『選挙に行こう』



眠い…

昨夜、蚊が一匹いて眠れなかったのだ。
神経質なので、一度眠り損ねるともう眠れなくなってしまう…
しかたない、そのまま起きて身支度して、朝の駅にビラ配りに行く。
今日が、そういう運動できる最後の日だから。

慌ただしく行き交う勤め人や学生たち…

不思議なことに、背広をきちんと着た4~50代くらいのサラリーマンらしき男性たちが
最もよくビラを受け取ってくれた。
1,2か月前、署名集めをしていたときには、一番冷たく無反応な層だったのだが。

何か、意識の変化、というようなものが起きているのだろうか…
大きな変化が起きているのだといいのだが。




署名もビラ配りも。 ただ差し出すのでない。いつも自分の想いをフルにこめて差し出す。
すると、その一瞬、相手の体と表情がふっとやわらいで、手を伸ばして受け取ってくれる。
顔などあまり見ていない。私はいつも相手の手を見ている。
その手を、私はいつも、『ああ、美しいな!』、と思ってしまう。

なぜ、ビラを受け取るために差し出した手を、美しい、などと感じるのだろう。


ただ、ビラ、という即物を、受け渡ししているからではないからだ…たぶん…





            ***


ふ~…
『参院選までにとにかく!』と思いつめて一所懸命書いてきたけれど、もういいや。
書き残したことはいっぱいあるけれど、また中途半端に終わってしまうけれど、
もうやめよう。これまでに既に、十分に書いたような気もする。



         …信じることにしよう。





             ***



あることについて何も書いていない語ってもいない動いてもいない、ということが
そのことについて何も考えていない何も思っていない、ということと
イコールだとは、私は決して思わない。

そのことを私はブログで学んだし、また、署名などのために街頭に立っていて
いつも思うことである。いろいろ学ぶ…


人の内心思っていることは、他のひとにはわからない。当たり前のことだ。
ビラを受け取ってくれる手をなぜ美しいと思うか。
それは、その内心の想いの、予定外の表出の瞬間、だからじゃないのかな。
『おっ!』とか、『ここでやってるのか!』と思って手を思わず差し出す…
その手の動きは存外に素早くてスムーズで、それが妙に美しいのだ。









          今夜は早く寝よう。
  






      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは。

う~む・・・どうでしょうね。
家にいると、なんだか、選挙の様子が全然伝わってきません…

英国のEU離脱。そして、バングラデシュでの日本人の方々の悲劇…
今日また、イラクでテロがあったようですね。
ほんとうに世界は一体どこへ向かって歩いていくのでしょう…
そして、日本もまた、どこへ行きたいのか…

ほんとに溜め息が出ます。
どうして、いい方向に歩いて行けないのかなあ。

自公は、民進党と共産党叩きに眼の色変えていますね。
民進党については、『民進党さんの頃より安倍政権になってから云々』そればかり。
私、記事に何回もしてますが、民進党はり―マンショック、東日本大震災、と
一番大変な時に政権を運営しなければならなかった。
選挙前の6月に、東電の『炉心溶融という言葉を使うなというのは官邸からの指示だった』
という発表も、あれは明らかに、民進党の印象を悪くしようとする意図を感じます。
あんないい加減な調査ない。
菅政権の当時の側近、下村氏がそこらのこときちんと説明していますから、
近いうち記事にします。ほんとに腹が立ちます。

共産党叩きもひどいですね。こう…何か戦前とかレッド・パージの頃の
共産党叩きの言葉のようですよ。共産党と組むことが異様なことのような言いっぷり。

まあ、それだけ、自公は4党共闘に危機感を持っているということかもしれません…

さて、無党派層がどう動きますか。
長い戦いになっていくのでしょうか…


毎日蒸しますので、どうぞお母さまお大事になさってくださいね。

ありがとうございます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:お二人目の鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは。
読ませていただきました~。

すごいですね。よく思いきって質問なさいましたね。
また、あちらも、良く誠実に答えてくれていますね。
と言うか、一般の人からの率直な質問は、彼らにとっても、有意義に思う
のではないでしょうか。選挙民がどう考え何を疑問に思っているかを
知ることは、政策を立てたり修正したりする上で、すごく参考になると
おもいます。
また、貴重な意見を参考にしないような政党はだめですもんね。^^

とても難しいテーマなので、私もよくもう一度読ませていただいてじっくり
考えて返事させていただきますね。

私のこの記事は、街角で自公支持とか支持政党が別にない、わからない、と
いうような人が思ってるんじゃないかな~と言うようなことを、『Q』に
してみました。ほんとはもっと、経済とか防衛問題と沖縄とか社会保障問題、
などなど…についても、同じようなQ&A形式で、続けて書いてみようとしてたんですが、
時間切れになってしまいました。
市井の一老婆がやるにしては、無謀な試みですね!(苦笑)

まあ、また、いつかやってみたいです。
自分で考えをまとめておくのにも必要ですし。
いずれ、日本は今、いろんな意味で岐路に立っていると思うので、皆さんが
考えるときのごく簡単な叩き台になるといいなあと思います。

国民が声を上げる、反対の意思表示をするということはとても大事ですね。
なんか、だいぶムードが変わってきている気がするのですが。

ありがとうございます。
お母さまのことも良かったですね♪
私もなんだか嬉しいです。^^



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんにちは!

鍵コメさんにそういうふうに言っていただけると、ほんとに光栄です!^^
まあ、自分の思考の記録としても残しておこうかと、老化した頭で一所懸命考え考え
ぽつぽつ書いていっています。書き進まないことったら!(笑)

街頭での活動は、私などほんとに始めたばかり。
九条の会のお仲間には、何十年といろんな活動続けてこられた方が多くて、
私などほんと、何の役にも立たない新参者なので、お話感心して聴き入るばかりです。
幸い体はまだ動くから、実働部隊として少しでも役に立とう、と!(笑)

単純作業が以外と好きなんです。
ビラを延々とただ二つ折りにする作業を続けるとか。(爆)

一つのことを信念を持って続けるって大変ですね。
自分の家庭生活も、健康も…時には命の安全までをも秤にかけなきゃならない
ことも出来してくる……
正直言って、私にはそこまでの強い意志はないように自分で思います。
今はまだ、いろんな政治活動のようなことも憲法で保障されているからこうやって
出来る。でも、そこが侵されたら、もう自由にもの言うこともできなくなります。
何よりその前に、権力から何も言われていない何もされたわけじゃないのに
ジャーナリズムや市民自身が忖度・委縮をして、自己規制と相互監視を始める…
それが一番怖いです。
日本人はとりわけその『空気を読む』『和を乱さない』ということの強い
民族ですから。よくも悪くも…
今はまだいろいろ言える。今のうちに言っておかなくちゃ。と思います…

『手』のこと。
自分でもうまく伝えきれていないと思う微妙なニュアンスを、そういうふうに
受け止めてくださって、すっごく嬉しいです。^^

ありがとうございます。
そちらに伺わせていただきますね~~♪


Re: んさんへ

んさん。こんにちは。

少しは雨が去ったのかな。
そちらでも福山市はひどいようですねえ…
地震で大被害を受けた熊本のかたがたは、どれほど二重三重の天災を
嘆いておいでかと……

私の住む町も、もう6,7年前になるかな、一時間の雨量50ミリというのを
経験したことがあります。雨が壁にでもなったようで、そこに塗り込められた
ような感じ。そりゃもう、不安なんてもんじゃない恐怖!でした。
幹線道路は完全に冠水して2,30センチの深さの川のようになってる。
その水が我が家の方の私道にも流れて来て、床下浸水ギリギリでした。
50ミリでその恐怖ですからね。
一時間の降雨量100数十ミリ、なんて、もう想像を絶します。
数年前のあの広島の大雨のときは、80年も生きて怖いもの知らずの兄でもさすがに
『こういう恐怖はこれまで味わったことがないの~。玄関のドアを開けて
いつもは当たり前のように見えていた広島の夜景が全く見えんのじゃけえ。
雨が分厚い壁のようになってそこに閉じ込められる…こういう恐怖はないで。』
と、電話口で話していました。

気候が全くおかしいですね…
いつどこで同じような大雨大洪水が起きてもおかしくない。地震もね…

被災された方に心からお見舞いです…
ほんとに、自然の猛威の前に、ひとは非力ですね…

んさんも引き続き用心なさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先ほどまで

家の周り見て回りました。

何するでなく溝のゴミを少々取り除くくらいしかできませんでしたが・・・

とにかく夜が明けるまでは気が抜けません。

とにかく、人間は非力ですから無事に雨が止むのを祈るのみです。

Re: んさんへ

朝、一番に投票所に。
そして空の投票箱の写真を撮る。
ほうほう。それは愉快なこだわりですね。面白いなあ!
そういう方がいらしゃれば、選管の方も、ぴりっとするでしょうしね。^^
是非、お続けになってください。^^

私もつれあいも投票を欠かしたことはありませんが、一度だけ連れ合いは
投票行くのいやがって行かなかった時があります。
それは東京に雪が降った時。
けっこう積って、脳梗塞の後遺症で足が悪い夫は、雪道を歩くのを
いやがって行きませんでした。
今は、疲れて歩けなくなった時のために車いすも一応用意していくので
いいのですが、それでも、また雪が降ったり、大雨などだと行けません…
うち、車持たないので、まさに交通弱者なんですよね。
期日前投票に行くたって、会場が遠いしなあ…。

選挙のたびにしみじみ考えますよ…行きたくても行けない人が多いのだろうな、と。
特にね。被災地のかたがたは。
熊本の方など、ほんとに選挙どころじゃない…

困っている人…弱者に、優しい政治にして欲しいですね。お金持ちのためでなく。

投票所が開く前の、あ~でもないこ~でもないの政治談議。
それは楽しそうですね。^^
そう…。政治をもっと身近なものに考えられて、投票に行くのも楽しみの一つ、
というようなふうになるといいなあ。
憲法おしゃべりカフェ作れたらな、なんて、真剣に考えちゃいます(笑)。
高校生なんかが気軽に立ち寄っておやつなんか食べれる。誰も来ないか!(爆)
改憲側の方々がやってるようですが。><

そっちは雨はだいじょうぶですか。これから瀬戸内の方へ雨が行くんじゃないですか。
関東は深刻な水不足になりそうです。
気象がおかしいですね。

んさん。ありがとうございます。


選挙というか・・・

趣味の一つに投票所に一番乗りして、一番乗りの特権「投票箱の確認」がありまして・・・
わしのデジカメの中には数回分の空の投票箱の画像が積み重ねられております(笑)

だいたい朝6時半に投票所に到着すればほぼ一番乗りが最近は確実でしょうか?

趣味優先といえば人聞き悪いかもですが、わしは棄権はほぼしません。

朝一投票の顔見知りも多少は居て、待ち時間の少しの時間あ~でもないこ~でもないと政治談議する事もあります。

Re:スキップさんへ

スキップさん。こんにちは。^^
スキップさんもお疲れ様です。
こちらの九条の会に出ている時など、よくスキップさんのこと想いますよ。
ああ…スキップさんもいろいろ今頃活動やってらっしゃるんだなあ、って。
いつも持ち歩くバッグには、SIZバッジがつけてあります。^^

そうですねえ…
これでもし与党が大勝ちするようなことがあったら、日本は安倍氏を選んだ、と
いうことですね。経済政策だけでなく何もかも含めて。
どういう結果が出るのでしょう…

国民の、健康なバランス感覚を信じたい思いもしますが。><

私も今は静かに結果を待つ気持ちですが、一方で、どっこい、まだ出来ることはあると
思って、『選挙に行こう』スタンディングに参加するつもりでいます。
学生が多い街ですので~。
ただプラカード掲げて立ってるだけになると思いますけど。

…何かせずにはいられない、と思うのは、スキップさんのおっしゃる通り、
『本能的に危ないと思うから』なんですね。
ほんと。まだまだ疲れてはいられません。^^

スキップさんも、お体に気をつけられてこれからもお声上げ続けられて
くださいね。私もがんばります。^^





No title

 運命と言うものがあるのではないでしょうか。もしこれで、与党が勝つようなことがあれば、それは運命です。日本人の運命です。そして、野党が勝つことになればそれは力です。健やかに、安心して命を生かし繋いでゆきたいと言う命の力です。そう思います。
 原発反対も、安保法制反対も、私達の行き続けた意と言う本能が言わせることです。本能的に危ないと思うんですね。それに従いこれからもやってゆくだけです。まだまだ、疲れては居られませんね。

Re:んさんへ


> 野党の国会議員が「何やってんの!もっと追求しろよ!」発破かけるべきでしたよ、あれじゃ選挙でせっかく「知事を応援した与党国会議員の無能っぷり批判して」少しでも野党支持者を増やすチャンス・・・
>
> 聞こえはあまりよくないけど、そうでもしないと与党の分厚い壁の突破口が開けないのが何故わからないのかなぁ?

ほんとにこれに同感!です。
国政地方議員にかかわらず、国民が求めているものがわかってないですね。
国民は何を求めているか、それは明確に自公と対決するリベラル政党です。
玉虫色の政党など求めていない。

私もこのことにずうっと腹を立ててきました。
ただ私の場合、『対与党』という大きな目的から、野党第一党をつぶすのはやはりまずい!
と思って、これまでも叱咤激励を続けてきました…
今朝の朝日新聞にも載っていたけれど、与党に満足できない。
野党にも満足できない。だからと言って、『もうどうしようもない、
どうせ何も変わらないんだ…』と思って、あきらめて棄権してしまったり、
あるいは選挙には行っても白票投じてしまったり(私は白票ほど無駄なものないと
おもっています)したら、結局、低い投票率の中での選択が行われて、
与党が勝つということになってしまいます。
それでは政治は変わっていかない。
完全に満足が行く政党が仮になくても、消去法で、『ここだけには投票しない!』
という政党から外していく。そして最後に残った政党に投票するのです。
そこが100%満足できる政党でなくとも、あっちより少しはましだわ、と
いうところで選んでいく。

つまり、ここだけは許せない!という政党の議員、もしくはこの人だけは勝たせたくない!
という人をそうやって徐々に減らしていくのです。
国民の意思はここにあるんだぞ、ということを明確に示して、徐々に議員を
育て上げていく、ということもあります。
それを選挙ごとに続けることによって、だんだん思うような政党に近づけていく。
無論、一番いいのは、しっかりしたいい議員を自分たちの中から育てていくことです。
疑問や不満があったら、直接政党に働きかけることもいいかと思います。
選挙民の声が議員さんたちは一番怖いのですから。

とにかく、棄権しないことですね。
『棄権』からは何も生まれない。
あきらめと無力感がますます広がって、この国をむしばんでいくだけです。
あるいは、時に、制御の効かない一党独裁的政権運営を容認することになってしまいます…

選挙に行こう!
今はそれだけ、かな。^^

んさん。ありがとうございます。

イマイチ

テンションが上がらんのう・・・

都知事の疑惑究明を全くせず放免しちゃう都の与野党県議の態度見てたら。

何じゃ?「自分たちは心が広いアピールの与党都議の、はつらつとした笑顔での対応」

をい!疑惑の徹底追求するんじゃないのかよっ!なにっ!リオへ4年後は都議じゃないかもしれないのに視察へ行くだと?・・・

どう見ても出来レースだよな?首取ったから終わりだと思うなら、お前ら都議も次は首取られる覚悟あると・・・

わしも、県議、国会議員の自公、民進の首取ろうと思います。
野党でも都議の民進党の激甘追及は許せないです!

この際、自公支持する野党小政党、民進、自公与党には、思いっきり苦い水を鱈腹飲んでもらいたいですね。

県議も国会議員も同じ穴の狢でしょ?

野党の国会議員が「何やってんの!もっと追求しろよ!」発破かけるべきでしたよ、あれじゃ選挙でせっかく「知事を応援した与党国会議員の無能っぷり批判して」少しでも野党支持者を増やすチャンス・・・

聞こえはあまりよくないけど、そうでもしないと与党の分厚い壁の突破口が開けないのが何故わからないのかなぁ?

あれじゃ、「野党第一党を名乗っても根は与党と同じじゃん!」自分はこの問題の顛末見ててそう思いました。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード