『連絡~』


2014_0513_202438-CIMG2601.jpg

おや。この子、だあれ?






2014_0513_205708-CIMG2627.jpg

わたしよ。



2014_0513_205553-CIMG2625.jpg


星空の・・ちゃん。

2014_0513_205752-CIMG2629.jpg



実は裏はこんな感じ。
羊毛フェルトを専用の針でチクチクすると、こんなアップリケもできま~す♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん。こんばんは~。
今日は朝から頭痛でダウン。ようやく少し元気が出てきました~。

村山元首相に似てるってのは、何となくわかるなあ。眉のとこが。^^
でも、岸元首相ですかぁ? 安倍首相のおじいさまですねぇ。^^
クウ―ちゃんはもっと美人ちゃんですっ!(笑)

『ベルガーディア鯨山』さん……
素晴らしいですね。
…そんな簡単な言葉じゃ言いつくせないですね…
クウ―ママさんに紹介していただけて良かったです!

いつか私も行けたらなあ…

Re: HOBOさんへ

HOBOさん。こんばんは。
こちらも昨日から雨でしたよ。久しぶりのお湿りで、干上がっていた川が
少し息をついたかな。
そちらは、と言っても、どこにおいでだかわからないのですが^^
もう雨は上がってるのでは。
旅先ではやはり晴れててくれた方がありがたいですねえ。

はい。ミニチュアシュナウザーちゃん。^^
村山元首相ですか。そう言えば似てるかも。
村山元首相と言えば、典型的な大分県人顔ですよ。
私の父もどことなくああいう系統の顔をしていました。
ということは、ミニチュアシュナちゃんも大分県出身か?…んなわけないですね!

かわいいこでしょ~♪
マイクのスタンドにつけてお歌いになる? きっと大受けしますね。^^
3Dのもがんばって作ってみるかな!

旅先でご無理をなさいませんよう~!

No title

村山元首相にも似てますが、
岸元首相にも似てるんです(笑)

賢治さんと記念写真なんてソックリです・・・プププ
           飼い主より^^

こんにちは!彼岸花さん。
そのワンちゃんはシュナウザーですね。どこか村山もと首相に似ているような、
今度それをマイクスタンドのにつけて唄うと受けるだろうなあ。さすが彼岸花さん。
九州は雨ざんす。


HOBO

Re: クウ―ママさんへ


こちらこそ、ありがとうです~~~♪

今日はお疲れさま~~~♪

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん。お帰りなさい♪
お疲れになったでしょ。
きっとね、気を張っておいでだったでしょ。今日はゆっくりお休みくださいね。

私は今日は娘の展覧会に行ってきました~。^^

はいっ。無断でアップしたので、お許しを得るまで仮に引っ込めておこうかと。
でもお許しが出たので、堂々と紹介させていただきま~す。^^ 
今日娘にデジカメの中のこれ、見せたら、「え!この子どこの子?可愛い~~!」って、
叫んでました!
私がモデルさんの写真見ながらちくちく作ったんだって言うと、今度は爆笑してました。(笑)

こころよくご許可くださってありがとう~。
クウ―ちゃんにもよろしくですぅ♪ ^^




No title

  

         ありがとう♪

No title

最初のアップ写真で分かりましたよ。 ホントの写真かと思ったくらい。
勝手にごめんなさい なんて、とんでもない!
クウ−も飼い主も、いつでもどこでもお好きに為さってくださいまし^^
他の記事と違いすぎるから消すのかと思ってました。
そういうことなら、ぜひ ふっかつを。
お買い物のバッグでクウーがお供してるのを想像・・・うふふ

電話でお話為さったんですね、良かった。
では、行ってきま〜す^^

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん、こんばんは~♪

> 最後に飼い主登場^^

はいっ!いらっしゃいませ!^^

勝手にクウ―ちゃん、デザインにお借りしてすみませ~~ん!
そして、クウ―ちゃんの可愛さが充分に出せてなくてごめんなさい!
ほんとは、お耳をもっと大きくふわふわにしなきゃ雰囲気出ないのよね。
そして、目のあたりも、クウ―ちゃんはもっと表情に富んでるしなあ!
似ているとはとても言えませんが、羊毛フェルトでこんなこともできます、ということ
お伝えするために、ちょっとクウ―ちゃんお借りしてみました。^^
コツが今回わかったので、次はもっとクウ―ちゃんに似ているように出来るかな?(笑)

台地にした布が緑色のくすんだのしかなくて、今回は台の布地ごと切り抜きましたが、
最初から良い布地を使ってアップリケすれば、そのままバッグとか縫えたのになあ。
でも可愛いでしょう。
真夜中、チクチクチクチクやって、出来あがってから、いろんな布や紙の上においてみて
遊んでいました。お星さま模様の紙箱で撮ったのが一番可愛かったので、
これ載せました~。^^
羊毛フェルトでこういうこともできます、というご紹介、ということで。

そうそう。八重桜のお花の飾りちょんとつけて、これから夜の宴にお散歩というところ。^^

はい。作っている間、とても楽しかったです♪
私もクウ―ママさんと同じで、やっぱり手を動かしているの好きみたい。
無心になれるんですよね~~~。

クウ―ちゃんの姿、勝手に使わせていただいたので、一度お写真引っ込めますね~。
いつでも復活できますから。^^

保存してくださったの、ありがとう~~~!
いつか、もっと腕を挙げて、もっとクウ―ちゃんそっくりのすてきなの作りたいな。^^
明日は皆様によろしく。今朝ね、丁寧なお電話いたただいたんですよ~。
私もクウ―ママさんのおかげで、少しだけご一緒に活動させていただけて
ほんとに嬉しいです。いつも本当にありがとうございま~す♪







Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは~♪

似てますか~?^^
ご本人…ご本ワンちゃんは、もっと可愛くて美人ちゃんですよね~♪
今度はもっと上手に出来たらなあと思います。^^

裂き織りはね。今回私が試してみたのは、柔らかいニット地系統の布です。
普通の布だと糸くずがどうしても出ちゃうけれど、ニット地ならばほつれが出ない。
ただし、平織り木綿のように裂くことが出来ないから、ハサミで、5,6ミリ
くらいだったかな、の幅に切りました。わりと細いですね。
バイアスにではなくニットの筋に沿って切ります。
そうしないと途中で切れやすいかも。
切るのは大変だけれど、編んでみると意外に面白い編み地になって、しっかりもしているので、
これはいろいろ応用が効きそうです。
いらないワイシャツなどの裂き織りの一部に挿し色として加えてもいいですし。
残り布が活用出来て面白くて楽しいです。
私は今回は棒針でメリヤス編みにしたけれど、鉤針編みにしてもいいし、
織物にも使えます。

…と、いかにも知っているような言いぶりをしていますが、実は、裂き織りのことは、
クウ―ママさんに教えていただいたんです~~~!(笑)
お話を聞いて、面白そうだなと思って、ちょっと私も試しに編んでみただけ。^^

>シーツやガーゼのカバーを手で裂いて三つ編みにして、更にグルグル巻いて湯上りマット作りました。

あ。それ。『大草原の少女ローラ』のシリーズの中でも、ローラとメアリが
確か、作っていましたね。^^
昔のひとは、日本の人も最後は雑巾になるまで、布を無駄にしないで使ったんですよね~。
私は、以前、母が縫ったものをほどいていて、糸までつなぎつなぎしてあるのを見て、
思わず涙が出て来たことがあります。
母は、ほどき物をした時の糸さえ捨てずにとっておいて、次になにか縫う時、
その糸をつなぎつなぎして縫っていたんだということがわかって。
縫物のことでは、いろんな思い出があります……

しほさん。ありがとう~♪







No title

最後に飼い主登場^^
いえね、最初に来たんですよ。 コメント書くどころじゃないですってば^^

ク・・・!   ゥー・・・ !!!    ^o^/

飛んで帰って、PCの説明書を探して見て  あきらめて 嫁に頼んで 保存しました^^

楽しい時間の相手にしてもらえたのが 嬉しい^^

八重の桜のお飾り付けて、夜の宴におでかけするみたいにお澄ましして、
  ジワァ・・・ン

わぁい!

彼岸花さん、ワンコちゃんよく似てます(^_^)
何でも上手ですね。

布を裂いて編むのも見ましたよ。
よっぽど細く裂くのでしょうか?
バイアスに切るのかしらん…
以前、シーツやガーゼのカバーを手で裂いて三つ編みにして、
更にグルグル巻いて湯上りマット作りました。
中央がぽこっとして平に出来ないんですよね。
あんなにきれいに編物になるのが不思議でたまりません。

Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん。こんにちは~♪

>な、なんだ、なんだ@@(笑 (笑)

ふふっ。笑っていただけましたでしょうか。
これね。羊毛フェルト、というものがあるんですよ。
要するにフェルトに固める前のふわふわした原毛…綿みたいなもんです。
今は、いろんな色のそういうふわふわした原毛綿を売ってるんですが、
それを台になる布の上に置いて、小さな鉤の付いた針でチクチク刺していくと、
要するに原毛の繊維と台の布の繊維が絡み合って、抜けなくなるんです。
原毛は触れば触るほど繊維が絡み合って固く締まっていきます。
普通に売ってるフェルトはそうやって平たく広げ固めたものです。

昔、皆帽子かぶっていましたよね~。^^
ベレー帽に中折れにシルクハット……
本格的なのは作れませんが、人形の帽子くらいなら、羊毛と石鹸水で作れま~す。

今回はお試しに、ちょっとふわふわフェルトでお絵描きしてみました。^^
まずは白い羊毛をふわっと置いてちくちく。上から何層も羊毛を重ねては針先で
細かい造形をしていきます。
下絵も面倒くさいので書かずにいきなり始めて。いつもあてずっぽうなので
本格的な仕事ができません。てへ。
犬の毛並みなど、こうすればもっと本物みたいに見えるという方法もあとで気がつきました。
次はもっとうまくそっくりに可愛く出来るかな。
これね、立体造形もできるんですよ。

何かこういうのやってると無心になっていて、世の中の憂さも束の間ですが忘れられます。^^
ぷんぷん怒っている合間に、こんなことやっていま~す!

公明党も政権離脱する覚悟はないようだし、仮に離脱しても、自民党は
自分たちにより近い維新などを取り込めばいいだけですから、痛くもかゆくもないでしょうね。
安倍さんは第一次内閣の口惜しさから学んで、いろんな意味でタフになっていますから、
困ったもんですね~~……(はあ…、とため息)

ありがとうございます!





こんにちは。

な、なんだ、なんだ@@(笑

アップリケには見えないほど、
リアルで生々しいですね。

この口元でくんくん匂いを嗅いでもらいたいほど(笑

さすがの絵心とお見受けしました!

●キャンドルナイト、38回目・・・
あと5年過ぎると100回目になりますね。
5年経ってもきっと3・11の禍根は消えないと思います。
そして幼稚なレトリックで戦争への道を開かれてしまった日本は、
どんな国家になっているのか、考えるだに震えてしまいます。

最悪の宰相を引きずり下ろすには、
「病い」による引退という他力本願しかないかと思うと、
悲しくなってしまいます。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード