『キャンドル・ナイト 40』



写真が…
アップできない…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: HOBOさんへ

HOBOさん。こんにちは。

なんとか、別の方法で、写真アップできました~!
急に今までの方法で出来なくなるって、どうしてだかわかりません…
もっとも、私のパソコンももう5年半以上使っていますし、
随分重くなってるのをだましだまし使っているので、いつ使えなくなるかわからないです…
Windows Vistaなんですが、あと2年?くらいで、えっと、サポートっていうのかな、
終わるようですから、そしたら買い替えかなぁ…それまでなんとか頑張ってほしいなあ。
随分これまで頑張ってくれたいい子だから。^^

HOBOさんは、機械音痴のようには見えませんのにね。^^
旅のお写真などせっかくあるのだったら、残念、見せていただきたいなあ…
携帯からアップしてらっしゃるの。
私は携帯こそが、もう全く使いこなせてないですぅ。ガラケーなのに、それでも使えない。
今時の新機能のいっぱいついているやつなど、触るのさえ怖いです!(笑)

地震が多いですねぇ…

No title

こんにちは、
ぼくのほうはもうしばらくまえから管理画面に入れなくなってます。
だからもうずーっと携帯から記事をかいています。
機械音痴はあいかわらずです、

もう40回ですか、そうですかあ、、、
ぼくも旅で撮りためた写真がいっぱいあるんですがね、



HOBO

Re:玄少子さんへ

うえぇ~~ん!i-240

No title

ううぇ~ん。i-202
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード