『キャンドル・ナイト 67』


67回目のキャンドル・ナイト。
67回か…よく灯してきたものだ…




庭の『時計草』の花を、一輪とってきて挿した。





004_20161011212325d6d.jpg


007.jpg



この頃、またよく、東日本大震災と福島第一原発事故のことを考える。
福島第一原発事故の原因が徹底的に究明されるまでは柏崎刈羽原発の稼働を許さないと
頑張ってくれていた泉田新潟県知事が、突如よくわからない理由で次の知事選立候補を
取りやめた、ということも、私のこの夏の喪失感の一つとしてあった。
東京電力および原発推進を望む側の人々にとっては、泉田知事は、長い間目の上のたんこぶ、
日本全国の原発再稼働にとっての重大な足枷であり続けて来た。
その泉田知事が突然知事再選を望まないと表明した時には、政府初め各電力会社、
原発関連事業者その他、再稼働を望む地元民を含め、原発推進側は大喜びだったと思うのだ。
逆に言えば、私などあの重大事故からまだ立ち直れぬこの日本にあって原発推進、再稼働など
あり得ないと思う側にとっては、一つの大きな保塁が壊れた!とでもいうようながっかり感を
この夏は味わったものだ。

しかし、原発推進側に立つ候補者森民夫氏で無風選挙に陥るかと思われていた新潟県知事選は、
泉田路線の継承、再稼働反対を掲げる医師、米山隆一氏が立候補してくれたことによって、
16日の投票・開票まで、予断を許さぬ激しい選挙戦になっている・・・

無論私は、米山隆一氏を新潟県知事に断固推薦したい!

今朝(12日)の朝日新聞に、オピニオン欄で『国家10万年の計』というタイトルの記事が
掲載されていた。原発が生み出す核のゴミをどうするかということについての識者3人の意見。
その中で、原子力安全研究会技術顧問の杤山修という人が、『原発ごみ 隔離して安全確保』
という見出しで意見を述べていた。この人は、高レベル廃棄物処分の『科学的有望地』の
条件を検討した経済産業省作業部会委員長という肩書きの人である。

「10万年の管理」という言葉が、誤解を招かないか心配しています。実際の処分は、人の管理の手を離れても安全が確保できるようにするのが基本的な考え方です。人の生活環境から離れた地下深くに隔離し、閉じ込めるのです。

 電力会社などの組織が続くのはせいぜい数百年でしょう。いつまでも管理し続けると言っても、空約束にならざるを得ません。だから、数百年を超えて危険が残るものは、人の手による管理が不要になるようにします。

 原子炉内の廃棄物は地下70メートルより深く、使用済み燃料から生じる高レベル放射性廃棄物は300メートルより深くに埋め、坑道も閉鎖します。普通は人が近づきませんが、将来、誰かが偶然にボーリングで掘ってしまうことも絶対ないとはいえません。そこで国が続く限り、掘削などを制度で制限していくべきだというのが原子力規制委員会が求める国の「管理」です。
(中略)
 高レベル廃棄物の放射能が特に高いのは千年ほど。廃棄物はガラスで固め、厚さ19センチの金属で覆います。金属が腐食して壊れるには、千年以上かかります。外側には厚さ70センチの粘土があり、通り抜けるのに数万年かかります。さらに様々なシナリオで将来を予測し、安全を確保します。

 10万年は地球の歴史でみれば短い時間です。プレート(岩板)が沈み込み、地震や火山活動が活発な日本列島で、地下に処分できるかという声もありますが、活断層や火山がある場所を避け、具体的に検討していけば処分に適した場所はあると考えます。

『処分の考え方は分かりにくく、想像をもとにした議論が疑心暗鬼を招いています。どのくらい危ないのか、10万年は長いのか短いのか、まずは中身を知り相場観を持ってもらえればと思います。』




『相場観を持ってもらいたい』
!!!
『相場観』! なんという言葉を選ぶのだろうか!!!
『相場』とは、むろん、株取引など、『実物・現物・直物取引ではなく、市場における
価格変動によって生じる差額で利益を得ようとする投機的取引』(goo辞書より)
のことが一般的であろう。何も株や債券などの取引だけでなく、江戸時代の頃には既に
『米相場』という言葉があった。
だがその他にも、『相場』には、『ある物事についての世間一般の考え方や評価。
また、世間並みと認められる程度。』という意味もある。

この人はおそらく、後者の意味で使ったのであろう。
だが、それにしても。10万年という信じられないような歳月、人間が管理しなければならない
危険な後世への負の遺産である核の廃棄物のことを言うに際して、なんという軽薄な
言葉の選択であろう。

地下300メートルも深く、10万年も封印しなければならないものに対する『世間一般の通念』
『世間並の常識』などというものが、いったい存在するとでもこの人は思っているのだろうか。
理性的に考えても、感情に素直に従っても、『地下300メートルも深く、10万年もの間
封印しなければならないものを、一時の人間がわずか40年そこそこの便宜のために生み出すなど、
全く、狂気の沙汰だ。『疑心暗鬼』も何もない。想像の外だ。

10万年といえば、記事の他の部分を引用すれば、
『アフリカ大陸に現れたホモ・サピエンスが、現生人類と同じような存在になったのは10万~15万年前と考えられます。地球規模に広がったのはこの5万年の間です。日本列島には3万8千年前に到達しました。10万年前は、ヨーロッパには僕らの直接の祖先ではないネアンデルタール人が、インドネシアにはジャワ原人がいました。そういう原始的な、しかも多様な人類がいた時代です。』

10万年前はネアンデルタール人の時代。10万年後は・・・・・・
そんな、想像を絶する時の間、地下深くに封印しなければならないもの…高レベル放射性廃棄物。


8月31日。元気がなくその時はブログ記事に出来なかったけれど、朝日新聞にこんな記事が載っていた。
原子力規制委員会が、原発の廃炉で出る放射性廃棄物のうち、原子炉の制御棒など
放射能レベルが比較的高い廃棄物(L1)の処分の基本方針を決定した、というのだ。
これで、すべてのレベルの放射性廃棄物の扱いの基本が決まったのだ、という。
ただし、実現性は抜き。ただの方針。

ちょっと勉強しよう。
原発の廃炉で出る放射性廃棄物は、
①使用済み核燃料から出る放射能レベルが極めて高い高レベル放射性廃棄物
②L1:原子炉の制御棒など放射能レベルが比較的高い廃棄物
③L2:原子炉圧力容器の一部などレベルが比較的低い廃棄物、
④L3:周辺の配管などレベルが極めて低い廃棄物


に大きく分けられる。
この①から④の放射能レベルの振り分けの定義にも、原子力業界の欺瞞がある気がするなぁ。
『極めて高い』→『比較的高い』→『比較的低い』→『極めて低い』
って、おかしいでしょ!
『極めて高い』→『高い』→『比較的高い』→『中』→『比較的低い』→『低い』→『極めて低い』
というのが普通の感覚だ。それでは煩雑すぎるというのなら、せめて、
『極めて高い』→『高い』→『中』→『低い』→『極めて低い』くらいにはしてほしい。
つまり、この政府だか原子力規制委員会だかの言葉の選び方には、『比較的』という
文字が入ることによって、放射性廃棄物の危険性の印象を全体的に弱める効果を
生んでいる気がするのである。細かいことだが、こういうことも原子力業界の一つの
計算された意図であろう。

①の放射能レベルの『極めて高い』放射性廃棄物は、使用済み核燃料を再処理する我が国
では、要するに、ガラス固化体を指す。いずれは、福島第一原発から取り出される(それが
可能かどうかは別にして)核燃デブリ(溶け落ちた燃料)もこれに入るであろう。
再処理工場における工程で高レベルの放射性廃液がでるのだが、再処理工場では
この廃液を濃縮し、ガラス成分と混ぜ、溶かしたものをステンレス製キャニスターに
注入し固化させる。これがガラス固化体というものである。
製造直後のステンレス製キャニスターに入ったガラス固化体は、人が20秒そのそばにいれば
確実に全員が死ぬというレベルの放射能を持っている。

製造直後のガラス固化体一本は平均4000兆ベクレル、最大4京5000兆ベクレル
の放射能を持ち、200度の熱を発する。
(ちなみに、福島第一原発事故で大気中に放出された放射性物質の放射能は、
57京ベクレル(!)と見積もられているという。2011年8月22日付朝日新聞記事によるから
その時点までで)

無論この高熱を発するガラス固化体をすぐには埋めたり出来ないので、これを30~50年間
冷却してようやく地層処分、ということが出来るようになる。
30~50年間の冷却!これさえ、ほぼ人間の大人になってからの歳月と同じくらいじゃないか。
たかだか40年くらいしか持たない原発から出てきたものを、同じ年月冷却し、それから
10万年地下深くに封印するというのである!

日本には、2008年時点で六ヶ所高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センターに1417本、
東海村に247本の計1,664本のガラス固化体があったと、資源エネルギー庁では報告している。
日本の原発の使用済み核燃料の大半は再処理待ちの状態で各原子力発電所等で
貯蔵されている。福島第一原発事故で、4号機のプールに使用済み燃料が冷却
されていて、その冷却が出来なくなって東電が震えあがっていたのをご記憶の方は多いだろう。
原発事故の怖さは、なにも原子炉そのものだけではない、日本全国の各原発にあのように
プールされている使用済み核燃料が冷却できなくなったら、福島第一4号機の危険と
同じ事態が出来するのである。
圧力容器にも格納容器にも保護されていない、むき出しの使用済み核燃料が、
冷却できなくなったら!日本の半分がダメになる、と、東電も菅政権も震えあがっていたのを
思い出してほしい。
その使用済み核燃料が、今はおよそ1万数千トン、大部分再処理を待っているわけだが、
資源エネルギー庁では、2009年末までの日本国内の原発で使用された核燃料を
全数再処理した場合、23,100本のガラス固化体になると推定していた!
しかも、福島第一原発事故を契機に、各地の原発が停止されていなかったら、
原子力発電所の運転により、毎年ガラス固化体1,300-1,600本分相当の使用済み核燃料が
増えていくと推定されていたのである。
原子力委員会では、2030年には7万本となると推定していたという。

さて。話を元に戻して。
①の高レベル放射性廃棄物は、地下300メートルに十万年。
②のL1は、地下70メートルより深いところに埋め、電力会社に300年~400年間
管理させる。(これさえ、狂気の沙汰だ!東電はその頃まである?300年前というと、
日本では江戸時代中期、元禄時代、赤穂浪士の討ち入りがあったころだ)
③のL2は地下十数メートル、
④のL3は地下数メートル、に埋め込む。

事故がなくても使用していようがいまいがいずれ今ある原発は廃炉の時期が来る。
大手電力会社でつくる電気事業連合会は、国内の原発57基が廃炉になれば、
L1だけで約8千トンの廃棄物が出ると試算しているという。

上記、原子力安全研究会技術顧問の杤山修氏は、
『10万年は地球の歴史でみれば短い時間です。活断層や火山がある場所を避け、
具体的に検討していけば処分に適した場所はあると考えます』
とこともなげに言う。
だが、福島第一原発事故で出た(これから取り出す予定の)極めて高レベルの放射性物質
百数十トンともいわれる核燃デブリ(溶け落ちた燃料)から、極めて低レベルの
作業員の脱ぎ捨てるあのタイべックと呼ばれる作業着などまで、その埋設地を
探すことは容易ではない。現実には、福島第一周辺に山積みされているフレコンバッグに
詰められた汚染土の行き場さえもまだ完全にはない。有るとしても『仮置き場』として、
である。


下の図は、放射性廃棄物の地下処分場の候補地についての各都道府県の
回答である。

地層処分 ②
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/b9aab91f01c3f492265e785ca0aaed56からお借りしました。)


NIMBY症候群のことは前にも書いたことがある。
Not In My Backyard.
『事情はわかるし理解してるけど、私の家の裏庭に持ってこられるのはお断りよ』、というやつ。
『沖縄の人々の負担はわかる。同情もする。だけど、オスプレイがうちの近くの飛行場に
『駐機』するのさえ、お断りだ』。
『保育園。ないと困るわねえ。でも、うちの近くに建設するのはやめて。子供たちの
遊ぶ声などがうるさいから』
『トイレなきマンション=原発。そんなもの大反対。でも、廃炉作業で出てくる核のゴミは
うちの近くには絶対に持ち込ませないわよ』
これがNIMBY症候群だ。

福島第一事故の廃炉作業から出てくる高~低レベルの放射性廃棄物。
各原発が出す使用済み核燃料。これからそれぞれ老朽化していく原発の廃炉の廃棄物。
それらの行きどころは、レベルの高い低いにかかわらず、日本にはまだない。
世界にだってまだない。地下およそ520メートルの深さまでトンネルを掘り、そこから
横穴を広げ放射性廃棄物を処分していくというあのフィンランドのオンカロだって、
あれだけ大掛かりな工事をしているけれども、あれは自国の原発から出てくる
100年分のキャニスターを収容できるだけである。必要な管理は10万年。
気が遠くなる…

日本の高レベル放射性廃棄物の地層処分地も、火山や活断層から離れた場所で、
運搬しやすいように海岸から20キロ以内のところを、国が候補となる「科学的有望地」
として示すというが、そんなところ、この火山国地震国日本のどこにあるというのだ?

高レベル放射性廃棄物は、地下300メートルに埋める。地下300メートルなら
地下水の浸透はもう影響ないと考えられているらしいが、あのアメリカネバダの広大な
敷地に建設される途中だったユッカ・マウンテン最終処分場も、地元の反対や、
地下水の影響もあって、建設は中止されている。


地下水脈
http://stat.ameba.jp/user_images/20150217/16/boumu/51/5f/p/o0656049913220907791.png?caw=800


これはまるで、人体の血管の図のようだが、関東周辺の地下水流の図である。
この状況は、日本全国同じようなものだろう。
これほど縦横に広くまた深く浅く張り巡っている日本の地下水脈。
その影響を受けない、また逆に水脈に影響を与えないで放射性廃棄物埋設地など
見つけることが出来るのだろうか。

杤山修氏は、処分場候補地は有ると考える、といい、『相場観を持って(処分のことを)
考えてほしい』と安易に語るが、ご自分でもその目途などないことはわかっているはずだ。
火山や地震は無論のこと、水の力も馬鹿にしてはいけない…

福島第一原発は、今、果てしない地下水との戦いをしていることを皆さんはご承知だろう。
阿武隈山系の水が地下水として伏流している。その地下水が福島第一の放射能汚染水と
混じり合って、処分しなければならない汚染水の量を否応なく増やし、その処理に
東電は苦慮している。一日に850トンもの地下水が流入するのである!
私も凍土壁には希望をかけたが、残念ながら、莫大なお金をつぎ込んだ凍土壁も、
今のところ機能していないどころか、先の希望も見えない。
福島第一原発の敷地内及びその周辺に並ぶ汚染水タンク!それも既に用地的に
満杯に近く、少し大きな地震があれば、フランジ型と呼ばれるあの鉄板をボルトで
継ぎ合わせたタンクは崩壊するか水漏れを起こして、膨大な汚染水を周辺の大地や海に
流すことになりかねない。今年4月の時点で福島第一にため込んだ汚染水は80万トン
という。

だが。福島第一原発をかの地に選定した時、1960年代のことだが、その時にすでに、
福島第一の地下は、阿武隈山系の地下水が豊富に流れる地形であることはわかっていた
のである!
今日、東電が、廃炉作業そのものと共に、水との戦いにも明け暮れていることは、実は
福島第一があそこに立地された時から、運命として決まっていたわけなのである・・・
このことについては、既に記事にしてあるので、こちらをぜひ見てほしい。
http://clusteramaryllis45.blog61.fc2.com/blog-entry-1307.html

私は、この福島第一原発建設にあたっての先見性のなさや、津波によって全電源喪失が
一部科学者や共産党議員などによって予見され警告されていたにもかかわらずそれに
素早く対処しなかったばかりか握りつぶした(第一次安倍政権の時のことだ!)こと、
また事故後の対応など、全てにわたる『見通しの甘さ』や誰が責任を持つのかという
責任体制のいいかげんさ、また縦割り行政や妙な縄張り意識から来る情報の停滞、
隠ぺい体質などは…日本の宿瘂のようなものではないかと時々思ってしまう…

それは、豊洲の不思議な地下空間に滲み出た汚染地下水のことも同じだし、
オリンピック会場建設などに関する一連のどんぶり勘定や無見識も同じだし、
遡って言えば、日本が日中戦争に突入しさらにはアメリカとの戦争に踏み込んでいって
やめられなかったことなどにも共通する、言わば日本人の体質と思ってしまうのである。


福島第一の問題や各地の原発の廃棄物の問題は、確かに、日本人みんなで
考えていかねばならない問題である。
もうすでに起きてしまったことなのだから。もうすでに生まれてしまったものなのだから。
私達は『電気』というその恩恵を、享受してしまっている・・・責任の一端を負うしかない。
“Not In My Backyard”では済まされないのである。
だが、放射性廃棄物処分の先はまったく見えない・・・

確実に言えることは一つだけ。
これ以上、核のゴミを増やさない!
このことに尽きるのではないだろうか。
福島第一原発事故。あのような大事故を引き起こしてしまった私達…
福島の人々は、住む場を失い、家族のあるものは解体され、職も失い、思い出も失い、
5年7カ月たった今も、核汚染の心理的恐怖と戦っている・・・

私は、このブログを始める前、別のブログで、原発のことを勉強し、一所懸命記事を書いていた…
8年近く前のことである。
東日本大震災が起こり、福島第一が全電源喪失、と聞いた時のあの悲しみと怒り!
・・・それはいまなお少しも消えないし減じてもいない。

しかし。日本はあの津波や原発事故の後に、悲劇から学んで、よく変わることも
出来た筈なのである。生まれ変わることもできたはずなのである。
だが、実際は、悪い方へ方へとこの日本は動いている・・・

原発再稼働や、憲法改悪など、論外のはずだ。

そのことをもう一度考えてみよう。

私は今後も、11日には、キャンドルを灯し続けていこう。





心ひとつに キャンドルナイト






南亭さんバナー②


葉っぱさん、れんげちゃん。NANTEIさん。
今月もバナーお借りします。
 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: クウーママさんへ

クウーママさん。こんにちは。^^

米山さん。よかったよかった!って躍りあがっちゃいましたよ。(笑)
泉田さん引退でがっくり来て、自公の無風選挙となるはずだったところ、急遽
米山さん立候補ということ訊いて、喜びつつも時間は無いし無理だろうなあと、
応援はしつつも半ばあきらめてたの。
市民連合の頑張り、そして小野党の踏ん張りは、見事でしたね。^^
もう大拍手送りたいです。
これからも応援するぞ~っ!、あ。やっちゃんの三反園さんもね。^^

わ~い!
カープ応援。ですよねですよね!(笑)
カープ応援する心には、独特のものがありますですね。
あたしは一時、寝ても覚めてもカープ、という時期もあったんだ~(笑)。
ずっとカープ一筋ということには変わりありません。
パ・リーグじゃ子供の頃の思い出で西鉄ライオンズの血をひく西武ライオンズが
好きなんだけど、震災後は楽天。北海道に行ってからの日ハムも応援。
要するに、在京球団は好きじゃない(笑)。
セ・リーグじゃ、中日や阪神も時には応援してます。(笑)
巨人ファンのんさんにさからうようで申しわけないけど(爆)。

昨日、旅から帰ってきました~。
旅に出る前に、林檎の記事、書いといたのに、『下書き』にチェック入れたままなの
気付かず、アップされてませんでした~っ。><


Re:しほさんへ

しほさん、こんにちは。^^

新潟県知事選。米山さん。よかったですね~~~!!!
やったやった!ですよ~。
もう、泉田路線の継承者なしのまま、自公と原発推進派の推す候補で
無風選挙になるのだろうと、がっかりしていたので、まさか米山さんという方が
立ち上がってくれて、しかも勝つなんて、思ってもいませんでした。
新潟県民の皆さん、ありがとう!!!って言いたいです。

福島第一事故があって、再稼働、原発推進なんて、ほんとあり得ないのです。
各原発で冷やし続けている使用済み核燃料も怖いですよね~~~。
4号機と同じなんですから。圧力容器にも格納容器にも守られていない
剥き出しの高レベルの核廃棄物。
伊方原発のMOX燃料も怖いですよね。
私、福島第一の三号機の冷却不能が起きたとき、東電と政府が、どうも一号機よりも
慌ててバタバタしているような気がして、あの時不審に思ったのです。
すぐに調べてみたら、あの三号機にはMOX燃料使ってたんですね。要するにプルサーマル。
MOX燃料使っている炉が過酷事故起こした場合の炉の動きへの知見なんて、要するに
世界にないんですから。プルトニウムを使ってるんですからね。
佐藤栄佐久さんという元福島県知事が、1998年三号機導入了承はしたものの、
その後、プルサーマルの危険性や東電の情報隠しに気づいて、反原発の立場に切り替えた。
その後彼は、どうも胡散臭い嫌疑をかけられて知事辞職に追い込まれる。
原発は、事故そのもが怖いだけでなく、原発行政そのものに潜む権力の裏構図もまた
怖いです。
その意味でも、米山さんを新潟県民のかたがたともども、他都道府県からも応援して
後押しし続けていかないととも思いますね。^^

しほさん、ありがとうございます。

Re:stanislowskiさんへ

stanislowskiさん。こんにちは。^^

米山新潟県知事誕生。
ほんとによかったです。
新潟の市民連合のみなさん。ほんとに偉かったなあ!
私など半分以上、あきらめていましたよ。立候補決定も遅かったし、そもそも
泉田さんの後継者が出てくれるとは思えなかった。
自公推薦の、原発推進候補の無風選挙、と諦めていたのです。

福島の皆さんの実情を思えば、原発立地自治体の人々にとって、原発の危険は
他人事じゃない。『地元経済』もへったくれもなくなってしまうのです。
新潟の人々の選択に拍手を送りたいですね。そして、米山さんも市民連合も
これからが大変。
推進派は、猛烈に様々な手を使って、切り崩しにかかるでしょうからね。
朝日新聞にしてからが、『原発再稼働しなければ、使用済み核燃料はただのゴミ。
再稼働すれば、逆に東電の経営にいくらいくらプラスだが、再稼働なしでは
新電力に切り替えた電気利用者まで電気代負担が上がる。』というような書き方
しますからね。
まるで、再稼働しないとみんなが損する、というような書き方、これ自体が
もう洗脳。原発事故やこれから続々来る廃炉にどれほど時間と費用がかかるか…
原発そのものが不経済な発電方法なのだということに、ドイツは無論、アメリカ
などでさえ気付いて政策切り替えが進んでいるのにね。

ありがとうございます。
私も、鹿児島県知事さん、滋賀県知事さんなどと同じく、新新潟県知事と新潟県民の
方をこれからも見守り応援し続けていきたいと思います。



Re: MATZ-TSさんへ

MATZ-TSさん。こんにちは~♪

そうなんです!もう嬉しくて。^^
米山さんも、新潟のかたがたも、ほんとよくやってくれました!と大感謝です。
もう、この夏、泉田さんが再出馬しないと聞いたときには、がっかりしたもの。
ああ、これで、再稼働阻止の大きな保塁が破れてしまったな…と。
しかも、自公などの推す原発推進候補のほぼ単独選挙になりそうで、ほんと
がっくり来てました。
米山さん、奇跡的追い上げでしたね。市民の皆さんと共産党など野党連合が、ほんと
頑張ってくれたと思います。それにしても、民進党の政治センスのなさは
いまさらですががっかり。国民が求めているものが読めないですね~~~!
まあ今回ぎりぎり、連合に敢えて逆らって、米山さんの応援して、メンツは
僅かに保ちましたが。これからまた右寄りの連中がぐずぐず言うんだろうな。
ほんと、懲りない連中です。
記事にも書きましたが、日本の原発政策はもう破綻しているのに、いつまで
しがみついて、国民のお金(電気料金含む)を無駄にするつもりなんだろう…

MATZ-TSさん。ありがとうございます!

MATZ-TSさん。

Re: MATZ-TS

> 新潟知事選 勝利、おめでとうございます!

Re: んさんへ

んさん。すんまっせん!
記事の続きが実はあってね。それ書いて、自分じゃ実はちゃんと再度アップしたつもり
だったんですよ~。そしてら、『下書きフォルダー』に入れたままだった!
さっき、慌ててちゃんとアップし直しましたんで、また読んで下さいまし。
と言っても、編み物やファッションのことなど、殿方には興味ありますまいが。^^

そうそう。れんげちゃん。
また旅が出来る状況というか心境になったようでよかったよかった。^^
状況は、ほんとはそれどころじゃないんだろうけど、復興には時間がかかりますもんね。
そうそう。大門先生もお元気かなあ。
先生、ブログもほったらかしだし~っ(笑)

Re: んさんへ

そうでしょうねえ。なんせカープの地元なんだから、カープ優勝関連の
ニュースからは逃れられないでしょう。今年は仕方ない、覚悟なさい!(笑)
それがおいやなら、来年から、巨人ファンやめてカープファンに転向してくださいっ♪
(爆)
逆に、こちらではせっかくのカープ優勝も、満足できるような報道なし。
クライマックス・シリーズも、パ・リーグのは毎日やっているのに、ですよっ!
全く、陰謀か!と思ってしまうほど、徹底してテレビ放送なし。

まあね。巨人戦の放送がこちらでは多いからと言って、私が巨人ファンに
変われるわけもないので、んさんも来年も巨人ファンでい続けて、お互いさま
報道の偏りには泣かせられることになるんでしょうな(笑)。

でもまあ、日本シリーズはカープ応援してくださいね~~~~~っ♪



Re:玄さんへ

玄さん、こんにちは。
ちょっと留守にしてて失礼しました。

カープ、よかったですねぃ!^^
ちょっとハラハラさせましたが。
黒田が引退するのは寂しいけれど、彼らしい潔い身の退き方だなあ!
マエケンも頑張れ~。

読書。そうですかそうですか。

>戰爭は長い,中国はひろい,というわけで・・・

そうですよねぇ…。
玄さんでもそうなのですねえ。
私などはもう、中国の歴史は無論、地理も、お手上げです。
日本軍の侵略。そのごくごくあらましを見るだけでも、与えた被害の規模の
大きさ広さに絶句してしまう。ましてや深く調べていけば。

私も、ここ数年は、読書と言えば、原発関連とか政治関係の本ばかり。
新聞の切り抜きも山ほど。原発関連の本、週刊誌雑誌切り抜きなどは、一度思いきって
整理しましたが、それでもまだたくさんあります。

『知る』ことは常に興味尽きないことなのですが、しかし、『知る』ことは
時に悲しみや絶望も誘いますねえ。
でも、それから逃げてはいけないのだなと思います。


No title

米山知事誕生、まずはホッ。
この先の闘い、注視ですね、応援したいです。

もちろん、カープ応援です!
孤独な応援団長さんは、今、どうしているでしょうね。
お元気なら、さぞ盛り上がっているんだろうな^^

旅のお疲れがほぐれたら、記事になさるかな。
楽しみにしています。

No title

こんばんは。
キャンドルナイト11日を忘れない。
私もついていきます。

核のゴミ 要らん。
使ったら又増える 核のゴミ 要らん。
建設中の核施設 要らん。
解体で儲けろ、 と言いたい。

今朝の新聞は久しぶりに朗報を伝えてました。
福島の二の舞になってはいけない。
住める土地が無くなってしまいます。
食べる米が無くなってしまいます。

No title

米山隆一さん当選!!!!
先ずは市民の良識と力に感謝。
新潟県民の皆さん、安全を守りぬきましょう。

彼岸花さん、わたしもちょっとホッとしました。

穏やかな日々が続きますよう。
ご健康をお祈りしてます。

No title

新潟知事選 勝利、おめでとうございます!

昨日、書かれた

「秋のいろ」の記事はどこに消えたんじゃ?

そうそう、れんげちゃん画伯に会いに行ったみたいじゃのう?

あっ!セ・リーグ制覇

・・・の番組がイキナリ入ってきてるよ。

ここ数日、夕方のローカルニュースはカープのセ制覇と日本シリーズへの展望で・・・とても平穏には見てられんなぁ。

(;゚Д゚)

えっと・・・わしが気合入れて応援すればするほど(ふっ、言わぬが花か)気合入れてカープ応援させていただきますんで(笑)

V!

お元気そうでよかった,心配もしてたけど
それにやっと一安心です^^
ふがいないとこあったけどまあま・・・と。

読書といってもねえ,こころおだやかな読書にほど遠くまあ怒りのネタはつきぬどころかエフ一の地下水なみにとめどがないです,
戰爭は長い,中国はひろい,というわけで・・・
あらためて地理から勉強しなければならないはめにおちいってますw
日本軍のおそろしさ,知り尽くした気ではいたけども。正にこの図の血脈のごとき隅々に広がる
いまさらながらふるえあがってます

日本シリーズ!たのしみですが不安がひにひに増幅します
悲観妖怪になってますわ
ともあれよかったよかった
その前にはマエケンチームのリーグ制覇も・・・たいhんです^^www

Re: んさんへ

やったった、やったった、やったやった、わ~い♪

えへへ。すみませんね。
お気持ちはよくわかりますが、なんせカープファンは、そのつらい気持ちを25年も
ずうっと我慢してきたんですからね。今年くらいは、思いきり喜ばせてくだされ。

偶然なんですが、この記事にコメントいただいたNANTEIさんも玄さんもカープファン。
スキップさんはどこのファンかわからないのですが、野球がお好きかどうかも
実のところわからないのですが、ええい!もうこうなったら、んさんもスキップさんも、
カープファンになりましょうや♪(笑)
決めた!そうしましょうそうしましょう♪
んさんは、巨人の次にカープファン、というのでもいいですから(爆)。
よしっ!日本シリーズは、んさん、スキップさんの強力な応援も得て、カープ優勝で
決まりですね。^^
来年はその代わり、巨人優勝でもいいや(笑)。
パ・リーグはあたしはもともとは西鉄ライオンズ以来の西武ファンなんですが、
東日本大震災以降は、楽天と日ハムも応援してるんだ~。






そうすよ。もう覚悟決めてください。

んさん。

ふふっ・・・見てたよ。

(ΠΠ)くそっ!何やってんの!ベイスターズなぜここでもう1点2点入れられないんじゃ!

あっ・・・わしが、趣旨替えまでして横浜を応援してたからか(ΠДΠ)

よし、こうなったら日本シリーズ誠心誠意真心こめて広島カープ応援させていただきます(笑)

・・・生で優勝場面とこれから暫くエンドレスでとも思える優勝場面を見さされるわしの居た堪れない気持ちも察してやって下さい(とほほ・・・・・・)

Re:NANTEIさん、玄さん、んさんへ


カープ、やた~!やったやった~~~!
うんうん。球場いっぱいのカープファンが死闘というに近かった今日の試合の相手、
DeNAに拍手を送って、DeNAもカープを祝福して。お互いに讃えあっていいことだいいことだ。
いいな、こういう試合。
勝敗は抜きにしても、いい試合だったなあ!


Re: んさんへ

んさん。こんにちは。

たった今のところは、カープの今一歩のところでの足踏みに、いらいらしている
彼岸花であります。テレビ中継放送がないことにも。i-231
んさん。来年は巨人優勝でもいいですから、今年はカープの日本一に力を
お貸しくださいまし!
あと少しなんですぅ! ><

ほんともう。『有識者』などというものの胡散臭さ、ここに極まれり、ですねっ!
このコメント欄でも、皆さんの怒り炸裂中!(笑)
ほんと。胡散臭い有識者、などというもの代わりに、あたしたちがもの言いたいですね。
よっぽどまともだと思うな。

TPPは、もうそもそもの初めから胡散臭い。
そもそも何千ページもあるという協定合意書、ちゃんと読みこんでるのかな。
日本語のがない、というところがそもそもおかしいでしょ。
概要はようやく出来たらしいが、自分の国の言葉で書かれた正文のない合意書なんて、
そんな協定結んでいいの?

(あと2人!あと2人! カープ、ぐぁんばれ!)
んさんも、カープ、応援しててくださあい♪ 

Re: 玄さんへ

玄さん、こんにちは。

無沙汰していてごめんなさい。

いろいろ語ることはあるのだけれども、今、ラジオでカープ×DeNA戦を
聴きながら書いているので、そっちへの怒りの方がちょっと直接的です。
カープ頑張れよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!
あと少しじゃないか~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!

そもそも、セ・リーグのクライマックスシリーズというのに、テレビ放送が
全く無いって、どゆこと!!??
明日はあるみたいだけど、なんか陰謀でもあるのかと思うほど無視無視ですね!
BSでパの方はやっているのに、セはなし。しかも、BSの放送中、ちょっとくらい
セ・リーグの進行状況伝えるとかくらいしてもいいじゃないですか。それもほぼ無し。

TBSラジオでかろうじて聴いているけれど、映像観たいよ~!というストレスと、
大事なところでのカープの不調で、怒りがくすぶってます。

でも、カープ。信じてるよ。

政治のありようがあまりにもひどく、秋風がひときわ身に沁みる今年。
ほんと。読書でもして違う世界に身を置くしかないというのよくわかります。
私も、がたごとがたごと無心にミシンかけしてる時が幸せだった! ><

子ロバ遠征。^^
またご報告しますね~。



Re:NANTEIさんへ

NANTEIさん、こんにちは。

『怒論文』!(爆)
そうですねえ。7月19日以来2か月近く書いていなかったですもんね(笑)。
書くことは山ほどあったんですが、逆にいろいろあり過ぎて。

『有識者会議』なんて、こんな胡散臭いものないですね。
本来そうあるべきものではないのです。権力とは別のところでもの言える人が、
利害関係や情実などを離れて真剣に議論すべきものだと思います。
けれども、現実の『有識者』会議は、集める側の意図の働いた結論ありきの
人選になってしまっていて、メンバー見ただけでがっかりしてしまうようなもの。
安倍政権が選ぶ有識者は、ほんと、言っちゃ悪いけれども、常連ばかり。
ほんと。市井のおっちゃんおばちゃん達の方が、よっぽどまっとうな感覚
持っているかもですよ。(苦笑)

野党側の意向も多少は汲むのかもしれないけれど、人数構成がね、圧倒的に
与党に有利な人選と人数とかになってるんじゃないですか。
少なくともいろんな考えを持つ人が同じ割合でいるような会議じゃないと、結論は
もう見えている。

千葉は。そうですか。
およそのことは想像がつきますが、想像以上に土建体質屋王国の体質がひどいよう
ですね。
東日本大震災の瓦礫受け入れの時も、進んで受け入れを表明した地方自治体は、
『被災地のことを考えるえらい、立派な自治体だなあ』というよりは、ちょっと
調べてみると、その自治体の首長が、自らあるいは身内の者が産廃業者をしている、
というのがすぐわかるなどというケースがすごく多かったですね。
つまり、『助け合い』とか『思いやり』とかいうよりは、『利益誘導』。

その中で、若い千葉市長が孤軍奮闘しているのですね。
土建屋王国に風穴を開けるのは、相当大変でしょう。
でも、市民が後押ししていれば強い。
なんと言っても、一票をもっている市民の力は大きいのです。
問題は、その市民が、その力を自覚せず、権利を行使しない場合ですね。
あと。原発立地自治体のように市民そのものの多くが、なにがしかの利権によって
恩恵を受けている場合は、どうしても現状追認に陥りがち。ふ~ぅ……

熊谷千葉市長。厳しい状況の中でも、市民との対話を積極的に行い、市民が
後押ししているというのは立派。
私も、遠くからながら、応援していたいと思います。^^

国のことは、ほんと、今のところ、あまりにも与党が強くなり過ぎて、どうにも
なりませんね。これほどの権力を与えてしまうということの怖さを国民が
わかっていないということが怖い。
調査によると、若い人々が圧倒的に自民党支持が多い、というのが悲しいです。
もの言うおっちゃんやおばちゃんへの反感もあるのかなぁ…

自分たちの国は自分たちが作るのだという意識が生まれない限り、この国は
この一強体制がしばらく続くかもです…
怖い怖い…

ありがとうございます!



Re:スキップさんへ

スキップさん、こんにちは。

ほんとですね。専門家とか役人とかいうものの当てにならないことったら。
福島第一原発事故のとき、『私は文系出身なので…』と言い訳した原子力安全・保安院の
寺坂院長とか審議官たちだとか原子力安全委員会の斑目委員長とか東電から政府に派遣の
武黒フェローとかいう人々の、どれほど頼りなかったことか。
あれらの人々が、あの過酷事故当時官邸の周辺に『専門家』として詰めていたんですからね。
菅さんが『専門家など頼りにならない!』と、自分で何でもやろうと暴走気味になったのも
無理ないんですよ。
私は、とりわけ、武黒フェローの罪は重いような気がしています。
彼が東電と官邸の仲介役をしていたために伝わったこと伝わらなかったこと…
もっと厳しく追及していいんじゃないかな。
『官邸の意思』として曲解されて伝わったことなどあったんじゃないか。

今度の豊洲の問題もそうですね。
今日も報道されていたけど、あの地下空間の大気に基準の7倍の水銀が検出
されたとか。大気中の水銀量ですからね~。
豊洲の場合は、技術者会議というより、都側の役人たちの罪が重いように
思いますね。設計会社との癒着ももっと洗いだしてほしい。
オリンピックもほんとひどいどんぶり勘定。

10万年という月日は、そりゃ宇宙の歴史からすれば短いかもしれないけれど、
スキップさんおっしゃるように、人間の寿命からすれば、気の遠くなるような時間ですよね。
それをこともなげに語るこういう人が、原子力政策の一端を握っているんだからなぁ…
この日本のどこにいったい高レベル放射性廃棄物の地下処分場なんて見つけられるのか!
比較的低レベルのフレコンバッグの最終置き場にさえ各自治体は反対しているのですよ。
福島第一原発事故で、放射線のことについて多少は知った日本人が、かつて原子力を
国策の夢のエネルギーのように語った時代の六ケ所村のようにいろいろな原発関連施設を
経済的事情などからだけで受け入れるとはもはや思えない。

要するに誰もかれもが責任回避ですね。
卑近な問題には震えあがるけれど、大きすぎる問題はもう想像の圏外。
『思考停止』してしまうんですね。

>地球が40億年かけて作り上げてきた放射線の無毒化の苦労を無にしてしまった原子力です。地上から生きられるほどまでに排除した放射能を自ら地上に創造したというだけで、この間違いは明らかです。そんな難しい理屈も調査も検証も不必要です。もう、専門家にも役人にも騙されません。

ほんと。私もそう思います。
よく原子力政策推進の人々が、原発事故を怖がる人のことを非科学的と揶揄して、
『自然界に既に放射能はあるんだよ。飛行機に乗るだけで被曝はしてるんだ。あなたは
極微量被曝が怖いからと飛行機に乗らないの』などと言いますが、私は、この言も、ちょっと
そのまま信じられないんですよね。
確かに、この地球そのものに放射線というものはある。いわゆる自然由来の放射線です。
それは認める。
だが、人類は、1945年、ニューメキシコ州でのトリニティ実験からずっと、
2千数百回にも及ぶという原水爆実験をやってきているのです。
そのエネルギーは広島に落とされた原爆の3万5千発分とか。
とりわけ1960年代の核実験はすざまじかった。
後になって地上ではなく地下核実験のかたちで行われることが多くなったけれど、
それでも地球を汚していることに変わりはありません。洩れているものもあるだろう。

いったいその数多くの核実験で、どのくらいの放射能がこの地球にまき散らされて、
それが今も大気中や地表、海の中に残存するのか、誰も計測できないでしょう。
現在、核実験監視用放射性核種観測網というのが、世界中に張り巡らされ、どこかの
国で核実験をやればその影響が計測できるようになってはいますが、原水爆実験の
初期のものすごい汚染、各国の原発から事故時は無論安全運転時にも出ている放射性物質、
医療など人類の放射性物質の善用施設からも出る放射性物質など、それらを自然由来の
放射線と厳密に分けて分析するのって大変でしょう。
良くも悪くも人間が開発利用した核物質の影響が大気に残っていないはずがない。

人間が『管理できる』としてため込んだ放射性物質はさらに大量にあります。
日本が貯め込んでいるプルトニウムは48トン、核爆弾6000発分。
世界の原発4百数十基。
世界の核弾頭およそ1万5千発……。

これらをいずれ人類は処理しなければならない。短くても数百年。
安全と言えるには1000年から10万年……

>そんな難しい理屈も調査も検証も不必要です。もう、専門家にも役人にも騙されません。

ほんとほんと。理屈じゃない。生命体としての本能が、危ないと訴えているんですよね。

スキップさん、ありがとうございます。




もう、

忘れてないですか?

「世間の常識は永田町の非常識」といわれるくらいの浮世離れしたデタラメな奴らだという事(笑)
・・・あっ、笑い事じゃないか、兎に角シャレにならん連中だ。

有識者?いったい誰に対する有識者なんだか?甚だ疑わしいのは確かだよね、うさん臭さ大爆発じゃ!

TPPも、言い出しっぺのアメリカの国内の風向きがおかしくなりつつあるのに無理やり推し進めようとするのが、如何にも怪しいです。

例えTPP交渉に出遅てたにしても「このチャンスに少し議論深めようよ」的な見直し論が出てもおかしくないのに。

秋風秋雨愁殺人

 
 このムラは チカラワザ村,原子人

 知識人 ワザワイこうむる未来原人

 秋風に氣づけば憎いトケイソウ

しまったw > <
  
 季語をしらぬは秋に気づけりにけり~~


トケイソウ斜めから撮るか,ひがんばな
反骨気概みなぎりにけり~~

すっかり秋風が反骨身にしみるきせつですね

冷露滴夢破  峭風梳骨寒。 ―― 孟郊句
冷たき露,夢に滴りて破る,峭しき風,骨を梳いて寒し(秋風)


このとこすっかり読書の秋でしてw夢中にてうっかりです

 キャンドルナイトうかうかと過ぎ秋痾


子ロバ遠征はおわったでしょうか?
ご自愛ください

こんばんは。

久しぶりの「怒」論文、背筋がしゃんとしました!
杤山修氏の談話は、その視線がどこを向いているのかあからさまですね。
しかも言外に10万年後のことどころか、
10年先も知ったことではないという意識が見え見えではないですか?

だいたいが「有識者」なんてえのが、胡散臭いね~。
ん・・・胡散臭い、臭い!
「有識者会議」というけど誰が選んで召集するのですかね。
過去、その有識者の意見がこの国に良き影響を与えた例は、
残念ながら心当たりがないもんで・・・
むしろ影の人物、例えば電通の吉田社長とか或いは小佐野といった
「裏有識者」が暗躍していたこの国ですよ!

今はそういうフィクサーは影を潜めたようですが、
なに、銭の力には勝てないわけで、小者な「裏有識者」が蟻のように、
権力の土手を崩そうと群がっているのでしょうな(>_<)

ところで千葉はご存じのように土建屋王国にして、
産廃業者の天下という県です。
現知事はひと頃千葉に君臨したハマコー一家の力で当選した男。
今も千葉県議会はそれらの「利権」を守る連中で占められています。

県が、ひいては知事は表立って汚染廃棄物の受け入れを表明していませんが、
産廃業者にとっては実に美味しい話であるのは確かでしょう。
出来れば各県に打診された廃棄物の全部を頂きたいもんだっぺ。
それが県を牛耳る連中の本音だっぺ^^!

一方、若い千葉市長・熊谷氏は当選の大きな原動力となった、
市民団体「千葉市民ネットワーク」と県との板挟みで苦しんでいるようです。
千葉市臨海部への廃棄物処理場の指定には、
「絶対、環境省の思い通りにはしません」と言いつつも、
苦渋の表情を浮かべていたのが印象的でした。

彼は東日本大震災の当夜、即時に市役所を解放して帰宅難民の方に
一夜の宿泊を提供した人でもあり、
現在も月に一回「ランチミーティング」を催して、
一般市民と忌憚のない意見交換を継続しています。

ただ、千葉市はたいへんな財政難なのですね。
前市長、前々市長が作った恰好つけの箱モノや、インフラのつけが溜まって、
たぶん大都市としては破産状態の市政を引き継いだのが熊谷氏でした。

以降、財政健全化を目指して様々な緊縮政策が打ち出されました。
それは小さなところからです。
市の指定ゴミ袋を有料にしたことから、家庭ゴミに対する意識が向上し、
ゴミの出が少なくなったといいます。
そのほかさほど負担を感じない施策がいくつか打ち出されていますが、
一円でも抵抗するのが庶民。
それがいまのところ好意をもって受け入れらているのは、
対話を重視してきた熊谷氏の姿勢が信頼されているからでしょう。

破綻に近い財政を巡って、処分場を受け入れることの、
それこそ「相場」を持論とする議員も少なくない筈。
熊谷市長には、是非とも「若い」理想と正論を守って貰いたいと思いますし、
私も妙に政治屋慣れしない限り、現市長を信じて行きたいと思っています。

国のこと現時点はお手上げ状態。
一自治体から透明な政治とその成功例を全国に示せたら・・・
残る人生、そういう小さな希望を大切にしたいと考えるようになりました。

すみませんな~、小さなお話しで(笑

ところで「有識者」のことですが、
「これは間違っとる」「これは許せん」とはっきり言えるおばちゃんや、
おっさんの方がふさわしいと思うのですが・・・
やはり《ああいえばこういう》の弁舌巧みな方には黙るしかないのですね~~~

長々と。。。(^_^;)










No title

 わたしゃ、役人や専門家という方々にはもうだまされませんよ。豊洲にしても、オリンピックの費用にしても、でたらめですからね。10万年は地球の歴史から売れば、ないようなものですが、人間の寿命からすれば永遠に近いですね。地球が40億年かけて作り上げてきた放射線の無毒化の苦労を無にしてしまった原子力です。地上から生きられるほどまでに排除した放射能を自ら地上に創造したというだけで、この間違いは明らかです。そんな難しい理屈も調査も検証も不必要です。もう、専門家にも役人にも騙されません。

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん、鍵コメさん、ありがとう~~~♪♪♪
届きましたよ~~~。秋の色と香り♪ ^^

わ~い。大喜びですぅ。
なんか、このつやつやと美しい色、見ただけで元気でそうな気がします。
ひそかに期待してたんだ~。(笑)

でも、今年がおそらく最後とは、ちょっぴりさびしいですね。
これまで頑張って長生きしてきた樹ちゃんにお疲れさま、ありがとう、って
ほんと、言いたいですね。

みごとな手仕事のコースター、ありがとう~~~♪
編み目がそろってて、さすがだなあ。
あたしは編み物の目が揃わないの~。
旦那様と2人で使わせていただきますね~。^^

この記事ね。完成しないままアップしちゃってたの。
昨日、風邪ひいたみたいで体中が痛くて、記事書いてる途中でダウン。
書き途中でアップしちゃってた。
さっきようやく完成しました。

時計草は、英名passion flower って言うんだけど、そのpassionには
普通使う『情熱』って言う意味の他に『受難』という意味もあるの。
16世紀ごろ、イエズス会の修道士たちが、南米に渡って行ってこの花を見た。
おしべとめしべのあたりが、キリストの磔刑の姿に似てるってことで、
この名前をつけたものだそうです。
そう言えば、そう見えなくもない…
そう思うと、悲しいですね。『時計草』の方がのんびりっとしてていいな。^^

でも、万物に、この人の世の悲しみや祈りを託すのは、同じですね。
その心に、宗教の違いなどないと思うの~。

急に寒くなって、今日も気温が低いです。
風邪ひいたし我慢してないで、おこた入れよう。
おこたでぬくぬくして編みもの、ってしたくなりますね。

うんうん。少しのんびりするね~~。
ありがとう~~~♪




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード