『キャンドル・ナイト 32』

あの日から2年と8カ月。
32回目のキャンドル・ナイトだ。

フィリピンの台風被害がひどい。
日本からは国際緊急援助隊の医療チーム24人が11日午後3時過ぎ、成田空港から出発。
空港であった結団式で木原誠二・外務政務官は「フィリピンとは人的にも経済的にも関係が深い。
十分な成果を」と激励。副団長の冨岡譲二医師(52)も「震災時にはたくさんの人が援助してくれた。
お礼を伝えに行く気持ちでいる」と話したという。
また、菅義偉官房長官は11日の記者会見で「フィリピン政府から要請があれば、医療などの
支援のため自衛隊を迅速に派遣できるよう調整している」と述べたそうである。
ドイツは、最初の援助として援助物資23トンをすでに空輸。ドイツの救助隊がもう救助活動に
あたっているという。
何が何でも早ければいいというものではないけれど、日本政府はいつもこうした大災害の
救援に関し、どちらかと言えば対応が遅い気がする。
東日本大震災の時、海外からの声かけと迅速な対応が、どれほど嬉しかったことか。
慌てて物資を送ってそれが重複して結果無駄になる、などということもあるのかもしれないが、
それならば、絶対無駄にならないであろう必要不可欠なものを、まず緊急に送ればいい。
食糧や水、医薬品、衛生品などは、緊急にもまた長い目で見ても決して無駄になるまい。
たとえ無駄になったとしても、まず気持ちを伝えることが大事なのではあるまいか。

家々が無残に破壊されてしまったレイテ島の空撮映像を見ながら、
私は東日本大震災を想い、また、かつて日本がフィリピン全土を戦場にしてしまったこと、
フィリピンの人々にいい知れぬ重大な損害と迷惑をかけたこと、
ここで後方からの食糧や弾薬などの支給もないまま、戦闘と飢えで死んで行った多くの
日本兵のことなどを想っていた…

出来る限りの応援をフィリピンに、そして同じく今回の台風被害がひどいというベトナムにも、
迅速にしたいものである。わたしも。

さて。翻って日本では。
東日本大震災の惨禍は、被災地の人々に充分な政府の援助がないまま、急速に風化していきつつ
あるようだ。
とりわけ、福島における政府の棄民政策はひどい。

悲しみと怒りを胸にまだ抱きつつ、今日も小さな蝋燭を灯そう。


2013_1111_222547-CIMG1311.jpg




これ。明るくしてみるとこんな感じ。



2013_1111_222504-CIMG1307.jpg


この赤い小さなテレフォンボックスは、実は鉛筆削り。
小さなドアを開けると、鉛筆を差し込む穴がある。

今日、買いものに行く時のいつもの川べりの道で拾ってきた、美しい桜の落ち葉を
配してみる……




                         
心ひとつに キャンドルナイト




南亭さんバナー②


葉っぱさん、れんげちゃん。NANTEIさん。
今月もバナーお借りします。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

今頃忙しくお支度してらっしゃる頃でしょうか?
お気をつけて行ってらしてくださいね。
風邪をひきませんように。^^

Re: れんげちゃんへ

れんげちゃん、お帰りなさ~い♪
お疲れさま~。
先生、今頃一人で頑張れてるかなぁ!(笑)
れんげちゃんが一緒でないと、展覧会の様子も伝えてくれる人がいないから、
私たちも想像するしかなくなっちゃう。先生、ちゃんとアップしてくれるかな(笑)。

『「こんな悲しい辛い思いは他の誰にも経験させたくない、だから原発稼動は絶対に許さない。福島からやらなきゃいけない。」って福島の人が言ってた。
「どこに居たって絶対に安全だと言える場所なんてない、だから自分で守っていかないと。という意識を常にもってないと。」って津波の被害にあった人が言ってた。
だから、風化させちゃいけない。
どこにも属さない者だからこそやれること、先生はこれから先全国各地、行けるとこへ行って訴え続けるよ☆』

ああ…これ…
ほんとに皆さんに伝えたいなあ!
『どこにも属さない者だからこそやれること、先生はこれから先全国各地、行けるとこへ行って
訴え続けるよ☆』
そうそう。そうなのよ。
『どこにも属さない者だからこそやれること』
とりわけ福島の方はね、周囲の人々への気遣いや義理やいろんなことで雁字搦めになって、
ほんとは言いたいこと伝えたいことがあっても言うに云えない、ということがあるでしょう。
だからこそ、他の地域の者が頑張って代わりにやんなきゃいけないことってあると思うの。

れんげちゃんや先生は、その、大きな働きをしてくれてる。
ほんとにありがとう!^^

いろんなテレビ局の取材が入ってくれて、たくさんのひとが見に来てくれてるようで良かったね。
また、体少し休んだら、詳しいお話聞かせてもらえると嬉しいな。
まずはお疲れさま~~~~~♪






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

彼岸花さ~ん、ただいまぁ~♪
いろいろ話したいことがたくさんあるんだけど、
「こんな悲しい辛い思いは他の誰にも経験させたくない、だから原発稼動は絶対に許さない。福島からやらなきゃいけない。」って福島の人が言ってた。
「どこに居たって絶対に安全だと言える場所なんてない、だから自分で守っていかないと。という意識を常にもってないと。」って津波の被害にあった人が言ってた。
だから、風化させちゃいけない。
どこにも属さない者だからこそやれること、先生はこれから先全国各地、行けるとこへ行って訴え続けるよ☆

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは。

お気持ち、私も痛いほどよくわかります。
私も常に迷いの中にいます。
あと3年、選挙がない、というのでなかったら、これほどの危機感はもたなかったかも
知れません。でも、そんな、一番悪条件なときに国民がしてしまった選択…。
本当に、ため息ばかり出ます。

でも、体を壊してしまってはいけません。
どうか、ときには気を抜きつつ、マイペースで。^^

お声かけてくださり、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ

返事はそちらで書かせていただきましたが、そうですか、今週末には
お出かけになるんですね。
この冬は雪が多くなるのですか?
沈丁花のつぼみが真っ赤な年は大雪…元沈丁花としてはなんだか責任を感じます(笑)。
でも、そういう言い伝えは、長年の観察と経験の結果なので、あたることが多いんだろうなあ…
お車は、くれぐれもお気を付けになられてくださいね。

ふふ。長いお付き合いですものね!^^
いつもありがとう~~~♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは~~!^^

はい。風邪くらい、一日おとなしくしてれば治るって思って油断して
こじらせてしまいました~。咳がまだちょっと残っています。
しほさんも風邪、お気をおつけになってくださいね。

東京近郊都市も、場所によっては、福島の一部より放射線量高いところは
あるようですね。静岡や軽井沢のあたりにまで放射能プルームは達しているんですもの。
でももう、お野菜など気にして買っているように見受けられるひとはいないようです。
幼い子連れのお母さんが、福島産の野菜を躊躇いもなく買っていく…
福島産がすべて汚染されているわけではないだろうけれど、『安全だ』と言われて
出荷されているものでも、ゼロ、ではないですものね、100ベクレル以下なら、
80ベクレルでも98ベクレルでも、『この野菜は検査したので安全です』という
ことにされちゃう。
小さな子供たちには食べさせない方がいいです。

まして福島の子供たちは、一体どれほど被曝させられているのでしょう。
福島市が小・中学校の給食を福島の米で、などというとんでもないことを!
食べて支援する…そんなのは、美談でもなんでもありません。

でもね、最近の食の偽装の次々と暴かれていくありさまを見ていると、
おそらく、福島産の米や野菜や果物を安く買いたたいて、他の県の産地表示をして
売っている店などは、たぶんごろごろあるんだろうな、と思ってしまいます。
その方が儲けになるもの。
国も国ですが、民の方も、腐りかけてきてるんじゃないか、と心配です。

『神戸大学は阪神淡路大震災の教訓から、要請が来る来ないでは無く速攻で東北へ医療団を派遣したそうです。
基本は「おせっかい」だそうです。
確かに混乱してる地域の行政から要請を待つのは間が抜けてます。
ラジオでは赤十字などの募金を募ってますが、何だかもっと確実な団体はないものかと思ってしまいます。』

そうなの。私も、出来るだけ確実に早く被災者のかたに届くところはどこかなって
探しています。いいところがあれば教えてくださいね。
やはり、現地からの情報でも、食料、水、医薬品が急がれているようです。

ビデオニュース・ドットコムですね。
ありがとう!早速見てみます。いつもありがとうございます♪












Re: 深まる秋、の鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは~!^^

そうですか。いろいろお忙しくていらしたんですね。
もう、おからだはだいじょうぶなのでしょうか?
若いからと、ご無理なさってはいけませんよ。^^

私は風邪こじらせちゃったけれど、もうあと一息です。

そうね~。タイトスカートはやはり寒いですね。(笑)
以前は、真冬でもひざ下丈のタイトスカートで平気だったけれど、
このごろ時々はジーンズ履くこと覚えちゃったら、タイトスカートの足元の寒さを
感じるようになってしまいました!(笑)

最近ファッション雑誌覗いていないので、知りませんでしたが、そうなの?
タイトスカートにトレンチ、などというスタイルがこの冬のトレンド?
よっしゃ!私の時代がようやく来た!(笑)
そういう着こなしは、フランスの女優さんがとてもうまいですね。
ファニー・アルダンなどという女優さんのトレンチの着こなしは、本当に
真似してもできません。^^
鍵コメさんは、ジーンズも似合うけれど、きっとタイトスカートもお似合いよ♪

そうか。Tさんの住所、ご存じでいらっしゃるのね。^^
お手紙お出しになるときは、彼岸花からもくれぐれもよろしくって、
きっと伝えてくださいね♪

は~い。ブログ、楽しみにしています!






Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん。こんばんは~。
また、勝手にバナー、お借りしています、すみませ~ん。

この鉛筆削り、可愛いでしょう。
私も筆記具では鉛筆の柔らかい手当たりが好きです。
万年筆もいいですね。
大学の頃、ノートを取るのはボールペンは絶対いやで、万年筆でやっていました。
書きそんじをしないよう、頭を整理しながら書くので、いい訓練になりました。^^

鉛筆を削るのって束の間、無我の境地になれますよね。
昔はボンナイフで、一本一本出来るだけ綺麗に削っていた。
鉛筆削りも、自分のお気に入りの可愛いデザインのでやると楽しい。

6Bから5Hまで。そうでしたそうでした!
絵をお描きになる方は必需品ですものね。^^
私も、娘が受験の頃は、毎晩デッサン用の鉛筆を、娘がクロッキーしたり
翌日の下準備などするそばで、6Bからそれぞれ10本づつくらい削るの
手伝ってやったりしてました。^^
塾ですごい勢いでデッサンしていくので、そのくらい用意しておいてとっかえひっかえ
使うのだという。
その日塾であったことなど、いろんな話を聞きながら深夜、鉛筆を削ったりしていたのは
なんだか楽しかった思い出です。^^
鉛筆の木の匂いも好きですしね。
色鉛筆も削っていたので、削りかすが綺麗だった。^^

非人情が増えていっている気がしますね。
一国の総理からして、自分の国であった苛酷な事故のその重大さと、被災した方々のことを、
本当に実感しているようにはとても思えない。
前の総理もそうでしたけれどね。
そうですか。ブログにはそんなこと書く人もいるんですねえ。
結局ね、まさにおっしゃる通りで、想像力の問題だと思うんです。
相手の身になって考えてみる、自分に置き換えて考えてみる、ということが出来ない。

当事者でもないものが、真の悲しみなどわかるか!…そうはいつも思いますが、
自分でも忸怩たるものがありますが、
それでも、『福島県民は諦めろ』などという人の非情は理解できない!

NANTEIさんは今、すごいシリーズに取り組んでおいでですね。
じっくり読ませていただいて、コメント、入れさせていただきますね♪

いつもありがとうございます!

そう、11日でした。

彼岸花さん、こんばんは。
咳、続いてらっしゃるんですね。
仕方ないから病院行って下さいませ~_~;

また11日が来ました。
私も住む関東から移住するのはとても難しいと感じてます。
福島第一原発から200キロ離れてるだけです。
3/12と3/14の爆発で汚染されてるはずだし、東電の子会社ががれきをいち早く焼却して撒き散らしてると思います。それでも西へ移住はなかなかできません。
県も国も移住を嫌ってるようですし…ね。

神戸大学は阪神淡路大震災の教訓から、要請が来る来ないでは無く速攻で東北へ医療団を派遣したそうです。
基本は「おせっかい」だそうです。
確かに混乱してる地域の行政から要請を待つのは間が抜けてます。
ラジオでは赤十字などの募金を募ってますが、何だかもっと確実な団体はないものかと思ってしまいます。

ビデオニュースドットコムです。
特定秘密法案
自分の命と安全を守れなくなってしまう…と仰ってます。
彼岸花さんに聴いてもらいたくて。
http://m.youtube.com/watch?feature=em-share_video_user&v=NLuSgjcinZk&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DNLuSgjcinZk%26feature%3Dem-share_video_user

特定秘密保護法案・われわれは内容を知らされないまま裁かれることになる/インタビュー:海渡雄一氏(弁護士) - YouTube

Re: お昼頃の鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは。

こんな大きな台風…聞いたことありません。
やはり、食料と水が一番。ただ、道路などが寸断されているので
物資が届いても、皆さんに行きわたらないのは、いつも同じですね……
こういうときは、複雑な心境だけれど、やはりアメリカが一番対応力がありますね。
原子力空母ジョージ・ワシントンと輸送船が現地に向かい、オスプレイなど
輸送力もあって広い飛行場もいらない航空機は、こういうときは機動力があって
一番働ける。
とっても複雑だったけれど、東日本大震災の時、アメリカ軍の『トモダチ作戦』は
本当に頼もしくありがたかったですものねえ。
自衛隊も、こういう時には訓練が行きとどいてるから、お役にたてるでしょう。
あとになったら、その活躍を笠に着て、さらに軍備増強の理由づけなどに利用されかねないけれど、
今は人命が第一。いろんな国がタッグを組んで、とにかく迅速な救援活動して欲しいですね。
赤ちゃんのミルクが心配です。

お隣のかた…
やさしい鍵コメさんは心を痛めておいででしょう…






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

なんと、インテリアとしても手にしたいような鉛筆削り^^!

いいなあ、こういうのを見ると鉛筆の温かい線が目に浮かび、
B6あたりから5Hまで新しく整えたくなりますね。

真新しい鉛筆を削り始めるあのゴリゴリという音が、
なんともいえないのです(笑

その中に灯りを入れる発想がまたオシャレ!
そして紅葉した桜葉の変幻自在な色。
ポスターにしたいほどです^^

こうして続くキャンドルナイト。
はたして何回積み重ねたらいいのか・・・

政府だけではなくて、いろいろなブログを覗くと、
福島県民は諦めろという声が少なくないことに、愕然とします。
しかも女性からの意見も見られて、なんという想像力の貧しい人たちだと、
先が怖くなる思いを抱きました。

自分の立場になって考えられない人がこんなにいるなんて!
日本はいったいどうしたんだろう?

茫然とさせられました。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんにちは。
……さんのこと、心配ですよね。
一人、また一人、とお仲間がいらっしゃらなくなっていくようでさみしいです…

風邪はなかなか咳が抜けてくれません。
生来の医者嫌い。風邪くらい、じっと養生してりゃ治る、とたかをくくっていましたら、
こじらせてしまってなかなか治りません。明日は医者に行こう!と覚悟すると不思議に
その朝はピタッと咳が止まる。ああ、よかった、じゃ、医者、やめよう!と
喜んでると、またその次の日から咳が出る、の繰り返しです。(笑)
覚悟して行きゃ~いいのにね。でも、だんだん軽くなっていっています。
すみません。ご心配おかけします。

ありがとうございま~す♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード