『秋のいろ』


秋って、寂しいのだけれども、なにかしみじみ幸せな気もする季節である。
寂しいのは、夏の盛り・・・すなわち人生の盛りは過ぎてもう二度と戻ってはこないのだ、
ということを否応なしに感じさせられる季節であるからなのだろうが、しかし、
人生の盛りを過ぎたがゆえに、もう、夏のようにけたたましく頑張っていなくても済むのだなあ…
とでもいうような、静かな心境になれるところが、なにかちんまりと幸せなような気が
するのでもあるのだ。

とは言いつつ、昨年もその前も、秋に私は何をしていたのかなぁ…
あまり記憶がないのである。
なんだか、政治の夏を引きずって、そのままこころ猛々しくいたような気もする…
怒っていたばかりで。><

だが、この秋は、久しぶりに、秋の訪れを静かな心境で迎えている。
あきらめと開き直りとは言いたくないのだが・・・
9月、雨ばかりで残暑がほとんどなかったせいもあるかもしれないな。
10月に入ってからは、夕焼け空の美しい日が続く。
今夜(16日)は満月だ。遅くなっての買い物に、家々の屋根の上に低く、ぽっかりと
美しい月が出ているのを見て、なんだか胸がきゅうっとした。
ここ1、2年ほどのあたしは、ほとんど空を見上げることも少なくなってしまっていたから…




004_2016101600230723f.jpg



友が送ってきてくれた小包。
箱が可愛い。



005_20161016002309a91.jpg



友のきっかりした手仕事の技の、コースター。




006_201610160023090f1.jpg



ああ!編み物の季節が来たなあ。
わたしも、編むこと自体は好きで、子供が小さい頃は、セーターなどよく編んでいた。
若い頃は、殊勝なことに、つれあいに凝ったアラン編みのセーターなども編んだりしてたけれど、
こっちは体の大きいひとなので、毛糸がやけにいっぱいいる。編んでも編んでも
面積が広くて編み進まないので、短気なあたしは懲りてしまって、子供が生まれてからは、
亭主の物は編んでいない。
そう言えば、自分のものもほとんど編んだことがない…
自分のものだと、(編むエネルギー)>(着る喜び、着せる喜び)に思えてしまうからかも。
自分で着るものならどちらかというと、太い糸のざっくりした編み目のものより、
中細、合細毛糸くらいでシンプルな棒針のメリアス編みの、細身のセーターなどが好き。
子供の頃見た中原淳一のファッションブックの女達の着ているような、小ぶりの
質のよさそうなセーターとカーディガンは、いつも私の憧れだった…



012_20161016105408ccb.jpg


そう。この。左のページの少女が着ているような。

この本は、林檎を贈ってくれた友が、同じく以前贈ってくれた本だ。
中原淳一の本、懐かしいだろうから、と。
秋になったら、紹介しようと思っていて、ようやくその季節が来た。

そうそう。上半身は、こういうふうに体にピタッとしたセーターやシャツの袖を
少しかきあげて、下はタイトスカート、そして細い高いヒールの靴。というのは、
私の定番だった。
袖まくり、と言えば、私は塾に勤めていた時でも、家で水仕事している時でも、
いつも袖をこの絵の少女くらいまくり上げている。
『お仕事モード』に入っている時は、いつだって、このように『さあ、やりますぞ!』と
腕まくりして臨むのだ(笑)。いや、習慣で、ほぼ一日中かもしれない。
袖口や前髪がもたもたしているというのがどうも苦手だ。



高校生の頃は、レース編みなど鉤針編みもしたし、編みもの自体はとても好き。
編みものも無心になれるところがあるから。
ただ、編みものもその人の性格が出るもので、むらっ気な私は、鉤針編みはうまくない。
テンションが高くてぎちぎちに編んでいるところと、脱力していてゆるめになってしまう
ところと、気分が一定しないから編み目も一定しないのだ。
ちょうど、ブログのありようとも似てますなぁ。 怒りのテンション高くて突っ走っている時と、
がっくり来ていてぱたっと記事が書けなくなるときと(笑)。

歳をとってから、毛糸あたりとでもいうのだろうか、ウールの匂いをずっと嗅いでいると、
好きな匂いなのに、めまいに襲われることが多くなって、編み物はもうすっかりやめてしまった…
冬、布地屋さんのウール生地の売り場にいても、ふわ~っと気分が悪くなることもある。
それでも、季節がだんだん涼しくなって行って肌寒いくらいになり、炬燵でもいよいよ出そうか、
という今くらいの季節になると、なぜか無性に編みものがしたくなる。



010_20161016102048a16.jpg


そう。秋から冬にかけてのこの季節は、この絵の世界感が少女の頃の私の理想で。
美しい着物と、お湯を沸かしたりお餅焼いたりできる火鉢の炭火、ぬいぐるみのお人形。
そして読みさしの本。
美しい箱。(私は、綺麗な『紙の小箱』というものがとても好きだ)
ここに、編みかけの毛糸があったら、私の世界完成!
今でも、この理想の図がちっとも変っていない。

なんともかんとも。いかにも古めかしいなあ!(笑)
少女の頃からすでにあたしはひどく時代遅れの美感をもっていたな。
(今、乾いてスピード感のある時代についていけない、時代を拒否してるのは当然かも。)


さて。
コースターの下に入っていたのは、こんな美しい林檎たちである。


007_20161016002311e49.jpg



なんて!なんて美しい赤のいろなんだろう!
しばらく惚れ惚れと見つめてしまう。
これは岩手の樹齢90年もたった紅玉の原木からもいで送ってくれたリンゴだ。
(うふふ。70年ではなく、90年でした~~!訂正して、林檎の木さんに改めて敬意を♪)
もう樹勢が衰えて、収穫できるのは今年が最後かもしれないということだ…
なったとしても、かろうじて林檎農家のご家族が食べる分くらいだろうと。



008_2016101600231244d.jpg




届いて早速皮ごとかぶりついたリンゴの味は、その時、風邪気味で熱っぽかった体に
沁み渡るほど新鮮な酸味と水気があった。
これこれ、これでなくっちゃ。
私はぽそぽそして甘いだけの林檎はあまり好きでないのだ。
あたしにとって、大事なのは、みずみずしさと、酸味とか一抹のほろ苦さとかの
いわばパンチとニュアンスだ。
そして香気。
静けさ。

今年も、ちいちゃな子が入っていて、嬉しい。




友に感謝。おかげさまで、風邪、すぐ良くなった。^^











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

んさんへ

んさん。どうもすみませんね。
パ・リーグの中でなら、私は、日ハム応援するんですけれどね。
日ハム、楽天は、北の球団だから。^^
セ・パ、どちらを応援するかというと、圧倒的に心情的にはパ・リーグびいきです。
要するに、典型的な判官贔屓なんですね。
今は、心情的に、中日や阪神にもひそかに「来季は頑張れ!」って言ってます(笑)。

でも、日ハムもきっと、本拠地に帰ったら、また違う戦い見せてくれるでしょう。
とにかくお互い悔いのない、いい試合をしてほしいですね。
今日は、フィギュアスケートと野球と両方見るので忙しく。フィギュアのほうは結果は
わかってたんだけど、真央ちゃんを今後も応援してるよ、という意味で。^^





・・・秋色というより、

秋風?・・・いや今日の敗戦で秋風が北風に変わった気分。

0-1で見るのを一旦止め、暫くして見たら1ー1で少し希望がわいたから・・・

でも、結局「をいをい何やってんだよ!」・・・な展開で。

Re: んさんへ

えへへへへ~

んさん。すみませんね!(笑)
今日はもう大満足でしたよ~~~。
カープ選手はかわいいなあ!(爆)むろん、大谷も可愛いんですけれどね。

明日もいただきます♪

Re:MATZ-TSさんへ

MATZ-TSさん。今晩は。
そちらのほうも、大きな影響はなかったということでよかったですね。
でも、高層階にたまたまいらしたら、揺れが大きくてびっくりなさったでしょう。
地上何十階などという高層ビルでは、80センチの揺れ幅とかこの間ちらっと
見ましたが、目眩に弱い私は、聞いただけで気分が悪くなりそうです。
お互いとにかくせめて防災意識を持ってせいいっぱいの準備はしておきたいですね。

ね~。昔のお母さんたちは、子供の服も自分で縫ったり、編み物したり、
とにかくまめでしたね。私の母は、編み物はしなかったけれど、ときどき
知り合いに頼んで、セーターなど新調してくれました。
母と毛糸屋さんに行って、自分の新しいセーターになる毛糸を選ぶときは
嬉しかったなあ!その頃は、今みたいにアクリル毛糸なんてなかった(?)から、
毛糸といえば純毛だったような。毛糸屋さんのウールの甘いにおいが大好きだった
ものですが。
小さくなったら、セーターなどをほどいて「かせ」にして、蒸気にあてて
縮んだのを伸ばして、また編みなおすんですよね。
おかあさんの編んでくれたセーター。暖かだったでしょうね♪ ^^

MATZ-TSさんも、火鉢のある時代などご存知でいらっしゃいますか。^^
火鉢は便利でしたね。結構部屋全体が温まるし、お湯を沸かしたりお豆を
煮たり、それこそお餅やいて食べたり。
火鉢で焼いたお餅ってなんか美味しかったなあ。お醤油など何もつけなくて
もおいしかった。
なぜだか、おみかんやキャラメル焼いて食べた記憶もあります。

私は、母が和裁をしていたので、自分も母のそばでよく編み物とか縫物
してました。着物はまさか着ていなかったけれど、およそこんな少女時代
でしたよ。^^

紅玉は、あまり売っていないですね。売っていてもあまり新鮮じゃなくて
水気がなくなってて。今は紅玉というと、焼きリンゴとかアップルパイとかの
「調理用」として売られていることがおおいみたい。
紅玉は、ちょうど一人で食べきるのにいいくらいの大きさですよね。
おいしいし、どうしてもっと市場に出ないのかなあ。

ありがとうございます。^^

Re: んさんへ

んさん。今晩は。
倒壊家屋が多いようですね。これから寒さに向かうから、復旧を急がないと
ですね。
熊本に次いで鳥取。日本全体が、火山・地震の活動期に入っているようなので
ほんと、他人事でなく心配です。
我が家など交通弱者なので、避難もおそらく敏速にはできない。

今回の震源からは少し離れているとはいえども、んさんもどうぞお気をつけられて
くださいね。
 

だ、ダメじゃ・・・

う、うっ・・・

ついついアンチカープの血が騒いじゃって、無意識にファイターズ応援しちゃってこの有様よ・・・

ごるらっ!中田っ!先制チャンスに、なに凡退しとんじゃ!

をいっ!大谷っ!簡単にポンポンとホームランを打たれてんじゃねぇよ!

ああああああああっ!もう、今夜はダメじゃ(ΠーΠ)

No title

こんにちは、MATZ-TSです。

懐かしいなぁ。編み物(母が時々セーターなどを編んでくれてました)、戦後前期?をイメージさせる少女の絵、真っ赤な林檎。。。。

私も子供の時を思い出しました。 火鉢にやかんがかかっていたり、網を載せて餅を焼いたり。。

甘酸っぱい、小ぶりの紅玉が食べたくなりました。最近、店では全くみないのだけど・・

おっ!

「えっ!な?何じゃ?」ゆっさ、ゆっさ、ゆさゆさゆさと突然の昼間の震度4の揺れには驚いた。

少し阪神淡路大震災を思い出したよ。
まあ、阪神淡路大震災は同じ震度4でも就寝中だったのに目が覚めちゃう揺れだったんだけど・・・揺れた時間が長かったのかな?

熊本地震みたいに鳥取も地震が群発してます。
自分が住んでる場所まではなかなか揺れは到達しませんが、地震速報の頻繁さ・・・なかなか大変です。

Re:スキップさんへ

スキップさん。こんにちは。
お褒めいただきありがとうございます。私も先ほどスキップさんのところへ
伺って、新聞投稿の記事に、ほんとだよな~、と深くうんうんと頷いて、
帰って来たところでした。偶然ですね。^^

3.11後の反・脱原発運動のうねりも時と共に停滞していく中で、珍しく
盛り上がりを見せた昨夏の安保法制反対の声・声・声。
しかしながら、それらの声は、選挙の結果とは結び付いていかず、この夏は、
最も恐れていた、改憲勢力が両院で三分の二を取るという最悪の結果となって
しまいました。
与党の両院での圧倒的多数確保ということは、なにも改憲問題に限った
ことではない。ありとあらゆる問題での、与党=政府側の人間たちの
驕り高ぶり、ひいては国民の願いや信託から離脱したゆるんだ政治につながりかねません。
その恐ろしさを国民はもっと自覚するべきだと思います。

わたしはこの夏は、がっかり感の強すぎる夏になってしまい、怒りは沈潜。
夏の政治運動の盛り上がりを秋にも引きずっていた昨年に比べ、何やらいろんな意味で
心静かな、というよりは、心沈む秋であります。

しかしそうした私個人としての想いは別にして、一般的に言えば、燃え盛る夏は
やはり若人の季節。その盛りの過ぎてしまったことを自覚する秋は、決して
悪いものではありませんね。
『成熟の秋』。これこそが人生の頂点ではなかろうか、などとも思います。

『晩秋』が来て、『老い』の冬が来るのは、ちと寂しくもありますが。^^
季節の『冬』には、また春の巡りが来ますけれども、『人生の冬』は、それで
お終い、ですのでね。
私などは実際は、『老い』の季節に否応なく入っているわけではありますが、
姿形の表面の見かけはともかく、精神は闊達に保って、『老いの知恵』の時期から、
いずれ、『枯淡』の境地に至るまで徐々に枯れていきたいですね。

ただ、そのような、人間も自然の一部、自然のありようのように生きていく、と
いうようなのんびりした生き方を人間が出来なくなっているのが、現代、という
社会ですね。
幼児が親の貧困で命を奪われ、子供がいじめなどで突然命を絶つ。
人生のレールから一度外れると、なかなか軌道修正さえ出来にくくなっている
この格差固定化社会。
大人が『責任を負うこと』を回避したり、問題のすり替えが平気で行われるような
この無責任と欺瞞の横行する社会…
弱者が、社会の邪魔もの、と認識され、無残に弾き出されかねない社会…
老人たちは、一人一人がその歩んできた人生の重みを持つ『人生の先達』『知恵者』
としての老人、でなく、面倒を見るべき厄介な対象物としての、最早、集団としての顔、
しか持たされない。

子供たちが、本当は、大人たちに見守られてゆっくりとその色彩に満ちた豊かな
子供期を過ごすはずの時代を、むしろ不安がって早く大人になりたがり、
一旦大人になると、今度はむしろ『成熟』を拒否して、いつまでも子供のままで
いたがるような、
そして、老いることはただ厄介で醜悪なことでしかないと思われるような、
そんな社会が現出しています。

だがまあ。こんなことを語っていられる日本は、今まだましな方なのでしょう。
世界には、明日の命の保証もない、そういう子供たちがいっぱいいる…。
ただ、国というか社会が崩壊するのは、実はあっという間なんですね。
私たち日本人は、そのことに気づくのに疎すぎます。
自分たちが今享有している諸権利のありがたさに気づかなすぎ。
一旦それが崩壊してしまうと、それを再建するのにどれほど大変か、ということを
知らなすぎです。

まだまだお互い、『枯淡』の境地になど入ってはいられませんね。(苦笑)
伝えるべきもの、自らまだやるべきことはたくさんありますね。

スキップさん。いつもありがとうございます。




No title

良い文です。人間を長くやっていないと思い浮かばない内容です。共感いたすこと多く、コメントしてしまいます。 
 秋を楽しむこと、そんな生活を自分も、かぞくも仲間も知り合いも、すべての人ができる、そんな世の中であり続けてほしいから、平和人権の活動をしているんですから、秋に心を奪われることこそが生きる輝きなんでしょう。ですから、平常に戻ったということです。
 問題は、それが危うくなってきた、というか、経済格差はすでに、限度を超えていますし、人々の心かえあ、秋を楽しむよう余裕を奪っています。安倍政権への批判、はっきり言えば軽蔑を私たちは突き付けねばいけませんね。そうしないと、自分もその軽蔑する者たちの一部にされてしまいます。
 そんな思いで、今日も、次郎とのスキンシップをしました。これから、アピール文の推敲をして散歩に出ます。私を秋にしてくれる次郎との散歩です。

Re: んさんへ

カープを応援してくださる。よかった安心した~っ。(笑)

自分が応援してると負けるとか勝つとかいう気がすることってありますよね~。
私も、野球、サッカー、オリンピック、フィギュアスケート、…
『観てると負けるかも』とか勝手におろおろして、テレビの前を離れたり
することよくありますよ。逆に負けると、『あ~あ、あたしが見てなかったから
負けたのかも』と嘆いたり。
いじらしいファン心理、というやつですね(爆)。

だいじょぶだいじょぶ。
巨人は来年はきっと強くて、んさんを大喜びさせてくれますですよ。(笑)
野球も政治も、政権交代の可能性があった方がいいですよね!(爆)
その方が絶対風通しがいい。ピリッとしてきますしね。
どこかの政党みたいに、党首の任期を3選も4選も出来るなどということは
やめた方がいいのです。とほほだよ~~~! ><




えっ!

・・・・・・カープ優勝のため「誠心誠意」地元広島を応援するに決まってるじゃないですか!(まあ、備後と安芸では少し温度差あるんじゃが)

ただ、わしが応援すると黒星が付いちゃう確率が比較的高い気がしててね。

あ、あくまで気のせいだとは思うんだけどね。

そう言えば・・・「稀勢の里」は横綱昇進を逃したし、サンフレ今年はイマイチだったし、Gに至っては散々よcsに残留できただけでも良しなのかも知れんが。

Re: んさんへ

んさん。こんばんは~。

えっ、そんなひどいこと言った機動隊員いたんですか。
徳島の市議だか県議だかなんだかのネパール登山の件も知りませんでした~っ。
もう、お国のトップからして口が軽いですから、その下で働く者も、防衛大臣やら
何大臣やら、党の議員さんたちから支持者の某作家からなにから末端まで、
『上に倣え!』で、言いたい放題で緩みますよね~! とほほ。
政治家だけじゃない、企業の倫理なども相当に崩れて来ている気がします。

国民が自らシャンとしないとね~。

えへへ。野球の話題とかは気楽でいいですな。(爆)
ありり。んさんは、日ハムファンでもありますですか。
まあ、元後楽園球場を巨人と共有した関係でもありますしね。
そりでは~。日本シリーズでも、んさんと対決でありますかな。(笑)
もっちのろん!カープが日本一はいただきますよ~♪♪♪

今週も・・・

関西から沖縄に派遣されてる機動隊員による「土人」発言とか?

自民党大臣の「強行採決」発言とか?、心穏やかでは居られない暴言

あと、解散風はなんたらかんたら・・・とか?

徳島の市議だったか?県議だったか?の議会さぼってのネパール登山とか?

原発(停止中とはいえ)の雨水浸水の事故など。

国民なめきってますなぁ・・・

黒田の引退宣言・・・侮れん、あれでカープ選手一丸での日本シリーズ突入してくるんで、せっかく大谷の投打でのcsシリーズ突破した日ハムの勢い相殺しおった!

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは。

いけない~っ!また慌てんぼしちゃった。
この頃ドジばかり。ごめんなさい! ><
樹さんにもごめんなさいして訂正しました~。
20年の違いは長いよ~~~
ほんと。わずかこの2,3カ月でさえも、変わったこと驚くようなこといっぱいですものね。
がっくりすることも、逆に嬉しいことも。
20年の歳月の差はとんでもなく大きい。
樹ちゃんは、あたしより20歳年上なんだな~。

はい。帰ってきました~。^^
ありがとう~~~♪





旅のことはまた書きますね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: れんげちゃんへ

れんげちゃん、ごめ~ん。
林檎の記事、まだ完成してなくてね、続きを書いて、旅に立つ前にアップしたつもりだった
んだけど、『下書き』フォルダーに入ったままの、気がつかないで送信ボタン押してた。

うんうん。そうなの。
おこたとかね、この記事の続きみたいに火鉢とかストーブで暖かい部屋でね、
しゃきっと冷たい林檎食べながら、編み物してるって、幸せ~~~でしょう?^^
わ~い、れんげちゃんも、林檎は「しゃきっと」派だね。
そうだよね。甘いだけのぽそぽそ水気の乏しいのは好きじゃない。
えへへ~。美味しいんだよ、この子たち~! ^^

れんげちゃん。感謝感激です~っ!!!♪♪♪ びっくりした~(笑)
いつもほんとにありがとう♪
れんげちゃんは、ほんと、いつもつむじ風のようなこだね♪(笑)
ぴゅ~んと吹き来きてぴゅ~んと吹きぬけていく。^^
それにしても、れんげちゃんがまた旅に出ることなど出来るようになって
ほんとよかった。まだまだ、当然、ほんとの復興には遠いんだろうけれど、
気分を変えることも大事だね。
先生もお元気かな~~。よろしく伝えてくださいね~~~~~~~~~♪



Re: んさんへ

んさん。んさん。失礼しました~~!
林檎の記事ね、書きかけだったんで、一度『下書き』に戻して書きあげて、
ちゃんと再度『アップ』したつもりだったんだけど、『下書き』フォルダーに
入ったままになってました~~~っ。『公開』に変えなくちゃならないのに、
その操作するの忘れてた~っ!
返事が遅くなってすみません!

林檎ね。あたしも甘いだけのは敬遠。
そうそう、『国光』って、美味しかったですよね。今見かけないなぁ…
時代が、『あま~い!』『やわらか~ぃ!』の好みがちな風潮になって、
パンチの利いた味や事物がどうも敬遠されがちですね。
紅玉もすごく美味しくて私は好きなんだけど、世の中のマイルド好みで
あまり生産されなくなったか、スーパーとかで『紅玉』売ってても、なんだか
やわらかくなったような新鮮でないのを、『パイ作りに』とかって売ってる。
アップルパイ専用リンゴみたいな位置づけになっちゃって、さみしい限りです。

えへへ。送っていただいた林檎たちは、しゃきっ!として酸味も甘みもあって
水気もあって、美味しいんですよ~~~。^^


No title

こたつに入って編み物して~りんごあったら素敵すぎるね♪
うんうん、りんごの味!それそれ!シャキー!ってしたやつが良い。

今日ね、有隣荘行ってくるよ。(^◇^)

酸味は

絶対に必要だよねぇ。

わしは酸味が強めの方が好きなんで、甘いだけのリンゴは食べてて味気無さを感じて2個目に手が出ない事があります。

昔は「国光」が特に好きで・・・そういえば最近店頭で見ないよなぁ「国光」やはり世間のマイルド志向が原因なんじゃろうか?

プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード