『キャンドル・ナイト 38』


38回目のキャンドル・ナイト。



2014_0511_221123-CIMG2571.jpg

東京は今日、初夏のようなさわやかな一日であった。

こんな白薔薇を買った。


白い薔薇をそばに置いておきたい……
なぜかこのごろずっとそう思い続けていた。

名前は『ホワイトマジック』。
花の大きさは10センチくらい。かすかな芳香がする……

私のそばにいてね。
私を見つめていてね。


2014_0511_224221-CIMG2581.jpg


今日使った器は、こんな緑いろの小さなグラス。
リキュールグラス?





2014_0511_223827-CIMG2577.jpg

もう、ずうっと前に、友に教えてもらって、あっという間に読み上げた本。
記事を書こうと、付箋をいっぱいつけたまま…。

実は『大雪と原発』のシリーズの番外編として、この本と絡めて書きたいことがある。

明日、その記事を書くことにします。


                  ***






2014_0511_221029-CIMG2570.jpg

グラスの形状によって、温められた空気で対流が起こるのか、
窓は閉めてあって風はどこからも入ってこないはずなのに、炎が大きく揺れる……
炎に意志があるようだ……


今日も炎を見つめながら、静かに、あの日の記憶と対峙する……









                         
心ひとつに キャンドルナイト




南亭さんバナー②


葉っぱさん、れんげちゃん。NANTEIさん。
今月もバナーお借りします。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん。こんにちは~♪
紹介くださってありがとう~~~♪
綺麗に写真撮ってくださって、嬉しかったですぅ
楽しい元気な写真もね。^^

今朝ね、荷物届きましたって、丁寧なお電話いただきましたよ。^^

このところ少し元気のない私だけれど、美しい布や毛糸などいじっていると
自分も元気が出てきま~す!
今日は久しぶりに縫物しようかなぁ。ジーンズ生地と着物地を組合わせて
スカートを娘に頼まれています。

クウ―ママさん。ありがとう~~~♪
皆様にくれぐれもよろしくです♪

No title

先日は、素敵な布etcありがとうございました^^
アップしましたので、お時間有るとき覗いて下さいね。
今、雨が降ってきました。
乾いた地面にどんどん吸い込まれて草木がゴックンゴックンしてるみたいです。

Re: しほさんへ

しほさん、こんばんは♪

地震、いつまでたっても慣れるということはないですね。
そのたびにどきどきします…

でも、何となく、大きな地震は来ないように願う気もちが、自分のところには
おそらく来ないだろう、という楽観的希望にいつのまにかすり替わっているところが
ありますね。地球の変動など、人間の予測を超えたものなのになあ。

川内原発は、九州電力をはじめとする経済界と、政治家と立地自治体の一部住民は
火山の大爆発はその影響が及ばない、という、これまた希望的予測で早く再稼働
させたがっているようですね。
そして、もし、もし、噴火が原発に及んで大きな被害を出したとしても、
誰も、誰も、責任を取らない……

マスコミの報道の軽重の基準が狂っていますよね。
というより、意図的にか、記者の取材力、追及力不足か、本質が見えにくくなるような
報道をしているように思えてなりません……
『美味しんぼ』のこともそうですね。
すっかり雁屋哲氏&出版社対福島県民の構図にすり替わってしまっている…
そうじゃないでしょう。
雁屋氏が福島の安全について重大な問題提起をしたのです。
『鼻血は原発と関係ない』、と言い切りたい、思いこみたい人々が一方にいます。
チェルノブイリの例から見て、まったく無関係とは言えないのならば、国民の安全を
第一義に考えて、もっと精査して対策を立てよと忠告する人々が一方にいます。
本当はこの両者は、原発事故が人体の及ぼす影響を少しでも少なくするように、
そのために友に力を携えるべき人々のはずです。

…それがなぜかいつのまにか、風評の被害者と加害者の対立、という構造に
すり替えられてしまいつつある…
それで喜ぶのはいったい誰でしょう…
原発を推進してきた人々…それによって大きな利益を被ってきた人々…なおもまた
『原発事故の影響はたいしたことないんだよ!』と住民に思いこませたい、
あの人々なんじゃないですか!?
それと、…ネット上などで面白おかしくこの問題を騒ぎ立てている無責任な野次馬たちです。

原子力ムラの息の強くかかった学者の言うことは、あまり信じられないです。
確かに、鼻血がすべて原発事故の影響だ、とは思えない。
でも、少しでもその影響が考えられる限りは、住民の健康調査をこそもっともっと
充実させ、データを集めて、最高度の被曝防止環境を協力して作るべきなのですよね。
その環境作りを妨害しているものがいるとすれば、それらは一体どういう人々または組織なのか。
そこをこそ、新聞などはつつくべきなのになあ…!

しほさん。いつもありがとうございます。








Re: 葉っぱさんへ

葉っぱさん。こんばんは♪
こちらこそ、いつもバナーお借りしています。^^

あの日からすぐに…
なぜか、福島第一原発事故を抱える福島と、それ以外の岩手、宮城、そして
茨城などの地震・津波被災地とは、相対するものとして考えられて来たような
ところがあったと思います。
それは、被災地の方がた自身もそしてその他の地域の憂える人々も
なぜかそういう構図に思考が陥ってしまっていた。
私なども全くそのような金縛り状態にありました…
福島の原発のことを心配すれば、津波の被害者の方々のことを考えていないように
思われるんじゃないか。と。

でも、ほんとうは、同じなんですね。福島も同じように津波の被害は受けている…
一つ言えることは…、もし、福島第一が全電源ストップしてメルトダウンを
起こしていなかったら…(この件では明らかに人災の要素があります!2006年には
安倍政権に、全電喪失の危険を共産党吉井議員が訴えていたわけですからね)
岩手や宮城の復興に国も国民も集中でき、復興はもっと進んでいたろうと思います。
阪神淡路大震災の時のように、国をあげて今頃は復興に励んでいただろう……

そういった意味では、福島以外の県の方々も、原発事故の被害を受けているわけです。
それがなぜか、…一方を重視すれば一方を軽視する…というような変な二項対立的
見方がされるようになっていた気がします…

福島は、日本の抱えていた問題を一手に抱え込んでしまったのですね。
私たちは、とりわけ都民は、福島の人々に大きな負い目があります…責任があります…

『福島が復興しなければ何も終わらない』……
葉っぱさん、ほんとうにそうですよね!

No title

また、気付かずに行ってしまうところでした。
私、日曜日なにしてたんだろう…

5/13今朝の地震も大きかったですね。
駅の放送で知った後、誰も驚かずにいつものように過ぎていきました。
あっさりとスルーする報道、何故か執拗に繰り返される報道…の前者を見たようです。


No title

v-22今晩は
また本日もお借りします
震災の日を思うこの日、なぜか原発のことばかり思うようになってきました
なんだかおかしいですよね

福島が復興しなければ、何も終わらない・・・そんな気がします

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん、こんにちは~♪

赤いお花は元気をくれるので大好きだけれど、私は月下美人とか夜顔とか、
白い、香りのあるお花も大好き。
白薔薇って今まであまり買ったことがなかった。
でも、ここ半月ばかり、白薔薇の顔が見たいって、なぜかずうっと思っていました。

白薔薇のかすかな香りと小さなろうそくの灯りと。
被災地の方々が、こころ静かに11日を想える日は来ないのだろうけれど、
せめて遠くから、「忘れないよ」というメッセージを送り続けたいと思います。
  

No title

白いお花を側に置いて、お気持ちが少し いえ、うぅ〜んと静かに落ち着いて
マッチを擦ったんですね^^
魂を導く灯りのように 美しい灯りですね。
ロウソクの灯りに白薔薇の気品ある香りが広がる一夜。
洗われたような心持ちになりました。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード