『クウーが来た』

『クウーが来た』
先ごろはやりの朝ドラマのタイトルもじってみましたが…

熊本を中心とした連続地震のニュースに世間が胸を痛める中、クウーママさんと
ご子息さま、そしてミニチュアシュナウザーのクウーちゃんが、クウーママさんの展覧会
開催のため、東京にいらっしゃいました。心優しきクウーママさんは、こういう時期に
展覧会があることを気にかけておいででした。ブログ上の友も被災している・・・・
そのことを気遣いつつ。

岩手県盛岡在住で、あの東日本大震災を身を以て経験していらっしゃるクウーママさん。
内陸部盛岡は津波被害とは縁がなくてすんだものの、同郷の沿岸部の人々のあの悲劇に、
こころやさしいクウーママさんが平気でいられるはずもなく。
支援の仕方はさまざま。
とりあえず仮設住宅に移れ、住む場と食べ物などの不安はなくなっても、あの地震大津波
によるご家族などの喪失、財産の喪失など大きな大きな心の痛みからは、人々は
なかなか立ち直れるものではない。
クウーママさんは、長年、パッチワークキルト作品その他、手仕事を生活の糧ともして
ひとり息子さんを育て上げてこられた方です。
『自分にできる支援はないのか…』
そう考えられて、被災地の方々の心の隙間を、『黙って手を動かす』ことで少しでも
埋めることができるんじゃないかと、小さな可愛い袋作り、、クリスマス飾り…
実用的なバッグ…その他のパッチワークキットを、季節季節に被災地大槌町の
避難支援センターに、送り届け、また自ら足も運んで、被災者の方々に『手仕事』の
コツをお教えする、という活動をしてきました……
黙って手を動かすことは、その間だけでもつかの間、悲しみを忘れさせてくれます。
そしてまたひとりで仮設住宅に閉じこもりがちなお年寄りに、皆とおしゃべりしながら手を
動かすという、微かな楽しみをもまた提供できます・・・

我が家には、集めた布がたくさんあります。
それも使っていただけないか、と申し出たのが、クウーママさんと私の交流の
深まるはじめでした。
そのクウーママさんが、自らの手仕事の技を、『作品』として、東京で展覧会で示す
ことになったのです。場所は中野の『ヤチムン工芸ギャラリー』。


                ***


15日。展示のためご子息さま。そしてクウーママさんの愛犬、というよりは
大事な家族の一員のクウーちゃんを連れて来京。一日で展示済ませます。
16日から展覧会開催。
16,17日はクウーママさんにとって多くの懐かしいご友人、知人の方が観に来て
くださったようです。
16日夜は、何と、我が家にクウーママさん御一行がお泊りに。
狭くて古くてきたない我が家ですが、出来るだけ綺麗に片づけて(笑)お迎えしました…
最寄りの駅までお迎えに行ってタクシーで我が家まで。

なんと、クウーちゃんが、我が家の廊下や、フローリングの床をカシャカシャと
爪の音させて走っているのですよ!(最初に感動したのはそこか~い!)
勿論!、クウーママさんとご子息様とも初対面。
ブログ上で、手紙で、…親しくお付き合いさせていただいて来てはいるものの、
お会いするのは初めて。でも、ぜんぜん初対面という気がしない。想像通りの
優しいもの静かな方でした。息子様も、なんだか、おひげとかが、我が家のお婿さんを
思わせて、親しみが持てました。クウーママさんに似て、綺麗なお顔立ち!^^
美術系ということで、ほんとに偶然ながら共通の知人もいたりして・・・

お泊まりはわずかに一夜。
クウーママさんといろいろいろいろお話ししたかったけれど、夜はあっという間に
時間が過ぎ、展示や展覧会初日でおそらくめちゃくちゃ疲れておいでであろう
お二人とクウーちゃんには、早く休んでいただきました。
でも、その前にほんの少し、いつも私が買い物に行ったり、流星群の夜には
寝転がって空を見上げる、裏の川べりの道を、クウーちゃん連れてお散歩しました。

             *

17日は、すごい強風と雨の一日。
でも、展覧会場は、クウーママさんの密度の高い作品で、外の嵐など何のその。
作品の写真たくさん撮ってきたのですが、うう・・・! まだデジカメからパソコンに
写真の取り込みが出来ない!
申しわけありませんが、会場の様子は、足をお運びくださった次の方々のブログで
お察しください。ノエノッカさん、onorinbeckさん、ご紹介させていただきますこと
お許しくださいね。

クウーママさんのブログ『『布ぅ楽雑記』
onorinbeckさんのブログ『The Beatlesを聴きながら』
ノエノッカさんのブログ『Noe Nokka -ノエノッカの写真日記-』

クウーママさんたちがかつてお過ごしになった、岩手県岩手山麓柳沢地区での
自然の中での暮らし…
そこでは、牧場の牛や、飼ってらした猫たちは無論のこと、山の狐、梟、雉、ホトトギス…
水辺の生き物たちや草木たち・・・すべてがクウーママさんの豊かな想像力を刺激する
友たちでありました・・・
作品には、その山での暮らしの記憶などが、色濃く取り込まれています。

クウーママさんの作品で驚くことは、その一つ一つの手法が違うことです。
使われている布たちは、決してそこらで購入された新しい布たちではない。
父君が残してくれておいた昔の着物・・・お知り合いの方々が託してくれた布…
全てが、人々の暮らしの痕跡をとどめた古い布たちです。
彼女はそれらを無駄にしない。
古い古い帯の帯芯は、普通、帯の表布が目的で解くなら、帯芯などもういらないからと
捨ててしまうでしょう。しかし、クウーママさんは、その帯芯をつないで土台にして
大きなパッチワーク作品を作り、あるいは同じ帯芯に漆を塗って、固い薄い木のような
質感のものにして、それをまた別の作品の土台にしたりします。
ご友人から貰った、古い蚊帳は、それこそ変幻自在なクウーママさんの発想力で、
あちこちに全く違う形でいろんな作品に使用されていました。
『ぇっ!これが蚊帳?』というような、美しい作品に。
写真を一枚一枚お見せできないのが本当に残念です。アップできるようになったら、
遅くなっても載せてみます。

会場では、このブログで時々皆さんもそのお名を見かけられると思うのですが、
しほさんが待っていてくださいました。
しほさん、とってもすてきな方でしたよ。^^
クウーママさんのところでいつも間接的にお会いするノエノッカさんともお会いできました。
ノエノッカさんもまた優しげなお姿のすてきなかたでした。

クウーちゃんは。文句なしに可愛かったです。^^

展覧会は、22日まで。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: んさんへ

あら。んさんの伯母さまは、活発な方でいらっしゃるんですねえ。^^
バイクでしまなみ海道渡って、松山まで俳句を詠みに・・・
かっこいい伯母さまだなあ!
さすが、血のつながりと言いますか。^^
うんうん。いくつになってもやる人はやる。やらないひとは結局やる機会が
いくらあってもやらないということかな。
今時は、なにをやっても自由なんですから、男女も関係ないですね。^^

私は、運動神経ゼロで、自転車にも乗れなかった人間でして。
でも、36歳の時、一念発起して、裏の川原のサイクリングロードで
自転車の練習。なんとか乗れるようになりました。今は自転車がないと
ほんと困っちゃう。でも、あと何年乗れるかなっ?^^

んさんも、いい甥御さんですね~。伯母さまのためにルート探しと下見とは。
しまなみ海道。気持ちがいいだろうなあ!

ありがとうございます。


男で

若かったら・・・

父親の姉の伯母もよく言ってますよ。

でも・・・
わしも、伯母と同じ血の一部持ってるわけで(笑)
数年前、50のスクーターで一人しまなみ海道を渡って松山まで俳句を読みに行くような人で(笑)

まあ、確かにわしは密かにルートの相談に乗ったりしたのは今だと笑い話になるんですが、なるべく迷い易い場所に入り込まない目印や迷ったらリカバリーできるコース設定の為、松山の手前まで試走もしましたけどね。

ついでの用もあったもんで(笑)

Re:鍵コメKさんへ

鍵コメさん。そうなの。Yさんから連絡あってよかったよかった。^^
教えてくださってありがとう~~~!
もう~、心配させていけないこだ!(笑)
ご自分のおからだのこと、お母さまのこと…いろいろおありだったのね。

ほんとに、報道がどっかおかしくなってしまってますね。
権力が隠したいことまずいことは、触れないようになってしまって行く…

北海道はね。残念でしたけれど、まあ、前衆院議長だった故町村信孝氏の
娘婿さん擁立なら、日本の選挙民は、なんて言うかなあ、『弔い合戦』とか
『遺志を受け継ぐ』とか、そういうのにある種の理解を示す弱いとこがあるので、
人物がどうであろうとそのまま地盤を受け継がせるんだろうな、と思っていたので
あまりびっくりもしませんでした。
でも、野党共闘がかなり追い上げの効果を生んだんじゃないかな。
報道などじゃ、『野党共闘の出鼻をくじく』なあんて早速、ネガティブキャンペーン
みたいな見出しつけてたけど、野党は、北海道での共闘に懲りずに、もっともっと
結束を強めるべき。ね?^^

えへへ。書きたいこといっぱい?^^
ぽちぽちと、ゆっくりどうぞ。^^
もっと長くいられたらよかったのにね~。布談議などしたかったね。
もっと東京散歩もね。^^

うんうん。みんなすてきだったね♪ 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメNさんへ

鍵コメNさま。こんばんは♪

なんという光栄なお言葉。^^ ありがとうございま~す♪
私こそね。Nさま、御作品から想像していた通りの上品なお綺麗なかたでいらして、
『ああ、やっぱりなぁ…』と思ったんですよ。^^
すみません。以前からときどき覗かせていただいていました(笑)。

クウーママさんは、ものづくりのプロ。
やっぱり集まる方も、それぞれの道でプロの、独自の美意識をおもちの
お洒落な方ばかりで、そう言った意味でも楽しい展覧会でしたね。
くーママさんの作品は、その手仕事の巧みさもさることながら、目の前の
素材材料を、全く思いがけない工夫で生かすその発想力に驚きます。
あゝ、手仕事ってもの作りって楽しいな!って思わされますね。^^

鍵コメさん。今後ともこれを機会によろしくお願いいたします。
お声おかけくださりありがとうございます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさあん!
おひさしぶり~。クウーママさんと心配してたんだよ~~!

おからだの方、だいぶ良くなられたようでよかった!
でも、くれぐれも無理しちゃだめよ。
パソコンの方はね~~~、調子悪いと困りますよね~。
私のパソコンも、今年は絶対に買い替えないといけないの。
たいへんなものいりだ!しくしく。(笑)

でも、鍵コメさんとこうやって連絡取れて嬉しいです!
パソコンの調子がよくなるといいですね。

地震報道は。おかしいですよね!
震度5と言ったら、大きいですよ~!
熊本はそりゃ大変なんだけれど、なんか『名称』とか報道範囲とか、なにか
誰かの意図が働いているとしか思えないような偏向ぶりだよね。
なんで、九州の地図をあるとこから下を載せないのよ、ねっ!?
地元の人でさえ、自分たちの住んでる地域の震度がわからなかったなんて、
それは絶対におかしい。

川内原発止めてというネット署名、もうね、12万人もいるのよ。
そういう声がさらに盛り上がるのが怖いんじゃないですか。
原子力規制委員会もひどいよね。あれじゃ、推進委員会だ。
前、地震学の専門家の島崎委員がいてくれた頃は、立地条件に厳しいひとだったから
まだ『規制』の意味があった・・・
だけれど、今はもう、有っても意味がない組織になり下がっている…。

なんだかすごい国になっていきますね…ほうっといたらドンドン偏向していくよ。
鍵コメさんの怒り、わかりますとも。

でも、まずは体の養生よ。
鍵コメさんの元気な声がまたいつでも聴けるようになりますように。

地震にも気をつけてくださいね~~~。
連絡ありがとう♪♪

Re: Lily姫さんへ

Lilyちゃあん!
うんうん。わかるわかる!会いたいよね!
泣かないの泣かないの。きっといつか会えるからね!
クウーママさん、ご子息さま、クウーちゃんとだって、こういう形で会えるなんて
少し前まで思ってもみなかった。それが会えたんだもん。
Lilyちゃんは、あたしにとって一番最初の妹。
いつか夏の川べりの道を、アイス食べながら散歩するのが夢よね!^^
2人とも、白い木綿のギャザースカートはいて麦藁帽子かぶってね。^^
浴衣も着つけてあげる♪
迷子にならないように、おねぃちゃんの袖にしっかりつかまってるんだよ(笑)。

そうそう。いつかみんなで会えるといいね。
NANTEI兄さんも呼んで、と言うか、みんなで兄さんの居酒屋に押しかけて、
兄さんの手料理で、大盛り上がり、ってのもいいね!(笑)
居酒屋と言えばNANTEIさんのはバーチャル居酒屋だけど、大阪で乙山さんが
すっごい大人の雰囲気のバー、これは実際にお開きになったので、そっちに
みんなで押しかけるのもいいね。^^

Lilyちゃん。いつかきっと会おうね。^^
ありがとう~~~♪

そっちの方は、地震あまり影響はないとは言っても、用心は怠らないでね~。

Re: onorinbeckさんへ

onorinbeckさん、こんにちは♪
ブログ、勝手に紹介させていただきました。すみませ~ん!
onorinbeckさんのお写真の数々で、きっとクーママさんの作品が
よく伝わったと感謝しています。^^

クウーママさん。優しげなかたでしたよね~~~!
あの細い体のどこに、あの集中力が、と傍に立っていて思うくらい。
クウーちゃんは可愛かったですね♪
私のそばにもぴとっと背中付けて寝ていてくれたんですよ~!^^

岩手。私も行ってみたいです。
とりわけ、クウーママさんの作品の主な舞台になっている岩手山麓には
行きたいなあ!
onorinbeckさん、いつかいらしたら、またすてきなお写真見せてくださいね。^^
ブログがつなぐ不思議なご縁の数々。
onorinbeckさん。これからもよろしくです。ありがとうございます♪




Re: onorinbeck

> こんばんはー、
>  僕も念願かなって、まさかのクーママさんとクーさんにお会いすることが出来て、本当に嬉しかったんです。
> 今年は無理だけど、今度は、僕等が岩手に行きたいと思っています。
> 本当にクーママさんって優しくて素敵な人ですよねー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あーん あーん
なんだか羨ましくって身もだえしてます
クーママさんの作品、見たかったよ~
彼岸花さん、クーママさん、しほさん、クーちゃんに会いたかったよー
クーちゃんの爪のシャカシャカ、聞きたかったよー
川べりの道の散歩、ご一緒したかったよー

あーんあーん
でもきっと、迷惑かけるほど、舞い上がってしまうな、きっと ((^┰^))ゞ

No title

こんばんはー、
 僕も念願かなって、まさかのクーママさんとクーさんにお会いすることが出来て、本当に嬉しかったんです。
今年は無理だけど、今度は、僕等が岩手に行きたいと思っています。
本当にクーママさんって優しくて素敵な人ですよねー

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは~♪

本日しっかり送らせていただきました~~~!^^
ほんとにありがとうございます!
一昨日20日、メールの方にもお礼書かせていただきました~っ。
なんとなんと、今日で273までおかげさまで行きました。^^
鍵コメさんに応援してもらって俄然元気出ちゃったもんね!(爆)
明日も行くべい…(25日に少し遅れてもだいじょぶみたいだから。)

長姉ね。大分はここ数日あまりニュースにもならなくなってるんですが、
突き上げられるような揺れは今日も続いてるみたい。
ただ、姉が今一緒に住んでいる姪の家は、箪笥の上のダルマの向きが変わっていた
くらいで、あまり落下物とか断水とかそう困っていないようです。
心配していた姉の家も、昔のがっしりした造りだからか、近所の家々では
落下物がひどかったらしいですが、ほとんど被害なかったみたい。
家の周りの塀とお墓が荒れていたくらいで。
ただ、夜はやはり眠るのが怖いと言っていましたね。避難所には老いた姉が
耐えられないだろうからと、一家は自宅にいるのですが。
でも、車に必要なもの一切がっさい積み込んで、いつでも逃げられるように
しているらしいです。

おかげさまで、今日電話して様子をさらに確かめたところでは、私の故郷の方は
そんな感じで、今のところ大きな被害はないようです。
ご心配かけてしまいました。ありがとう~~~!
九州ではこれまで、あまり大きな地震の経験がなかったから、皆さんほんとに
怖い想いをしてらっしゃるでしょう…。
熊本城があのありさまですものね!何百年と何ごともなかったあの立派な城が。

フウテンの次姉はね。もう…6年ほど前に亡くなりました。
いかにも姉らしい最後でした。フウテン道を貫いてそれなりに見事だった!(笑)
若いころはほんとに綺麗なひとだったんですが…。

鍵コメさん。ありがとうございます!
はいっ。そういうの、ほんと、必要だろうと思います。
何が困るってたって、人間、トイレ関連の心配って、ほんと切実。
長姉もそのことばかり心配していると言いますから…
九州生まれの者として、御礼申し上げます。

いつもありがとう~~~♪





Re:NANTEIさんへ

NANTEIさん。こんばんは。

お~! 
行ってくださったんですね~!
先ほどブログ拝見しに伺って。^^
手の込んだ力作ぞろいでしたでしょ~~~♪

私は、初日16日は、クウーママさんご一家をお迎えするしたくでバタバタしていて、
2日目の17日に、クウーママさん御一行と会場に行ったんですよ。
NANTEIさんは、18日においでになられたんですね。^^
一日違いだった!(笑)
クウーちゃんは可愛かったですよ~~~!
ほんと、おりこうさんでおとなしくってね~。
疲れてもじっと我慢の子で、「く~」と言う愚痴一つ言わないの(笑)。
きっとNANTEIさん、ご覧になったら、りんちゃんのことやらいろいろで、
ほんと、うるうるしてしまったかもですよ。^^

や~。ほんとですね。会えなくて残念なようなほっとするような、というお気持ち
わかりますよ~。私も、ラ・フォル・ジュルネ…のときなど、『師匠どこかに
おいでだろうか』などといつも思いますが、いざ、もし会ったりしたら、
老いさらばえたこの顔を見られてしまった!などと焦ったりするかもです!(爆)
もっとも、お互いの顔も知らないのですから、すれ違ってもわかりませんね。^^
(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンと言えば、私、今年うっかりしていて
チケット買い損ねて気がついたときにはもう聴きたいプログラムはほとんど
売り切れで。Ah~~~!)

『ヤチムン』って、沖縄で『焼きもん』という意味なんですよね。^^
大嶺画伯のこと、ビックリですね!^^
オーナーさんもさぞ驚かれて、お互いにお話が弾んだことでしょう。
中野の街そのものも、師匠にとられましては勝手知ったる街と言うか、ご縁の
あった街だったのですね。
三重の意味で、ご縁が繋がった、ということですね。^^

ありがとうございます!(って私が言うのも何なんですが、笑)
でも、ほんとうは、師匠がおいでになるとわかっていたら、物陰からこっそり
覗いてみるんだったなぁ!(爆)

Re: んさんへ

んさん。こんばんは。

> ツワモノは50のカブや自転車、徒歩で日本縦断って人に会った事もありますよ。
> あ・・・リアカー引きながらなんてのも居たなぁ。

え~っ!リアカーひきながらですかぁ?!
家財具一式載せて日本縦断とか?^^
それも体力さえあれば、楽しそうですねぇ!
いいなあ。そういうことのできるってこと。(仕方なしにしているのだったら、
同じ旅でもつらそうですね。ま、人間の価値観なんてそういうもんだ。笑)

自転車の方もおいでのようですが、登り坂は、ふ~う、大変そう。
でも、登りきった時のそう快感が、また癖になるのでしょうね。
そして皆さん、登り坂でも速いので驚きますね。

旅はいいなあ……!
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

当然、初日には行ってらっしゃると思ってました。

私は、なんとも間抜けな話で、ク―ママさんから案内葉書を頂いたものの、
すっかり3月のことと勘違いしていたのです(>_<)

間違いに気付いたのは、オープンの5日まえでした。
この、ドジ!!

月曜日に行ってまいりましたが、お客様はどなたもいらっしゃらなくて、
心ゆくまで観賞できたのが、何よりでした。

ク―ママさんに、そして何よりクーちゃんに逢いたかったのですが、
半面、とても照れてしまうだろうなあ・・・なんて思うと、
逢えない方が良かったような気がして(^^ゞ

オーナーさんのお話しでは、クーちゃんは大人しくギャラリーの中にいたそうで、
ワンちゃんの話には弱いナンテイ、うるうるとしてしまいました(^_^;)

オーナーさんとは沖縄の話、そしてなんと大嶺画伯のことで盛り上がり、
まことに縁の不思議を感じた一日でした。

何十年かぶりに中野も散策できて、言うこと無し!
です^^

ク―ママさん、さぞお疲れだったでしょうね。
たくさんのコメントも頂いているようですから、
落ち着いた頃に、ねぎらいのコメント、
そしてドジのお詫びを改めて申し上げようと思っています(^^ゞ

排気量

なんて無問題です。

ツワモノは50のカブや自転車、徒歩で日本縦断って人に会った事もありますよ。
あ・・・リアカー引きながらなんてのも居たなぁ。

そんなツワモノ様達から比べたらワシのバイク旅なんて楽ちん過ぎちゃって・・・

Re: んさんへ

んさん。こんばんは。
んさんはバイクでツーリングなさるんですね。
いいなあ!
あたしも男で若かったら、そういうことしてみたかった。

あ。でも運動神経ゼロだから、あたしが男に生まれてても、ツーリングは
危なかっただろうな(爆)。
多分、あたしがなれると言ったら『乗り鉄』だな!(笑)
『乗り鉄』は、今でもやってみたいです。

岩手は未踏破ですか。それじゃあ、いつか。^^
いいところみたいですよ~~~。
私も行ってみたいです~。とりわけ、柳沢地区という岩手山麓に。
何か、自分が生まれた高原の村を思わせるんですよ~。
あ~…でも、その高原の村が今、震災に見舞われています……

んさん。ありがとうございます。

Re: クウーママさんへ

クウーママさん。こんばんは。

旅と展覧会の疲れは、少しはとれましたか?
自分で気づかず、相当緊張して疲れがたまっているはず。
しばらくゆっくり休んでくださいね。^^

クウーちゃんともっと仲良くなれる時間が欲しかったけれど、そう言いつつ
思うことは、わんちゃんというものは不思議なもので、ふれあう時間の長さ
じゃない、一瞬で人を見抜く気がするね。^^
うちの亭主は、ほとんど階下にいなかったにもかかわらず、クウーちゃんは、
「このひとがこの家のご主人」って、すぐに見抜いたみたい。(笑)
ワンちゃん猫ちゃんらは、自分も含めた序列、というものを、本能で嗅ぎ取る
ものですね。^^

うちも昔、犬は飼ってたんだけど、外飼いだったから、家の中であのカシャカシャが
聞えるのは、シャワー浴びさせるときだけだったのね。『シロ』という犬だったんだけど、
もう~、家の中に入るの怖がるというかなんというか、『恐縮する』というのが
一番ぴったりするかな。シャワー浴びてドライヤーあてるまで、家の中で
早く外に出たがってぶるぶる震えていました。みんなが笑うもんだから余計に
恐縮しちゃって!(爆)
『す、すいやせん!』ってな表情で。^^
ああ…この家で、このカシャカシャが聞こえるの何十年振りだろう…って思ったの。

お料理ね。^^
脂っこいものは疲れている時は敬遠でしょうから、さっぱりしたものばかりで。
でも一緒に食べると美味しかったね!^^

さっきブログ拝見しましたが、あらためて皆さん、大勢来てくださいましたね~!
クウーママさんのお人柄だな。
私も、おかげさまで、しほさんとお会いできてゆっくり話せたし、ノエノッカさんに
お目にかかることもできました。^^
クウーママさんは、めくるめく忙しくて、大事なかたとあまりゆっくりお話も
できなかったり、会えなかった方もいたりして残念なこともありましたね。
あの大事な日に限って、あんな強風が電車ストップさせちゃうなんて!

まだ1日、展覧会はあるけれど、とってもいい展覧会でしたね。^^

やっちゃんさん。またブログに戻ってほしいなあ!

クウーママさん。お疲れさま!

岩手は

未踏の地じゃのう・・・
北海道ツーの時は往復日本海側だったし。
太平洋側バイクで走ったのは喜多方ラーメンツーでの福島が北限で・・・
帰りは交通量が少ない日本海側だったなぁ。

新潟の長さにヘトヘトだったね(笑)

Re:れんげちゃんへ

れんげちゃんれんげちゃん。
今そっちに行ってコメント書いてきた。
れんげちゃんはほんと、偉いなあ。
『めげない』でいつも元気でいるということが、実はどれほど大変か、
彼岸花さん、ようく分かる。
れんげちゃんの明るさとタフさは、熊本・大分大震災の渦中にあってなお、
逆に遠くのものに元気をくれるんだから、たいしたもんだ!
でも、ときには愚痴をぐちぐちぐちぐちいうのもいいと思うよ。^^

優しいクウーママさんは、すごく心を痛めててね。『こういうときに展覧会って…』
なんて言ってましたが、こういう時だからこそ、美しいもの発信するのも大事よねっ。^^

うんうん不思議な経験でしたよ。現実に会えるって。
でも、れんげちゃんや先生と会った時もそうだったけれど、ぜんぜんこころの
隔たりとか感じなかった。いつも知ってる人みたいだった。
れんげちゃんと、銀座の街歩いたこと思い出すね。^^
また、そっちが一段落したら、遊びにいらっしゃいよ。ね?
都心からめっちゃ遠いのは難点だが、それさえ驚かなきゃ(笑)うちに
お泊まりすればいいわ。

うんうん。クウーママさんは、息子さんのお仕事もあるし、クウーちゃんの
こともあるから、前後3日しか東京にいられなかったけれど、展覧会は
22日までなの。
面白い作品がいっぱいあったよ。なんていうかなあ…あたしには、
クウーママさんの、目の前にある素材を活かす工夫という発想力に、一番
感心したかナ。

れんげちゃん。湿り気の多い冷たい日が2,3日続きそうだから、
風邪ひかないようにね。首の周りに乾いたタオルでも何でも巻くといいよ。
応援してる~~~!!!


No title

彼岸花さん ありがとうございます。
身に余る記事を書いてくださって!!

私も初めてカシャカシャ聞いた時には感動しました。
うちに犬が居る! って。
猫の首の鈴のように、居場所を内緒に出来ない音でもあります(笑)

おねえちゃんの手料理の美味しかったこと!!
ひと用とは別に、クウーの為にわざわざ味を付けないで
焼いてくれた卵焼き・・お持ち帰りのぶんも、晩にパックパク食べました。 さぞ、 幸せな夢を見たことでしょう^^

初めてお会いしたブロガーさん達&しほさん、みなさんイメージの
通りで素敵でしたね^^

おねえちゃんは、動きも含めて、美しかったです!

ほんとうに、ありがとうございました♡



あのね、やっちゃん無事でした(^^)/
顛末はおねえちゃんへのコメ返に書きましたから読んでくださいね^^

No title

うんうん、楽しいのすごーくよく分かった。さっすが~♪
22日までだったか。勘違いして今さっき「おかえり」って言ってきちゃった。(笑)
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード