『お雛まつり ’15』


2015_0303_164828-CIMG3870.jpg


あずちゃん
春よ。起きなさい。





2015_0303_164843-CIMG3871.jpg

ろうそく人形のあずさが起きてきました。
あずさは、30数年前、お雛祭りのケーキについていた飾りものの
ろうそく人形なんです。
もうそれからずっと、ふだんは、この箱のベッドの中で眠っています。
一年に一度、お雛祭りの時に目をさまして起きてきます。




2015_0303_164913-CIMG3872.jpg



紅子さん・・・


違うの。このひとたちは、桃の花さんたちよ。





2015_0303_205959-CIMG3884.jpg


さあ。いつもの皆さんが揃ったわ。あと、来てないのは慧人くんだけね。

…ピン、ポーン!…

あ!けいとくんだ!




2015_0303_165551-CIMG3882.jpg


けいとくん、いらっちゃい。さむかったでしょ。


あのぅ…。ぼく、慧人じゃないの。

えっ?


ぼく。にっと(仁人)なの。
慧人くんのふたごの兄弟なの。

慧人くん、お風邪でお熱で来られなくて、ぼく、代わりに来たの。



まあまあ!そうだったの。仁人くん、よく来てくれたわね。
あずちゃん、さあさあ、仁人くんを、お席にご案内して皆さんにご紹介してね。




2015_0303_165328-CIMG3877.jpg


こんばんは。
ぼく、慧人の兄の仁人(にっと)です。



にっとくん、いらっちゃい。




2014_0304_134829-CIMG1807.jpg


けいとくんの去年の写真があるわよ。
比べてみましょうか。
あらあら。ほんとにそっくりね。
あ。慧人くんはかわいそうにこの時、迷子になってようやく辿りついて、
もう、左のお目目から涙が溢れそうだったわね。




2015_0303_213344-CIMG3894.jpg


さあさあ。みんな揃ったから、ご馳走食べましょうね。
慧人くんも来られるとよかったのにね。
今、はまぐりのお吸い物、温めてくるわね。
ケーキもあとで切りましょうね。

は~~~い♪
は~~~~~~~~~~~い♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

ありがとう~~~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメさんへ

今日はほんとにありがとうございます♪ ^^
お芋も、美味しいです。^^

こちらは柔らかい雨の音。
音もなんとなく、春の雨、という感じです。

は~い。きりんさんになって気長に待っていますから、どうかくれぐれも
無理なさらないでくださいね~♪ 

今日は、久しぶりに娘の服、縫い上げて。^^
春になったら、(あ、もう春だった!)自分のも縫いたいな。
柔らかいジーンズ生地のワンピースなんか縫ってみたいな。
それで、あのかわいい袋にデジカメ入れて、お散歩。^^

おやすみなさ~い♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん。こんばんは~!

はい。やっぱり3月3日になるとなんとなく落ち着かなくて、あずさ、
起こしてしまいました!(笑)

ブイヨンちゃん。いいですね~!(お名前がまたいいなあ!笑)
お母さまがお作りになって、お父様が顔を描いてさしあげて。^^
何よりのお嬢さまへの贈り物ですね。
ブイヨンちゃんを放さない、小さいお嬢さまの姿が浮かぶようです。

そして、ブイヨンちゃんにそっくりに、おじじさまおばばさまで再びお作りになった
ブイヨンちゃん2世。
そのお話にはほろっとしますよ~~~。いのちがつながっていくっていいなあ……!
きっとね。珠ちゃま、大のお気に入りになさいますよ。^^
その時は、おじじさまたち、またじ~んとなさるでしょうねぇ!

我が家の娘は、小さい頃からままごとなどに興味がなく、
お友達がお母さんごっことかするときには、赤ちゃん役とか割り振られて(笑)。
でも、赤ちゃん役なのにじっと寝てないでそこらをふらふら走り回って、
『アカレンジャ~!!!』とかやっていましたね(爆)
あずさもおもちゃ箱の中で汚れていくばかり。でも、私が棄てようとすると
すっ飛んで来て、『棄てちゃダメなの!!』って。^^
それからもう、40年近くですよ~~~!
でも、あずさは、15年に一度しか歳をとらないので、まだ3歳に
なってないんです♪ (爆)

ありがとうございま~す♪
 


 

Re: ひげさんへ

ひげさん。こんばんは~~~♪

『怒りん坊のひげじい・・・どっか行っちゃいました・・・。笑)』

笑っていただけましたか。よかった!^^
脱力しますでしょ(爆)

いや、もう~、怒りん坊になられるの、よっくわかりますよ~~~!
私も憤怒のあまり、口もきけないでいます。
こんな政治あり?!!!って、絶句しちゃう。
それを止められない野党にもジャーナリズムにも自分にも腹がたち……。

私もぷんぷん怒っていたんですが、3月3日くらいは怒るのやめて
やっぱり、このろうそく人形出してやんないとかわいそうかなあ…などと思って。^^

本来の私は、こんなふうで~す!(笑)
ほんとは愉快なことが大好き。いじらしい小さなものも大好き。^^
自然も大の大の大好きで~す。

束の間、笑っていただけてよかった~~~♪ 
ひげさんのこのコメント読ませていただいて、私もくすくす笑っちゃいました。
こういうので笑ってくださる男のかた、いいなァ!って思います♪ ^^
こちらこそ、ありがとうございます、で~す♪ ^^


こんにちは。

あずちゃん、今年もお目覚めですね。

そしてみんなも勢ぞろい^^

いいですね、いずれも命が宿ってますね。

人の手で何度も何度も慈しまれた人形や玩具は、
人が恋しくてたまらなくなると、ある絵本で読んだことがあります。

また一年、この日を待ちながら眠りにつくのでしょうね。

そうそう、娘の初節句が済んだあと、連れ合いが人形を作ったのです。
なぜか「ブイヨンちゃん」という名前がついてしまって^^

娘はそれこそ片時も離さず、そのうち顔はどす黒く汚れ、
毛糸で作った髪の毛は半分ほど抜けて哀れな姿になってしまいました。
いつしか忘れ去られ押し入れのどこかに埋もれていたのを、
去年探し出して髪の毛を植え直し、顔の汚れを出来得るかぎりキレイにしました。
そしてもう一体、珠ちゃんのためにそっくりの「ブイヨン2世」を作ったのです。

顔入れは私が受け持ちましたが、こんなに緊張したことはかつてありません^^
無事に瓜二つの「ブイヨン」が出来上がり、雛飾りと一緒に送ったのはもちろんです。

ただ、珠ちゃんには人形遊びが出来るようになってから、披露するようにと・・・
幼児は人形に対する反応がまちまちなのですね。
ちなみに娘は同じ初節句の時、義母に買ってもらった大きな市松人形を、
とても怖がっていたものです。

ああ、また長々とわたくし事を書いてしまいましたね(^_^;)

今年もほんわりした中に、ちょっとしんみりするような、
3月3日を見せていただきました。

No title

笑・・・・・・

怒りん坊のひげじい・・・どっか行っちゃいました・・・。笑)

ありがとう・・・!!。

Re: 乙山さんへ

乙山さん、こんにちは。

おかげさまであずさは元気です。
いつも、あずさにお声かけくださり、ありがとうございます。^^

今春は、あずさ、眠たがってなかなか起きてこなかったんですが、
『乙山おじちゃまもいらっしゃるでしょ』と言うと、むくむく起きてきました(笑)。

はい。にっとくん。けいとくんとそっくりでしょ。
でも、ネットで検索すると、同じ作りの子が出てくるんですが、
笑っちゃうくらい、顔が違うんですよ。
可哀相に、塗りかたが雑で、絵具がはみでてる子とか、塗り残しが
ある子とかあって、『もっと丁寧に塗ってやればいいのになあ…』と
思う子もあります。v-292

けいとくんは、左目にちょっと涙が溢れそうになっているので、
そこが可愛く、にっとくんはまなざしが少し上向き加減です(笑)。

きっと、昭和30年代から40年代にかけての促販品で、どこかのひとが
内職で絵具塗りしてたんだろうと思うのですが、こんな小さな人形と言えど
丁寧に顔描く人と、早く描いて数稼げばいいやと雑な仕事をする人といたのだろうな
と、そんなことまで想像してしまいます。

『「慧」にしても「仁」にしても、いい名前をもらいましたね。
慧にして真、仁にして善、と勝手に想像しています。
そして、あずさにして美、とつながるわけです。』

わあ!すてきな言葉をありがとうございます。
そうなんです!名前、一所懸命考えたというか直感でこれしかない!と。^^
狙いをわかってくださって、超うれしいですっ!(笑)
『あずさにして美』。
あずさが大喜びしていますよ。^^
娘のおもちゃ箱の中で、ゴレンジャーやレゴブロックなどとごちゃごちゃ
一緒に入れられていて、お顔に傷がついてしまったあずさ。
ちっちゃくてもおんなのこですから、ひそかにそれを気にしていたあずさは
乙山おじさんがそう言ってくださって、今、にこにこしていますよ!^^
優しいことばをかけてくださってありがとうございます♪

乙山さんは。ほんとにおやさしいですね。しみじみ…。






お久しぶり

こんにちは!
あずさちゃん、お元気ですか?
おや、今回はけいと君ではなくて、にっと君ですか!
乙山には、見分けがつかなかったですよ。

「慧」にしても「仁」にしても、いい名前をもらいましたね。
慧にして真、仁にして善、と勝手に想像しています。
そして、あずさにして美、とつながるわけです。

乙山の中で、勝手に想像しているだけです!

Re:スキップさんへ

スキップさん。こんばんは。

慧人くんに、仁人くん。
なかなかいい名前でしょう? ^^
慧人くんは賢いこになるように、仁人くんは優しいこになるようにと
名前をつけてやりました。…なあんて、ね!(笑)
なんだか、里見八犬伝みたい(笑)。

お雛祭り。
スキップさんはお姉さま方がおいででいらっしゃるのですね。^^
お祖母様から譲られたお雛様と、お母さま、お姉さま方が作られた
折り紙のお雛様、なんてすてきですねぇ!情景が浮かぶようです。
あとのお話もいいですね。
お子さまをお雛様に見立てたということでしょうか?^^
お母さんやご家族の心がこもったお祝いというのがいちばんですね。

我が家のお雛さまは、もうずいぶん出してないです…
来年あたり、ちゃんとしてあげようかなぁ…

スキップさん、ありがとうございます♪


No title

 慧人君に仁人君、なかなかです。我が家には豪勢な何段飾りなどと言うお雛様はありませんでしたので、祖母から戴いた二体の人形と母と姉達が作った折り紙の人形で祝いました。
 ひな祭りで、心打たれる話を聞いたことがあります。母親が2人のとを風呂に入り、きれいに着飾り、髪を梳かし座布団を引いた床の間に座らせ『うちの可愛いお雛様甘酒を召し上がれと祝ったという話です。美しい話ですよね。

Re:クウ―ママさんへ

クウ―ママさん、こんにちは~。

はい。実はあずさ、あんまり眠そうなので、今年は起こさないままで
いようかな…とも思っていたのですが、毎年あずさに会いに来てくださる方も
いらっしゃるので、やはり起こしました。
心配してくださってありがとう♪ 

まずは白酒一杯召し上がれ。^^
あられもどうぞどうぞ。ちらしずしも美味しいよ。

そうなの。慧人くんと仁人くんは、双子だからそっくりだけれど、
目を見るとわかるの。^^

じつは慧人くんは、うちのおねいさんのところに貰われて行っちゃった。^^
あの、ほっぺたのぷっくりした子がいなくなったら私なんだか寂しくて、
捜して仁人くんに来てもらいました。^^
来年は、二人揃ったところをお目にかけられると思います。

心配かけてごめんね。
だいじょぶですから。^^

また、記事書きます。
縫いものもしています。^^

No title

あ、あぁ〜  良かった^^
あずさちゃん、起きるのイヤって言ってるのかと心配してたの。
そんなはず無いよねぇ^^

彗人君のお兄さん! お目々がちょっと違うのね^^

さあ、みんな揃ったし宴の始まり始まり〜
私も入れて貰おっと^^
おちゃけでカンパーイ。うんまーい!
あられもポリポリしちゃった^^
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード