『6/30 (月)行きます!』

官邸前へ6月30日

 
安倍政権が急ピッチで進める平和憲法破壊の暴挙、集団的自衛権の行使容認について、自民党と公明党は27日(金)までに正式合意し、7月1日に閣議決定する方向で動いています。
国内外のありとあらゆる人々の反対の声にも関わらず、安倍ファシスト政権は、その恐るべき悲願である憲法と戦後民主主義の破壊をついに実現しようとしています。
6月30日(月)、首相官邸前において、複数の団体によって大規模な抗議行動が呼びかけられています。
我々TOKYO DEMOCRACY CREWもその呼びかけに応え、昨年末の特定秘密保護法反対運動に集まった多くの無党派市民に再結集を呼びかけるものです。
圧倒的多数の市民の声で、安倍政権に反対の意志を示し、その野望を砕きましょう。
日本の民主主義は今まさに瀬戸際です。

呼びかけ   解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
                  戦争をさせない1000人委員会
賛同          東京デモクラシーネットワーク
                  怒りのドラムデモ 
                  東京デモクラシークルー 
                  C.R.A.C.(Counter-Racist Action Collective)
                  SASPL 特定秘密保護法に反対する学生有志 
                  Civitas Musashino




http://got.angry.jp/0630/
(このURLを、twitter,facebookなどで拡散お願いいたします。
tweetが増えるだけでも意志表示の力になると思います。)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ご婦人の鍵コメさんへ

わ~!ありがとうございます!

それってね、大勢の群衆の中に紛れていられるデモ参加より、
ずっとずっと勇気がいることだと思います。
なかなか本人がつかまらないことが多いでしょうしね。
(居ても居ないことにするよう指示されていることも多いんじゃないかな)

でも、間接的にでも、きっと国民の声は圧力になると思います。
議員さんたちは次の選挙に直結していますものね。^^

デモもその他の運動も、勝たなきゃ意味がない、と思われがちだけれど
そんなことないのだと私は信じています。
ひとつひとつの声は小さくても、それらが今回のようにうわ~っと纏まれば、
なにかがきっと変わる…なにかがきっと動き出す…
人々の心に変化が起きていくの。


逆のことも言えますね。
小さな穴があいてしまえば、そこから土の壁はほろほろと小さく崩れていって
やがて崩壊につながっていく…
あきらめや投げやりな気分は、その開いてしまった穴にさらに水をかけて
崩壊の速度を速めてしまうようなものだと思います。

今、一所懸命記事書こうとしてるんですけれど、また例のごとく
ば~~~っ範囲を広げすぎて、収拾がつかなくなっています。(苦笑)

でもね、なんだかいっそさばさばした気分。^^
政権のあくどさがこんなにくっきりしたんだもん。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 星狩人さんへ

星狩人さん、こんにちは。
今、これから夕飯の支度をしておいて、シャワー浴びてでかける支度をしようと
しているところです。
昨日の新宿での男性の焼身自殺未遂は、ショックでした。
彼はどんな想いでその朝、身支度をし、荷物をまとめて家を後にしたろうか。
どんな想いであの場所まで登っていっただろうか。
高いところから見下ろす東京の街の風景はどんなだっただろうか。
拡声器で『集団的自衛権行使』への政府批判を叫んでも、街を行く人々の
胸には届かない…
どんな想いでガソリンを我が身に浴び、火をつけたろうか、と思うと、
厳粛な…などとはとても言葉では言い表せない想いに私もとらわれました。

NHKでは一言も放送されなかった。放送されても、彼の想いとは別な、
『奇行…ああ、サヨクか?…やっぱりね』とか、『キモ!』というような
受け止められかたをしてしまうのでは、と、私も案じます。
1969年、パリで30歳のフランシーヌ・ルコントは、ベトナム戦争とビアフラの
飢餓に抗議して焼身自殺しました。
韓国でも…そうですか…

ひとりのひとがそのような方法で抗議する…
その行為の重さに対して、日本人の反応はあまりにも軽い。

どういう人なのかわからないけれど、今日は、星狩人さん、愛希穂さん、皆さん…
そしてかの男性の想いも背負って、行ってこようと思います。
ありがとう~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 愛希穂さんへ

愛希穂さん、こんばんは♪
拡散、ありがとう~~~~~♪
もう1日には閣議決定されようとしている。
いまさらもうどうにもできない、とはまだ思いたくないです。
集団的自衛権行使をこんな姑息な手段で決めてしまおうとするのに加担した全議員に、
国民を怒らせたら選挙結果は怖いよ、ということを、突きつけなくっちゃ。
twitter 、facebook、電話、FAX、なんでもいいからNO!を
そして来年の統一地方選の前にも、全国あちこちで議会選挙や首長選がありますから、
とにかく棄権しないで、今度のことに加担した政党の候補者は落とす!という
圧力をかけていきたいですね。

東京立川市の市議会議員選挙では、投票率が低かったけれど共産党は5人全員が当選!
自民は1人落選。民主は得票数半減で議席数は2減で第三党の座を共産党に明け渡しました。
民主はまだわかんないのかなあ。もう2つにはっきり分かれた方が絶対いいのに。
全国で、立川市に続いてほしいです。
集団的自衛権行使に反対する地方議会も増えて行っていますね。

まだまだ出来ることはたくさんあると思います。
私もあきらめませ~ん!^^

愛希穂さん。心強いです!


私、行ってきますね~~~。

No title

こんばんは。

facebookとツイッターでリンクしました。
私は参加できませんが、行ける人は行って欲しいです。
アベたちがやっていることは、もうむちゃくちゃです。日本を壊したいとしか思えません。

子ども達を守る為にも、とにかくできることをやっていきたいです。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード