『梅雨近き夜に』

雨が降っている。
しとしとという言葉がぴったりの、静かな雨である。
梅雨入りがもう近いことを思わせる雨の音。

ああ。季節の過ぎゆくのが速いな。

日曜日の夜が更けていく…

また明日から始まる仕事に備えて、もうお休みになられた方も多いかな。
まだ起きて、お仕事してらっしゃる方もいらっしゃるかな。
考え事で、眠れぬ夜をお過ごしの方もいらっしゃるかな。

とにかく、まだ起きてらっしゃるあなたに夜の音楽をお届しましょう。

とっくにご存知の方もいらっしゃるでしょう。
今頃そんなの聞き始めたの、と笑われるかな。
そんな歌手。見たことも聞いたこともありません、という方もいらっしゃるかな。
昔の人ですから。
でも、私からの、夜のプレゼントということで。

失われそうな恋の歌ですが、それは気にしないでください(笑)。

今日、私はこの人のCDを3巻も借りてきて、
今晩は、ずっと雨の音と共に、この人の歌を聴いていました。
大人の女性の恋の歌はかくあるべきかな、と思うほどの歌唱です。


みなさん、静かな夜をお過ごしください。そしていい眠りを。

http://www.youtube.com/watch?v=FtIEkdTlnC8
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: そらまめさんへ

ジェットストリーム。
お聴きになっていらっしゃいましたか。

いまは伊武雅刀さんを経て大沢たかおさんが機長を務めてらっしゃるようですね。
私もずうっと聴いてないなあ。
城達也さんの凄くセクシーな声と語りがよかったですね。

なになに、10:45分から青春ドラマを聴いて、そのあとジェットストリームじゃ、
勉強する時間はいったい何時から?(笑)。
私など超真面目でしたから、その時間帯は、大学受験講座を毎日
聴いていましたよ。って、嘘、嘘、です(笑)。
1,2回くらいは聴いたことがあります。
そらまめさんはご存じないかなあ。
ブラームスの『大学祝典序曲』で始まるの。
私は聴いてなかったけど、私が幼稚園の頃、兄が毎晩聴いてたので懐かしいです。 

お姉さまの結婚式で初の海外旅行。いいですね。
日本航空でしたか?(笑)ああ、日本航空の昔日の栄光は今どこに?

本当、音楽は生活と密接に結びつきやすいですよね。
音楽を聴くと、その時代がぱあっと目の前に蘇る気がします。

No title

『ジェットストリーム』ですね。
学生の頃はFMラジオで22:45~『青春アドベンチャー』という連続ラジオドラマ
を毎日聞いてました。(すでに勉強そっちのけ・失笑)
ジェット~はちょうど23時になると1分くらいかな?この音楽とナレーションが流れていましたね。
これまたムードがあって。(と妄想したり)

初めての海外旅行は姉の結婚式でハワイ。
飛行機の中から見える暗くなりつつある外の世界や遠くの街灯りにこの音楽を思い出してました。
これが憧れのジェットストリーム旅行♪(笑)
そう考えると音楽ってとても生活に身近なモノですよね。

Re: asobo さんへ

asobo さん、おはようございます。
ジュリー・ロンドン。本当に抑制のきいた、耳に心地よい声ですね。
この歌やGo Slow などを聴いていると、なんて豊かな表現力なんだろう!と
舌を巻いてしまいます。喜んでくださってよかった。
この歌で、ぐっすりお休みになれているといいな。

最近、ジャンルを問わず、いろいろな曲の、違うアーティストによる
歌唱や演奏を聴き比べているのですが、海外のそれは、本当に、
人によって、まったく別な曲かと思うほど、個性的なものになっていますよね。
それらを聴いて、どれが一番好きか、などと考えるのが楽しいです。
そうして、いろんなアーティストを聴いて、その人について調べていくと、
皆、音楽が本当に好き、そして、何かそれぞれに哲学を持ってやって
いってる、ということを感じます。だから個性的になり、深いんでしょうね。
また、一人の演奏家から、別のアーティストへと繋がっていくのも嬉しいです。

私もようやく少しづつ、音楽を聴く楽しみを知り始めたというところでしょうか。
まだよちよち歩きですが、asobo さん、またいろいろご紹介くださいね。

No title

スタンダードナンバーは、いつ聴いてもいいですね。
それにこの時代の人は本当に歌が上手。いまはへたでもうまく加工できるから。
といっても、海外では本当に上手な人がいまも多い。
それにプロの人はじぶんのスタイルにして歌うから、同じ曲でもとても個性的ですね。
こんやはいい気分で眠れそう。
優しい歌声に、こころをきゅ~っとハグされて
心地よく眠ります。

Re: そらまめさんへ

ジャズらしいです(笑)。

私も実は、ジャズとかほとんど知らないの。
ただ好きな曲だなとか、ピンとこないな、とかって感じだけでいつも聴いているので、
知識が全然、まとまっていきません。

でも、この曲いいでしょう?ジュリー・ロンドン。かっこいい歌唱でしょう?

そらまめさんがテレビの終わりがけにお聴きになってらした曲って
なんでしょうね。

『街の明かりが次々と消える、【都会の夜】の終わりの曲。
物悲しいような、それでいて楽しかった一日を振り返るような・・・。』

ああ!すてきな表現!

なんの曲か知りたくなります。私がもっと音楽に詳しければ、
あれじゃないかなあ、ってわかるのかもしれないけど。

『彼女の歌が終わると思わず『プツッ・ザァーーー・・・・』と
脳内で砂嵐が聞こえてきそうです。』

ああ、わかります!
あの感じ。私も大好きです。学生時代からずうっと続く夜更かしさんですから。
国旗がはためいてたりして。
「JOAK…NHK,ラジオ、東京放送です」とかって最後に言うの(笑)。

それでは、そらまめさんにこれをお送りします。

http://www.youtube.com/watch?v=H23Z3wnAjG4

ご存知でいらっしゃるかな。という前にちゃんと貼り付けできてるのかな。

Re: morinof さんへ

夜はジャズ、いいですよね。

…と言っても、私は実は、皆目ジャズがまだわからないのです。
教えていただいた曲をきっかけにして、あちこち聴いて、
ちょっといろいろ知ってる曲やミュージシャンが増えてきたな、と思うと、
もうそれらがごっちゃになって、知らなかった前状態と変わらなくなってしまう
彼岸花です。

だから、こうやって皆さんに曲をお送りしたりするのは、
まるで『釈迦に説法を説いて』いるようで、とても気恥しいのですが、
ご覧になった方はきっとこそばゆい想いをなさってるかもしれないのですが、
まあ、ご存じの曲でも、気持ちだけ伝わればそれでいいかな、と。

さあ、私もちょっと一杯……お茶でも飲みましょうか(笑)。

Re:乙山さんへ

ジュリー・ロンドン。
ほんとにいいです。

単発的に曲は聴いていたのですが、今回まとめて聴きなおして、
その歌唱の旨さに舌を巻きました。

何よりも、低い、抑制のきいた声であるところがいいです。
それでいて、絶妙の味のある表現。
大人の女性だなあ…という感じがしみじみします。

セロニアス・モンクのソロ。存じおりませんでした(笑)。
聴いてみました。凄かったです。歌いながら弾いてました。
煙草を口にくわえて。
汗が流れおちて、ハンカチで拭いて、その丸めたハンカチを
手に持ったまま、弾いたりしてました!

ピアノを弾くのが楽しくてしようがない、という少年のようでした。

ありがとうございました。

No title

これはジャズなんでしょうか?
すっごい素敵ですねぇ。
私はテレビが好きで夜更かしも好きな学生だったので、放送の終わり
(地方は早いのです・失笑)に流れる音楽がとても印象的で、それは無声の
ジャズのような音楽でした。(ジャンルは解からないのですが)
街の明かりが次々と消える、【都会の夜】の終わりの曲。
物悲しいような、それでいて楽しかった一日を振り返るような・・・。

彼岸花さんの推薦してくれた曲もちょうどそんな感じ。
イメージが似ていて、彼女の歌が終わると思わず『プツッ・ザァーーー・・・・』と
脳内で砂嵐が聞こえてきそうです。(笑)

聴かせてくれますねえ。

こんな夜にはスローなジャズが似会う。
仕事中なのでお酒は飲めませんが
夜空を見上げながらグラスを傾けたくなります。

真夜中頃

こんばんは。
ジュリー・ロンドン、いいですね。
そのうち載せようと思っていたんですよ。
近頃の若いジャズ・シンガーもいいですが、
こういう雰囲気のあるヴォーカルはなかなか、という感じ。

ご存知とは思いますが、
作曲者セロニアス・モンクのピアノソロも絶品ですよね。
ありがとうございます。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード