『一年の締めくくりに』

2013_0730_183015-CIMG0668.jpg

                        平成25年7月30日。小豆島の夕暮れ。


平成25年という年も、いよいよ今日一日。
ここを訪れてくださった皆様に、こころから一年間のご厚情への御礼申し上げます。


政治的には、悔いばかりの残る一年でしたが、私自身の個人的なことでいうと、
5月には娘たちが結婚式を取り行い、また夏には、珍しく私ひとりの旅もして、楽しい年でもありました。
写真は、その小豆島への旅の時の一枚。
ちょうどこの日は、わたくし66歳の誕生日でもありました。
瀬戸内の夕景です。

来る年は、味気ない政治批判の記事ばかりではなく、彼岸花本来の記事も書いていきたいと
思います。

今年も一年間、お付き合いいただき本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 乙山さんへ

乙山さん。
明けましておめでとうございます♪

ほんとに胡散臭い法案が通ってしまいました…
これからさらに次々と、国民が望んでもいないものが通っていきそうです。
すぐに私たちの生活にかかわってくるというものではないかもしれませんが、
明らかに言論は委縮していき、そして他の問題で言論が雄々しく戦わねばならない時に
その力を既に喪失してしまっている…そういう状況がこれから来るのではないかと思っています。

乙山さんはお強い方だと思います。
乙山さんのやさしさは、その強さから来ている…いつもそう思っているんですよ。

そういえば、お正月が過ぎるともうまたすぐ、『あずさ』の季節になりますね。
今は箱のおうちで昏々と眠っていますが、またお雛祭りの時は、ぴょんと起きてきます。^^

一年が過ぎていくのの早いこと!
水仙の花のいい香りの漂う部屋で、これ書いています。

どうかわたしこそ、本年もよろしく、です。^^



Re: HOBOさんへ

HOBOさん。明けましておめでとうございます。

いえいえ、こちらこそ昨年中はいろいろありがとうございました。
いつも成長をこころがけるHOBOさんの姿勢に、自分が下ばかり向いて背中を丸めていることに
気付いてはっと姿勢と居住まいを正したり。^^

そうですね。私もまだまだ老けこむのには抵抗しますっ!(笑)
自分の勉強もしなくちゃなあ。
ほんとにね。饒舌も健康あってこそ。
彼岸花の饒舌がぱたっととまったら、まったく私らしくないですもんね。^^
病院嫌い、などと言ってないで健康チェックくらいには定期的に行かないとなあと
思ってはいるのですが。

ゆっくりお正月楽しんでいらっしゃいますか。^^
HOBOさんは、HOBOのブルースを今年は歌ってくださいね~~~♪
彼岸花は彼岸花節を炸裂させま~す♪

本年もどうぞよろしく♪

Re: 星狩人さまへ

星狩人さま。
明けましておめでとうございます♪ v-457

昨年中は星狩人さまにいろんなこと教えていただきましたね。
そしていつも応援してくださり。^^
しばらく怒りのあまり、空を見ることを忘れていた私ですが、またおかげさまで
夜の空を親しく仰ぐようになりました。
個人的にも、かの街がいよよ懐かしい街となりました。^^
いつかまたゆっくり旅したいなあ…

ほんとにろくでもない政治の一年でしたが、これで終わらないというのが情けない。
安倍人気はなぜか高いままですしね。
今年もたぶん、この勢いで突っ走るのでしょうね。
注意深く見て行かないとなあ、と思います。
国民に跳ね返す力も意志もない今の状況では、本当に、戦後70年近くも
守り続けて来た平和憲法も、この政権で一気に悪法に改憲されかねませんね。

どうか、今年もいろんなこと教えてくださいね。

星狩人さまにとっていい年となりますように。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
かなり胡散臭い法案が成立してしまいましたが、
それが我々の生活にどうかかわってくるのか、
気がついたときには遅かった、となってしまうかもしれません。

ですが、こまごまとした生活は続いていきます。
大きな敵ではなく、自分に負けてしまいそうな乙山ですが、
今年もどうかよろしくお願いします。

No title

ご挨拶遅れましたが、
昨年はいろいろありがとうございました。
なんかこう、いつまでも成長できる自分でありたいと思っていますが。
健康は饒舌の基本でありますので、検査などもこまめに、
ぼくも頑張りますよ〜っ!

よろしくデス。

HOBO

Happy New Year

あけまして、おめでとうございます。

ただ一日、日を跨いだだけで、この気分の新しさは・・・いいものです。

鎮守の森のような、近所のお宮に、初詣する人々を眺めながら、
ふと、この小さなお宮でも、戦中には、出征する若者たちへの
武運長久の祈願や、壮行式が行なわれたのではないかと・・・
そんな風景が、ありありと浮かんできて、涙があふれてきました。

それが、ふたたび繰り返される・・・そんなことは、ゆるされない。

いやおうなしに、嵐の幕開けとなるであろう、2014年ですが、
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。ご自愛くださいませ。

Re: NANTEIさんへ 

新しい年が明けましたね。謹んで新年のお喜び申し上げます。^^
例年以上に段取りが悪く、紅白の間もまあだ、細かい片付けとかしてましたよ~。
だんだん仕事が遅くなりますぅ。

厠なる方一尺の初景色 (南)

ああ。なんだか、これ好きです!
どことはない滑稽味と、瓢逸味と…どことない洗練のきいた…
そう。これは女性には逆立ちしても出来ない句じゃないかしら。

おこころ伺って、わたしもおいいに刺激を受けました。
私も今年は、勉強の年にしたいと思っています。^^

NANTEIさんのご健康とご一家のますますのお幸せ、祈っています。
今年もどうぞよろしくです♪

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさ~ん♪
昨年中はお世話になりました。なんだか楽しかったよ~ん。
政治のことでむかむかしていても、クウ―ママさんのところへ伺うと、お孫ちゃんや
クウ―ちゃんの可愛さにほ~っとする。何度も何度もそんなことがありました。
クウ―ママさんの深いやさしさは、わたしの方がずっと年上なのに、ときにクウ―ママさんの方が
おねえさんのように、わたしをほんわり包んでくれて。^^

はい。旅の記録ね。いつかかならず書きたいで~す!

ご一家のますますのお幸せ、祈っています♪
今年もよろしくです。
楽しい一年にしたいですね。^^

Re: 玄少子さんへ 

玄少子さん。明けましておめでとうございます。
(相変わらず暮れの準備の取りかかりが遅いせいで、大みそかまでばたばたしているうちに
年が明けちゃったよ~~~!笑)

『暗愚老ズ’偏見師姐』!(爆)
よく覚えておいてくんなんした♪
しかし、我ながら、この命名、うまいかも。(笑)偏見に満ちてるもんなあ。

> とゆ~~わけで!まことにかってばかりをもうしますが
> 2013年 ぐうぐうホイホイ大賞は彼岸花さんに決定!

おお~~~!!!^^ ^^ ^^
ぐうぐうホイホイ大賞ですかあ!
そりゃ嬉しいなあ。なんだか、音の響きからして癖になりそな賞だなあ(笑)
私からも同じく偶遇會會大賞を玄少子さんに。^^

ブログの世界は面白いですね。ほんとに、思いがけない出会いをすることが出来る!^^
ぐうぐうホイホイだ!

私こそ、玄少子さんに、本当にたくさんのことを教えていただいて、これまで
知らないで来てしまった世界へ眼を開いていただきました。
中国や朝鮮半島などにおいて日本人のして来たこと……
今年、どれほど勉強になったかわかりません。

でもね、それが渋面を作ってがちがちになって勉強するのではなく、ある種の知る喜びを
味わいつつ少しづつでも勉強出来て来たのは、全く、玄少子さんのおかげです。

…とまあ、堅苦しくお礼を一応述べておいて…

> ってなありさまで・・~よいお年を~~(´∀` )ノ ~ぃ

こ~の、赤字にしたとこのような感覚が、いいんだなァ!(笑)
玄少子さんの笑いの感覚が好きです♪ (笑)あと、文章のリズムと言いますかなんですか、それも…。
よく、玄少子さんのブログをお訪ねしては、何度もぷっ!と吹きだしてしまいました。
私もね、がちがちに堅苦しいリベラル姐御に見えるかもしれないけれど、
実ァ、「てへっ!」という感覚の愉快なことが大好きなんス。^^

猛烈に怒り狂いつつ、先人の残してくれた仕事を楽しみつつ、今年も愉快に
過ごしたいですね。

玄少子さんにとってすてきな一年になりますように♪
これからもまたよろしくです♪





Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。今晩は。
年が改まりましたね。
大震災のことも原発のことも早、忘れ、そして極右政権の誕生などなんでもないことのように
浮かれ騒ぎするテレビなどの世界。それに違和感を抱きつつわたしも一年を過ごしました。
なにも感じない人は感じないのでしょう。
時々、自分でわからなくなってしまうことがあります。
『わたしの方がおかしいのか?』と。
yahooのサイトの調査なので、全面的に信頼できる数字かどうかわかりませんが、
総理の靖国参拝を妥当、とする人がなんと、77%くらいいるようですよ。
私のような感覚のものは、全く少数派になってしまったのかなぁ…と、ときに暗然と
してしまうことがあります。
ブログの世界にいると、似た考えの方が集まるわけですから全然違和感を感じないで
いられるのですが(^^)、ひとたび世間に目を向けると……

子供たちは救いですね。
私も孫でもいれば、また考えかたが少しは違っていたかなと思うことがあります。
子供たちは、その存在自体が希望、ですものね。
でも、後悔はしていません。

そうですよね、自分を偽らずに生きる…
私もそうありたいです。

私の方こそいろいろ教えていただきました。
どうか本年もよろしくお願い申し上げます。^^


No title

明けましておめでとうございます!

厠なる方一尺の初景色 (南)

今年も幸多からんことを。

No title

この夕暮れの色に染まっていたんですね。
心に残る美しさですね^^
いつか滞在記を読めたらいいなぁ。

今年も大変お世話になりました。
ありがとうございました。
良い年をお迎え下さい^^

偶遇會會♡暗愚老ズ’偏見師姐!謝謝  

本年中はありがとうございました。

おもえば彼岸花さんとつながりができました,今年の政治ザツ乱も惡い事ばかりではございませんでした!
來年もどうぞよろしくおねがいいたしますー

とゆ~~わけで!まことにかってばかりをもうしますが
2013年 ぐうぐうホイホイ大賞は彼岸花さんに決定!

ってなありさまで・・~よいお年を~~(´∀` )ノ ~ぃ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 愛希穂さんへ

愛希穂さん。いよいよ今年もあと2時間ほど。

わたしこそ、愛希穂さんに本当にいつも勇気をいただきました。
うみそら居士さんもそうですが、変わらぬペースでずっと記事を書き続けて
くださること、どんなに精神的に大変か、本当によくわかります。
私はしょっちゅう立ち止まってしまい。

ろくでもない政治の一年でしたが、それだけにこれからも息切れしないで
見ていくことが大事ですね。

小豆島と瀬戸内の旅。あまりに大事な思い出で、大切にしすぎて書く機会を失ってしまいました!(爆)
でも、わたしの心の中にはしっかりと。^^

よい年をお迎えくださいね。
本当にありがとうございました♪


No title

こんにちは。

綺麗な小豆島の夕暮れですね。

政治的には腹立たしいことばかりが起こった一年でしたね。
でも、めげずに、前を向いて進んでいきたいです。

今年一年、お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

そして、よい一年をお迎えください。

プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード