『記憶』


今、世界は、20日のトランプ就任式までは何を言っても無駄になるだろうとでも
思っているのか、その日を固唾をのんで待ちかまえているような感じがする。

今年は確実に、良くも悪くも大きな変化の年となるであろう。
一つ一つの事象に振り回されるのではなく、自分自身の判断基準をしっかり持って
いることだ。なかなか時にそれは難しいことなのだけれども。



                 ***

さて。新年最初の政治記事。^^
まずは、一枚の写真を見ていただこうか。

ある小学校での授業風景なのだが、何かお気づきになられたことがあるだろうか。
よく見てお考えください…


手を挙げる ③


・・・・・・どうですか?


それでは。もう一枚の写真と比べていただこうか。



手を挙げる ④


上は、ドイツの小学校の授業風景。下は、日本の小学校の授業風景である。
…そういえば、違いがお気づきになられるだろうか。


……そう。子供たちの手の上げ方が違うのである。


ドイツでは、人々は手を挙げるとき、右手の人差し指を一本立てるか、親指を立てるか、
親指と人差し指を『チョキ』がたに開くか、あるいはゆるく手を『グー』のように握って
挙げるか、要するに、とにかく日本のように右手指を伸ばしたまままっすぐに
挙げないのだそうだ。それは街かどでタクシーを呼ぶ時も、レストランなどで
給仕のひとを呼ぶ時も同じだという。
ドイツでは、右手の指をまっすぐ伸ばしてそろえて手を挙げる、いわゆるヒットラーの
ナチス式敬礼に似た手の上げ方を法律で禁じているのだというのである。

私はドイツに行ったことがないので、そのことを聞いたとき、ほんとにそんななのかな、と
少々疑問に思っていた。
だが、上の写真は、別に、ドイツの子供たちの手の挙げ方を問題にした記事ではない。
『ドイツで小学校の宿題に関する時間を規制』という内容の記事である。
別な時、別なところで見た、ドイツの小学校の授業風景も同じような感じだった…

…ああ、ほんとに、ドイツではこうなのだな。子供たちがもう、それと意識せずこのような
手の挙げ方をするよう、いわば、日常生活でそれが習慣化され当たり前になっているのだな、と
改めて思わされた。

ご存知のように、今日本と韓国の間では、釜山の日本総領事館前などの慰安婦の像
設置を巡って、悶着が再燃している。
像を撤去する努力をすると約束した韓国政府。だが、像は撤去されないばかりか
増えて行く。約束が違うではないかと怒る日本。それに対し韓国では、日本が出した
10億円などいらない、日本に返してしまえという強硬意見も出ているという。
日本側では抗議の意思を示すため駐韓大使らを一時帰国させた・・・・・・

ああ。もう、何をやってんだ、いったい!

私は、日本が、朝鮮半島併合や、韓国の女性たちを日本軍の兵士の性処理の
相手にしたことを、戦後、誠意をもって心から謝ってこなかったことが、戦後70年も経つ
今なお、両国間の棘が抜けずに、こうしていつまでもぐずぐずと問題が再燃する
一番の原因だと思う者である。それは中国や他のアジア諸国に対しても同じである。

先の12月末、安倍首相や稲田防衛大臣は真珠湾を訪ね、オバマ大統領と共に
戦没者の慰霊を行った。安倍首相はオバマ大統領と並んで談話を発表し、マスコミなども
両国間に長年横たわっていたこころの問題がこれで取り去られた、とでもいうかのように
概ね、総理らの真珠湾訪問を高く評価していたように思う。

だが。日本が戦争を仕掛けた相手はアメリカだけではあるまい。日清日露…はともかく。
朝鮮半島併合。台湾併合。そして中国大陸に『満州国』という傀儡国家建設。
さらには中国重慶、南京などへの爆撃、侵攻。またさらにフィリピンなど他のアジア諸国や
太平洋の島々への侵攻そこの占拠などなど、アジア地域広範にわたって、要するに
武力侵略していったのである。
しかし。日本人は、そのことをドイツのように、ここまで徹底して反省し謝罪してきた
であろうか。

ドイツの徹底した反省は、アウシュビッツなどホロコースト遺跡の完全保存などばかり
でなく、このような手を挙げるという日常の動作にまで及んでいるのだが、それだけで
なく、ありとあらゆる方法で、戦争時の記憶を風化させないようしないよう努力している。

この写真はなんだろうか。


ドイツ 舗道のプレート
写真はこちらの記事からお借りしました。記事も是非どうぞ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-28/2013072816_01_0.html


これは、ドイツの街のいたるところの舗道に埋め込まれたプレートである。
このプレートには、ナチス政権下で犠牲になった人の名前、生年月日、移送された収容所名、
死亡年月日が刻まれ、彼らが生前に暮らしていた家の前に埋められているのだという。
ナチ政権が抹殺しようとした人々の存在を、忘れまいとするドイツの数多くの
運動のなかの一つである。



このように、第二次世界大戦で人類史に残るような大罪を侵したドイツは、戦後厳しい総括を
行い、自国を自ら罰し、ナチスに関わる出版物発行の禁止等も含め、このように
現在も、自分たちの負の遺産負の記憶をぎりぎりと直視することを続けているのである。

今、EU諸国など第二次世界大戦中のドイツの行いを蒸し返して批難している国があるだろうか。
逆にドイツは今、ご存知のように、EU内にあって中心的位置を占める、いわば他国からも
信頼され敬意を持って見られる国になってはいないだろうか。

翻って日本はどうか。
日本はまだ、本当の総括を行っていない。昭和天皇の戦争責任はうやむやにされたまま。
軍部や政治家たちだけではない。日本人は実は民を挙げてあのアジア侵略に猛進して行った
のであるが、国民自身も其の罪について深く考え反省することは乏しかったように思う。
政府は東京裁判でA級戦犯と断罪された日本の戦争指導者を靖国神社に祀り、自民党を
中心とした政治家たちはそれを英霊として顕彰し、いまだに参拝を繰返して、中韓など
アジアの国々の神経を逆なでしている。
安倍首相と仲のいい芸能プロデューサーのプロデュースする少女たちの集団が、
ナチスドイツの制服に似た衣装を着て歌を歌って、批判を浴びたのはつい数ヶ月前のことだ。
この衣装は、海外のメディアからも、驚きと違和感を表明されたというのだが、責任者は
あっさりと衣装を引っ込めただけで、世界の違和感は一向に自覚していなかったように見える。
そればかりか、現政権の財務大臣で副総理でさえある麻生氏は、『ナチス政権の
手口を学んだらどうか』などと、世界が聞いたら総顰蹙を買うような発言を平気で
ぬるっとしてしまう始末!

他国に多大な迷惑と困難と悲劇を与えたことに無頓着というより意識的に鈍感を
貫いてきた国は、自国民の悲劇にも知らんふりを決め込む。

沖縄は日本で唯一の戦場となった地だが、敗戦後もアメリカの基地の街として残されたまま、
日本政府は、その負担を真に取り除こうなどとはこれっぽっちもしないばかりか、
辺野古移設に反対する知事を裁判にまで追い込んで意のままにしようと今もしている。
戦争が終わってもソ連などに抑留されていた人々の困難への補償は、いまだに
政治的には無視され続けている。




私は思うのだ。
なぜ、日本人は、一度、真から先の戦争・侵略の罪を直視し、世界に向けて反省しない?
それをきちんとやってこなかったから、いまだに韓国や中国とまっすぐに向き合えないのだ。
慰安婦の像が、日本大使館前や日本総領事館の前に据えられたって、なんの不都合があろうか。
このドイツの例を見よ。
大人たちは、罪の現実を隠し立てし、綺麗ごとで子供たちをごまかそうとしているか?
ドイツの子供たちは、真実を知らされたことにより戦争を引きずって傷ついているか?
否、だろう。

私は、もし自分が政治家であったなら、国会の敷地内に、韓国慰安婦の像と
中国が日本軍によって受けた被害を示す事跡のプレートと、そして広島長崎の原爆の
事跡のプレートなどを並べて配置する。憲法前文を刻みこんだそれもあってもいい。
二度と日本はあのような罪を犯さない。また世界も同じような過ちを犯さないでほしい…
そういう決意と願いを込めて、堂々とそれらの像やプレートを、日本の政治の中枢の場である
国会議事堂の敷地内に設置したいと思う…。





上に引用した写真は、このサイトからお借りしました。
一枚目の写真:http://newsalt.jp/international/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%AE%BF%E9%A1%8C%E3%81%AB%E8%A6%81%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E8%A6%8F%E5%88%B6
二枚目の写真:http://familyblog.shogakukan.co.jp/news/2012/01/000515.html
http://newsalt.jp/international/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%AE%BF%E9%A1%8C%E3%81%AB%E8%A6%81%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E9%96%93%E3%82%92%E8%A6%8F%E5%88%B6



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:junkoさんへ

junkoさん。こんばんは~。

ありがとうございます。
先日も安倍総理は、国会所信表明演説の中で、戦後70年で区切りをつけ、
これからはまた新たな70年に目を向けて行こうというようなことを言っていました。
新しい70年に目を向けるのはいい。でも、日本が『新しい70年』などと
言ったって、そうは思わない、思えない人々がいるのだということを、この政権は
完全に失念しているか全く考えようとしていません。
韓国や中国などの人々だけの話ではない、国内にだって沖縄のように、まだ明らかに
戦後を引きずっている人々がいます。そうさせているのは日本政府であり、
私たち本土の人間です。

過去の歴史は、私たちの何よりの先生だ、と思います。
過去の歴史に学べない者は、未来も正しく見ることが出来るとは思いません。
沖縄問題や原発政策などがそのいい例です。
戦中あるいはそれ以前、日本人が中国で侵してきた罪にしっかり向き合わないから、
いまだに日本人は、中国に対しある種の負い目を感じ、その罪悪感がねじ曲がって
逆に中国を恐れたり忌避したりする感情になっている…
中国怖さのあまり、明らかに不平等な日米安保条約や地位協定、ガイドライン
と言ったアメリカの核の傘頼みからいつまでたっても抜け出せません。
その歪みを一身に背負わされているのが沖縄の人々です。

韓国ともいつまでこうした諍いをやっているのかなあ!
正々堂々と、韓国人慰安婦の人々への罪を認めればいいのです。同時に
戦争というものが、女性たちに強いるこうした悲しみへの、世界共通の反省として
堂々と、日本から、そのような不幸を二度と起こさないアピールをすればいいと
思うのです。その象徴として、日本の国会議事堂内に、少女像などを置く。
もし日本が、こうしたことを思い切って出来るなら、世界のどこの国が
誰が、日本の罪をいつまでも責めるでしょう。

junkoさん、ありがとうございます。
どうぞどうぞ記事お使いください。紹介ありがとうございます♪


歴史は10年ごとに切り替わって
いくものなんかじゃないですよね。
そして、

No title

激しく ことごとく同感です
いや、みっともないなーーと思ってたんです

記事を紹介させていただきました
事後承諾ですみません

Re: んさんへ

んさん。こんばんは~。

…ほんとにね。
昨夜も、トランプなどの記事書こうとパソコンには向かってみたけれど、
今の日本と世界のありさまのこと考えていると、なんだか気持ちが落ち込んできて
悲しくなり、早く床に入ってしまいました。
JNN調査では、安倍政権の支持率が67%でしたっけ?あり得ない数字ですよね!
それを見てがっくりしてしまって!
共謀罪ですよ、共謀罪…そんなものを作りたがる政権がいい政権であるはずがない。
どうして国民はそれがわからないのかなあ。
監視社会は強化されていくと思います…。
天皇の本当の願いを無視して、天皇さえ自分たちの傀儡にしたがっている政権。
有識者とかいう人々の中には、ひどい言いぶりをしてる人物がいましたね~…
天皇は皇居の奥深くに引っ込んでいて、祭祀だけを掌っていればいいんだ、みたいな
そういう言い方。
集団的自衛権行使も、どんどん既成事実を強化していきつつあります。
秘密保護法、ネット監視法、カジノ法…
海外にはおカネをばらまいていい顔して、国内には強面で社会保障は後退。
どこがいったいいいのでしょう。

トランプのアメリカも結局そうですが、日本も同じ。国民がそういう者を
選んでしまっている。首を絞められるのはいずれ自分たちなのに。
小泉改革もそうでしたね。あの頃の小泉人気と言ったら!(怒)
人気を博すような物言いだけで政治がよくなるなんてことがあるはずがない。
国民のために何を真摯にやって行こうとするかが常に大事なのに。

トランプの政策には、いいことも少しはあります。TPPのこととかね。
でも、私がTPPに反対していたのとは違う理由ですけれど。本質的には
正反対。
トランプを熱狂的に支持している人々は、いずれがっかりさせられるだろうと
思っています。そうなったとき、彼らはおそらく、トランプの失敗を見るのでは
なく、不法移民や黒人や、と言った社会的弱者のせいにしていくのだろうな、
と私は考えています。それが一番簡単な、怒りの発散法だから。

日本も、このまま貧富の差が拡大していくと、人心は荒れて、犯罪が
増えて行くんじゃないかと私は心配しています。

『まあ、野党も野党か・・・国会が開かれていないからってなにもアクションできないなんてそれじゃ政権奪還は遠のくばかりじゃのう。
ガンガン街頭演説をかまして、日本は変わらんといけん!安倍政治は「日本を混沌へ送り込もう」と、してるこのままじゃダメじゃ!と地道に熱く訴えて回れってんだよ!』

ほんと!おっしゃるとおりですよ!
とくに民進党は駄目ですね!連合に頼って、民進党単独で選挙を戦えるなんて思って
いる限り、民進党の将来はありません。市民を味方につけることを考えて行かねば。

市民が市民政党を立ち上げないと日本はだめかもですね。


ほんま、クズ野郎じゃわ(笑)

反トランプのアメリカ国民に同情したくなるわ。

今度はBMWがメキシコ工場で作った車に35%の関税だと・・・

テーブルに置いたビーカーから、黒くて臭くて汚い水がゴボゴボゴボトと何処かから湧き出してきてるような・・・

その水により世界が汚染されていくような・・・

悪い事に、その汚物が噴き出すビーカーは世界中の指導者と呼ばれる連中のテーブルに置かれてるから始末が悪い・・・

あ・・・安倍政権また支持率が上がったと言ってましたねぇ┐(´∀`)┌ヤレヤレ日本人は何考えてんだか。

まあ、野党も野党か・・・国会が開かれていないからってなにもアクションできないなんてそれじゃ政権奪還は遠のくばかりじゃのう。

ガンガン街頭演説をかまして、日本は変わらんといけん!安倍政治は「日本を混沌へ送り込もう」と、してるこのままじゃダメじゃ!と地道に熱く訴えて回れってんだよ!

Re: んさんへ

んさん。こんばんは~。

トランプ。どうしても私も好きになれませんねえ……
いいのかなあ、アメリカ…。

これから、ぼろぼろいろんなことが出てくるんじゃないかなあ。

でも、日本も同じですが、決まってしまうとそれで突っ走るしかしかたがないと
皆が思ってしまう…それが一番危険ですね。
トランプも安倍氏も、言い抜け勝ち、みたいなとこがあって、それをまたなぜか周囲が
許してしまう。開き直った方が勝ち、になってしまうんですね。

ほんと。国のトップに誠実さがなければ、国民は何をどうやって信じたらいいのでしょう。

ドゥテルテのフィリピン。その後、オーストラリアやベトナムにも。
安倍さんは焦って動きまくっていますね。

もう、どこもここも、ろくな政治家がいない。
フランスのルペンがトランプの周辺に会った?ルペンとトランプ。この組み合わせも
ろくなもんじゃないな。

そう。民進党も最悪の執行部ですしね~。野田引っ込め~!

はあ~……私はため息ばかりです。
ちょっと政治に関し、思考停止気味。><


どっちにしても、

トランプは「碌なものじゃない事」がわしの所見じゃのう。

マスコミや自動車会社を恫喝するわ、自分の会社の後継に身内を指名してインサイダー取引の芽は残ってるらしい?わ、未だ未整理事項も沢山あるみたいで。

えっ!ドテルテに1兆円ですか・・・
人権無視だとトランプの上いってるかもの?
会談前にマリファナでも盛られちゃったんでしょうかね、ウチのゴブリン安倍(苦笑)

そりゃ、開いた口塞がらないわ。

ポンコツ野党では国会での趣旨説明の追求・・・無理じゃろうのう。

Re: んさんへ

んさん。こんばんは~。

トランプ会見。大分ぐちゃぐちゃだったようですね。^^

私、映像観てないんですよ~。
ちょっとよくわからないことがあって、CNNの報道のことなんですが。
いったい、どの程度ロシアの関与の事実って情報、正確なのかしら。
トランプのずいぶん個人的なスキャンダルも含まれているようですね。
これから就任式までの間にひと悶着ありそうだなあ…

もう、何が正確で何がデマなのか、ネット情報だけ、ましてやマスコミ報道などでは
皆目分からなくなりました…
どっちもどっちで、どっちも、なんか信用できない。
まったく泥仕合ですね。^^
う~ん…少し様子を見守っているしかないかな。

日本は日本で、もうほんとひどいですねえ。フィリピンに1兆円…。
もうやりたい放題やってるな。

なんか私ももう、あっちに目を向けこっちに目を向けして、その先で見るものが
あんまりどれもこれもひどいので、絶句するばかりです。

ほんと!今年が始まってまだわずか10日ですのにねっ!(爆)
1年後に何を一体書いてることになるやら、恐ろしいですぅっ!




 

Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは~。

はい。これ。『つまづきの石』です。

ケルン在住のアーティスト。グンター・デムニッヒが、1992年に始めた。
現在、国内を中心に世界186都市に、合わせて約9000個の「つまずきの石」が
埋められているそうです。ドイツ以外では、オーストリア、イタリア、オランダにも
埋められているそうです。
すごいですねえ。こうした活動をまた警察や公的な機関が禁止などしないところがすごい。
日本じゃ、『はだしのゲン』を図書館に置くことを図書館側が自主規制し、『平和』などと
言う文言の入った勉強会や、集まりが、市などの公的施設で断られるなどということが
起きているのに比べますと、ほんと、認識が違うなあ!とため息が出てしまいます。

石田勇治さんって、知りませんでした。
講演会、今聞きながら書いています~~~!
まさに、この記事のテーマと関わりがありますね! ^^
これ、後で、記事の最後に付け加えさせていただいていいですか?
すごく勉強になります。
とりわけ、ドイツも、敗戦後すぐに今のように国民を挙げて反省したということでも
必ずしもなく、さまざまな紆余曲折を経て、今、このように『ホロコースト』の記憶を
直視し、後の世代につなげていくドイツになってきたということ。
そこにはおっしゃるように、いろんな考えの人がいて、それらの間で、いかに厳しい
論議や自己批判やが、苛烈かつ辛抱強く行われてきたかということ…。
ある意味で、日本が戦争の罪を直視しなかった、それと同じような時代もあった…。
でもドイツと日本が違うのは、そこでストップしてしまわなかったことですね。
苦しいけれども、うんざりするけれども、…政治家だけでなく市民も…自分たちの
過去を直視しようとしてきた。

そのことは、例えば、ベルンハルト・シュリンクの『朗読者』という私のとても好きな
小説があるのですが、それなどを読めば、ドイツ人がどう向き合ってきたか、そこには
どういう矛盾や欺瞞などもはらんでいたか、ということが察せられます…

でも、この講演は、私のそれらの漠然とした知識を、正確なものにする…
改めて勉強しなおす、とてもいい大事な資料になりそうです。
広範にわたるテーマを、こんなに分かりやすく語ってくれているのってあんまりない
ですから。

バスのモニュメントのことも全然知りませんでした…
ほんと、この講演は、一回だけ聞いたくらいではもったいないですね!
はっとするような指摘がいっぱいありました…

教えてくださってありがとうございます。
う~ん…日本のことを考え込んでしまいますね。
ドイツは。こういう経験をしてきたから、脱原発もできるんですね。


『規範』かぁ…ほんとですね。ぎりぎりと過去を見つめる規範が。
日本には、その規範がないんだ。皆無に等しい。

Re:mtz-tosi さんへ

mtz-tosiさん、こんばんは~。

リテラの記事読ませていただきました。
偶然ですが、私がこの記事で言いたかったこと。ほぼ同じような気がします。
私が、国会議事堂の敷地内に、慰安婦の像を置けばいい、と書いたのは、同じ
ような気持からです。
「慰安婦」の像を、韓国女性のことのみに特定するのでなく、日本人慰安婦も、
インドネシアで日本軍によって慰安婦にされたしまったオランダ女性も…
言ってみれば、戦争の際、女性たちはいつだって、せい暴力の被害者となる…
そういうこと全体を包含して、慰安婦の像や、中国の重慶や南京の悲劇、広島長崎の
悲劇を示すものも一か所に置いて、二度と日本はこのような悲劇を起こさない、という
決意を世界に向けて表明すればいいと思ったのです。

中国や韓国の『反日教育』と言われているものが、どれほどひどいか、私は実際の
ところを知りません。しかし、日本人だって、同じように、中国や韓国の人々を
差別し嫌うように仕向ける動きは、出版物…言論…ヘイト運動など、あらゆる手段で
活発に行われていますね。
ひどい例としては、千葉大の学生たちが酔った女性を集団暴行するという事件が
ありましたが、あれが起きた時、加害者たちの名前がなかなか明らかにされなかった。
そしたら、あの安倍氏と親しい例の作家はなんと言ったと思いますか。
『犯人たちは在日外国人ではないかという気がする』と言ったのです。
あまりにもひどい発言ということで、批判されて、『在日外国人と言っても、特定の
国の名は挙げていない』と言い訳したそうですが、仮に『在日』というのが、韓国や
中国の人々を指しているのではないにしても、婦女暴行事件という卑劣な犯罪の犯人を
「外国人」とまず思うこと自体が、教養も良識もある人間の言うことだとは到底
思えませんね。
事実、犯人たちは日本人でした。それも良家の…

そういう短絡的連想は、あの関東大震災の後、混乱に乗じて朝鮮人が暴動などを画策
しているので注意することという話が、行政機関や新聞、民衆の噂によって間に広まり、
民衆、警察、軍によって朝鮮人などが殺されたりするという恐ろしい悲劇がありましたが、
そういう思考回路と似たものがあります。
日本の中には、そういう思想が、根強く根深く、消えずに残って今もある。
東日本大震災の時も、誰もいなくなった家々を空き巣が狙うということが起きたようですが、
それも『三国人がやっているのだ!』などと言っている者がいたんですからね~…
日本人なら空き巣狙いはやらないのか。何か大事件が起きた時、すぐ『在日』がやった
などと思う、そういう発想自体が私には理解できません…
本当に恥ずかしいことです…

私は、自分が全くそういう発想がないものですから、ずっとこの日本にヘイト感情が
それほど根強いと実感したことがなかったんですね…
ところが、署名やビラ配りで街頭に立って見て、初めてこの年になって、日本人の
中にあるそういう感情の根深さを知ることになりました…
いい年をした上品そうな婦人が、私に近づいてきて『在日!』と一言言って、
逃げるように足早に去って行く…>< 
全く見ず知らずのひとですよ。驚きました。

ね~~~。なんで、あの少女像を、それほどまでに忌避し、いわば恐れるんですかね~。
正々堂々と反省し、自ら『平和を願う』あの少女像を設置するくらいの見識と度量が
日本人にあるならば、世界のだれが、日本人をいつまでも責めるでしょう!
『戦後ドイツの見識を少し見習いなさい』
私もこころからそう言いたいです。(麻生氏の言った『ナチスの手口』ではもちろんなくね。><)

mtz-tosiさん。ありがとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。^^

トランプ記者会見

酷かった様ですね・・・

「質問は許さない!」とか言ったそうで・・・

去年の「ベ〇キーの記者会見かよっ!」夕方のニュースで見てツッコんじゃいましたよ(笑)

日本のゴブリンはフィリピンでミニトランプと会談してたと同じニュースで見て「あらまあ、いつの間に・・・」あいつのヤルことナスこと全て税金の無駄使いにしか見えないワシには「何やってんだお前っ!」くらいの反応しかないけどね。

ナニ?この国のトップと言われる奴らが、揃いも揃って自己中だらけの世界情勢ってのは・・・

あっ!そうか、先送りになってただけだったんじゃ、「ノストラダムスの大予言」の1999年7の月の世界の破滅ってやつが・・・そうとしか思えんよ。

今年が始まってまだ10日あまりなんじゃがのう・・・

それは…

つまずきの石 ではないですか?
市民運動が始めたそうですね。
市民運動が公道の道にプレートを埋め込む そのこと自体がすごい事と思います。
容易な運動ではなかったはずです。
ドイツ国民が自ら忘れない、過去を今に蘇らせる行動をとる
反対する人、もういい加減に忘れよう と黙して語らぬ人、たくさんいたでしょうに…

不可逆的 払ったはず
とか言ってるうちは和解出来てないですよね。
札束振り回して黙らせてるようで 首相の安倍さんの言ってる事が恥ずかしいです。

このところ石田勇治先生の動画を繰り返し見てます。
青木理のラジオに出られてたのがきっかけです。
日本記者クラブの講演は2年連続で知らない事ばかりです。
障害者を乗せたバスのモニュメントは恐ろしい歴史を語っています。
碑だとか銅像とかに対する感じ方が変わりました。
あって何になるんだろうから…

今日は11日
月命日です。
満月のきれいな夜です。
誰もが暖かい場所で眠れますようにと祈ります。

No title

今晩は。すみません、改名しました。旧:MATZ-TS、新:mtz-tosi。
というのは、MATZというのは、有名な 当地のプログラミング言語開発者のニックネームなのです。 発音しにくい名前ですみません(汗)。・・・

===

中国や韓国のいわゆる「反日」政策・教育などは、度を過ぎている(いくつかの報道による)ように思います。政策的なところもあるでしょうし、感情的なところもあるでしょう。

ただ、彼岸花さんの憤りのとおり、根っこは、日本の植民地政策、大陸への侵略にあるわけで、そこを考えると、歴史に真摯な態度を取り続けない限り、・・・大変辛抱のいることですが・・・ 心からの和解にはつながらない、と思います。

ところで、リテラの記事で、あの「像」は、「慰安婦像」ではない、という話が出てました。 そういうことなら、それを敵視するのは 変な話になりますね。

http://lite-ra.com/2017/01/post-2843.html

私は、なぜ、少女像をそんなに毛嫌いするのか、全く解せません。「反日」運動の象徴? でも無理矢理に撤去したりすると、悪循環になることはすぐわかりそうなものなのに。。。。

では、改名した mtz-tosi よろしくね

Re: 森のアイさんへ

森のアイさん。こんばんは♪

新年のご挨拶がまだでした!
謹んで新年のご挨拶申し上げます。
アイさんにとって、今年が素晴らしい年となりますように。
(世界がろくでもなくても、個人がそれと一緒にくしゅんとしている必要も
ないですもんね。笑)

> スッキリ!!です
> ありがとうございます

わ~お! ありがとうございます。
そう言っていただけると、また記事を書いていく勇気が湧いてきます。^^
昨年は、あまり何もかもが願うこととは反対の方へ方へといくので、
ほんと、一時期書く気力さえ失っていましたが、また起き上がって書き続けて
います。
でも、今年はもっと波乱の年になりそう!><

どうぞ本年もよろしくです! アイさん、ありがとうございます♪

Re: んさんへ

んさん。こんばんは。

怒りが止まりませんね。まあまあまあまあ少しお茶でも。(笑)

確かにね。韓国や中国のやり口がいいとも私も決して思ってはいないのです。
韓国の慰安婦像をアメリカやオーストラリアでまで設置するというのは、
やりすぎだろうと思いますね。日韓間の問題なのですからね、両国間で
解決すべきです。中国の拡張政策もやりすぎだなあ…

けれども、相手が悪いということと自分が悪いということは、別なんですね…
相手が悪いからと言って自分が正しくなるわけでは決してない。
よく慰安婦問題で、ベトナム戦争の時韓国人が同じようなことをしたとか
いうことを持ち出して、お前たちに日本批判ができるのか!というようなことを
言い出す人々がいますが、韓国が悪いことをしたということで日本の罪が
消えるわけではない。また、戦時に軍が慰安婦のようなものを引き連れたりするのは
どこの国でもやっている、日本だけが悪いのではない、というひともいますが、
それも同様。皆がやっているからと言って日本軍の罪が軽くなるわけではない。
そこのところはきっちりと分けて考えないといけないと思います。要するに、
どこの国がやっても悪いことは悪いのです。><

それぞれの国が自分たちで反省すればいいことだと思います。

それと同時に、自分たちでぎりぎりと事実を認めて反省するということと、
毅然としているということは、二律背反では決してない。共に成り立ちます。
反省したからと言って、むやみにへいこらしろということではない。
要するに謝るべきは正々堂々と謝り、それ以外のことでは自国のプライドは
毅然と保っていていいと私も思うのです。
おっしゃるように、賠償金や円借款、経済協力の形で、日本はずいぶん努力を
してきたと思います。金銭的な面では、戦後日本はもう充分な努力をしてきたと
言えるかも。そこのところは毅然としていていいんじゃないかな。
ただ、慰安婦問題や南京問題などがいつまでもぐずつくのは、日本人とりわけ政治家が
朝鮮半島の人々や中国の人々の感情を逆撫でするようなことを、ちょこちょこ
ちょこちょこ小出しにしてやるからです。
ドイツのように正々堂々と謝りを認めてしまわないから、いつまでも引きずってしまう。
毅然とした立派な政治家がいない。
いつまでも事実を直視しないで姑息に逃げ回っているから相手にも言われ続けるのです。

円借款…経済協力も、敗戦国日本は、それによって諸外国との交易ができて例えば
伊藤忠商事などは大きくなっていったということがあります。同時に自らの
技術力を高め、それらも日本が戦後復興を早く成し遂げることにも逆に寄与した、
という側面もありますからねえ・・・
韓国への円借款については、JICA(国際協力機構)の資料によれば、
2011年時点までの円借款は、累計件数92件、総計5,962億円、行われて
いますが、順調に返し続けて、2011年時点で残額37億円にまで減っています。
JICAの事業実績統計の16ページにあります。
https://www.jica.go.jp/about/report/2012/ku57pq00000sc3za-att/59.pdf#search=%27http%3A%2F%2Fwww.jica.go.jp%2Fabout%2Freport%2F2012%2Fku57pq00000sc3zaatt%2F59.p%27

安倍政権は中国などのみならず、世界中で円借款をばらまいて人気取り?><を
していますが、経済的に許すのなら他国を援助することは悪いことではない。
日本自身もそういう活動によって設けている企業もあるわけだし、人の交流
ひいては経済交流や国際理解も深まります。長期的に見れば日本にとってもプラス、
という側面はあると思います。

ただ安倍政権は、やりすぎですね。これもなあ…この政権の特異事情と
言いますか、敗戦のトラウマを引きずっているところが大ですから、日本の
国際的な場での国威を取り戻すために、しゃかりきになってますからね~。
自分の国自体が借金まみれで、年金破たんが見えてきていて、自国民の
暮らしが中流から下流へと落ち込んで行っていても、若者が未来への展望や
希望を持てなくなって行っていても、この政権にとって一番大事なのは、
『戦後レジームからの脱却』!要するに日本を再び敗戦前の輝かしい日本に!
という時代錯誤な幻想ですもんね。

あちしも、んさんと同じく怒っていますとも!
んさんは傲慢などではないですよ~~!
日本の政治家がだめすぎるんだもん。
は~~~……、どうしたら、この日本の、世界の、政治をまともなものに
出来るんでしょうね~。ため息です。

ふ~う…とため息つきつつ、今年も怒りの記事を書いていくつもりです。
考え方の違うところは多少はあるかもしれませんが、一緒に怒り続けて
行きましょう~~~♪(爆)

異議なし

スッキリ!!です
ありがとうございます

もう、

「相手性善説」外交にはNO!を突き付けてほしいね、今更だけど。

例え同盟国や隣国だとしても「舐めてんじゃねぇぞ!」の気概くらいは見せろよ!と言いたいね。

えっ、反省の態度?
でも、どんだけ何時まで日本から搾取する気なんだ!土地にしろ円借款にしろ!と相手国に聞けよ!

・・・あっ、確かに傲慢ですねワシの考え。

でも、国の借金は全然減らない、無能な政府の無政策で高齢化はどんどん進み既に二進も三進も行かない状況に陥ってるし。

無能な国会議員の老後の生活が保障されてる事にはわしは全く納得できないし「ええ、お子ちゃま思考と笑うなら嗤ってくださいよ」でも、無責任政府のツケを国民が払わされるのには我慢ならない。

選挙にもキチンキチンと投票に行ってるから尚更ですねこの怒りは。

えっと、また・・・頭冷やしてきます。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード