『特定秘密保護法反対!与野党議員の良識を問う!』

特定秘密保護法案に反対する署名フォーム。国会議員に提出されます。
https://docs.google.com/forms/d/1hTR24nJNxpc2bEyc2Y194akiyXdX_Ga1IvG7kOnK4ZI/viewform



今日にも稀代の悪法、特定秘密保護法案が衆院で強行採決されそうである。
福島で行われた公聴会でも、自民党側が推薦した陳述者までがこの法案に疑問を呈し
7名全員が反対または慎重にという意見だった。ほぼ全員が賛成というケースが多い
その他の公聴会の中にあってこれほど全員が反対という異例な公聴会であった。

秘密保護法とセットの日本版NSCは既に衆院を通過。27日にも参院を通りそうだという。

もう一度、いや、何度でも問う。
こんな疑問だらけの悪法を、これほど軽い審議で簡単にとおしてしまっていいのか。
末代まで後悔を生む稀代の悪法である。

かつて同じような性格を持つスパイ防止法を、1987年食い止めた若き自民党員らがいた。
谷垣禎一、大島理森、太田誠一、熊谷弘、熊川次男、白川勝彦、杉浦正健、鳩山由紀夫、
村上誠一郎、谷津義男、石井一二、佐藤栄佐久である。
中央公論に連名で寄稿。

与党も野党もない。国会議員の良識を問う。


スパイ防止法




もう一度掲げておく。これほどの大小問わず数多くの団体が、秘密保護法案に反対・懸念を
表明しているのである。おそらくこれも一部だろうと思う。


特定秘密保護法に反対・懸念を表明した団体(順不同)
(秘密保全法に反対する愛知の会 調べ 2013/11/15)
                      *赤い文字の団体は、今日新たに追加。

【市民団体・NGO】
・グリーンピースジャパン
・アムネスティ日本
・全国市民オンブズマン連絡会議・NPO法人 情報公開市民センター
・仙台市民オンブズマン
・弘前市民オンブズパーソン
・市民オンブズマン福井
・市民オンブズマン兵庫、
・市民オンブズ西宮、
・市民オンブズ尼崎
・市民オンブズマン石川
・市民オンブズマンわかやま
・NPO法人 情報公開クリアリングハウス
・日本ペンクラブ
・日本国民救援会
・治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟
・新日本婦人の会
・盗聴法に反対する市民連絡会
・日本平和委員会
・プロジェクト99%
・フォーラム平和・人権・環境
・国際協力NGOセンター、関西NGO協議会、NGO福岡ネットワーク、名古屋NGOセンター
・横浜事件を語り、伝える会
・NGOs Civilian Platform JAPAN
・日本消費者連盟
・監視社会を拒否する会
・文化団体連絡会議
・図書館問題研究会 
・水源開発問題全国連絡会
・新日本歌人協会常任幹事会
・「平和への結集」をめざす市民の風
・長崎の被爆者5団体
・「特定秘密保護法案」に反対する劇団有志の会
・環境NPO13団体


【秘密保護法反対・懸念・関係団体】
・秘密保全法に反対する愛知の会
・秘密保護法反対 共同行動
・STOP!国家秘密法 広島ネットワーク
・秘密保護法全国投票の会
・秘密保護法制定許さない埼玉の会
・特定秘密保護法案を考える市民の会
・STOP!秘密保護法ネットワーク宮城
・北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会
・秘密保護法阻止奈良県連絡会
・秘密保護法を作らせないネットワークいばらき
・STOP秘密保護法ー信州ML
・秘密保護法阻止福井県連絡会
・秘密保護法に反対する新潟の会
・日本福祉大学特定秘密保護法を阻止する学生の会
 

【法曹関係団体】
・日本弁護士連合会
・青年法律家協会
・日本民主法律家協会

【学者】
・憲法・メディア法学者
・歴史学者
・日本科学者会議
・明治学院大学国際平和研究所(PRIME)有志
栗田禎子・千葉大教授ら中東地域を専門とする全国の研究者83人
・「特定秘密保護法案」に反対する和光大学教員有志による声明
・筑波研究学園都市研究機関労働組合協議会
・日本アーカイブズ学会


【マスコミ関係】
・日本マスコミ文化情報労組会議
・日本新聞労働組合連合(新聞労連)
・日本民間放送労働組合連合会
・映画演劇労働組合連合会(映演労連)
・日本出版労働組合連会会(出版労連)
・憲法と表現の自由を考える出版人懇談会
・日本外国特派員協会
・TVキャスター8人(鳥越俊太郎、田勢康弘、金平茂紀、田原総一朗、岸井成格、川村晃司、大谷昭宏、青木理)
・日本出版者協議会
・日本新聞協会
・日本民間放送連盟
・日本雑誌協会と日本書籍出版協会
・自由報道協会
・日本ジャーナリスト会議
・日本脚本家連盟
・草文会(20出版社の組織)
・日本放送労働組合


【宗教団体】
・日本カトリック正義と平和協議会
仏教、キリスト教などの宗教関係18団体 

【医療関係団体】
・全日本民主医療機関連合会
・全国保険医団体連合会
・愛知県保険医協会
・奈良県保険医協会
・東京保険医協会
・神奈川県保険医協会


【労働組合】
・全国労働組合総連合
・日本高等学校教職員組合
・日本労働組合総連合会
・航空労組連絡会
NHKの労組「日本放送労働組合」 

【政党・国会】
・秘密保護法を考える超党派の議員と市民による勉強会
・日本共産党
・社会民主党
・生活の党
・新党 今はひとり(山本太郎)
・緑の党
・日本海賊党


【地方議会】
・福島県議会
・長野県坂城町議会
・「特定秘密保護法案」に断固反対する近畿自治体議員有志


【新聞社説】
一覧( 一般社団法人News for the People in Japan作成)
http://www.news-pj.net/siryou/shasetsu/2013.html#anchor-himitsuhozen

【外国】
・ARTICLE 19
http://www.article19.org/data/files/medialibrary/37346/Japanese-T--ARTICLE19--.pdf

・The NewYork Times
http://www.nytimes.com/2013/10/30/opinion/international/japans-illiberal-secrecy-law.html?smid=tw-share&_r=0

・国連人権理事会のフランク・ラ・ルー特別報告者(グアテマラ、表現の自由担当)は22日、「内部告発者やジ ャーナリストを脅かす」との懸念を表明し、日本政府に透明性の確保を要請した。

・世界102カ国の作家団体で構成する国際ペン(本部・ロンドン)も20日、「政治家と官僚が市民の言論の自 由を弱体化させ、権力を集中させようとしている」とする会長声明を発表。国際ペンが日本への声明を出したの は戦後初のことだ。


まだまだあります。
「秘密保護法を制定しないことを求める国際協力NGOの要請書」を政府に提出したNGO100団体以上
を、下記に追記しておきます。
上の団体名とのダブりがあるかもしれないので。

一般財団法人 北海道国際交流センター(HIF)

特定非営利活動法人横浜NGO連絡会

特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター

特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター

特定非営利活動法人 関西NGO協議会

特定非営利活動法人 NGO福岡ネットワーク

広島NGOネットワーク

特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク


◎ 賛同団体  全94団体 ◎

<北海道>
エスニコ

特定非営利活動法人さっぽろ自由学校「遊」

北海道開発教育ネットワーク(D-net)

北海道NGOネットワーク協議会

東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌 むすびば

<山形>
認定NPO法人 IVY(アイビー)

<福島>
会津放射能情報センター

会津子どもクワイア

会津マスクワイア

放射能から子どものいのちを守る会・会津

<栃木>
学校法人 アジア学院

<千葉>
国際相互理解を考える会

平和・人権・教育と文化を考える会

若葉九条の会世話人会

憲法を読む会

<埼玉>
特定非営利活動法人 アジア・アフリカと共に歩む会

東京電力と共に脱原発をめざす会

特定非営利活動法人 燈台

<東京>
日本ソーラーエネルギー教育協会

国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)

高木学校

原子力教育を考える会

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター

特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ

公益社団法人 Civic Force

公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会

特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

特定非営利活動法人 APLA

特定非営利活動法人 HANDS

特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会

特定非営利活動法人 エコ・コミュニケーションセンター

TPPに反対する人びとの運動

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター

特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会

特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク

特定非営利活動法人 開発教育協会

特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン

イラク戦争の検証を求めるネットワーク

特定非営利活動法人 日本NPOセンター

<神奈川>
特定非営利活動法人 草の根援助運動

時を見つめる会

大和平和の白いリボンの会

特定非営利活動法人 WE21ジャパン

<富山>
AJA FOUNDATION

<岐阜>
ACF アジアこども基金

さよなら原発の会 中津川

特定非営利活動法人泉京・垂井

特定非営利活動法人ソムニード

放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜

<愛知>
あるすの会

公益財団法人アジア保健研修所

特定非営利活動法人教育支援NPO EST

GAIAの会

特定非営利活動法人NIED・国際理解教育センター

ココアゴラ

これからの世界をよくする会 KSY

特定非営利活動法人 情報公開市民センター

NGO・世界の子どもたちを貧困から守る会

全国市民オンブズマン連絡会議

そらとも

特定非営利活動法人地域国際活動研究センター

地域みらいの会

特定非営利活動法人チェルノブイリ救援・中部

一般財団法人名古屋YWCA

ニカラグアの会

宗教法人日本聖公会中部教区名古屋学生青年センター

熱帯林行動ネットワーク名古屋

フィリピン情報センター・ナゴヤ

不戦へのネットワーク

ペシャワール会名古屋

<京都>
特定非営利活動法人アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会

ODA改革ネットワーク関西

気候ネットワーク

特定非営利活動法人 環境市民

<大阪>
NPO法人AMネット

基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会

朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪

のせ・かふぇ

<兵庫>
アジアこどもひろば

神戸ネットワーク

<広島>
特定非営利活動法人ANT-Hiroshima

特定非営利活動法人e&g

特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター

特定非営利活動法人ひろしまジン大学

<岡山>
とめよう戦争への道!百万人署名運動岡山県連絡会

<福岡>
アジア開発銀行福岡NGOフォーラム

特定非営利活動法人明日のカンボジアを考える会

一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン

債務と貧困を考えるジュビリー九州

<沖縄>
特定非営利活動法人沖縄NGOセンター

ベトナム青葉奨学会沖縄委員会

特定非営利活動法人ONE LOVE

<U.S.A>
Seko's Photography


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: MATZ-TSさんへ

おはようございます。
朝のお忙しいなか、わたしのマウスのことまでご心配かけてしまい申しわけむありません。
でもありがとうございます。嬉しかったです。
マウスは、昨日、買い替えました。今まで有線のを使っていて、今度は無線のにしようかなと
迷ったのですが、線のないのは、ちょっとOS?を最新版のにしなきゃいけないとか書いてあって、
私、ずうっとパソコン買って以来そういうの放ってあるので、結局また有線のにしました。
安物なのでタッチがあまりよくないですが、カーソル動かしたりコピペしたりすることは
楽にできるようになりました。昨日まで、カーソルやポインターが機能しないのにはまいったまいった!
わたしは資料をよくコピペするので、ドラッグ出来ないとほんとに困っちゃいます。

秘密法案の条文。お読みになるの大変でしたでしょう。^^
そうなんですよね。MATZ-TSさんがここでご指摘なさってらっしゃる通り、
結局、行政機関の長、とやらが、恣意的に何が秘密かを指定し、それが執り行われるのに
各所で恣意的な解釈が行われるのではないか、という一点が、大きな問題。
それをチェックする第三者機関を作ろうとしないという点に、この法案の意図が見える気がします。
作りたくないのです。作ると困るようなことがあるからだと思います。
総理大臣は当事者。それが第三者、なんて片腹痛いいいぐさですよね。
報道の自由、も、『配慮する』という口約束なんか、あてになりません。
『国会議員への情報提供』。ここの所、よく現国会議員は考えてほしいですね。
自分たちのチェックも及ばないようなものを、どうして急いで作ろうとするのか。
この法案は、国民の知る自由を奪うだけでなく、三権分立というこの国の根幹のしくみも
有名無実のものにしてしまいます。行政の権限ばかり強化して、立法府も司法府も
立ち入りできないような法案、そんな無茶なもの、絶対に通しちゃならないですよね。

わたしも、6日にデモに行くつもりでしたが、今日例の急づくりの公聴会が埼玉であって
明日5日にはまた衆院のごとく強行採決されかねないので、明日国会前に行こうかななど
考えています。もう少し近ければ、ずうっと張り付いていて反対叫びたいくらいなんだけど。(涙)
こんな大事なことに、国民の声を無視、というのがほんとに腹立たしいですね。

ありがとうございます!

No title

MATZ-TSです。おはようございます。

マウスですか。Winなら、月並みだけどMSのサポートサイトですかね。まずみるのは・・ http://bit.ly/188kca2  状況がよくわからないので、これ位しか私の力では。。すみません。

そうですね。審議すればするほど、欠陥がわかるので、与党は焦っているのかな?
昨日の参議院の参考人の方々も懸念や廃案を訴えておられたのに、十分審議もしないのに、無理やり公聴会、採決・・・無言の自民党議員の人は、何を考えておられるのだろう。。

特定有害活動の定義に残っているのですね。「その他・・」が。 そういえば、私のみたサイト  http://bit.ly/1bRQRwc   は、全文は載ってませんでした。 うかつだなあ。

とりあえず、自己のまとめのつもりで、問題点を挙げておきます。今朝も時間がないので。。不十分です。時間がない! 今日明日のも成立しそうなのに(泣)。 誤解もあるかも知れませんので、指摘して下さい。

第4条 4 行政機関の長は、機密指定を30年を超えて、延長できる、ということですが、この場合、行政機関の長は「理由」を内閣に示すだけ。内容は、「提供できる」となっている。理由だけで内閣が判断できるとは思えない。また内閣が、第三者機関ではない。  60年は長すぎ。

第6章 雑則

第18条 1 姓負は 機密指定の基準を定めるだけ。。何の意味があるか?

2-4.総理大臣が 有識者の意見を聞き。。閣議決定。 機密の指定解除など・・
いやほど指摘されているように、総理大臣が第三者的判断が下せるという保障はない。逆かも。。。

第22条 解釈適用  報道の自由に配慮。  ・・・配慮 という文言に意味はない。 「著しく不当でない限り」 著しく は、行政が判断するとすれば、無意味。

附則

 第9条 第三者機関を検討・・・検討だけでは意味なし

 第10条 国会への機密情報の提供・・・これから検討 だけでは意味なし。

 ここは、すべてきちんち決めて、本文に入れるまで議論すべき。

修正するとすれば、1年くらいはかかるだろう。

一旦クリアし、再度目的から考え直した方がよほどまとも。

すみません、議論つくされた結論になりましたね。結局。

参議院で一旦廃案になることを祈るだけです。

Re:MATZ-TS さんへ

こんばんは~。
こうした法案文やそれについてのコメントなんか、書いてるとそりゃ眠くなっちゃいますよね!(笑)
お疲れさまでした。
私ね、なにか書こうとしていたのですが、今、マウスの調子が絶不調。ポインターを動かしたり、
スクロールすることがしょっちゅう出来なくなるんです。
だから、文章書くのにもしばしばフリーズ?してしまって四苦八苦。
これってマウスを買いかえればいいんでしょうか。
こんなふうになったことないので困っています。

そうですよね。法律の文章は、本当は勝手な解釈の余地などないように正確でなければ
ならないのだろうと思います。そう心がけていても、扱う人によっては時にいいように
解釈されてしまうことがある…。でも、今度のこの法案はわざと意図して含みがいっぱい
持たせられるように書いてあるんじゃないかしら。
知れば知るほど怖い法案ですね。
そもそも、自民党がずうっと政権与党の地位を保っていられるかどうか、ということは
保障がないわけですよね。今、この法案を強力に推し進めようとしている人々は
そういうこと考えてみてるのかなあ。
彼等が一般に忌み嫌う、『アカ』と言われる政権が誕生することだって、可能性としては
全く否定できないわけですよね。
そう思ってこの法案を見る時、時の政権の示威的な運用がいくらでも可能なようなこの法案が、
いかに危なっかしいかわかると思うんですけれどね。
国会議員や下手をすると総理大臣だって手を出せなくなるかもしれないようなこんなもの、
どうしてそう急に急いで作りたがるんですかしら。
わけがあるのだと思います。

そこらへんの所をきちんと書きたいのですが…。
期待なさらないでお待ちください…(苦笑)



法案を読む

MATZ-TSです。おはようございます。

昨夜はあそこまで書いてダウンしました(笑)。今朝はもう仕事なので。。 彼岸花さん、期待してますよ。 日本国憲法、これはぜひ読むべきですね。

サイトのご紹介ありがとうございます! 
最初のサイト、ちょっと覗いてみましたが、わかりやすいですね。

できれば、法案の条項をきちんと引用して解説するべきですよね。でないと、その団体の意志が少しは入った(フィルターを通った)論評になる。。。もちろん条項の解釈も色々だから、条項と対比させても、ある程度は仕方ないかも知れないですが。 一般に法案は、色んな解釈ができるだけ入らないようにすべきだと思うのですが、規制が広範囲にわたるのだとそれも難しいでしょうね。

それにしても、衆議院を通過した、あるいは議会を通そうとする法案は、中立の立場で、わかりやすく説明する、というのは、国会でも地方議会でも、国民への義務とすべきですね。 何かよいところをつまみ食いしたようなQ/Aではなく。。。 でないと、国民主権の権利と義務をきちんと果たせない。スポンサーの意向が入るメディアには期待できないですし、NHKもどうなるかわからないし。

くれぐれも無理されないように。

Re: MATZ-さんへ

MATZ-TSさん、こんばんは。

法律の文章を読むのは大変ですよね。特に日本の官僚の書く文章は、俗に
『霞が関文学』と揶揄して言われているくらい、とりわけわざとわかりにくく書いていますから。
わたしもこれまでは普段そんなもの読む必要もないからと、目を通したりすることは
なかったのですが、パブコメなどを書く必要から読んでみたら、まあ、わかりにくいこと!
でも、官僚が文章的に無能でそんなわかりにくいことを書いているわけじゃない、
ちゃあんと自覚して、わざと含みを持たせていかようにも拡大解釈や言い逃れが出来るような
文章になっているんですね。
例えば、別表四『テロリズムの防止に関する事項』のイ
『テロリズムによる被害の発生若しくは拡大の防止(以下この号において「テロリズムの防止」という。)
のための措置又はこれに関する計画若しくは研究』の、
『拡大の防止のための措置又はこれに関する計画若しくは研究』
というところでは、テロ行為そのものばかりかその計画もこれで取り締まれることになる。
予防措置的に摘発できるということです。
それから、『研究』という言葉も曖昧ですよね。これで、テロリズムを論じる学者なども
ひっかかってくるかもしれないと言われています。
さらに根本的なことは、これは、このブログをお訪ねくださる方がなんと鋭くも指摘なさったんですが、
『テロ行為』という語でなく『テロリズム』という語を使っている。
この『テロリズム』という語には、無論テロ行為そのものも含まれますが、そういう『思想』も
含まれているんです。
ということは、そういう思想を持った人物、と判断されればこれも罪になる。
『その他』という語がやたら初めの自公案では多用されているのが、みんな、維新によって
指摘され、4党修正案ではだいぶ減っていますね。でも、まだだいじなところに残っている。

一 特定有害活動(公になっていない情報のうちその漏えいが我が国の安全保障に支障を与えるおそれがあるものを取得するための活動、核兵器、軍用の化学製剤若しくは細菌製剤若しくはこれらの散布のための装置若しくはこれらを運搬することができるロケット若しくは無人航空機又はこれらの開発、製造、使用若しくは貯蔵のために用いられるおそれが特に大きいと認められる物を輸出し、又は輸入するための活動その他の活動であって、外国の利益を図る目的で行われ、かつ、我が国及び国民の安全を著しく害し、又は害するおそれのあるものをいう

上記の箇所の『その他』は怖い言葉です。句読点の打ち方の解釈次第で、この『その他』が
いくらでも拡大解釈できる。

わたしも、じっくりこの法案について書こうとずっと思っているのですが、気が重く、
なかなか書けないでいます(苦笑)。書いても誰も読んでくれないのでは、とも思ったり。

でも、じっくりこうした法の文章を読むことが意外に面白い、というか深いなあと
初めて思ったのは、ずっと前の記事で、現日本国憲法と自民党の改憲案を対比させた
記事を書いたときです。自民党の改憲案の粗雑さと乱暴さと志の低さに比べ、
今の憲法の文章のなんと格調高く、そして私たち国民の権利をしっかり明記してくれてあることか!
と感動しました。
そういうものも、出来れば全国民に読んでほしいなあと思います。
あれを読み比べてみれば、自民党の改憲案が、どれほどひどいものか、一目瞭然なんですけれどね…
なかなか読んではいただけないのが残念です。
いつか、一条ずつ、区切って載せてみようかな、と思っています。

秘密保護法について、明日あたり頑張って私に出来る範囲で細かく書いてみるかなぁ…

わかりやすいサイトですか。
ここなどどうでしょう。
http://osakanet.web.fc2.com/himituhogohou/ikensyo2.html

一番基本がわかるのは、当時『秘密保全法』と言っていましたが、ここ。
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf

いつもありがとうございます。
わたしも頑張るかな…。書きたいことはたくさんあるのです。


読んでみました

MATZ-TSです。こんばんは。 先週、 自・み・維 修正案 http://bit.ly/1bRQRwc を、自分で読んでみる、といったものの、雑事、仕事、諸々に追われていました。

ようやく目をじっくり (でもない、とにかく法律は分かりにくいし、別の法律を引用してあったりして、全部は理解できない) 読んでみました。 ここまで忍耐強い人、ヒマな人はあまり居ないかな。。。と、変に「国民主権」の難しさを感じながら。。。

しかし、自民党のHP https://www.jimin.jp/ には、特定機密保護法案、というのは見つからないようになっているのでしょうか? 注目のキーワードにもないし。ようやく見つけたら、衆議院の議案のページ http://bit.ly/Cbck6 だったりして(苦笑)。探し方がまずいのかな??  これなら民主党の方が、じかに提出法案などを出しているだけ良心的ですね。http://bit.ly/1aF7gq2  

ということで、日本弁護士連合会のQ/Aを http://bit.ly/1a0Gok4 みながら、問題??、と思う点を出してみました。素人の判断なので、法律屋さんが見られたら恥ずかしいかも知れません。

1.第1条 目的 そもそも、現法では不足か?自民党HPのQ/Aでは、外国との情報共有、NSC法のため、と書かれていますが、現法やNSC法も読んでみないとなんともいえない。

2.第3条 行政機関の長が指定。何をか、というと、我国の安全保障に著しい支障を与える恐れがあるもの、ということです。行政機関の長が、正しい判断をするとは限らない。そのため、常に第三者機関がチェックに入る権限をもつことが必要と思うのですが、それが、附則 第9条で、「検討」としか書かれていない。国会への提供についても、同様に附則第10条で検討。これで、よく み・維が納得するものだなぁ。 本質的な欠陥ですね。

  ・・・と書き出したら、極めて長くなりそうだし、他の多くのサイトで既に指摘されているだろうし、・・ということで、適当なサイトを探した方が賢いだろう、ということにしました。  

しかし、他人に頼らず、自分で法案を読んでみる、というのは、できるだけすべきですね。このような重大な法案については、特に。 と妙に自分を納得させました。 

 でも、しつこく 明日かあさって(遅すぎ??)残りの、自分なりのコメントを各課もしれません。適当なサイトがあったら教えて下さい。

 ではでは。。  

Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは。
署名のコメント欄、難しいこと書かないでいいと思います。
とにかく今は数がだいじ。もっともっと多くの人に関心を持ってもらいたいんだけれど
街をゆく人はどのくらいこの法案のこと知ってるのかなあ。
自分は国の秘密なんか知る立場にないから関係ないと思ってる人が多いのかなあ。
とにかく今は、数が欲しいですね。
私も、またデモに行こうと思っています。

47ニュースの件は、まったく知りませんでした。
これ、国会でもっと騒いでいいはずですね。今調べてみたら、そんな話はないと言っている、
ということで政府は切り抜けようとしているらしいですが、どうして他の新聞とかも
もっと騒がないのでしょうね。国会で取り上げられてるのになあ…
ここ数日の新聞、私も注目して見ていたいと思います。

しほさん。いつもありがとうございます。

明日まで!

署名もう明日に迫ってますね。
あれこれ身近でない難しい法律の名を書こうと…グズグズしてしまいます。
あぁ、もう自分の言葉で書かないといけませんね。

彼岸花さん47ニュースを聞かれましたか?
総理大臣も防衛省長官も知らない陸上自衛隊秘密情報部隊の存在がスクープ。
新聞社はどこも取り上げてないのだそうです。
是非読んでみてください。

http://www.47news.jp/47topics/e/247996.php?fb_action_ids=242852855880663&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=%5B188449441346199%5D&action_type_map=%5B

陸自、独断で海外情報活動/首相や防衛相に知らせず/文民統制を逸脱/民主国家の根幹脅かす : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)

「歴史」
元陸軍 中野学校

陸上自衛隊小平学校

陸上自衛隊別班(陸上自衛隊の諜報活動、別名青い桐の会と言うそうです)

「ニュース」
自衛官が商社マンになって米国の指示を受け諜報活動をしていたと
11/28共同通信が陸上自衛隊幕僚長よりスクープ。
但し、どの新聞社も取り上げていないそうです。
この時期に共同通信が伝えた理由は…
・特定秘密法案 議論の喚起
・主導権争い
日本版NSC…外務省、防衛省、警察庁(公安かな?)、内務省
と考えられるとラジオJamTheWorldで聞きました。




Re: 玄少子さんへ

玄少子さん。今晩は~!
なるほど『テロ行為』ではなく『テロリズム』となっていますね。
気がつきませんでした。『テロリズム』というと、そういう行為だけでなく、
『思想』まで含むことになりますね。
法律にも厳密さを求めなくなっているのか・・・・いやいやなかなか…
ちゃんと自覚して言葉を選んでいるのかもしれませんよ。
なにせこの国には反戦文学というものがあまり力を持たなかった代わりに、『官僚文学』という
素晴らしく巧みで周到な文学を書く人々が霞が関に生息しているらしいですから。^^

『その他』という言葉が、ときにどれほど拡大解釈されて恐ろしい力を
持つか知れないように、そしてそのひとことを引っ込めるかどうかをめぐっての攻防戦が
密室の修正協議とやらで行われるように、法律の条文は侮るわけにはいきませんね。

『テロリズム』…そうかぁ。そういう『主義』までひっかかってくる危険性がある言葉
を選んでいるということですね。
粗雑なのか、先の先まで見越した有能な官僚たちが考え抜いて選んだ言葉なのか…(苦笑)

しかし、確実に言えることは、この法案の根本思想の粗雑さ!これについてはもう
あきれるほど粗雑かつお粗末ですね。
大体、これを推し進めたい人々は、政権がいつまでも自分たちの手にある、と思っているんだろうか。
自分たちが密室政治をやっていられる間はいいですよ。
でも、もしも、ですよ。彼等が忌み嫌う『シュギシャ』とか『アカ』とか言われる政権が誕生したら
(そんなことこの国であり得ないと思うけれど)それでもこの人たちは、これを立派な法案だと
言って胸を張っていられるんですかね。その政権に委ねるんですかね。

少なくとも国民の代表として国の政治をあずかるからには、立法府にいるからには、
法はあらゆる角度から見て落ち度ない公正なものを作るべきであろうと思います。
それが、その時々の政権のトップの趣味によって恣意的に作られるようじゃ、
国民のこれほどの反対を押し切って強行採決されるようじゃ、もう民主主義の国とは
言えませんね。独裁国家だ。

反対する方もなんだか生ぬるいんですよね……
新聞は法案成立直前の、もう間に合わないような時期になってようやくしきりに
懸念を書きたてはじめる…こんなもの、菅政権の仙石氏や野田政権が『秘密保全法』という名で
ぐずぐず言いだした時にぴしゃっ!と、ペンの力で止めておかなきゃならなかったものです。
そう言っては残念だけど、作家・評論家…文筆者の集まりの日本ペンクラブの反応も
遅かったですねえ。
一貫して早くから警告を発していたのは、日本弁護士連合会、くらいじゃないかなぁ…
野田政権の2011年11月には秘密保全法への意見書をまとめて出していますし、
12年1月には会長声明も出しています。
でも、マスコミの扱いは小さかったように思います。

>廃案にならなかったら日本の知性の貧困を世界にさらけだすことになる。

ほんと、そう思います。
国が守るべき秘密は、そりゃあるだろうとは私も思います。
でもそれにかこつけて、こういうふうに秘密にされることの範囲さえわからぬような
法案を作って、報道や言論の自由を縛り国民の知ろうとする権利を奪う一方で、政権は国会での
審議や司法のチェックも拒めるほどの権限を持ち秘密秘密でなんでも押し通す。
それが60年たってもなお秘密のままか、こっそり廃棄されるなどという一方的かつ
めちゃくちゃな法案を通してしまったら、日本人とは一体何なんだと思われても仕方ありませんね。
…まあ、他人がどう思うかということよりも、日本人自身が自ら恥じねばならないんじゃないでしょうか。
こんな政権を再び返り咲かせてしまったことが、本当に情けないです。

いつもありがとうございますっ♪




テロリズムの防止

萬箭穿心

こんにちは
今朝法案を熟読して非常に気になったのは・・・・テロリズムの防止という文言。
ついに日本語はここまで来たのかという
テロリズムの信奉者によるテロ行為,ではなく。テロリズムだって。
完全な思想統制装置ですね。これならテロを研究する学問も特定秘密にできる。
その他もあまりにも粗雑な,いくらでも自由に解釈可能な文言で,おどろくばかりですが。日本人は法律にも厳密さを求めなくなっているのか・・・・と。

廃案にならなかったら日本の知性の貧困を世界にさらけだすことになる。
と,安倍らの頭の悪さを恥じてる場合じゃないですが・・・・。
やはり日本國民が選んだ政權ということを自覺して身をさいなまれるしかないです。

もちろんわたし自身含めてですが恥を知れニホンジン!です。
ご自愛ください

Re: MATZ-TSさんへ

MATZ-TSさん、こんにちは。
腹が立つことを、『腹膨るる思い』とは昔の人はよく言ったもので、
怒ってるとほんとに胃腸に来ますね!(苦笑)
はいありがとうございます。すこしやさしいもの食べていたわってやろうと思います。

そもそもこのような重大な法案を国会で時間をかけて審議するのでなく、与党と野党間の
個別の修正協議とやらで、国民の目の届かぬところでこそこそとそのほとんどの線を
決めてしまうというのが腹立たしいですね。
国会にかけられる時には、もう与野党ともにおよそのことは了承していて、あとは形式的な
議論のふりをしているだけのように思えます。
しかもその国会の論議でさえ、NHKもまともに放送しないんですから。
NHKかどうかは知りませんが、どこかの放送局では、ニュースのトップが猪瀬知事の件で、
秘密保護法案衆院通過は6番目のニュースだったんですって?
NHKは、百瀬直樹さんなど安倍さんのおともだちの経営委員たちが今回送りこまれる前に既に
こと政治報道に関しては、本当に偏向して来てしまっていますね。
私はどんなにNHKが悪口言われている時でも、『腐っても鯛』的な感覚で、この放送局が
なくなって馬鹿馬鹿しい民放だけになった日本のこと想像してNHKをまだ守りたいという
気持があったんですが、このごろはさすがに、見はなしたい気分になっています。
9時のニュースの大越キャスターの顔見ると腹が立つ。

私は、一見中立を装って実はその時々の風向きでどことでもくっつく『みんなの党』の
節操のなさがもともと嫌いだったのですが、今回の罪は本当に大きい気がします。
今回は維新よりひどい。江田さんたちは党を出てみんななど分解するべきですね。
こうもり的な野党ほど性質の悪いものはありません。
維新も、威勢だけはいつもいいけれど、橋下氏の原発問題に対する変節に見るように、
権力には極めて弱いということが今回も判明した。

まだまだあきらめられませんね。
修正案の読みこみで、またわかって来たことがありましたら、教えてくださいね。
いつもありがとうございます。

No title

MATZ-TSです.こんばんは. お腹,絶不調ですか.くれぐれもいたわって下さい.回復しますよ.彼岸花さんの思いやりがお腹に伝わるはず.

今晩,自民・維・み の修正案(衆議院を通ったもの)をじっくり読みます.(探して探して,ここに見つけたもの http://bit.ly/1bRQRwc  どこが具体的にまずいのか,じっくり検討するため. 政府原案は,朝日のサイトにありますが,政府系のどこにも見当たらない(探し方が悪いのかな?怒られそうですが).

無理しないで,ほどほどに頑張って下さいね.

Re: 玄少子さんへ

玄少子さん。記事紹介、ありがとうございます!
リンクしていただいた後にも、少し反対団体追加しました。
海外からも懸念の声が上がっています。
世界102カ国の作家団体で構成する国際ペン(本部・ロンドン)も
『政治家と官僚が市民の言論の自由を弱体化させ、権力を集中させようとしている』
とする会長声明を発表。国際ペンが日本への声明を出したのは戦後初のことだそうです。
安倍さんとその取り巻き連は、自分たちの姿が見えないのだろうか。

はい。もう~~~~~。
一昨日から、おなかの調子が絶不調。食べないとなんでもないんですけれどね。
たぶん、随分長いこと風邪薬飲んでたり怒ったりいろいろで、消化器系統が疲れてるんだと思います。
タイミング良すぎですね。(爆)
私も玄少子さんの所でコメント書きながら、自分で笑っちゃいました。
とほほ。安倍さんの気持ちがわかるのは、おなかがぎゅるぎゅるした時のいやさだけとは!
どんなに可愛いらしい坊ちゃんの頃の晋三氏の話を読んでも、やはりこの祖父と孫を
好きにはなれませ~ん!

衆院は国家安全保障特別委員会で自民党が強行採決して可決されちゃったけど、本会議は
今日まだやってるのだろうし、参院も一応あるから、まだまだ諦めない。
この人たちがやろうとしている危険かつ理不尽なことにはあとがいくつもありますから、
気を抜けませんね。
おなかの調子が悪くなければ、私も国会前で座り込みやりたいです!

玄少子さん。ありがとう~~~~~♪

No title

こんにちは!
うちの記事もこの最新記事にリンクアドレスかえときました~~。

お腹だいじょうぶでしょーか・・・・。なんだかあまりなタイミングに,もうしわけないやら,おかしいやら,いやいや笑い事じゃないですね,
風邪以來すこうし抵抗力がおちてるとか,そんなかんじなのでしょうか。おだいじになさってくださいね。

雨が上がってもどんよりさえないお天氣ですね
國の暗さ,それを憂う私たちにお天気もつきあってくれてるのでしょうかね・・・・

ではまた。^^;
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード