『ひな祭り ’16』


お雛まつりです。


あずちゃん、あずちゃん、起きなさい。
春よ。今日はお雛まつりよ。



2016_0303_025014-CIMG6072.jpg


は~い。もういちねんがたったの?


そうよ。お顔洗ってらっしゃい。みんなもう待ってるわ。

は~い!



…蝋燭人形のあずさが起きてきました。
あずさは、もう40年くらい前…娘が小さかった頃のある年の、お雛祭りのケーキに
ついていたろうそくです。
私が捨てようとしているところを、娘が『すてちゃダメなの!』と、掬い上げて、それから
ずうっと、この小さな箱の、ハンカチーフのお布団で眠っているのです。
一年に一度、お雛祭りのときに目をさまして起きてきます。



2016_0303_024709-CIMG6065.jpg



あ!慧人くん!こんにちは。

ううん。ぼく。慧人くんのふたごの仁人くんだよ。

あ。そうだった!仁人くん。こんにちは。


スキー毛糸の促販のおまけ人形だった慧人(けいと)くんと仁人(にっと)くんは
ふたごのきょうだいです。慧人くんは、今、娘のところに養子になって行っています。

慧人くんもよべばよかったわね。

あ!おおきなもものおかちだ~~~♪

そうよ。美味しいわよ。あとでみんなで食べましょうね。

は~い! は~い!




2016_0303_024357-CIMG6061.jpg



さあ、みんな! 今年はみんなでおひな壇に上って、記念写真撮りましょうね。

は~い! は~い!は~い! は~い! は~い! は~い!



2016_0303_024545-CIMG6063.jpg


右大臣と左大臣は、モリノ君とピキちゃんです。
桃のお花がきれいね。

五人囃子は、五羽の小鳥さんたちです。
あら?タヌキさんが交じってる?
ちがいます。あの子は、すずめさんです。



2016_0303_024837-CIMG6069.jpg


さて。三人の官女さんたちは・・・。

猫さんたちです。

この猫さんたちは、クウーママさんの作品です。
こちら向きの猫さんと、後ろ姿の猫さんと、ふふふ、足の裏だけの猫さんと…
縮緬の、手数のかかった作品なんですよ。


さあ。
ちらし寿司も、いつものように作りましたよ。
茹でた芹と、しらす干しと、真鯛を霜ふりにしたのと、薄焼き卵と、イクラの
豪華版のちらし寿司よ。
みんなで食べましょうね。

は~い! は~い!は~い! は~い! は~い! は~い!は~い!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは。

メールの方に返事書かせていただきました。
どうかどうかお大事になさってください・・・鍵コメさんも看病疲れで
倒れたりなさいませんよう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:えめる。さんへ

えめるちゃあん。こんばんは~~♪

はい。あずさ。^^
あずさのこと、覚えていてくださってありがとう~~~!
そうなの。あずさは15年に一歳しか年を取らないから、まだ3歳に
なってないのニャ。(笑)
でも、人間の方は、…そう。もう40年です!
28歳くらいの若き母だった彼岸花さんは、白髪の老婆となり(生え際のとことか特にね)、
小さかった娘は、当時の母の歳をとっくに越え……

40年は早かったなぁ…
まあ、いろいろあったな……(しんみり)

そうなんですぅ。この和紙の小さな箱も、お布団代わりのハンカチも、
当時のまま。40年もたっているようには見えませんよね。^^
モノ、ってふしぎ。
ただの『モノ』なんだけれども、なにかを宿しますね。

えめるちゃん。ありがとうございます~♪
あずさは、らいねんまた。^^

No title

あーっ、あずさちゃん♪
40年…… 年に一度の晴れ舞台
たくさんの出来事が流れて流れていったけど
あずさちゃんはずうっと眠っているから、歳を取らないのニャね
だからお布団の中にはあの頃の空気が残っている……
なんだろ、なんかジーンときました

Re:鍵コメMさんへ

鍵コメMさん、こんにちは♪

鍵コメさんがお子さんの頃からのお雛さま。
紹介サイト見させていただきましたが、こういうものが昔からあったんですねえ。
鍵コメさんのお宅のも手づくりとかでしょうか。可愛らしいものですね。^^

蝋燭人形あずさは、毎年お雛さまの日に登場。今年は、ふと思い立って、
いつものメンバーに段飾りに並んでみてもらいました。まあ、小鳥たちや
うさぎさんたちや猫さんやでピーピーわーわーさえずったりおしゃべりしたりで
きちんと並んでもらうまでが大変だったこと!(笑)
赤い毛氈の下は、分厚い辞書とか空き箱とかです。^^

民主党は、今、党名募集も含めて、国民の意見を真剣にくみ取ろうとする姿勢に
あるんじゃないかと思います。
『保育園落ちた』などで、自民党に対する逆風が吹き始めている…
それが直接民主党の人気挽回に繋がるとは思えないけれども、民主党に対する
真剣で建設的な意見は、今、とても求められていると思います。
きっと無駄にはしないだろうと信じています。

ほんと。世界はこれからも大波のように揺れて行きそうですね。
日本はその中でどう生きて行くのか…

少子高齢化問題、原発の放射性廃棄物問題、地球温暖化も待ったなしですね。
東日本大震災被災地は置き去り…の感。沖縄も、ですが。

安倍政権が示す『この道』は果たして大丈夫なのでしょうか…
読売新聞のこの社説などは、福島第一の事故の前の論調と全く同じですね。
まあだ、原発はいいもので必要、というところから脱していない。
というより、利益の絡んだ集団の生き残りをかけて必死なんでしょう…
巨人軍選手野球賭博の件は、読売では非常に小さな問題のように扱われていたようですが、
そういう姿勢ではだめですね。
自分らの仲間内の問題を矮小化して見ようとする…、そういう態度は読売だけ
でなくどの新聞であっても組織であってももっと大きな組織であっても、
たとえリベラル勢力であってもまずいです。
日本の原発導入に大きな大きな役割を果たした正力松太郎の読売新聞…
その流れをくむナベツネ氏の、野球賭博、などというつまらない問題での退陣…
これがね。日本に溜まりに溜まった膿を吐き出す、一つの象徴であるといいですね。

炭素税のこと、記事にしま~す!





Re:鍵コメKさんへ

わ~。いろんなこと決まっちゃう前にお声かけしてよかった。^^
詳しくはそちらに書かせていただきました。
こちらはOKということで、ゆっくりご相談くださいね。
楽しみにしています~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:morinofさんへ

morinofさん。こんばんは~♪

そうなんですよね~~~!月日の経つのがなんて早いんでしょう!
そうそう。おかげさまでモリノ君とピキちゃんももう長いお付き合いです。^^
花パクくん達が、正面向いてないことにあとで気づいた。ごめんなさ~い!

そうですねえ…ほんと懐かしい。
とりわけmorinofさんは、年度ごとに違う干支の子たちをお作りになるので、
年があらたまって行くのを、ひときわ鮮明にお感じになられることでしょう。
・・・いろんなことがありましたねぇ・・・

はい!慧人くんと仁人くんのお帽子は、当時はやりの『正チャン帽』というやつですね。^^
これ。昔の子供の写真見ると、たいてい冬場、みんなかぶっていますね。(笑)
あと。ひざの抜けたタイツとかレギンス。(爆)

いつもお優しい言葉をかけてくださってありがとうございます~。^^

Re: NANTEIさんへ

NANTEIさん、こんばんは~♪

そう言っていただけると、あずさはじめ、一同喜びますう!^^

そうなんです!小鳥たちの五人囃子がもう、ピーチクちゅくちゅく♪
うるさくって。(爆)

おやおや~。お嬢様のところでは、テリちゃん、やっちゃってくれましたね!(爆)
そりゃ、『ぎゃーっ!』ですよね。
ありゃりゃ~~~(笑)ぁ、笑っちゃいけない!
きっとテリちゃん。お留守番にされた不満をぶつけましたね。^^
緊急ご家族会議の間、テリちゃんはさぞかししょぼしょぼしていたことでしょう!

珠姫ちゃまに、今回のお雛様の際はお会いになれなかったのですか。
それはじいじさまとしてはおさびしいことでしたね。
でも、今度会えるときは、さらに大きくなられてお美しい姫ちゃまにおなり
でしょうから、それがまた楽しみですね。^^
珠ちゃまのあのおめめで、ひた!と見つめられると、私もきっと、きゅうん♪
としてしまうことでしょう。^^

季節の進行が早いですね~。
世の中よ。もっとゆっくり過ぎておくれ、って言いたくなっちゃいます。

ありがとうございます~♪

ひなのまつり

もう一年たってしまいましたねえ。
毎年あずさちゃんに会うのが楽しみです
慧人くんの帽子は、あの時代の「しょうちゃん帽」かな。
兎くんたちも製作して、もう6年になるんですね
みんな懐かしいですねえ。

こんにちは。

毎年の趣向、楽しみにしています♪

五人囃し、いかにもピーチクパーチク囃しそう(笑

三月四日にデパートを訪れましたが、
前日までの雛飾りコーナーには、
魔法のように五月人形が並んでいました。
これぞ変り身の速さと、独りで笑ってしまいましたが(^^ゞ

お節句の二日前でしたか、大磯から、
「雛人形の下の段にいる人形が、テリに齧られた!ぎゃーっ!」
という電話がありました。

なんでも留守をしている間の凶行だったそうで、
その後の家族会議はたいへん紛糾したようです(笑

今年はいろいろあって、珠姫を祝うことができなく、
残念に思っています(>_<)

Re:んさんへ

んさん。こんばんは~♪

筍の入ったちらしずし。美味しそうですね。
しゃきしゃきした食感がいいですねえ。

でも、そっかあ。
『筍』はいいけれど、竹藪、になってしまうと大変ですねえ。
竹藪は、放っておくとどんどん他の樹木も何もかも駆逐していきますものね。
おまけに、イノシシさんも出てくると~。危険はないのですか?

イノシシさんお願い。んさんの竹藪の周辺から掘り返してね。そして
んさんのお手伝いして頂戴(爆)。

私は、新鮮な細い筍を、こんがり焼いて食べるのが好きですぅ。塩だけで
じゅうぶんに美味しい。私の故郷(大分県)では、名物団子汁の中に
細いタケノコ薄切りにして入れます。美味しいんですよ。^^

んさんのちらし寿司も食べてみたいですね。^^

Re:乙山さんへ

乙山さん。こんばんは~♪

めちゃくちゃお忙しいでしょう?
お酒類も棚に並んで…いよいよお店がそれらしくなっていきますね~。^^

『来ていたコートを脱いで、手に持って家と店を往復しました。』

あ~。お姿想像してしまいますよ。私、昔から、男の方のスプリングコート姿
好きなんです。まして暖かくなって、それを脱いで、脇に抱えて、
さっそうと春の街を歩く姿などいいですねえ。^^

お店の開店もいよいよ近づいて、乙山さんの生き生きとしたお姿。

あずさも仁人くんも、乙山おじさん、応援しています~。^^
いつも優しいおことば。ありがとうございます~~~♪

もう少し

量があれば、きざんで甘辛く煮、ちらし寿司の具。

わし、たけのこの時季しかちらし寿司は作らないんですよ(笑)具を少し甘めに仕上げて寿司酢は酢だけという塩梅で。

あとは・・・なんちゃってメンマでシーズン終了まで冷蔵庫に常駐かな(笑)

どうにも処分できない(自宅、親戚、知人に配っても)モノは少し放置して柔らかいうちに先を飛ばし早めに伐採して畑の竹薮化の阻止につとめます。

イノシシの食害・・・竹薮阻止には役に立ってねぇなぁ(ごるらぁ!藪の中心付近で良いのばっか食ってんじゃねぇよ!)こらこら!畑に入るなっ!(笑・・・笑い事じゃないよ)

お久しぶりです

彼岸花さん、こんにちは!
今年は、あずさちゃんのこと、すっかり忘れていましたよ。
正直に言っちゃうと、なんだかんだと忙しくてね。

あずさちゃん、お久しぶり! 仁人くんもね!
今年はひな壇にしてもらったんだねえ。
モモの形の桜餅かな? とてもたくさんあるように見えますよ。

昨日も今日も、こちら(関西)ではとても暖かく、
来ていたコートを脱いで、手に持って家と店を往復しました。
土曜日、店に酒の納品が行われ、カウンター一杯に並べて検品。
酒が入ると、八割がた店ができたような気になってしまいます。

Re: んさんへ

んさん。こんばんは。

え~もう、筍掘れるんですか。
ちっちゃくてかわいいですねぇ。柔らかいだろうなあ。
そりゃあ、イノシシにとってもごちそうでしょうねぇ(笑)。

なんちゃってメンマにしてラーメンに。美味しそう。
これから次から次に生えてくるのかな。そんな掘りたての筍、
手に入るなんてうらやましいです。^^

もう春ですねぇ!
ありがとうございます♪

そういえば・・・

先日、今年の「初筍」掘って食べましたよ!

イノシシに遅れる事2ヶ月弱(笑)
長靴のつま先に僅かに感じる引っかかり感で存在を確認するんです。
一番長いので中指を少し超える程度の長さでした。

やっと掘り出した3本。でもその翌日少なくとも6本分の新筍のイノシシに食われた残骸みつけて・・・

まだまだ、修行が足らんかったのう・・・と。
3本くらいで喜んでちゃダメじゃわ

食い方ですか・・・量が少ないんでエリンギと炒めて、すき焼きのたれで和え「なんちゃってメンマ」でラーメンの具にしちゃいました。

Re: んさんへ

んさん。こんばんは~!

すみませ~ん。あんな記事堅苦しい記事ばかりで~。(ぺこり)
ふふ。少しこの記事で和んでいただけましたでしょうか~。(笑)

ふだんの彼岸花は、こんな調子です。えへへ。結構のんき。^^

保育園おちた。
保育園入園の実態、ほんとひどいですねぇ。
私がもうちょっと若くて元気で、連れ合いの具合が悪くないなら、困っている
お母さんのお子さん、預かって差し上げたいくらいです。
そういうシステムもあってもいいんじゃないかなあ。
フランスでは、そういうふうに、子育てを終わった世代の人が協力する
システムが出来ているとか。社会全体で子育てママを支援する。

ほんと。議員たちは、まず疑ってかかるのかな。
現実に困っているお母さんたちがいっぱいいっぱいいるってことを、きちんと
まず認識しなくちゃいけないのにね。

奨学金問題もひどいですねぇ。
健康保険払えなくて困窮する人も多い。
それでどうやって一億総活躍社会なんて言えるんだろう。

んさん。正義漢の、んさん。
怒り過ぎて体壊さないでくださいね。^^
いつもありがとうございます!



Re: 鍵コメさんへ

や~。皆さんにご負担をおかけして申し訳ないです。
誰もね~。ほんと言って読みたくないだろうな。(笑)

アンダーラインとかデカ字、のとこだけでも読んでくださるとありがたいなあと
思いつつ書きました。
いっぱいいっぱい問題がありますね。

でも、たまには息抜き記事もなくっちゃな。^^
今日は、久しぶりにほどきものして、数日間は縫いもので~す。

鍵コメさん。みなさん、どうぞくれぐれもご無理なさいませんよう。
お気が向かれたら、読んでくださいませ~~。

鍵コメさん、ありがとう~~~♪^^


・・・な、和むわぁ。(笑)

カリカリとし、ムカムカとし、イライラとした政治の記事の連続だったから・・・

そういえば、保育園落ちた・・・(禁句で拒否されたのよ)

あれは、国民の怒りを率直に表現した名文だよ!
文才の無い自分には到底書けません(笑)怒りがひしひしと伝わりました、アレくらい汚く罵倒しないと議員には届かないものねぇ、悲しい事に。

議員どもは、投稿者は実在するのか?文言が汚いと散々批判してたけどね(笑)

(・・・そりゃ違うよ、あんたらの今までの所業を省みてみろよ、これでもまだまだかなり、いや相当?に抑えてるんだぜ!)と。

Re: クウーママさんへ

クウーママさん。こんにちは♪

はい。一年に一度は起こしてやらないと。^^

ちっちゃな、人が見れば汚れた蝋燭でしかないのですが、もうね、40年も
我が家にいますから。というか、娘のものですから。
昨年から娘に返してなくて我が家にずっといるけど。^^
慧人くんも連れに行くんだったなぁ!

うふふ。とうとう仁人くんはお内裏さま役をさせられちゃった!(笑)
なんだか、右大臣左大臣、五人囃子の鳥さんたち、そしてそして
三人官女役の猫さんたち(^^)が、ぴったり役にはまってくれているのに、
一番上の段の2人が、一番戸惑っているように見えますね。(笑)

ハイ!美味しいちらしずし。食べに来てくださいね。^^

猫ちゃん達(といってもほんとは一匹の猫ちゃんですよね。^^)赤い毛氈に
ぴったりですね。大活躍です。^^

ありがとう~~~♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あずちゃーん、ごきげんよくお目覚めですねぇ^^
何度見ても素敵なおへやですねぇえ!

仁人くんもお久しぶりー!

アニャッ !   なんかいる^^

いつぞやは狸さんだーって間違えて、ごめんねのスズメさんも^^
ニャニャニャ、アップで登場だニャン!
官女さんにして貰えて良かったねえー♪
おねえちゃん、ありがとーニャニャン!!

お雛祭りの日を忘れてて、ビックリでした^^
豪華版のちらし寿司?
お相伴されに 行かなくちゃっ♪



プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード