『これでもアベノミクス支持する?』


いよいよ参院選が近づいてきました。

どうやら、このままいけば、自公プラス改憲勢力で三分の二を取ってしまいそうです!
それがどんなに忌まわしいことか
、国民の皆さん、ほんとにわかってらっしゃるのかなあ?

経済回復なんかほんとはニの次。一番やりたいことは、祖父の叶えられなかった
憲法改定の夢を自分の任期中に叶えたい…

安倍総理の本心は、ひたすらそこだと思います。
でも、選挙前選挙中にそのことを言うと批判を食うから、ひたすらそのことには触れないで、
選挙に勝ったら、『国民の信任を得ました』と、改憲におそらく突き進む…

秘密保護法でも安保法制論議でも同じでした。 その安倍総理の、その手法を、
国民は許すのですか?

日本国憲法を自民党案のようなものに変えたいですか?最悪の草案ですよ。


それでも、アベノミクスはまあまあ成果を上げている。他にいい政党も
ないし、もう少しやらせてみよう?



そうなんでしょうか?
アベノミクスの成果は、ほんとにほんとなんでしょうか?
そこに何かのトリックというかごまかしはないのでしょうか?

参院選まで時間と競争で、ちょっと一つずつ検証してみようと思います。



1.アベノミクスで8年ぶりに正規雇用者26万人増加って、ほんと?


ほんとです。
下のグラフは、自民党の公式サイトから引用したものです。
2007年を起点にして、毎年の正規雇用者数を前年度に比べてみたのが下のグラフです。
確かに、2015年までは、正規雇用者数が前年度よりずっと減り続けているけれど
(自公がしつこくよく引き合いに出すように、民主党政権時代も減り続けている)
2015年にアベノミクス効果が現れたか、前年度より確かに26万人増えているようです。


正規雇用者8年ぶりに26万人増加。



しかしね。皆さん。
前の記事でも、権力者の言う甘い言葉にだまされるな、と言ったでしょう。
新聞やテレビの情報もあまり頼りにならない。
自分の頭で、『ほんとかな?』と、ぐっと考えてみることが必要なのです。


それでは、この、自民党のサイトが意図的に切り取って示したグラフを、もっと長い
時間軸で見てみましょう。それが下のグラフです。


正規雇用者と非正規雇用者


青い棒グラフが、正規雇用者の実数の増減を示します。
2007年からの動きを見てみましょう。
……確かに、2007年から、民主党政権時代の2008年~2012年も含め、
正規雇用者数は前年度より減り続けていて、2015年から増加に転じています。
自民党サイトは嘘を言っていない。安倍政権の自慢はほんとです!

でもね、皆さん。
よく棒グラフ見てください。
2015年に増えた増えたと自慢していますが、それは、2007年を起点に短いスパンで
見るからであって、こうやって1990年からの長い時間軸で見てみれば、アベノミクスの
3年間は、ピークごろの1997年の正規雇用者数に比べれば、はるかに少ないことがわかります。
ご自身の安倍第一次政権の2006年~2007年の頃よりも人数としては少ないのです!

これで『正規雇用者が増えた増えた』と、果たして胸をはれる成果と言えるのでしょうか。
『民主党政権の2011年なんかすごく低いじゃないか!』?
…よく見てください。グラフの下に、『2011年は、(東日本大震災があったので)岩手・宮城・
福島は除く』と、但し書きがあります。ご承知の通り、この年は、この3県はたいへんな状況下に
ありました。雇用の実態など把握できなかったのです。この3県の人数はこの中に入っていない。
棒グラフが低いのはその故です。

問題は、日本ではこのように非正規雇用者比率(折れ線グラフが示すもの)がずうっと
増え続けていることではないでしょうか。
『非正規比率も2015,16年は下がっている』と反論があるかもしれないけれども、
見てください。民主党政権の2008年から2012年までの方が非正規率は低いのです。

何も自民党に限りませんが、政治家は選挙前には美味しい数字ばかり出します。
そこのところを国民はよく見定めなければ。

このシリーズでは、こういうほんとにほんとなの?ということを、随時付け加えて
行きたいと思います。
まずは、ここまでを一旦アップします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イマイチ

文春や新潮等の週刊誌、女性誌の影響力が小さい気がしてますね。

芸能ネタの確度こそ、そこそこなんでしょうが・・・

ま、わしは本質「自公政治」全く信じてないから何事もNOなんじゃが、例え良いことでも奴らのする事にはソレを上回る酷い結末に繋がる悪い事が隠蔽されてると。

「最初から色眼鏡で見るな!」と言われそうだが・・・
今まで散々「苦水、熱水、泥水、挙句は生活排水や工業排水を鱈腹飲まされてるだろがっ!」が自分の心境ですね。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード