というか、直感って、大事だと思うんです。
それがね、同調圧力、とも言えないほどの、じわ~っとしたお互いの締め付けとか、
誰にもなにも言われないうちから、自分で自粛しちゃうとか、そういうのが、
人間の本能の知恵をそこなって行っちゃう…

いえいえ。いつも紹介してくださってありがとうございます。
『日本という国』。読んでみますね~~~。^^

はい~。風邪ひいたみたいで、体がめりめり痛いですぅ。
今は、顔が痛い(笑)。お面みたいに顔はがしたい感じ。

しほさんもお風邪に気をつけてくださいね。
おやすみなさい♪



びっくりですね〜

彼岸花さんへ
2012/10/7の記事記憶にあります。私読んでました。写真が印象的でした。
オアゾの松丸本舗…へ〜ぇ知らなかったが感想でした。

そこに!!!
小熊英二の事が書かれていましたね。

五感を使って、人間の感覚を使って、危ない感じやまやかしに気付くようにならないと!と思いました。
風邪気味なんですか?
休息して下さい。体を労わってあげないと…
いつもあれ読んで、これ聴いてとうるさくして失礼してます。
お時間ある時でいいんです。


Re: しほさんへ

しほさん、こんにちは~♪

しほさんに教えていただいたのと、たまたま新聞でも、加須市の騎西高校の
避難所暮らしのかたのこと読んでいたのもあって、ささやかながら、協力させて
いただいていま~す。ううん。避難所には直接連絡はしていません。
でも、お世話なさってる方々の方へは、ちょっと連絡を。^^

こちらでも数人のかたが、署名に協力してくださったんですよ~~~♪
嬉しいですぅ。
こんなことしかできませんが、それでもね、皆さんの力が合わさると、一つの力になりますね。

そしてそして。
大門先生、れんげちゃん、クウ―ママさん、すごいでしょう?
私も興奮しました。
また、先生の展覧会は、あらためてご紹介させていただきたいと思います。
クウ―ママさんに感謝!ですよ~~~♪
クウ―ママさんの活動力、やわらかくもの静かなのにすごいわね!^^

匂い袋ね。とってもいい香りなの。
この夏は、いい旅もしたけれど、家でちょっとあったりして、気持の落ち込みがちな
夏でしたが、この柔らかい手触りの匂い袋くんくんすると、ほおっとします!^^

秘密保全法。怖いですよね。これと、そうなの!しほさんがまさにおっしゃる通りに、
マイナンバー制度が組み合わさると、ほんと、私達のような庶民にも、いよいよ監視社会が
身近なものになってしまいます。
でも、新聞とかもあまり騒がないですねえ…彼等の取材が一番影響受けるのにな。
まあ、でも、原発報道見ても、東電や官邸発表のお仕着せ情報ただ伝えるだけのような
報道姿勢にはあまり影響感じないのかも。
しかし、真実に深く切り込んで行こうとするジャーナリスト魂を持った記者などには
致命的ですよね。
何よりもこうしたことは、直接何が取り締まられた、とかいう個々の事実よりも、
そういうものが出来たことで、公務員もジャーナリズムも、そしてマイナンバー制なども
絡むと、私達のような一般庶民でも、『何となく』自粛ムードになっていく。
それが怖いんですよねっ。
そういう状態が続くと、本当に、国の言うなりの、おとなしい、無抵抗の国民が
出来あがって行ってしまう。

小熊英二さんは、脱原発デモの時よくお見えになりますね。私、気づかず写真撮っていたことも。
ジンタらムータの大熊ワタルさんなどと一緒にいらした。
この方は、私もまだ著作はちゃんと読んだことないんだけれど、新聞などの小さな
関連記事見ただけで、きっとすごい方だろうなと思いますね~。

実は小熊英二さんについては、よく知らないままに、ちょっと記事で触れたことがあります。
http://clusteramaryllis45.blog61.fc2.com/blog-entry-1007.html

ひとを不思議な気分にさせる。面白い偶然の一致=シンクロ二シティみたいなことについて
書いたんですけれど、小熊英二氏の父君の小熊謙二氏という方が、また気骨のある方だったようで。

小熊謙二。小熊英二氏の父。中国で日本兵として終戦を迎え、シベリアに抑留される。
その時の戦友が中国籍朝鮮族の呉雄根氏。
昭和63年、日本政府は抑留者に対し、10万円国債を公布した。
しかしこれは生きている日本人に限られ、同じ苦労をともにした外国籍兵(主に韓国人)
は不当にも除外された。
小熊謙二は戦友の呉に“一人の日本人としてお詫びの気持ち”の手紙とともに
半分の5万円を送金。
『戦前は日本人だからと徴兵し、戦後は日本人でないからと補償から外す、こんな
身勝手なことが許されるか』と来日した呉と共に、最高裁まで争った。
(『蟷螂夜話』を参考にさせていただいた)
そういう『義のひと』を、父君に持ってらっしゃるんです。簡単に私は書いているけれど、
この裁判はとても大変なものみたい。まだ続いてるの。
そしてね。これもまた偶然なんですが、私は小熊謙二さんについて『蟷螂夜話』というサイトで
知ったんですが、これはもう80いくつかの老紳士が書いてらっしゃるブログなんです。
私、別のことでこのサイトもともと一度検索したことがあって、少し知っていたんですが、
この方がまた、シベリアに抑留されていたということ、そして小熊英二氏の父上のこと、
こうして書いてらっしゃること、そして上記呉雄根氏の友でもいらっしゃること、その時
初めて知って、へええ~っ!と思ったのよ。
だってね。失礼ですが、このお年で、シベリア抑留のこと、そして現代の世相のこと、
ピシッとした姿勢でお書きになってるサイト自体も珍しいけれど、そこにちょうど
私の探していた小熊英二さんの父君についての、非常にコアな記事が書いてあったなんてね。^^
いつかご挨拶しなきゃと思いながら、いつも読み逃げしています。^^

騎西高校の避難所のこと、新聞で読んで記事にしようとしていたら、なんとしほさんが
署名のこと教えて下さったのも偶然なら、火野葦平と小熊英二氏が繋がって、
小熊謙二氏と知ってるブログが繋がって、再びここに戻ってくる…
なんだか、そういうつながりがぞろぞろ出来て行くのって、すごく愉快ですね。

小熊英二『日本という国』ですね。探して読みます。
ルビがふってあるって、いいですよね。昔、私の小さい頃などは、多くの本にルビがふって
ありました。それでね、別に教えられなくても漢字の読みは自然に覚えていけたと思います。
私ね、『ルビ復活運動』でもしたいくらいだわ!(笑)

しほさん、いつも新鮮な情報、ありがとうございます。
貴女にこちらから連絡したいときはどうしたらいいのかなぁ…。^^



Re: 鍵コメHさんへ      

いえいえ。どういたしまして。^^
お話が発展していくといいですねえ。

温泉でしたか。いいなあ。
私も、何もかも忘れて温泉にのんびり浸かって
美味しいもの食べた~い!^^

Re: 行き違いさんへ

行き違いの鍵コメさん。こんばんは♪

ふふふ。同じ時間くらいにコメントし合ってたのかなぁ…
そういうこと、他の方ともよくありますよ~。

そうですね。『深く静かに潜行せよ』っていうアメリカの戦争映画があったなあ。
アメリカの潜水艦と日本のそれの戦い。やだやだ…!(苦笑)
そっちの『潜行』じゃないですね。(笑)

明日朝。どういう結果が出るでしょうね~~~…。


こんばんは

彼岸花さん
署名の紹介ありがとうございます。
加須市の旧騎西高校の避難所へ連絡されたんですか?
彼岸花さんの行動力すごいです。
春には写真家の谷内俊文さんの写真展を紹介、見に行って下さって…
頭が下がります。
それだけじゃ無いです。他にも沢山…
私ももうちょっと署名頑張ろうっと!

岩手方面ですごいことが起こってたようで(^ ^)
クーママさんのところにもお邪魔してハラハラドキドキ。
彼岸花さんの手作りの人形にも再会。
つながった糸がどんどん太くなり、たぐり寄せられたのは奇跡のようです。

風鈴の葉書、匂い袋、、、ステキです。センスいいですよね。
葉書はクーママさんの手作りかしら?
クーママさんの活動もすごいなと思います。
人が集えるっていいですよね。

でも、でも!!!
秘密保全法が通ったらそんな集まりもダメになる可能性が出てきます。
マイナンバー法(これって昔の国民総背番号制ですよね)と秘密保全法がセットでやってくるのが…嫌ぁな気配が濃厚です。

一つ前の記事の火野葦平の名前、ある本の中で偶然みました。
小熊英二の「日本という国」の中にもっと詳しく知りたい方は…と紹介されていた本です。
とても厚い本で難しく早々に読むのを諦めましたが、そこにあったんです。
彼岸花さんの記事もその本も読めていないのですが、ズーズーしくも想いが重なった気がしてびっくりしました。
小熊英二の「日本という国」は漢字にルビがふってあります。
子供でも読めるようにとの配慮ですが、明治大正昭和の歴史をすっ飛ばしてきた大人にも読みごたえのある本です。
沢山の人に読んでもらいたいなー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: もうおひとかたの鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは~。
お気持ち、すっごくよくわかります…
私も、この夏は、旅以外は、何か寂しい、気の滅入る夏でした。
そうなんです。私も夜になるとすぐ眠くなって。
以前は、2時でも3時でも眠くなるということはなかったのですが、
最近ずっと集中してられず、パソコンしてても本読んでも、すぐ眠くなってしまいます。
それでも眠りは浅くて、夜中の3時4時に目が覚めちゃって、朝刊読んだり…。
で。昼間も眠い!(笑)

旅の記録もまだ書けないまま…

でも、ここ数日、少しは涼しくなってきましたね。
どうか、少しゆっくりなさってください。
私も、この秋は、また好きな縫物とか読書とか、ちょっとした街散歩とか
そういう日常のこと、楽しみたいな、と思っています。

ありがとうございます~♪


Re: 鍵コメHさんへ

鍵コメHさん。こんにちは。
朝方、例のかたと連絡とれまして、その方の連絡先、そちらに
書かせていただきました~♪
いい企画が生まれるといいですね~~~!

ありがとうございま~す。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。ありがとうございます。
私の住むこちらは、今のところなにもないです。
でもね~。昔は竜巻なんて、アメリカなどだけのことかと思っていました。
日本じゃせいぜい、小さなつむじ風くらいだと。
それが今ではあちこちで。

ブログでおともだちが出来たので、洪水、竜巻、噴火、停電…
いろんなニュースがあると、地域を確かめて心配しちゃいますね~。
鍵コメさん。いつもありがとうございます。

Re:kikyoukarukaya2 さんへ

kikyoukarukaya さん、こんにちは~♪

ううん、考えが深いなんて、そんなことないで~す!i-229
基本的に暇ですから。^^
でも、だんだん問題が難しくなってあっぷあっぷしています。原発のことももう
どうしようもなくなっちゃってるし、政権はこのままじゃあと3年は交代しないし。

昨日、加須市のかたにちょっと電話したんですが、もうこの仮避難所も閉鎖なんですよね~。
だんだん慣れて来た埼玉での暮らしを、ここの避難所でのお仲間と一緒に
埼玉内の新しい場所でしたい、という皆さんの願い。叶えられるといいですね~。

『決してあってはならないことを、人は繰り返していますし、人の力では止めようもない現実もあります。
そういう時代に私たちは生きているんですね。』

ほんとに、ほんッとにそうですね~。
ただ、それを何とかしていくには、皆が問題の本質を知ることから、と思います。
その意味で、私もえっちらおっちらだけれど、ここで勉強していきたいと思ってるの。

kikyoukarukayaさん、ありがとう~。
ワンちゃんの記事も気になるので、読みに行かせていただきますね~♪






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん、おはようございます。

私の町では、なんと9月に入ってから、今年の最高気温を記録!
なかなかいつまでも暑いですが、それでも朝夕は随分涼しくなりました。
いつのまにか、蝉がすっかり姿を消しました…

クウ―ママさんの匂い袋。と~ってもいい香りなんですよ。^^
身体でも心でも、疲れたなあ、と思うとき、手に取ると、ふうっと癒されます。
布を継ぎ合わせてある側の布たちは、絽や紅梅と言う布たち。
娘の夏のブラウスの端布です。水色と白の朝顔の柄のは、私がいま、
お古で着ています。(笑)
昔の布たちは、今柔らかくなって、とっても感触がいいんですよ。
クウ―ママさんの手仕事の優しさとラベンダ―くださったお仲間の方々のお気持ちが、
私のところにも、被災地の方々のところにも届いて、優しさを広げてくれます。

旅の思い出はですね、大事すぎてなかなか書けないの。(笑)
私には忘れられない旅になりました…
はいっ!
落ち着いたらかならず、旅の様子、ご報告させていただきますね~。

署名。ありがとうございます!
そうなんですよね~。
福島においでの方々は無論、福島から離れざるを得なかった人々…そして、
千葉、茨城などの地震被害を受けた方々の支援手当もまだほとんどなされていないと
言っていいですよね。
それなのに、何か国や地方公共団体の、お金やエネルギーの使い方の方向は
ピントがずれてちぐはぐなような。東電も無論、そうですが。
署名など広げたいものがありましたら、ご紹介くださいね。

小さなお出かけ、したいところはたくさんありますが、最近はやはり暑さに弱く、
もう少し涼しくなるのを待っています。
ありがとうございま~す!



Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん。おはよう~。

大門先生。岩手県公会堂での展覧会、決まって良かったですねぇ!
素晴らしい建物ですものね。国の指定文化財かぁ。設計は佐藤功一。
なるほどなるほど!日比谷公会堂。似てます似てます!
あと。早稲田大学の大隈講堂も同じ佐藤功一の設計、と聞けば、
さらになるほど!です。

よかったね~~~!
いやぁ。無論大門先生やれんげちゃんの活動の力が第一ですが、
クウ―ママさんと息子さんのサポートがあったればこそ。私もほんと、嬉しいですぅ。
ふふ。先生たち。羅針盤にも行ってくださったんですねえ。
私のお人形ちゃんたちにも会ってくださったとか。
なんだか、こうやって、ひとが繋がっていくって、嬉しくって不思議ですね。^^

ありがとう~~~♪

No title

彼岸花さんこんにちは、すっかりのご無沙汰でした。
いつも彼岸花さんの文才はもとより、お考えの深さに敬服しております。
常に社会の動きに目を配り、本当に大切なことに勢力を注いでいらっしゃる。
自分のことに精いっぱいの私は、いつも背中を押されています。

選挙の前でしたが、加須に避難していらっしゃるご高齢の方が、デジタルカメラで周辺のことを記録しておられるのを見て、その方の生きる姿勢に心を打たれました。とてもおつらい状況に変わりないのに前を向いて生きていらっしゃる、立派だなあと思いました。
人々の多くが引き上げてしまったので、ここには選挙の立候補者も来ない、と言っている方もいました。
決してあってはならないことを、人は繰り返していますし、人の力では止めようもない現実もあります。
そういう時代に私たちは生きているんですね。
彼岸花さんのお声が多くの方々に届きますようにと願っています。

こんにちは。

「風の音にぞおどろかれぬる」
そういう時節になりましたね。

クウーママさんからのいただきもの、
すべてが優しくてさりげないのが素敵です^^。

旅の思い出も時間が経つにつれ純化して、
そのときは何気なかったものが、徐々に心の中を占めるようなことがあります。
旅の素晴らしさはそういうことだと、最近思うようになりました。

彼岸花さんのこのたびの旅行も、きっとそうだったのではないかと思います。
落ち着いたら断片的でも結構ですから、是非読ませてください。

それから、住宅確保のための支援の署名、
させていただきました。

実はこの千葉でも旭市にはまだ仮設住宅住まいの方がいらして、
こちらの市民ネットワークでも独自に署名運動をしています。
そのほか未だに三里塚闘争の激しいデモと、署名運動。
反原発への署名、冤罪を訴える集会などなど、
なにやら騒然としています。

No title

いまね、これから宮古へ向けて出発しま〜すって、お電話でした。
大門先生とレンゲちゃんの展示会場探しの旅が、無事にそして実りますように。
秋にまた 会えるぅ〜〜〜
オネェちゃんの発信に感謝^^

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん。こんにちは。
こちらこそ、おもてなし、ありがとうございます♪
そちらでの様子、おかげさまですごく生き生きと伝わってきました!
いいところですねえ…
私もいつかゆっくり廻ってみたくなる街並でした~。
裏通りや路地を自由に歩き回ってみたいなあ。
この町をなん子さんも歩いてるんだなあ、と思って。^^

大門先生とれんげちゃんの旅、実り多いものになるといいですね~。
なんか私もできるといいんだけどな…

ふふ、大門先生とクウーちゃん!
もし、先生んちのラブラドールのダイちゃんが一緒だったら、そりゃもう大騒ぎですね!(笑)

クウ―ママさん、ありがとう~~~♪

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん、こんにちは。
昨日は楽しそうでしたね。^^
なんだか私が嬉しくなってしまって。

このコメントへの返事。遅くなってごめんなさい。
香り袋キット。みなさんに喜んでいただけて良かったですね~~~♪
ほんとにいい香りなんですもの。
いつもそばに置いて、疲れた時…気持ちが晴れないとき…くんくんしています。
すると、その香りや、夏の布の手触りに、すうっと心がやわらぐ。
また、布、必要な時はいつでもおっしゃってくださいね。^^

風鈴のはがき、いいアイディアですよね~。
目で涼をとる。^^

そうそう。『熊撃ち』。
買いましたよ~。今晩、お楽しみに読むつもりです。
私は山育ち。父も猟はしなかったけれど山の仙人みたいな生き方をした人だったので、
クウ―ママさんの紹介、読んだだけで、『あ、これ読もうっと!』と思ったんですよ~。
ありがとうございます。
署名もありがとう~。



No title

とっても素敵な一日をすごしましたぁ!
先生もレンゲちゃんも、ものすごくお疲れなはずなのに、ニコニコと過ごして下さって・・
会場の手応えも良かったみたいです^^
報告アップしました。

こんなふうに繋がったのも、そもそもは彼岸花さんのブログのおかげ^^
どうもありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: れんげちゃんへ

れんげちゃん。おはよ~~~~~っ♪
わ~ん。れんげちゃん、大門先生とクウ―ママさんとたぶんクウ―ちゃんと。
すごいですねえ!
想像しただけで、私まで楽しくなりますぅっ♪
ほんとね~。人のつながり。なんだか不思議。
嬉しいなぁ…^^

復興にも地域格差。
仙台あたりは、早いんだろうなあ。
そういうことは、実際れんげちゃん、先生のように、まわって見てみると
痛いほど感じるんだろうなあ。
今回の旅はとりわけ移動距離が長いから、体に気をつけてね。

今、車の中かぁ。もうすぐ会うのね~。
わくわく。 
楽しいなあ。ありがとう~~~~~~♪
せんせ~い! 応援してま~す♪
素晴らしいです~~~~~!

Re: ク―ママさんへ

クウ―ママさ~ん。
すごいわね~~~!
なんだか私までわくわくしちゃいますぅ。
いいなあ。私もそこにいた~い♪

彼岸花さーん、おはよっ!今、クウーママさんに会いに盛岡駅へむかってます。
今回の旅で今のところ感じてるのは、復興の格差。
いろいろとねぇー、前回とは違った思うところもあります。
これから先、最も大事になってくるのは、やっぱり繋がりでだな、と。
クウーママさんとの出会いも彼岸花さんのおかげ、そういったひとつひとつの繋がりがとても大事なことだと強く感じてます。
岩手はこれからなので、楽しみ♪たくさんの人に会って良い繋がりを持てたらいいなー♪ワクワク
では、いってきまーふ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おねぇちゃぁ〜ん  大門先生とレンゲちゃんに 会えるのぉ〜!! 
明日、お会いしてきますねぇ^^

No title

火野葦平の記事、やっとやっと落ち着いて読めましたって、何度も何度も読みましたって、お礼を言いに来たら、あれれ、香り袋ぉ〜
素敵な着物地を届けて下さって、ほんとにどうも ありがとうございました!
お庭のラベンダーを気前よく分けてくれた皆も、この布、切るのが勿体無いと言いながらセット作りしましたよ^^ ご近所の皆さんにも、遠くの皆さんにも、ありがとうございます。 きのう電話で 届いたセットのきれいな色柄が嬉しい嬉しいって喜んで頂けましたよ^^綺麗な明るい色が 身の回りにとても少ないのだそうです・・
だから、彼岸花さんの布達が大々大活躍です。 ありがとう!

旅の思い出がいつも側に居るって、いいですね^^
風鈴と金魚がぴったりで 嬉しいなぁ^^ 貝を耳に当てると海の音・・

署名さっそくプリントアウトしてもらいますね。

プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード