『キャンドルナイト 33』

ああ。
また。
キャンドルの夜だ………

怒りと情けなさで、あいかわらず口のきけない私。

キャンドルだけ灯します…


2013_1211_220032-CIMG1475.jpg



すこし前、百円均一の店でふと見かけたグラス。
落葉の季節になったら、キャンドル灯そうと思って買ってきておいたものだ。
そう思いつつ冬になってしまった。



                         
心ひとつに キャンドルナイト




南亭さんバナー②


葉っぱさん、れんげちゃん。NANTEIさん。
今月もバナーお借りします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

メリー・クリスマス♪ 鍵コメさん♪

心配おかけしてるのでしょう。ごめんなさいね。
だも、だいじょぶだいじょうぶ。^^
彼岸花さんは容易なことではまいってしまいません。また記事書くわ。^^

はい。お手伝いの方は、また作るものが増えて、お正月も縫物かなあ。
先日芸者さんの着物一式届けて、今は阿波踊りの衣装作りです。
でもね、頼りにされるということがありがたいなあ、とも思うのよ。^^
手を動かすことは本来好きで全然苦にならない。
自分の考えて作るものじゃなくても、娘たちの必要としてくるものは
それこそ奇想天外なものを要求してくるので、結構楽しめます。
縫いもので一番いやなのは、自分が一度縫ったもののお直しをすること(笑)。
創意工夫の入りこむ余地がないから。

クリスマスは静かに何事もなく過ぎていきます。
小さい子がいないということは、こういう楽しみも失うということなのね。^^
運動会とか、野原でみんなでお弁当を広げるとかいう楽しみも、小さな子供がいないと
なかなか巡ってきません。もう何十年もそういうことしてないなあ。

幼いひとの成長を見ながら、日々の暮らしを大切にして生きていくということ…
それってとってもとっても幸せで大事なことだと思います。
私がすぐ元気なくなるのは、そういう『生きている』という肉体の実感が乏しいからかも。

静かに変化もなく流れていく日々の幸せというのもそれはあるのだけれど、例えば、
ぷにぷに柔らかくでも弾力のある幼いこの肌の感触とか、ぐいぐい押してくるわんちゃんの
からだの強さの感覚とか、生身の躍動を感じることがもうありませんからね。^^

もともと、外に出かけて人の間にいても、眼と頭だけで観察していて、自分の肉体の実感は
どこかに消している…そんなタイプだったからなあ。あまり実際はしゃべらない方だし(笑)。
デモが楽しいのは、そういう動く生身の自分の感覚を、ひとの間で感じられるのも
一つの要因かも。^^

安倍政権のことは、年内に一度記事にしたいと思っています。
そうね……我が家も来年から厳しいだろうなあ…
買うものをとにかく買わないで生きていくしかないでしょうね。
でも老人世帯ならそれも少しは可能かもしれないけれど、子供たちを養わなければいけない
世代には大変ですね。生活必需品の税負担を軽くする軽減税率が出来ないなんて言い訳ばかり
しているけれど、出来ないはずないの。
イギリスなどでは、土地建物の譲渡・賃貸、金融・保険・医療・教育・郵
便・福祉等は非課税。
食料品・上下水道サービス・新聞・雑誌・書籍・国内輸送・医薬品・住居用建物の建築
子供用衣類と靴等も税率0%。光熱費・生理用品・子供用の自動車シート・長期空家
住居用建物の改築・居住用建物への転換工事・断熱材・太陽光パネル等には5%。
ちゃんとそうやって軽減税率やってる。
ただし標準税率は、日本の現行5%に対し、なんと17、5%!
でもね、国民にちゃんと納得のいく説明をして、社会保障費など必要なところにちゃんと
使ってくれて、食料品や教育、医療、福祉、上下水道サービス、医薬品など大事なところが課税なしなら、
納得出来る。
日本のように庶民の生活必需項目も税金は上げるが、大企業は優遇、とか、復興予算が
原発企業に流れるとか、福祉面では何ら改善なしでおきながら、軽減税率は実施が難しい、
企業の反対と混乱を招く、などとやれない言い訳ばかりしてるから腹が立つのよね。

・・・こんくらい、ここで書けりゃ、記事も書けそうですね!(笑)
鍵コメさん。ありがとう~~~♪




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ

ああ、よかった!
お帰りになられたのですね。
やっぱりおうちは一番いいでしょう?^^

思いっきりゆっくりなさってくださいね。
ちょうど暮れからお正月。世の中ものんびりするときですし。
じっくり休んで滋養のあるもの召しあがって、新しいスタートへの
英気を養ってくださいね。

お知らせくださってありがとう~~~♪
そして、いつも遠くから心配してくださっていてありがとう♪ ^^


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: stanislowskiさんへ

stanisilowskiさん、こんにちは~♪

そうなんです。安倍政権のやろうとしていることの、問題の重大さに比べ、
国会での審議のされ方の手抜きや無理矢理さ、そして多くの一般の人々の
無関心や、わざと国会の日程に合わせたような例の猪瀬バッシング
(猪瀬さんがいいとは思わないけれど、石原さんやこの後に来る自公などの候補よりはまし)
そして、相も変わらずお笑いタレントの頻出度だけが目立つテレビのバカ騒ぎなどを
見ていると、がっくりして、もう何も言いたくなくなるというのが本当のところ……
…そう感じている人は多いのではないでしょうか。
かく言うわたしも、今ちょっと黙り込んでしまっています。

…おそらく、日本が日中戦争から太平洋戦争へと突き進んだあの時代も、
こうして多くの人がもの言うことをあきらめ、黙り込んでただ悲しんでいたのではないかと思います。
一度悪い方へと転がり出した国家は、個々人の力ではとてももう止められるものではない、と。

日本人は美点もたくさんあるけれど、概して暢気な国民であるように思います。
転がり着くところまで転げ落ちないとわからない、ということも言えるのかもしれません。

でもね、そう投げ出してはいられませんね。
わたしも、またちょっと風邪ひいたり、今、家族の手伝い仕事でちょっとばたばたしていたり
ということもあって、なかなか記事更新しないでいますが、また諦めないで書いていくつもりです。
今度の都知事選では、絶対に、政策や考えかたが安倍さん寄りの候補者を勝たせたくないですから。
猪瀬さんは、金銭関係や個人的性格がどうかという点はいざ知らず、3.11後、都が東電から
電気を買わない方向へ、と明確な意志を示したという一点で、私は評価するところも
あったんですけれどね…。火力発電所と、東電以外の会社、例えば中部電力やその他の
売電会社から買う、という方針を明確にした、という点で…。

ありがとうございます。
stanislowskiさんや若い世代の方々に少しでもお役にたてるなら、わたしも今少し、
老骨に鞭うって(笑)頑張って記事書かないと、ですね!^^

stanislowskiさんも、よい連休を。そしてよいお正月をお迎えくださいね。^^



No title

「圧倒されるんですね・・・この重苦しい現実の、にも拘らず、軽々しい有り様に」
こんにちは。彼岸花さん。
そうです。本当にそうですね。そして書かなくなる、言わなくなる。
何故こうなってしまうのか?
他のブログ仲間も嘆いていました。「周囲はケセラセラで、なるようにしかならない」と、思考を止めている模様。

私たちは一刻も早くしかも固く厳しく行かなくちゃならない。でも、人って、弱い。
柔らかでで見せかけの華やかさ・優しさや一時の快楽になびいて行く。

弱い私も彼岸花さんのような先輩に力づけられ、引っ張り上げられ、「再び、諦めず全うにいこう」と、気持ちを取り戻します。

痛い目にあって真理を学ぶしかないのかな。。。

この善き繋がりが次に続いていくよう。
塞ぎこむ事もありますが、今日、私は元気です。

よい休日を!

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは。
こちらも昨日一昨日は本当に冷たい雨の寒い日でした。
今日は割合暖かだったかな。

しかし、それにしても。……

『言葉で表現できないというよりも、
圧倒されるんですね・・・この重苦しい現実の、にも拘らず、軽々しい有り様に』

という、鍵コメさんのおことばが、今の私の気持ちを代弁してくださっているように思います。
腹が立つを通りこして、半ばあきれ……。

しかしおっしゃるように、今動かないものが3年後に何かしているとは思えない。
残念ながら、リベラル勢力は3年後に大きく成長しているとは思えません・・・
困ったことに、安倍さんなどの方が、もうきちんと次の総選挙のことを対策練り始めている。
そういうニュースを昨日聞きました。
秘密保護法制定で国民の間にくすぶっている、強行的政治手法への不満や、集団的自衛権など
一連の安倍政権の政策への不信を、総選挙までに時間をかけて丁寧に説明していくんだそうです。
たぶん、豊富な資金を潤沢に使って、一流の宣伝マンも使って、国民洗脳計画を着々と
『やわらかに』進めていくことでしょう。

都知事選は大事ですね。
わたしも休んでばかりいられないなあ。

ありがとうございます。
きちんとした返事は、そちらで書かせていただきますね。^^



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。ありがとう♪
わたしはだいじょうぶ。^^
それより鍵コメさんこそ、お帰りの旅はお気をつけてお帰りくださいね。

しかし、都知事選はひどいですね。
なんだか学芸会のよう。
と言ったら、子供たちに失礼ですね。子供たちは学芸会、一所懸命ですものね。
しかし、猪瀬叩きはひどいなあ。

もうすぐブログにももどりま~す!
ありがとう~~~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: その日暮らしさんへ

その日暮らしさん、こんばんは~♪

しばらく閉じこもっています(笑)。
パソコンの調子が悪いということもあるのですが。

> これからは、しなやかな「心」でしたたかに「状況」と向き合うべきかもしれませんね。

ほんとですねえ……
悲しいことですが、なんと言っても、昨年の衆院選で、安倍政権を誕生させてしまったことが
もう決定的でした。
そして、リベラル系の野党が壊滅状態になってしまったこと…
あの時、すべてはここに向かって走り出したのだと思います。
安倍さんは、かつての首相、祖父岸信介氏と同じように、国会でゴリ押しすれば、
道義など引っ込むという手法を覚えてしまいました。数の力がそれを許します。
特定秘密保護法案が通って、彼は自信を深めたでしょうね。
これから思い通りにやっていくでしょう……。

長期戦になると思います…
或いは、このまま改憲まで持っていかれるのではないかとさえ思っています。
そうすると、十年、二十年のスパンで政治を見ていかねばならない、ということになるかもしれません…
この流れを…この勢いを止めるのは、既にもう難しいです。
日本がかつて、戦争に突っ走っていったように、この流れも行くところまで行くのではないかと
正直言って思っています。
安倍さんが例えば経済のことなどで失敗しても、代わるのが石破さんや、みんなや維新なのだったら
あまり希望は持てない。
…日本人が戦後70年近く守ってきた、国民主権や平和主義や基本的人権という
理想が、かくも容易に、たった一人の政治家の盲執によって瓦解の危機に瀕するとは…
なんだか悪い夢でも見ているようです…。

でも、声は上げ続けなければならないと思っています。
これで黙ってしまうわけにはいきませんものね。

しなやかに、したたかに、しぶとく反対の声を挙げていくしかないと私も思います。
その日暮らしさん。ありがとうございます♪


No title

こんばんは! 
これからは、しなやかな「心」でしたたかに「状況」と向き合うべきかもしれませんね。

Re:スキップさんへ

スキップさん。こんばんは~♪

ね。綺麗なグラスでしょう。100円均一のとは思えませんね。
というか、おっしゃる通り、気に入れば値段は関係ないと私も思います。

本当にいいものをじっくり大切にする、という生き方は無論いいなと思いますが、
私はどちらかというと、自分の好みに叶うものならば、値段は高かろうが安かろうが関係ない、と
思う方です。
もっとも、私など、そもそも高価なものなど最初から手が出ません!(笑)
ただ、自分の好みというものは、わりと昔からはっきりしているので、ひとがどう言おうが
関係なく、自分の目で見て選ぶ。

私にしては珍しく、今寡黙になってしまっていますが、こういうのもいいかなあ、とちょっと思う。
ここ10日ほどは新聞も読みませんでした…。
読めばまたむらむら腹が立ってくるから。
でもね。安倍政権は、改憲、という仕上げに向かって自信たっぷりですから、
寡黙になってもいられません…!
朝日の世論調査だと安倍政権の支持率は下がったけれど、誰に総理大臣でいてほしいか、
と問うと、安倍さんがいい、という国民が多いのですね。
まだまだこの政権の本質を見抜いてない人が多いんだなあ、とがっくりしますね。
というより、他に総理になってほしいと思う人がいないということが問題なのでしょうか。
昨年の衆院選もそうでしたが、国民の消極的選択の結果で政権を手にした人々が、かくも
好き勝手にこの国の根本構造を壊してしまうようなことを断行する権利があるのか!と
思ってしまいます。

スキップさん。ありがとうございます。

No title

 100円とは思えないガラスですね。気に入れば100円は10000円にでもなりますね。というか、金額で満足することの空しさに気付かせれます。真に自分に嘘なく満足な人は、周りの評価に関係なく満足で、その満足が寡黙にしますね。
 寡黙な人間になりたいですね。しかし、そうはさせてくれない安倍政権です。来年も民主主義が息づく世の中で満足できるように、頑張らねば!!

Re: しほさんへ

しほさん。おはようございます。

はい。もう33回目。一カ月経つのがほんとに早いです。
この一カ月、私、何してたんだろう…(苦笑)
今月のキャンドルは寂しげな印象を与えてしまったようなので、クリスマスに
もう一度灯そうかな。
おお!あともう10日しかないんですね!焦るなァ!^^

『こんなに日本が危うく、政治家達から目を離せないなんて!
もっと違うことに費やしたいですよね。』

ほんと!ほんとですね!
もっと違うことに、ほんと、いいエネルギーを使いたいわ!
私だって、もともとこのブログは、反原発反自公の記事ばかりのブログにする
つもりなんて全然なかったんです!
美しい記事、つややかな記事だけ書きたかったのになあ……

しほさん。いつもありがとうございます。
今、少し例の個人的用で忙しくしていますが、記事の方もそろそろ書いていきたいと
思っています。
年の暮れ。お忙しさの中、お風邪など召しませんよう。^^






Re: 愛希穂さんへ

愛希穂さん、おはようございます。
あれからまだ十日もたたないのですが、なんだか半年くらいも経ってしまったような
気がします。
怒りは沈潜してちょっと気鬱です(苦笑)。
愛希穂さんやうみそら居士さんが変わらぬペースで記事書いてくださっているのを
申しわけないなあ、ありがたいなあと拝見していました。

ほんとにね。次から次へとほんとにろくでもない政権だ。
「3年後を見ていなさいよ!」と言いたいですが、しかし、3年経っても、
壊滅状態に等しいリベラル勢力は、その頃までに復活というのは無理でしょうし、
なにか新しいムーブメントを地方選などで展開して、作り上げていくことが必要でしょうね。
そういった意味で、山本太郎さんや三宅洋平さんのような若い人がどんどん政治の世界に
飛びこんで行って欲しいです…。
ほんと。子供たちのために黙ってこの政権の好きなようにさせているわけにいきませんね。

3年と言えば長くもあり、あっという間でもあります。
安倍さんが個人の盲執から好き勝手な日本改造をやるのを指をくわえて見ているには
あまりにも焦躁の時は私たちにとって長すぎ、一方反安倍のリベラル勢力を立て直すには
あまりにも時間がなさすぎる…
私も、個人的にも茫然としている時間はないんですよね!66歳だからなあ!(笑)

はい。そろそろまた復活しなくちゃ、ですね。
少し記事を分けて書くこと、1記事1項目というふうにしなくちゃだめかなぁ、などと
考えています。
今まで気力でぶっとばしてきたけれど、長すぎて誰も読んでくれないんじゃ仕方ないですものね。

でも、私にその抑制が出来るかな?(苦笑)

愛希穂さん。ありがとうございます♪



No title

こんばんは。
キャンドルナイトの記事待ってました。
もう33回目ですね。

こんなに日本が危うく、政治家達から目を離せないなんて!
もっと違うことに費やしたいですよね。

No title

こんばんは。

あれから1週間ですね。たくさん書きたい事がわき出ていらっしゃるのではないでしょうか。その間にもアベ政権はまた好き勝手、めちゃくちゃしようとしていますね。考えれば考えるほど腹が立ちます。

でも、絶対に彼らの終わりの時はきます。その時に、本当に国民の手に国を取り戻すために、正義の行われる国となるために、自らを整え、また子どもたちに伝えるべきことをしっかりと伝えていきたいです。

また、彼岸花さんの長い記事を心待ちにしています。(一読しただけでは、消化しきれず、何回か読み直す私ですが・・・)

Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん。こんばんは。
ご心配おかけして申しわけありません。

だいじょぶです、こんなことでめげる彼岸花じゃありません…。
ただ、ちょっと珍しく口が重くなってるだけでス。
いつもなら、コメントなどにあっという間に二千字三千字は書いちゃうのにね。(笑)

そうですよね…歴史は大きな振幅での揺り戻しの連続と言えるかもしれませんね。
今は右に大きく揺れているけれど、いつか多分…十年後かもっと先に、また大きく
揺り戻しがあるだろう…私もそう思っています。
ただ悲しいのは、自分が生きている間にそれが見られるかどうか、です!(苦笑)
多分、3年後の総選挙で、自民党は大きく票を減らすだろうけれど、その分の票を
獲得するのが維新やみんなや今度新党を作ろうと画策している江田さんなどの党などでは、
ただ第二自民党が出来るだけだから、大きくは揺り戻せないと思います。
もう一度国民が、ほとほと自民党の政治に懲りて、大きく政治を変えようと立ち上げるには
十年くらいかかるんじゃないでしょうか。
間にオリンピックもありますしね。その前後は、国中が一つに盛り上がっているでしょうから
政治は大きく変わらない、変えないだろうと思う。
本当に亡国の政治が進められているのに、声が届かないのがなんとも口惜しく情けないです…。

『鍬振るや秋思たちまち砕かるる』

ああ…いい句ですねえ……
体を動かすことは本当に必要ですね。
青空のもと、汗を流しながら鍬をふるう。立ち昇る新鮮な土の匂いと、額の汗を
吹き過ぎゆくさわやかな風。そして眩しいほどの太陽!……
土と触れあう生活は、人間の精神をまっすぐに保ちますね。
最初はもの思いしていても、そのうちいつか無心になっている……

ベートーベンはこんな時いいですね!
今の私の気分にぴったりかもしれないです…。
リヒテルの激しい『テンペスト』でも……^^
ベートーベンのように自然の中をお散歩。
今は雪国の激しい吹雪の中を頬を真っ赤にしてずんずん歩きたい気分です。
そういうのもいいなあ…

ありがとうございます。もう元気ですからだいじょうぶ。^^
近々、また長い記事書いていきます。
え。「また長いの?それならもうちょっと休んでらっしゃい」とか?(爆)




こんにちは。

今月のキャンドルは、ことさら寂しげです。

人間の表現物はその時の精神状態を表しているといいます。
昔、会社であったことですが、信頼していた部下が突然会社を辞めました。
条件の良い別の会社に移ったのです。
ところが何年か後にその会社が倒産して、再び私たちのところに戻ってきたのです。
戻ってしばらくのその仕事の、なんと萎縮していたこと!
のびのびとしていた彼のデザインが、見る影もなくチマチマして見えたものです。

私も最近言葉を失いがちですが、なんとか気を取り直して毒舌を吐きたいと思っています。
悲観的に見えるかもしれませんが古代からの歴史、それも文字を持ってからの世界史を見ますと、本当に理想とする国家は見当たりません。
全ての国家が搾取と差別とで成り立ち、ハムラビ法典では282条だった法律は、
何千という条項に増えて民を縛りつけてきました。
けれどもそんな中で民衆は抵抗し、あるときは命をかけて自由を獲得しようと闘ってきたのです。
日本も革命こそありませんが、命がけの一揆で為政者を弾劾しようとしてきた歴史があります。
そのような本気な怒りの行動が必ず起きるにちがいないと信じたいのです。

考えがどつぼに嵌まったときは、一旦別のことを考えたり環境を変える。
これは私が尊敬してきたある人から、何度も教わったことです。

「鍬振るや秋思たちまち砕かるる」
拙句ですが、このような心境でリセットしながら、危ういばかりのこの世に臨んでいきたいと思っています。

彼岸花さんもベートーベンのように後ろ手しながら、自然の中を歩き回っていただきますよう^^。

Re: ホーボーさんへ

ホーボーさん、こんにちは♪

ほんとにこれほどひどい政治は近来ないですね。
安倍政権の中枢にいる人たちだけではない、自民党もかつてのような
リベラルで常識ある老練の政治家はもうどこにもいない。かつての、保守なりに
懐の深いところなど微塵もなくなってしまいました。残っているのは、戦争を
バーチャルな世界でしか知らない戦争オタクみたいなウルトラ右翼政治家ばかり。
野党もこれまた野党の体をなさない第二自民党のようなのばかり。
被災地の苦労、福島の涙、国民の願いなどは、あの国会や議員会館の窓の向こうには
風の音くらいにしか聞こえていないのでしょう。
怒りと悲しみを託したキャンドルの明かりも、近視眼的な政治しか出来ない彼らには
見えないのでしょう……

若い人々がようやく少しずつ政治に目覚めつつあるように見えるのだけが希望です。

こうやって少しでも書き始めると、また怒りがふつふつと滾ってくるのですが、
今は私も、萎えた鉢植えの花のようにしょんぼりしています。
でもまた、元気に書き始めますよ。^^

彼岸花は燃えるように赤く咲く毒の花でなくっちゃね!^^

ホーボーさん。ありがとう~~~♪

だれをあてにするわけではないが、キャンドルの温もりがとどく道だけは作ってほしいですね。かれらはなにもわかっちゃいない!泣いている声が聴こえないんだ!

Re: 星狩人さまへ

星狩人さま。こんにちは。
ほんとに私もね、翌日には怒りの記事を書くつもりでいたのですけれど、
なんだか気落ちして気力が出ないの。自分のかこの記事読んでも虚しくなるだけ…。
この政権はこういうことを目指す政権だ、ということはもう第一次の内閣の時から
わかっていた。だから、彼がやめた時は本当にどれほどほっとしたか知れなかったのですけれどね。
でも、安倍さんは戻ってきてしまった……
同じ自民党でも、例えば、谷垣さんなどが党首になっていたのなら、今の日本の
この路線は進まなかったでしょうし、私もこれほど絶望していなかったと思います。
安倍さんの今度の特定秘密保護法は、彼の目標のほんのとば口みたいなものです。
大本題は改憲。その前に『国家安全保障法』というものを来年成立させるつもりでしょう。
安倍政権は重大な犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる『共謀罪』を創設する
組織的犯罪処罰法改正の検討に入ったそうですね。
秘密保護法案の中にも既に、第24条で第22条に規定する行為の遂行を『共謀し、教唆し、
又は煽動した者』は、三年以下または五年以下の懲役に処する、とはっきり書いてありますが、
今度は、『共謀罪』そのものを作るという。
五輪のテロ対策だそうですが、『共謀罪』なんていったいいつの時代の話か!と
思っちゃいますね。

『嵐が過ぎ去った』なんて思わないでほしいですね。
国民の怒りは胸のうちにくすぶっている……
『治安維持法』と同様のものを次々と作って国民を縛ろうとしている人を
私たちは忘れない。
(…と、思いたいですね!もしかしたら、既に忘れ始めている??!! きゃっ!)

歴史にそのnotoriusな名を残す総理大臣に彼はなりたいのでしょうか。
私は絶対に忘れませんよ。その名前を。

星狩人さま。ありがとうございます。
また、気力奮い立たせて書いていきますからね。

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは。
キャンドルナイトの11日を過ぎてしまうのではないかと心配して
くださったのですね。ごめんなさい。^^
写真は10時頃には撮っていたのですが、パソコンがフリーズしたりしていて
なかなかアップできませんでした。

このごろパソコンも絶不調。いったん動き出すといいのですが、起動してから
しばらくがなかなか思うように動いてくれない…。
今もカーソルがときどき動きませ~ん!

ほんとにひどい法案が通っちゃったけれど、世の中は何もなかったように
動いていきますねえ。いいことも悪いことも前と同じにやはり起こっていく…
原発の作業員は10時間労働させられていたとか。

またそのうち記事書きますからね。
ありがとう~~~~~~♪



No title

こんにちは。お元気でしょうか?
灯火に、彼岸花さまのお心が、垣間見えます。

私も、当初の興奮が冷めてしまうと、物も言えない気分に陥っています。
なるべくしてなった結果とはいえ、これからが思いやられます。

日本人には、巨大権力の恐ろしさが、おそらくまだ分かっていない。
27年の獄中生活に耐えたマンデラ氏のような、果敢な抵抗の意思と犠牲心、
政治だけはなく、民主主義に対する、持続する信念があるのだろうか・・・?
いまなお、埋火のように残って消えない意思を、どう繋げてゆくのだろうか?

もっともっと悪いことが次々に起こりそうな、これからを予感しながら・・・
犠牲に耐え、頑強に抗する意思の増幅を、祈り求める毎日です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード