『原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れるな!』

2014 ②




0309 NO NUKES DAY
原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~
【日時】2014年3月9日(日)
【場所】日比谷野音(大音楽堂)・国会議事堂周辺
【呼びかけ】首都圏反原発連合/さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会
【協力】脱原発世界会議/経産省前テントひろば/再稼働阻止全国ネットワーク

*アクセス
○「日比谷公園」最寄り駅:地下鉄日比谷線「日比谷駅」、地下鉄丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」、地下鉄三田線「内幸町駅」
○「国会議事堂」最寄り駅:地下鉄有楽町線「桜田門駅」、地下鉄丸ノ内線、千代田線「国会議事堂前駅」、
地下鉄丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」、地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」

【タイムテーブル】

<<第一部>>
13:00~ 大集会 *場所:日比谷野外音楽堂
14:00~ 巨大請願デモ/国会大包囲 *日比谷公園出発で「請願デモ」と「国会包囲」を同時に行います。

主催:首都圏反原発連合/さようなら原発1000万人アクショ ン/原発をなくす全国連絡会


●日比谷野外音楽堂大集会プログラム(敬称略)

1.司会挨拶 阿部浩一(さようなら原発1000万人アクション)・湯本弘美(原発をなくす全国連絡会)
2.主催挨拶 Misao Redwolf(首都圏反原発連合)
3.スピーチ/福島から
  名木昭(福島県内の全原発の廃炉を求める会・呼びかけ人)
  鈴木薫(NPO法人 いわき放射能市民測定室たらちね・事務局長)
  早川篤雄(福島県楢葉町宝鏡寺住職/福島原発 避難 者訴訟原告団・団長)
4.カンパ案内
5.ゲストスピーチ 坂本龍一(音楽家)
6.スピーチ/原発現地から
  中村きくえ(八幡浜・原発から子どもを守る女の会)
  石地優(原子力発電に反対する福井県民会議・事務局次長)
7.集会決議
8.請願デモや国会包囲の注意事項説明
9.閉会のコール ATS(ラッパー)

*予定は変更する場合もございます。

<<第二部>>
15:30~17:00 国会前大集会
主催:首都圏反原発連合

司会:松本るきつら

<オープニングライヴ>
15:30〜15:40、ジンラらムータとリクルマイ
<登壇者>
菅直人(衆議院議員 元内閣総理大臣)
生方幸夫(衆議院議員 民主党)
志位和夫(衆議院議員 日本共産党)
笠井亮(衆議院議員 日本共産党)
田村智子(参議院議員 日本共産党)
吉良よし子(参議院議員 日本共産党)
小宮山泰子(衆議院議員 生活の党)
福島みずほ(参議院議員 社民党)
川内博史(元衆議院議員 民主党)
三宅雪子(元衆議院議員 生活の党)
チェ・ヨル(韓国・環境財団代表)
ケンドラ・オーリッジ(アメリカ グリーンピース エネルギーキャンペーナー)
台灣四五六反核運動 からのメッセージ(台湾)
早川篤雄(福島県楢葉町宝鏡寺 住職/福島原発 避難 者訴訟原告団・団長)
中村きくえ(八幡浜・原発から子どもを守る女の会)
アユム☆グリーンレモン(伊方原発とめまっしょい若者連合)
原発現地から…他
<共催者挨拶>
井上年弘(さようなら原発1000万人アクション)
笹渡義夫(原発をなくす全国連絡会)
<協力団体挨拶>
吉岡達也(脱原発世界会議)
渕上太郎(経産省前テントひろば)
柳田真(再稼働阻止全国ネットワーク)
<クロージングライヴ>
16:50〜17:00 ATS

(敬称略/順不同)

<<アートエリア>>
14:00~17:00(予定)

 場所:国会図書館前 バンドによる演奏とアジテーション。プラカードやステッカーななどで反原発を伝える素材を作った表現を集めました。
 LIVE ACT: 切腹PISTOLS/i Zoom i Rockers feat ECD/ザ・生きさせろーズ/SoRA/他
 EXHIBITION: 281_AntiNuke/ナナエル

▼呼びかけ

2011年3月11日、東日本大震災、福島第一原子力発電所の過酷事故からまもなく3年。

放射能汚染水漏れなど、事故収束の目処も立たず、いまだに14万人もの人々が満
足な補償も受けられないままの避難生活を余儀な くさ れています。
しかし、自民党安倍政権は何の反省もなく、エネルギー基本計画から原発ゼロ目
標を放棄し、再稼働、輸出、核燃料サイクル等を強 行し ようとしています。

全国的に巻き起こった反対運動によって、現在稼働している原発はゼロとなって
います。これこそ国民の希望の反映です。原子力発 電と いう既に “終わった技
術” を維持・推進するのは電力需給の問題ではなく、政官財などの一部の都合で
しかありません。

一進一退のせめぎ合いの中、我々市民が忘れず諦めず声をあげ続ける事によっ
て、政府に再稼働を断念させ、原発の ない未来を1日でも早く実現するために、
2014年3月9日に『0309 NO NUKES DAY 原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れる
な!再稼働を許すな!~』を開催します。また、3月9日を前後した全国のとりく
みをつなぐ『NO NUKES WEEK』共同行動をよびかけます。

福島第一原発事故と被害者を風化、忘却させないように、3月9日は全国からかつ
てない規模の行動を起こし、大集結して原発を終 わら せましょう!



2014.png

アクション名:3.9 NO NUKES DAY 原発ゼロ★大統一行動

詳細はこちら。
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=3932


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:スキップさんへ

スキップさん。こんばんは。
畜産農家の方のお気持ちは、痛いほどわかりますね。
それはおうちにワンちゃんや猫ちゃんなどを飼っていらっしゃる方の気持ちと
同じだと思います。あの、牛の目…!
誰も来てくれない農場で、飢えて死んで行った家畜たちにも、飼い主の姿を
むなしく探しもとめて無人の街を徘徊していたワンちゃんや猫ちゃんたちにも
ほんと、東電の人々や推進してきた人々は深く頭を下げて欲しいですね。

新聞意見広告の件。私、迂闊にして知りませんでした。
今調べて確認しました。ぜひ私も参加したいです。ここでも紹介しましょう。
教えてくださってありがとうございます♪

No title

私も、福島の、殺処分を拒否している畜産農家には感心があります。というか、尊敬していますね。今年は、直接、支援金を彼らに送りたいと思っています。
 昨日、憲法記念日に憲法を守ろうという新聞意見広告をする会から、連絡が来ました。これにも協力しようと思っています。彼岸花さんのことですから、もうすでに、送金したのではないですか。

Re: スキップさんへ

スキップさん。こんばんは。^^

はい、行ってきましたよ。
スキップさんは、このごろ大活躍でおいでですね。
私も学ばねばなあ、といつも思います。

スキップさんは、他の会場でご活躍ですもの。
2つは同時に無理ですよ~~~!(笑)
充分に原発を止めるためや9条を守るためにご活躍なさってる。

デモ。
う~~~ん…。私は最終列にいたので、それで熱気が伝わってこなかっただけかも
知れませんが、今まで出た日比谷の集まりぶりや国会前のデモと比べても、
少し少なかったかなぁ、という感じはしました。
いつだったかな、国会正面の歩道に、人が溢れかえって、ついに警官の制止も無視して、
広い道路に人々が雪崩出たこともあったのに比べれば、写真にもある通り、歩道も少し
がらがらでしたし…。

でもね。あきらめるわけにいかないんですよね。理屈など言ってられない。
安倍政権は、この国会中にも集団的自衛権の問題を思うままに決めてしまおうとしているし、
再稼働も今年中にやっちゃうかも。
ほんとにろくでもないです。

ワンちゃんや、猫ちゃんたち…
ほんとに東電や、これまで無責任に原発を推進してきた人々は許せないですね。
牛も豚もいましたよ…。
9日のデモでも、飯館村で、牛たちを集めて餌をやってるんだ、という方が
来ていらっしゃいましたよ。
手塩にかけて育ててきた牛や豚を、簡単に『汚染牛は屠殺してしまえ』などという
措置には耐えられなかった畜産農家の方でしょう。
まして、人間にほんとに一途なワンちゃんたちの悲しみは、想像するだけで
胸が痛みますね。

スキップさん。どうぞおからだにお気をつけられてご活動くださいね。
ありがとうございます♪



No title

 いかれましたか。おかしくなったと聞いているのではないですよ。行ってこられたんですね、と尋ねています。私も行きたかったのですが「復興支援フェスタin
東総」に参加していけませんでした。
 どうでしたか、盛り上がりは?熱気は?以前よりも盛り上がりましたか。そうでなくては困ります。忘れに為には、怒りが必要です。
 私は汚染地にワンちゃんを置き去りにしざるを得なかった飼い主とその飼い主を必死に追いかけた多くのワンちゃんゆえに、怒りはいつでもマックスになります。あの必死に飼い主を追いかける姿に涙しない人は人間ではないでしょう。ワンちゃんにも誤って欲しいですね、東電と政府は。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード