『2015年の初めに』

スキャン0003

みなさま。
明けましておめでとうございます。

三が日が明けてようやく少し正月ぼけから目覚めた彼岸花です。
三が日はひたすら眠かったです。
おせちは今回写真も撮りませんでしたが、昨年同様、ホテルの洋風のお重を注文し、
それだけでは味気ないので、やはり一応自作のお重も二段ですが並べ。
娘たち夫婦が帰ってきた元日は、東京も朝から小雪。
とても寒かったので、冷たいお重だけではと、温かい料理も用意しました。
今回とても評判がよかったのは、チコリのアンチョビ風味炒めです。
西洋野菜のチコリを、縦に4等分。葉をばらばらにして少量の油でしんなりするまで炒めます。
そこへアンチョビ数切れとニンニク半欠けをそれぞれ細かく刻んだものを加え、お醤油を一たらし。
器に盛ってオリーブオイルをほんの少量回しかける。
たったそれだけの料理ですが、びっくりするほど美味しかったです。

大晦日のごちそうメインはお刺身盛り合わせと、今回、鴨肉スモーク(出来あいのもの)。
スモーク鴨肉はそのまま食べるのではなく、薄くスライスした玉ねぎたっぷりの上に
スライスした鴨肉とアボカドと交互に綺麗に盛りつけ、その上から大根おろしとポン酢しょうゆを
混ぜ合わせたたれをたっぷりかけて食べるというもの。(大根おろしは軽く水気をしぼって)
これは娘たちから教えてもらったのですが、めっぽう美味しかったです。

ゆでた里芋のグラタンというのもやってみました。
柔らかくゆでた里芋を6,7ミリ厚さに輪切り。買ってあったけれど使っていなかった
トリュフ風味のお塩で味付け。牛乳を少量まぶしかけてグラタン皿へ。溶けるチーズを
たっぷり載せてオーブンでチーズがとろけてこんがり焼き目がつくまで焼きます。
里芋は、じゃがいものグラタンとはまた違ったねっとりした食感で、これもまた
なかなか美味しかったです。トリュフのお塩などでなくても、これも、刻んだアンチョビ入れても
美味しかったんじゃないかなあ。
どれもそう高価でない食材ばかりでしたが、とても美味しかったです。
二日三日は、誰も我が家では食べてくれない黒豆や伊達巻(洋風おせちでも入っている)、
きんとんなど残りものを、私がひとりでおやつ代わりに寂しくつつき続けて(笑)。
三日はさすがにおせちも食べつくし飽きたので、ごちそうの残りもののスモークサーモンや
こはだやいくらを使って、ちらし寿司にしました。

賀状は、この松のパターンと鶴のパターンと2通り作りました。
これは、昔、骨董市で見つけた古い木綿の布の端切れをスキャナーで取り込んだものです。
何に使った布なのか、こういう松と、飛び交う鶴と、日の出などが大胆に描かれています。
幅20センチ、長さ80センチほどのもの。
羽織の裏地にするには滑りが悪すぎるし、柄ゆきの向きも合わないし。
でも、この松の画像を見てもわかりますが、なかなか描写力に富んだ勢いある筆遣い。
ぽさぽさした木綿地に描くのって難しいと思うのですけれど。
鶴なども巧いのです。
立派な絹などではない、粗末な木綿地に手描きしたものですしね~。なんに使ったものでしょうか…

名もない職人さんが描いたものでしょうが、何か気になります。
その人の人生を想うから…



スキャン0004


さて。2015年はどういう年になるのでしょうか。
政治をしっかり見つめていかないといけないだろうと思います。

どうぞ本年もよろしく。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 6日のお三人目の鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは♪

あ。元旦に風邪。それはいけませんでしたね。
今はもういいのかなぁ…こじらせないようになさってくださいね。

そうなのね。主婦って、年末大掃除や買い出しやいろんなことで忙しくしていて
体、温める暇もないから、暮れに風邪ひきこんで、三が日はお熱。ということ
多いのよね。
私も働いていた頃は毎年そのパターンでした。
なにせ、塾は冬期講習の期間は稼ぎ時。30日まで授業があったりして。
元日にはくたびれ果ててた…
仕事やめてマイペースのお正月できるようになってから、ようやくお正月の
風邪から解放されました。

今晩は何か召しあがれたかな。
明日は七草がゆの日だし、風邪で弱った胃腸には、おかゆやおじやもいいかもです。^^

私も基本、家族の間で暮らしているだけ。
なるたけ毎日お散歩がてら買い物には行くようにしているけれど、
この頃はデモにもあまり行ってないし。

鍵コメさんは若くってこれからなんだから、早くお風邪治して、また、
ブログの世界にも帰ってきてほしいナ。
そうして、大事な大事な記憶を美しい作品にして行ってくださいね。^^
離れていてもいつも応援してる♪
彼女もお元気かなぁ…

コメントありがとう~~~♪
またね~~~♪♪♪




Re: 6日のお二人目の鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは♪

あのね、この布ね。手描きだと思ってたんだけれど、よく見ると
プリントみたい。がっかりさせちゃったかな。ごめんなさい!(笑)
えっとね。模様が上下さかさまになってるけれど、鶴の脚の書き方が
全く同じだったりするから。松の枝ぶりもね。
でも、プリントだったとしても、誰か職人さんがこの下絵を描いたのよね。
他人のを流用するわけにはいかないから。
上手い絵だよな~って思います。
松の枝ぶり、鶴の写生だって、相当描き慣れた絵だと思います。
二羽の鶴のお口は閉じた子と開けた子とちゃんと阿吽の形になってるし。

おそらく祝いごとの風呂敷とか暖簾とか、そんなもんだったんじゃないかなぁ…^^

高価なものはないけれど、布はたくさんありま~す。
一緒に押し入れごそごそしたいね!(笑)

チコリはね。うちの近くの大きなスーパーにもないです。
暮れの買い出しに デパートに行ったので、デパ地下でちょっと普段と違う
お野菜やなんか仕入れて来たの。^^
チコリは一玉というか一個というか、280円くらいなものよ。^^
アンチョビも一瓶買うと、いろいろに使えるし、これも缶のなら300円前後で
これは大抵どこのスーパーでも売ってます。
キャベツとアンチョビのパスタとか、美味しいよ。^^
今夜は残ってたアンチョビで、ポテトの温サラダ作ったよ。
作り方は簡単。刻んだアンチョビとニンニク半かけをオリーブオイルで
炒めて、ゆでたじゃがいも加えて、塩コショーで味整えるだけ。
アンチョビがかなり塩っぱいので、味見しながらお塩加えてね。
ブラックオリーブの実とか、または乾燥したローズマリーとかのハーブちょっととか
入れれば、これもごちそうになります。でも、大人向きね。^^

う~。残ったポテトサラダで、ワインが飲みたい~!
でも無い~。飲んだらお医者さんに怒られる~(笑)

里芋のグラタンは、チーズの代わりにマヨネーズを上にかけてオーブン、というのでも
いいみたい。レシピ、ネットで探してみてね。^^

私、お料理のレパートリー多くないんだ~。
普段は焼き魚とか、がんもどきと切り昆布似たのとか、お浸しとか…、老人食よ(笑)。
でもたま~に、ガツーンとグラタンとか唐揚げとか脂っこい物食べたくなる。
少し若さが残ってるのかな(爆)

ほんとね。綺麗なものだけ見ていたい……。
自分の生活はそうしましょ♪

いつもありがとうございま~す♪





Re: 6日のお一人目の鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは。^^

すごい詩を教えてくださってありがとう♪
これ。いい詩ですねえ。
この詩も詩人も、浅学にして知らなかったのですが(いつもそうだ!)私も、
とても好きになりました。今、およそのことも調べてみました…
どこの方か知りたかったので…

この峻烈さ…ああ…!

これは本当、日本という風土からしか生まれない詩かも知れませんね。
それも、四国という土地に生まれたからこそという…

孫文の話も、胸に響きました。
黒島傳治のこと、麻山事件のこと、…私が書こうと思っていた記事群の
一つの大事な要素でもある気がしました。
う~ん…重い。重いけれど、なぜ、過去の人々のことばがこんなに胸に
しみるかなぁ!その方がすとんと胸に落ちるかなぁ…

えっと。
撫で撫でしてやったのは文庫本だけでなく、ぶっつけられた襖さんも心配で、
痛くなかったかな、って、撫で撫でしてやりましたよ(笑)。

黲墨。
それも美しいことばだなあ。
松はね、私、樹木の中でも相当好きな方かも。あの針葉樹独特の香りが
好きなんですよね~。
島嶼部への旅では、松の匂いも嗅いで。
島への旅は、いつか必ず書きます。その前に黒島傳治。もう一度読み返さなくっちゃ。^^

いろいろありがとうございます♪




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: picoriさんへ

picoriさん!
picoriさん!
ああ。なんて嬉しいお知らせなんでしょう!

おめでとう!
ほんとにおめでとう♪

このお知らせ。拝見した途端ににこにこしちゃいました。
実は、元日から、ちょくちょく自分のメールね、覗いてみてたんですよ。
そしてね。ブログも無駄と知りつつ、お訪ねしてみたの。
どうしてらっしゃるかなあ、という想いが通じたのかなぁ?^^

おめでとう♪
ほんとに嬉しい。

初春にこんなにふさわしい嬉しい便りはありません。

お知らせくださってありがとう!
なんだか自分の子供のことのようにわくわくよ。^^

お二人が 末長く お幸せに
共に人生の長い道のりを歩んでおいでになられますよう。

いつでも、遠くから見守っています。
おめでとう♪ ほんとにおめでとう♪





Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは♪
返事はそちらで書かせていただきました。
可愛い映像だけお送りします。^^
http://youtu.be/e_Hqcnt2Rfw

No title

彼岸花さま

ひとつだけ

去る晩秋
入籍を致しました

わたしの、尊い故郷へ
新たな暦の、便りとさせて下さい

私事にて、場を汚してしまったこと
深く、謝罪致します


豊かな凪が
千代
彼岸花さまの、胸に

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん、新年おめでとうございます♪

しっかし、可愛くおなりですねぇ!^^
以前のお写真も「まあ♪ 可愛い♪」と思いましたが、大きくなられるごとに
美人度が増してくるようですよ。^^

こちらこそ、師匠のいてくださることでどれほどいつも励まされたか
しれません。
『視野狭隘に陥るんじゃないよ、ときには肩の力を抜いて、大きく息を吸って。
世の中そんな捨てたもんじゃないよ。美しいもの楽しいものを見つけなさい』

…師匠の守備範囲の広い記事は、いつもそう語りかけてくれます。^^
ラテン的気質。いいですねぇ!(笑)
私も、南米のラテン音楽や踊りなどとってもとても好きなのですが、
イタリアのお料理や地中海の明るい風景なども憧れるのですが、
気質はどこ系だろ?…純日本人?(爆)

お料理ですか。
若い二人がですね、実によく食べるんですよ。
初めてお婿さんが大晦日に来たときは、その食べることにびっくり。
娘がまた、よく食べるので、いろいろ準備していた正月用の食材が、
大晦日の晩にすべてなくなってしまい…(笑)
お刺身もかなり多くの焼き肉用お肉も大きなエビも帆立も…
こりゃたまらんわいと、翌年からお野菜中心に。(爆)

普段は老人二人なので、殆ど渋~い純和食なのですぅ。
旦那様は特に丼物とか好きなので、親子丼、鉄火丼、牛丼、深川丼…(爆)
私は、『そう丼ばかり食べてられっかい!』と時にわが道を行くで、
焼き魚に大根おろしとか別メニュ~を。(笑)
蕪や大根の葉の炒めものなどはもう大好きでして。^^
でもそんなに品数作らないし、手数もかけない。
師匠のお料理のようにバラエティに富んだ品数の多い食卓じゃないんです。
いつも、師匠のお料理の記事には見惚れてしまいます。
しかも新鮮なお野菜だからなあ!
私はレパートリーも少ないですので、居酒屋「南亭」で『腕は振るえ』ないですが、
いろいろなお料理、修業させてくださいっ!(笑)

『南亭』と言えば、この正月は見たい番組もいっこもなくごろんと
テレビの前に寝転がっていて、『落語が見たいよ~ぅ、聴きたいよ~ぅ!』って、
殆ど飢えていました~。
ラジオでときどき今の落語家さんのやってるけれど、なんか違うんだなあ…
なんか、ゆったりしてないんですね。
今夜は『まめだ』でもYou Tubeで聴こうかな。師匠に教えていただいたあの話、
もう大好きなんです!

また、いろいろなこと、今年もご指導くださいませね。^^
ありがとうございます♪


 






 

頌春。

明けましておめでとうございます。

旧年中は、ほんとうにお世話になりました。
不出来な時事の拙文にも、懇切なコメントをいただき、
どれだけ励みなったか!
心より感謝しております。

どちらかというと、忘れっぽく落ち着きがない超ラテン系のナンテイ。
これからも踏みとどまって考える力を与えてくださいますよう、
お願い致します。

ところで、年末年始のお料理の数々・・・
びっくりするではありませんか!
能ある花は棘隠す(笑

どうでしょう?居酒屋「南亭」で腕を振るってみませんか(*^^)v

ということで、今年もよろしくお願いいたします。

Re: hasutamaさんへ

hasutamaさ~ん♪

新年おめでとうです~♪
人の世のことに関しては、おめでたいことほんとに少ないけれど、
季節がめぐる…その自然の大きな摂理には、感謝をこめてやはり
新年おめでとうと言います~。^^
hasutamaさんがお書きになった通りなの。
私も、新聞を見たりテレビを見ると、人間って何なの!と愕然とすることばかり。
日本の政治だけがろくでもないというのではない、この美しい地球上で
人類という種が行っている愚かしい自己破壊と環境破壊の数々を考えると、
絶望してしまいます。
でも、ほんと、その一方で、うつ向いて歩くその道に、敷石の隙間から
ちっちゃなちっちゃな黄色のかたばみの花が咲き出てるの見つけたりする。
5ミリくらいしかないようなちっちゃなかたばみの花。
でも必死でそこに生まれて咲いたの。
「ああ…可愛いなあ…!」って、しゃがみこんでしばらくちっちゃなそのことお話ししちゃう。

やはりおともだちのおひとりが書いてらしたけれど、人事の世界の醜さと、
自然の世界の変わらぬ美しさ…その乖離がだんだん激しくなる、って。
その乖離に、こころが引き裂かれちゃうんですよね……

私も日々迷いつつ政治の世界のこと書いています。
本当はどんなにか、そんなこともう忘れて美しいものだけ見ていたい…
でもね。現実の暮らしはその両方から成り立っている以上、目をそむけてばかりも
やはりいられなくて、溜息つきつつ向き合っています…
いつも十二分に書ききれていない生硬な記事だけれど、hasutamaさんが
おっしゃってくださるように、そんな記事でもそのように思って読んでくださる方が
いらっしゃるというだけで、また
『そっか…がんばろ~…がんばって続けてみよ~…』って思えるわ。^^
hasutamaさん、勇気とエネルギーをくださってありがとう~~~♪

ろうそく人形のあずさ。^^
またもうすぐお雛様の季節がきますね。先日、仲間がもう一人増えました。^^
ああ。季節がめぐり来るっていいなあ!
私も元気だそ~~♪

政治はろくでもなくっても、hasutama さんご一家にとっては、2015年が
いい年になりますよう祈っていますね。^^
私も今年は、少しからだを動かす年にしたいです。美しいもの見つけに行きたい…
ありがとうございます~~~i-6i-100i-6







No title

彼岸花さーん!
日々の生活の中で、どうしてこんなに醜悪なことがありうるのだろう!!?もう生きていることが嫌になるほど愕然としてしまう、その一方で、ありふれた風景、小さな庭の片隅にでも、どうしてこんなに美しいものが存在するのだろう!!?と驚きと感謝で満たされる瞬間もあります
心から哀しみや喜びを共有して下さる方がいると思うことで、どれだけ魂が勇気付けられることでしょう
彼岸花さんの文章に込められた魂の熱が、
いつも私に人間としてあるべき姿を思い出させてくれます
お雛様のときに出て来てくれるあの子も大好き!
いつもありがとうございます

Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん。新年おめでとうございます。
賑やかなお正月をお過ごしでしょうね。^^

私は、昨日は元日だからと久しぶりにお酒いただいたら、数日間の疲れが出たか
お酒がやけに効いて、午後、娘たちが帰って行ったあとはばたんきゅ~!(笑)
『三が日、寝たいだけ寝る』! いいですねぇ!^^

昨年中は本当にいろいろありがとうございました。
今年もまた、いろいろ教えてくださいね。
ご一家の皆様の、ますますのお幸せ、祈っています♪

Re: 乙山さんへ

乙山さん、明けましておめでとうございます♪

年が明けても晴れ晴れとした世情でないのは残念ですが、国の政治は
どうあろうと、私たちひとりひとりは自分の出来ることを精いっぱいやって、
そうして、公私の『私』の部分では、自分の思うように好きなことを
楽しみぬきたいですね。
乙山さんのきっぱりとした公私の区切りかたを、私も見習いたいと思います。^^

今年も渋~い大人の男性の、シックなブログ。楽しみにしています♪
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。^^


No title

あけましておめでとうございます。
ご家族皆様が健康な日々を過ごされますように。

ことしも勉強させて頂きます。

三が日だけ、寝たいだけ寝ます^^

明けましておめでとうございます

彼岸花さん、明けましておめでとうございます。
昨年末の悪事/茶番には呆れてしまいました。
嫌な後味の悪さが残った年末年始ですが、
個人の生活者としては、気分を入れ替えて、
頑張っていこうと思います。
彼岸花さんも、どうぞ御身体お大事になさいませ。
今年もよろしくお願いします。

Re:ひげさんへ

ひげさん。
新年おめでとうございます♪

新しい年の到来と共に、愛らしいご家族がいらっしゃいますね。^^
すてきなお正月をお過ごしのことと思います。

今年も、素晴らしいお写真、楽しみにしています。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げま~す♪

Re: hajimeさんへ

hajimeさん。
新年おめでとうございます♪

いつも、ブログで文句ばっかり書いているけれど、hajimeさんのような
真摯な若い方がいてくださるということが救いです。^^
いつも楽しく記事拝見させていただいています。

どうぞ、こちらこそ、本年もよろしくです~~~♪ ^^


Re: 愛希穂さんへ

愛希穂さん。
明けましておめでとうございます♪ 
ご家族でいいお正月をお過ごしのことと思います。

昨年は本当にありがとうございました。
とても楽しかったです♪ ^^
旅の記事も年内に書かなくっちゃ、と思っているうちに、あっという間に
年が明けてしまいました。
なんだかだんだんすることが遅くなります。年のせいかな。(笑)
お天気は全国的に荒れ模様ですね。
今日は、こちらも朝方雪がちらついたんですよ。元旦に雪というのは珍しいです。

政治は今年もまたたいへんな年になりそうだけれど、私もまだまだ声を
上げ続けていきたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたしま~す♪


Re: HOBOさんへ

HOBOさん。新年おめでとうございます♪

そうですねえ。7年…、一口にいうけれど長いお付き合いですよね。^^
いつも、優しく、ときに厳しく本当のことを言ってくださって
ずっと見守ってくださって。
本当に感謝しています。

どうか今年もよろしくです。
私も、政治のことばかりで、自分自身のことは二の次になっちゃったから、
今年はもうちょっと自分の内面生活も大事にしたいなと思います。

HOBOさんのたくさんな夢。ひとつひとつ叶えていってくださいね♪




No title

彼岸花さん あけましておめでとうございます。

又、今年も勉強させてください・・・・・!!。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

昨年はたびたびのご訪問ありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

おめでとうございます

彼岸花さん、
あけましておめでとうございます。

新しい一年が始まりましたね。
希望の持てる一年となればいいですね。

こちらは風が強く、その音に愛犬が時々びくっとしています。そちらはいかがですか?

佳き一年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

No title

新しい年ですねえ。
昨年のお礼を省略して申し訳在りません。
7年ですものね。早いなあ。
ブログがなかったらこんなおつきあいはできなかった!
ぼくのブログも今年は、より自分の考え方を強くしていこうと考えています。
目標をさらに細かく分けて、頑張りますよ。笑

ヨロシクです、彼岸花さん。

HOBO
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード