『今宵も眠れないあなたに』


時計の針がまた、12時を回ります。

今日も、彼岸花さんは、本を読んだり音楽を聴いたりして起きています。

今晩も、まだお仕事の方や、考え事などで眠れない方に、
音楽をお送りします。


おやすみなさい。

I wish you a sound sleep tonight.


それでは曲を。今晩のは短いです。
http://www.youtube.com/watch?v=s8EKFjHPvIk






スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

ああ、やはりそうだったんですか。
何かと今は大変ですよね。
人のこころとこころが、行き違いになったりせずに
いられればどんなにいいかと思います。

こちらこそ、いろいろ教えてください。
末永くよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: asobo さんへ

そうでしょう?
アルコールは何が合うでしょう?

こんな静かな雨の夜、そしてこんな曲だったら、
綺麗な色のカクテルでしょうか。
虹の色のカクテルなどどうでしょう…。

梅雨がもう終わりかけて、まぶしい夏の訪れを告げるかのような
さあっと降る明るい雨と、後に出る虹を思い浮かべながら。
そんな晴れやかな青空の日を思う夜に。どうぞこの曲を。

…と、ムードたっぷりに書いてみましたが、あら、アルコールが入ると
眠れなくおなりになるのでは困りますね。
お腹だけが、真夜中にきゅうきゅう鳴るのでは、せつないですね。

それでは、美味しい焙じ茶など。
え~、焙じ茶に合う曲は…と。ちょっと探しに行ってきます。。。

No title

ちょっとアルコールが欲しくなる曲ですね。
ふふ、でも、ぼくはアルコールが入ると眠れなくなります。
お腹がすいて何か食べたくなります。困ったな。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード