『これでもアベノミクス支持する? ②』


2.有効求人倍率24年ぶりに高水準 
  史上初めて47都道府県すべてで1倍超 


これ、ほんと?

ほんとです。
その意味では、アベノミクス効果は、数字上では現れて来ているように見えます。


下のグラフを見ても、有効求人倍率が最悪だった民主党政権時代の平成21年に比べれば、
有効求人倍率は上昇し続け、逆に失業率は低下し続けている。



完全失業率と有効求人倍率


しかし。です。きちんと見れば、民主党政権時代(平成21年~24年)から既にその傾向は
始まっていることが一目瞭然ではありませんか?
民主党政権の平成21年(2009年)が最悪で、それ以降は、アベノミクスなどなかった
(当然です。民主党政権だったのだから)民主党政権の頃から、失業率は下がり求人倍率は
上がるという傾向は始まっている
ということがこれですぐにわかります。

なんで、2009年が最悪だったか。
もう何度も何度もこのブログで言ってきたように、これは前年2008年に、リーマン・ショック
起きたからである。

日本だけのことでない、ということも何度も言ってきたが、ここで、先進諸外国の
失業率グラフをちょっと出してみる。

失業率の推移 主要国
こちらのサイトからお借りしました。http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html



ちょっと見にくいが、ここで気づくのは、ここ10数年の日本の推移と、アメリカ、英国の
それがとても似ていることだ。いずれも、リーマン・ショックの翌年の2009年に、
失業率が急激に増えている。そしてそれ以降は、失業率が減っている。


わかりにくいなら、日米だけの比較をしてみよう。
9.11のあった2001年以降あたりからは、ほんとに連動している感じだ。
両国とも、リーマン・ショック翌年の2009に失業率が上がり、それ以降は減っている。

米国にアベノミクスはあるか?  …ない。

このことからわかるのは、最悪だったリーマン・ショック後のここ数年は、アベノミクスなどに
関係なく、日米とも、自然に景気が回復しているという…ただそれだけのことではないのだろうか?



失業率推移日米


さらに推論してみるならば、英国も含めた日米英のグラフが似ているということは、
これらの国が為替相場の影響を受けやすい、すなわち金融グローバリズムの影響に
左右されやすい経済構造をもっている、ということではないのだろうか?

すなわち、金融資本主義の側面が強く、実体経済の要因が弱い、という?
ドイツ・イタリア・オランダなどが全く別の動きをしているのを見ると、これらの国では、
失業率が増減する要因は、別のところにある、と考えていいのではないだろうか。
どちらがいいとか悪いとかいうことではなく。


安倍氏とその閣僚たちは、なにかと言うと『民主党時代』を引き合いに出し、『民主党政権時代
に比べてどうだこうだ』という言い方を、国会論戦でも今選挙戦でも盛んに言うが、
有効求人倍率は、失業率と逆のグラフの動きを取るので、

●『安倍政権になって有効求人倍率が上がった』、というよりは、
日米英に共通するリーマン・ショック後の自然な回復の動きということ
であって、それは民主党政権時代にすでに始まっていたのだ、

ということを、ここでしっかりと確認しておきたい。


さらに。
私には、いくら安倍さんなどに『景気はよくなっている』『良くなっている』と繰り返されても、
自分自身の暮らしにはどうもその実感がなく、また新聞などを読んでも、生活苦にあえぐ
若い子育て世代や要介護老人を抱えた世帯などの話がほんとに多いので、
『ほんとに、アベノミクスの効果は徐々に出て来て、そんなに有効求人倍率も上がり、
失業率は下がり、企業の倒産は減っているのか?』という疑いが消えないのである。


でも、ネットなどで見ても、『有効求人倍率24年ぶりに高水準』『失業率下がった』
というコピペばかり。
『おかしいなあ…、なんか単純に信じきれないなあ…』と思っていた。
ご存じのように、有効求人倍率は、
『(公共職業安定所で扱った月間有効求人数)÷(月間有効求職者)』
で出す。
つまり、念のために言っておくが、この『有効求人倍率』は厚労省が出す職業安定業務統計を
もとにして出されるのだが、この統計は、公共職業安定所(愛称:ハローワーク)を通じた
求人・求職情報を利用する。そのため、いわゆる求人情報誌等の求人情報は含まれない。 
また、中・高・大卒などの新規求人数も含まない。


さて。私の疑問というのは、この割り算だが、『分母が小さくなれば、求人倍率は上がるよなぁ…』
ということであった。求人数が全然増えていなくても、分母の求職者が減れば、割り算の『商』は
すなわち求人倍率は上がる。

そこで調べていたら、あった!


生産年齢人口と求人倍率


このグラフの『生産年齢人口』とはなんだろうか。
『生産年齢人口』とは、15~64歳の働ける人の数のこと。
日本では、1995年の8726万人をピークに少しずつ減少してきたが、2013年と2014年は
117万人も減少し、2015年も同じくらい減少する見通しにあるという。
2015年10月の段階ではそれが7701万人にまで減少している。2012年の労働力人口が
17万人の減少であったのに対して、なぜそんなに生産年齢人口がここにきて急減しているか。
それは、特に2012年からの数年間は団塊世代が65歳に達するようになって、
彼らが、この『生産年齢人口』にカウントされなくなっていくからである!

なるほど、それでなくても少子化が一方でどんどん進む中、団塊世代が去って行って、
働く人の数が激減しているわけだ。大変なことだ…

しかし。団塊世代が生産年齢人口にカウントされなくなって行っても、彼らが65歳後も
働ける間は働き続けたいと、求職する場合も多いだろう。
生産年齢人口の減少≒有効求職者の減少、とはならないな。

もっと探そう…
あった!


有効求人・有効求職
厚労省のサイトからお借りしました。http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000113155.html



これを見れば、平成15年から今年28年1月までの有効求人数、有効求職数、そして
有効求人倍率の変化がわかる。
それを見ると。
上記で、生産年齢人口が減った、と書いた。やはり少子化と団塊世代の退職の
影響はあって、分母となる有効求職者数(水色棒グラフ)は減っている!
一方分子となる有効求人数(青色棒グラフ)はどうか。こちらは増加している。職自体も増えているのだ。
分母が小さくなり、分子が大きくなれば、それはどうしたって有効求人倍率(折れ線グラフ)が
増加するわけだ!

ちなみに、ここでもまた、求職者が一番増え、求人数が逆に一番少なくなっている
最悪の時、というのは、やはりリーマン・ショック翌年の平成21年(2009年)であり、
そこからは、民主党政権時代、安倍政権時代を通じて、有効求人倍率は
改善されて行っている
のである!


どうでしょうか…。
このページの問題提起、『2.(アベノミクスで)有効求人倍率24年ぶりに高水準』
という、安倍政権の選挙用プロパガンダは、嘘は言っていないにしても、意図的に
リーマン・ショックのことは言わず、民主党政権時代とくらべいかにも
安倍政権になってから経済指標が好転したような印象操作をしている
ことは明らかではないでしょうか?




怖いのは、こんな単純なことを、当の民進党を含む
野党も反論せず、ジャーナリズムも追及せず、
『(安倍政権になって)有効求人倍率24年ぶりに高水準』
という、自民党の宣伝文句だけが独り歩きし、私たち国民
も、それを深く考えずなんとなく信じてしまうということなの
です。
 



と言って、有権者みんなが、こんなことをいちいちとても調べてはいられません。
ジャーナリズムの役割ではないでしょうか。
そのジャーナリストの怠慢とともに、『赤旗』をもつ共産党以外の野党の議員さんたちも、
もっと国民にわかりやすく説明する努力が足りないように思います。
決まりきった同じ文言の批判でなく、具体的な数字を示して、わかりやすく政治を語って欲しい。
残念ながら、宣伝力という点では、自民党の方が何枚も上手です。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんにちは。

ありがとうございます!
それ早速やってみますね。^^
昨日は往生しました~~~!
ページを切り替えるごとに、一語打つごとに、パソコンが止まってしまう。
そのたびに、1分、5分、3分…時に20分待ち…
まあまあサクサク動き出すのに、毎日3,4時間はかかるという…
この頃はほぼその毎日で、ほんと神経がすり減っていました。

そういうのあるの全く知らなかった!(笑)
ありがとうございます! 今夜やってみます。



いよいよですねえ。

鍵コメさんもほんと、お疲れさまでした。
いろいろ運動なさいましたよね~~~!
それも。私の苦手な分野です(笑)
すごいな~と思ってしまいます。

そもそも日本の選挙運動、制約が多すぎますよね。
選挙期間中の宣伝カーは名前の連呼だけ。とか、あれをしちゃいけない
これしちゃいけない、ばかり。
これじゃあ、候補者も応援者も、自分を選挙民によく知ってもらうことなど出来ない。
資金の潤沢な政党に属していれば、新聞広告などもバ~ん!と打ち出せるだろうけれど、
三宅洋平氏とか小林節さんの仲間とか、個人で立候補したに近い候補者は、自分を
知ってもらう方法が本当少ないだろう…

出来るものなら、選挙期間中は、特定の地デジテレビ局で、ずうっと全候補者の
紹介とか討論番組とかやって欲しいです。国の費用でね。^^


選挙期間も短いですからね。あっと言う間に投票日が来てしまう。
さて。次はいよいよ国民投票ということになってしまうのかなぁ…
それとも国民は、明日の投票で、とりあえずそれを阻止できるでしょうか。
奇跡的な大幅予測外れが起こらないかなあ!

私も、これが終わったら、また新シリーズで憲法やります。
あ。その前に『押しつけ憲法?』シリーズ仕上げなくっちゃ。

私も憲法のこと…経済のこと…知らない分野のことばかりなので、いつも
あちこち調べまくってまた本を読んでは考える…ということばかりです。

『選挙結果がどうなっても
・日本の民主主義をあきらめない、
・卑怯な真似はしない、
・主権者国民としての義務を忘れない』

ほんと、ですね!
私もその気力を忘れないようにしたいと思います。

今晩、例の返事、書かせていただきますね。^^



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん。ありがとう~~~。

楽しみです~。

はい。気をつけますね。^^
お孫ちゃんにありがとう、ってお伝えくださいね。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:MATZ-TSさんへ

MATZ-TSさん。こんにちは。

メールの方にも返事差し上げなくちゃと思いつつ、記事書く方に時間食ってて
返事なかなか書けなくてすみません…

調べるのに時間がかかってるのも確かなんですが、パソコンがね。もう全然
ダメなのです。一度動き出すとまあまあ書けるようになるのだけれど、
電源入れて普通にブログが書けるくらいに動き出すまでに、毎日3時間くらい
苦闘する。><
ページを切り変えるのに、いちいち5分くらいフリーズ。一語打つたびに
1分ずつくらいこれまたフリーズ…。
スリープにしておいても、作業に取りかかるたびに、そんな状態なので、
もう、パソコンとの格闘でほとほと疲れ果てました!(涙)

ここまで書くのに25分くらいかかってる…
ようやく少し動いてくれるようになりました。一度動き出すといいんですけれどね。

いろんなものを削除して軽くしてやっても、もう限界みたい。なんせもう7年半くらい
がんばってくれた子ですから、仕方がないですね…
なんとか今年いっぱいもってくれないかなあと願っていたのですが。

選挙の情勢と、書きたいこと山ほど今あるのにパソコンが思うように動いてくれないのとで、
なんだか二重に疲れて悲しいです…
また、フリーズだ…。うえ~~ん……


アベノミクスは、もともと金融緩和と財政出動とあとなんでしたっけ?
要するに、典型的な金融資本主義的手法で、実体の少ないふわふわな綿菓子
みたいなもんですから、なかなか実感がないですよね~~。

ほんとにあと2日というところまで来てしまいました…
お~!演説会に。
私もです。
私は、無党派のグループでやっている『選挙に行こう』スタンディングに、朝行ったら、
ちょうど同じ時間に同じ場所で、民進党の議員さんの立会演説やっていたので、
そっち応援することにして、選挙スタッフ用の腕章借りて、ビラ配りの手伝いして
きましたよ~~~。
でもね。複雑なのは、『選挙に行こう』スタンディングのメンバーが、別のところに
移動して街宣したこと。
『四党応援』ってのが、ビラの謳い文句なのに、どうして候補本人が来ているのに
一緒になって応援しないのかな~~~…
私は、民進でも共産でも社民でも生活でも小林節さんたちでも三宅洋平氏でも、
向いてる方向がほぼ同じなら今は細かいことにこだわらずみんな応援してるので、
ほんと、このリベラル勢力の微妙な住み分けというか、細かい差別化が、ほんと、
理解できないです~……
この今!そんなことやってる場合じゃないでしょ、って、ほんと寂しい気持ちになりました。

しかたない…政治的節操のないわたくしは(><)、両方のビラ配りを、
初め北口で、後半南口で、と、やってきましたよ~~~。

なんかね。いろいろと寂しく虚しいです。

MATZ-TSさん。いつも本当にありがとうございます。
お互い、あきらめないでやりましょうね。^^


(パソコンちゃんがようやく動いてくれるようになりました~!)

No title

彼岸花さん 再度 今晩は。

今はアベノミクス続編を書いておられるのでしょうか?

しかし、アベノミクス、この道しかない、とか言われて、アベノミクスとは何か、という実態を皆ちゃんと説明できるのか? 安倍首相もアベノミクスとは何であって、そのなかで最もこれが効果的であった、など具体的に言ってないでしょう。

イメージだけで投票、これ位恐ろしいことはないですね。。

===
こんなことをいちいちとても調べてはいられません。
ジャーナリズムの役割ではないでしょうか。
===
 そうですね~ ジャーナリズムの役割、本当に不十分、というか皆無に近いのでは? SEALDSのサイト、アベノミクス編もありましたが、これも若者を意識しているようですね。
http://sealdspost.com/archives/3989

10日まで時間が限られています。やれることも限られています、が、やるしかないです。明日は、野党統一候補の最後の演説会に行ってくる予定です。

彼岸花さん、働きすぎないでくださいね。

Re:私の生き方さんへ

私の生き方さん。こんにちは~。はじめまして♪

ご訪問とコメント、ありがとうございます♪

そうおっしゃっていただけますと、書くのにも張り合いが出てきます。^^
はい。欲しい資料を探すのに結構エネルギー使います。
生産年齢人口と少子化から引き出される結論はおよそ推測はつくけれど、
単一テーマの表はあっても、欲しいものが一緒に載ってるのとかそうは無いので。
それもできるだけ客観性のある、しかも解りやすく作られてる表って
あんまりなくて。
自分で信頼できるデータをもとに表作れば一番いいのでしょうが、残念なことに
パソコンの能力がないのです。><

どんどん国民が生きづらい社会になっていく気がしますね。
ここに挙げた表で見ると、『日本は他の先進国に比べて失業率低いじゃないか!』
と一瞬思ってしまうれど、非正規職が多いのでは、数値だけでは生活の充足度は
見れませんね。
職はあっても給与が低かったり、雇用が安定してなかったりすれば、不安度は
増します。日本の国民の生活満足度は、各国比で、とても低かったと思います。

『一億総活躍』って、ほんと嫌な標語ですよね。
まあ、働くのはいい。その分社会インフラが充実して整備されていくのなら。
でも、そうじゃないですものね。家族に一人病人や要介護の人が出来ると、
それまでまあまあ普通に生活で来ていた者も、途端に追い詰められてしまう。
要するに、社会保障の底が極めて浅いんですね。
何十年も真面目に働いて税金も年金も保険金も納めてきた者が、いきなり
社会の荒波に放り出されたりする!
結局、『自己責任だぞ』『国はあまりあてにするなよ』と言っているのと同じこと。

『消費者物価』。実感としては、結構上がってる感じですよね!
私も、同じもの買っても前よりお金がかかるよなあ…と思って、日々買い控えしてますもん。
この消費者心理の落ち込みは、一時的なものじゃない。
子育てや老後の心配があるのに、どうして安心して消費に回せるでしょう!

『妻がパートタイムで働きだして、その収入が25万円』なあんて設定を出す
総理ですからね~。『パートで25万円稼げる主婦がどんだけいるんじゃ~!!!』
と叫びたくなってしまいますね。
なんか技能持ってなければ、パートでそれだけのお金はとても稼げません。

アベノミクス、という経済政策で評価されているらしい政権ですが、
こんな薄っぺらな、張りぼての、危なっかしい政策の、どこを評価してるのかな
って首をかしげてしまいます。

この国には、単に安倍政権がどうとかこうとかいう問題じゃない、
べつの大きな問題…国民の思考回路特性、というようなものがあるように
思えてならないのですが、それを正直に書くと、自分も悲しくなっちゃうので(笑)
なかなか歯がゆいところがあります…

ありがとうございます。
もう少し頑張って書いて行ってみるつもりです。
また、お暇の時にでもお立ち寄りくださいませね。^^

Re: 鍵コメさんへ

は~~~ぃ!

ありがとう~~~。楽しみにしてま~す♪

ブログのことは、コメントなど気になさらず、お好きな時にお好きなように
読み飛ばしてくださ~い。
赤い字や太字で強調してあるところだけでもおよそのことがわかるように
してます~。
この長い文を、このく・暑い時に読んで下さいという方がずうずうしい(笑)。
自分のメモのつもりで書いてます~。

今日は暑かった~~~!35度とか言ってたかな。
今買い物から帰って、冷房つけて涼んでいます。
今晩は、さっぱりと、ざるそばだ~!
げげ!野菜の天ぷらが欲しいって!ぎょぎょっ!
とほほ。考えただけで暑~い!(爆)

それでは楽しみにしてま~す。でも、暑い中送るのに無理なさらないでね。^^

No title

はじめまして。

昨日の記事から、本当に感心して読ませていただきました。これだけ調べるのは、時間と手間が大変だったことと思います。

おっしゃるとおり、生産年齢人口が激減しつつある今、人手不足は当然の帰結かと思います。「一億総活躍」というのは、みんな死ぬまで働いてね、と言われているような気分になります。

消費者物価・・・これもなかなか上がらないと政府日銀はヤキモキしているようですが、生活者の実感では、イヤ結構上がってるよ、いろいろなもの、と思います。

そもそも、物価上昇2%を目指す。収入も上がるんだからいいでしょ、みたいな今の経済政策はおかしいのではないかな、と。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:スキップさんへ

スキップさん。こんにちは~。

お互いに、お疲れ様です。^^

どうなっていくのかなあ、日本は。
本当に心配でなりません。

そもそも何のために誰のために政治をやっているのか、これほどわかりやすい政権はない。
何のためにかは、『祖父もなしえなかった憲法改正』という、全くの私情。
誰のために、かは『祖父もなしえなかった憲法改正』をやろうとしている自分のため。
アメリカ様に尻尾振るのも、自分のため。
日銀総裁人事も、NHK会長人事も、内閣法制局長官人事も、みんな自分のため。
『自分』『自分』『自分』『自分』…それだけです。


もう、なんというのか。まともな議論が成り立たなくなっている感じですね。
政治家も国民も思考停止状態。誰も安倍政権の暴走を止められない。

『アベノミクス』という、金融緩和と市場操作しか実は中身のないものが独り歩きをして、
誰もがそれにすがっている感じ。
市場操作なんて、とんでもない危なっかしいものですよね。
私も、この国の財政状況は本当に心配です。
いずれ国家財政が破綻しても、今、政界、経済界のトップにいる人々は何の痛痒も
感じないでしょうね。彼らはもともと『持てる者たち』ですもの。
税逃れの方法も、いざとなったら逃げる方法も知り尽くしている。損などしないと思います。
東電の社長や会長が、あれほどの事故を起こしながら、何の責任も負わず、
巨額の退職金貰ってさっさと辞めるのと同じ。良心の呵責などこれっぽっちもない。

戦争でも原発事故でも国家財政破綻でも、弱者ほど直撃を受ける。
それはうすうすわかっていながら、『強い者』になんとなく自分を仮託していれば
自分も強くなっているようなそんな幻想の中に生きている者が多いような。

本当に悲しいです。

でもまだ、これからが大変。
私もじっくり腰を据えて、記事書いていくつもりです。
でも、疲れたな。さすがに。(苦笑)

スキップさん。怒りのあまりおからだ壊したりなさいませんように。
まあ、なるようにしかならないっしょ!(笑)
やれるだけやれるところまでやってみる。それだけですね~~~。

本当にお疲れ様です。





Re:鍵コメちゃんへ


わ~、いただくいただく~~~♪ ^^


きっとね。4日後はとても悲しんでると思うから><、
傷心のおねぃちゃんに、ちょうだ~い♪

ありがとう~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

No title

 毎回の力作、頭が下がります。最近文章を作るのが苦痛になってきました。そこで、575に流れます。
 安全保障に改憲は安倍政権のキケンさを示していますが。その以上に国民を苦しめることになりそうなのが、金融財政政策です。
 日銀による国債の引き受けはもう限界に来ています。日銀が買ってくれると思うから、マイナス金利でも海外の投資家が日本国債を買うんですから、もうこれ以上は買えないと言うメッセージを送れば、国債は暴落して、金利が上がります
 。新規国債を30兆円発行してきていますから、金利上昇後、5年金利1%が続けば、15兆円国債費が増えますね。消費税6~7%に相当します。金利2%ならば、30兆円現在すでに国債費は20兆円越えていますから、税収の7割が利子払いになります。日銀も破産です。貧困層は病気、自殺・餓死に追い込まれますね。
 釈迦に説法になってしまいました。少し、愚痴りたくなってしまったもので。先ほど、会の仲間から、電話が入りました。昨日、千葉市にき志位委員長の演説を聴きに言ったそうです。彼女も不安で、人に話をしたくなったのでしょうね。後は、やってきたことと、市民を信じて待つしかないよね、と伝えたかったのですが、自分自身にも嘘っぽく聞こえたので、止めました。私、心のそこで、その市民を信じきれないものを感じているからです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re:MATZ-TSさんへ

MATZ-TSさん。こんばんは。

そうですね。
ネットはこうやって捜して見れば、いろいろ書いている人はいる。
でも、新聞にはほとんどこうしたことは書かれませんね。
朝日でも見たことないです。
『中立』不偏不党』という綺麗事の選択が、すでに『与党』を有利にすることに
なっているのになあ。
池上彰さんも言うごとく、もうマスコミとりわけテレビは、だめですね。
ほんとに『牙』を抜かれてしまった。
もともと持っていたかどうか?
前は今より少しはましなジャーナリストやキャスターがいた気がします。

民進党のホームページ見ましたよ。^^
悪くはないですが、無いよりはましですが、う~ん。
もういよいよ選挙が近いから、短い文で箇条書きにしたのでしょうが、
ちょっと具体性に乏しいな。もっと心に訴えかけてくるものにして欲しかったな。
見やすいのはいいことですが。
国会の質疑を聴いていても、民進党初め、下手ですね。なんでピシッと言い返せないんだろう。
事実を事実として言うのに何の遠慮もいらないのに。
政権失ったことがトラウマになってしまっているようですが、そんなこっちゃだめ!
自民党みたいにしぶとくしたたかにちょっとはなんなくちゃ。
民進党、がんばって下さいよ~~~~~~~~~~~~~う!!!
まだ見捨てないからさ。(笑)

SEALDsのサイトは、あれはいいですね♪
すっきりしてるし、わかりやすいし、心に届く。
こういうことだったんですよ~~~!私がここでやりたかったのは!^^
Q&A形式にしてみたりしたのも、こんなふうにわかりやすく選挙に関する
疑問に答えたかったから。
自分の頭も整理しておきたかったから。

SEALDs のこのサイト。拡散しよう。

教えてくださってありがとうございます。

Re:MATZ-TS

> 彼岸花さん 今晩は。 最後まであきらめない!
>
> 彼岸花さんのような指摘、時々BLOGなどで見ますけど、大手マスコミや 民進党でも不十分ですね。先日、近所の民進党事務所に話に行ってきました。ついでに、財源として炭素税も(笑)。
>
> 民進党のHPにも安倍政権後に経済実態が庶民には悪くなっていることが書かれていますが
> https://www.minshin.or.jp/election2016/yakusoku/01
> インパクトない(マスコミが報道しない)。。民進党や他の野党も経済実態の説明をもっと工夫してアピールすべきですね。
>
> これって、自主的な言論統制?
> リテラに載っていた池上さんの記事
> http://lite-ra.com/2016/07/post-2389.html
> 本当だとすると、やり方が汚いですね。。。このようなことをしていたら、安倍さん自身もどんどん劣化していくと思うのですよ。やはり、野党とのまっとうな議論の真剣勝負に出て行って、自分も鍛えられるはずが、それを逃げて、批判を恐れて・・・全く・・・
>
> はなしは違いますが、シールズのサイトによくわかる説明が出てました。ただ、もう少し、前向きに野党連合をとらえてほしい気もしますが(笑)
>
> http://sealdspost.com/
>
> ではでは・・おやすみなさい。

Re: んさんへ

民進党。

私も、これが人間で自分の息子だったら、情けなさに泣きながらお尻をひっぱたいて
やりたいです!(苦笑)
はあ~~~??!! 都知事候補に長島昭久??!!なあんてもし決まったら、
私、人生で2回目くらいに棄権しますよっ!

そうですね。民進党は謙虚になりなさいっ。
もし共産党が共闘言ってくれてなかったら、そしてあり得ないほど折れて
譲ってくれていなかったら、選挙前にもう完全に国民から見放されてるところよ。

それでも。
今度の選挙だけは、野党4党応援だ~っ!

んさん。ありがとうございます。


民進党が・・・

野党のリーダー・・・?

なにか違うよね。

もう少し謙虚になれよ!意気込みは判らないでもないが。

それじゃ無理だよ自公と追随小政党に肉薄できない。

No title

彼岸花さん 今晩は。 最後まであきらめない!

彼岸花さんのような指摘、時々BLOGなどで見ますけど、大手マスコミや 民進党でも不十分ですね。先日、近所の民進党事務所に話に行ってきました。ついでに、財源として炭素税も(笑)。

民進党のHPにも安倍政権後に経済実態が庶民には悪くなっていることが書かれていますが
https://www.minshin.or.jp/election2016/yakusoku/01
インパクトない(マスコミが報道しない)。。民進党や他の野党も経済実態の説明をもっと工夫してアピールすべきですね。

これって、自主的な言論統制?
リテラに載っていた池上さんの記事
http://lite-ra.com/2016/07/post-2389.html
本当だとすると、やり方が汚いですね。。。このようなことをしていたら、安倍さん自身もどんどん劣化していくと思うのですよ。やはり、野党とのまっとうな議論の真剣勝負に出て行って、自分も鍛えられるはずが、それを逃げて、批判を恐れて・・・全く・・・

はなしは違いますが、シールズのサイトによくわかる説明が出てました。ただ、もう少し、前向きに野党連合をとらえてほしい気もしますが(笑)

http://sealdspost.com/

ではでは・・おやすみなさい。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード