『香りの贈り物』



010_2017020322322639f.jpg



友から、思いがけず贈り物が届いた…


お手紙と、包みが三つ。
なんでしょう…




054.jpg





白い包みは、古伊万里のお茶碗でした。

私は、いわゆるいいものは一つとて持っていないけれど、器類が好きです。
陶器、ガラスなどの器類の他にも、花瓶、ガラス瓶、箱類……
なにか『入れるもの』が好きなんだな。^^
それはおそらく…私が、子供の頃、引っ越しばかりして『自分の家』というものを経験した
ことがなかったので、小さな箱やなにかの中に自分だけの小宇宙を想像してみるのが
好きだったということがあるのかもしれない、と自分では分析しています。

私の好きな、『松』と、鶴の模様。^^

梅の花の柄の縮緬地の布の上に置いてみました。





020_201702032234009a5.jpg



これは初めて見たものです。
『塗香』。
『ぬりこう』、と読むのかと思ったら、『ずこう』と読むのだそう。
香りを聴く、と言ったら、香木を灰で温めてその香りを楽しむいわゆる香道や、練り香の
形にして燻らせるとかは知っていたけれど、これは種々の香木の粉末を、仏様や自らの体に
直接塗って、穢れを清めるのだという。
くんくん…。
このまま匂いだけ嗅ぐと、漢方のお薬のような清浄な香りがします。あたしの好きな匂い・・・
すうっとして呼吸が通る感じ。ネットで調べてみたら、なるほどただ香りを楽しむだけでなく、
風邪をひいたりして呼吸が苦しいなどの症状の時、胸に塗って磨りこんでもいいのだそう。
もともとは仏教の聖地インド発祥のもので、僧侶たちが身を清めるために使ったそう。
正式の作法もあって、左手の上にこの粉末をごく少量とり…右手の親指と人差し指で
つまんで、口にわずかにふくんで口中も清め、それから両手の手の甲や手のひらに
すり合わせ、その手で体を清める・・・そうやって身も心もともに清めるのだという。

昨夜、寝る前に両手に少しだけ塗って床に入ったら、いい香りでぐっすり眠れました。^^

珍しいものをほんとにありがとう。





021_20170203223402a49.jpg





025_20170203235120607.jpg



こちらは、お香。
その名も『紅桜』。…ああ…いいなあ……

沈香、白檀、丁子、龍脳、貝香、零陵香、甘松、麝香、タブ皮粉・・・
原料を列挙するだけで、いい香りがしてきそうでしょう。
知る人ぞ知る名香木『沈香』や『白檀』のほかに…『甘松』というのが気になって調べてみたら、
『甘松(かんしょう)』。 オミナエシ科の多年草、ナルドスタキスの根及び根茎を用いる。
ヒマラヤから中国西南部の高山帯に自生するナルドスタキスは、四川省の松州に産し、
甘みがあるため甘松の名がある。

とあります。
『タブ』の木も、私は以前から気になっている木なのでなんだか嬉しい。クスノキ科の照葉樹です。

一本試しにつけてみました。
香立ての代わりに、ずっと以前、骨董店でみつけて、何にするものやらわからないまま、
その造形が面白いと思って買っておいた真鍮?製のオブジェに立ててみました。
これ。つる性の不思議な花の形のようでもあるし、一輪ざしかな、と思ったのだけれども、
底が抜けていて、水を入れると漏れる。><
ずっとこれといった使い道も思いつかないままに、ただ飾っておいたのだけれど、
香立て、に。 いい使い道が見つかった。

下に敷いてある布は、金糸銀糸を織り込んだ、松葉の柄のマジョリカお召し縮緬の羽織だ。


…んん~~……塗香も線香も、いい香りです…






034_20170203223404911.jpg



緩衝材の代わりに使われていた中国語文献のコピー紙。友の畏愛する瞿秋白の経歴を
記したものだ。綺麗に伸ばして、これも大事にとっておこう…。

もうすぐ、我が家の梅の花も咲く。
そうね…
がっくりするようなことばかりの人の世の動きだけれども、嵐に花は散っても、来年になれば
また花は咲き、その馥郁たる香りで春の到来を告げてくれる…



勇気こそ地の塩なれや梅真白 
                                       中村草田男








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: しほさんへ

しほさん。こんばんは~。

はい。私は、自分じゃいいものなんか持ってないけれど、器類とか、いい香りのものは
全般的に大好きなんです。^^
なにより心のこもった贈り物は、ほんと嬉しいですね。^^
こう…心が重くなるような世相でも、ひとの心に触れるとほっとします。

そうですねえ。今日は月命日。
この後キャンドルまた灯しますから、いつでもご覧においでくださいね~。
そっか。しほさんのところは紅梅なんですね。それにしても、昨年からほころび始めるとは
早かったですね。きっと日当たりのいいところでお育てになってる梅の木なんじゃないでしょうか?
我が家の白梅は、家の裏手。ほとんど陽が射さないところに植わっているので、花は毎年
近辺の木よりもずいぶん遅いです。かわいそうなこ!(><)
でも、植物たちはほんと、偉いですね。^^
水仙も植わってるっていいなあ。我が家は今は、ほんと冬枯れの庭です。
あ。万両とか千両とか藪こうじとか、赤い実たちはヒヨが植えたか、庭のあちこちに
自生していて、それらがわずかな彩かな。^^

福島第一原発。すごいですよね~~!600数十シーベルトとは!
6~7シーベルトで、99%の人は死ぬと言われていて、実際東海村JCO事故で
不幸にもなくなられた作業員の被ばく量が6~20シーベルトと推測されているらしい
ですから、二号機格納容器内の650シーベルトというのがどれほどものすごい放射線量か
想像もつきません。
それをこれから、とりだして、どこかへ持っていこうとしているのですからね~~~
そんなもの、持ってきていいですよなどという自治体が、いったいどこにあるでしょう。
私は、悲しいことだけれども、福島第一の4つの号機は、チェルノブイリのように
石棺で覆うしかないのじゃないかとずっと思っていました…。
福島の人々は、十二分に国が責任を持っていち早く安全なところに避難してもらって、
生活は国が責任持つ。それしかなかったんじゃないか…
故郷を失うということがどれほど悲しいことか、ということはわかるのだけれども、
病院の放射線管理区域よりももっと線量の高い土地に、住民をなんとしてでも帰そう帰そうと
している国や東電、そして学者なども含む責任者たちの、早く原発事故を忘れさせようとする
意志には強い怒りを覚えます。
放射線量650シーベルト、というようなものを、これから解体して行く作業員たちのことも
誰も真剣に考えてないですね…。

国会もひどいですねえ…
南スーダンにおける戦況のごまかしもそうだし、共謀罪も、ほんと、もう、答弁の体をなしてない。
金田法務大臣、稲田防衛大臣…しどろもどろですね。
こういう人々がやろうとしていることが、どんどん通って行ってしまうのだから、国民も
よほどバカにされていますね。
ほんとにこんな政治でいいのかなあ…

山尾志桜里さんはいいですね。早速ご紹介の衆院での質問の様子、見せていただきました。
彼女の質問は、いつも小気味いいほど切れ味鋭い。私もこの人を高く評価しています。
前に記事で紹介した、『表現の自由、精神的自由が なぜ経済的自由よりも優越されるのか』
という『表現の自由の優越的地位』に関する彼女の安倍総理への鋭い質問は、ほんと見事な
追及でしたよ。
http://clusteramaryllis45.blog61.fc2.com/blog-entry-1876.html

しほさん。いつもほんとうにありがとうございます♪

じゃあ、キャンドル・ナイト、しつらえしてきますね~~~。^^





Re:んさんへ

んさん。こんばんは。

まあまあ、あんなものでしょう。(笑)
トランプの爆弾発言が出なくて日本政府はほっとしているんじゃないですか。
トランプの握手攻めに安倍氏が驚いて、たぶん同行日本人団の方を笑いながらちらっと見る
表情がテレビに一瞬映りましたが、予想外の厚遇に、本と驚いているでしょう。
帰ってきたら、また、鼻高々で成果を強調するんだろうなあ…。げそっとしますね…

でも、警戒すべきは、麻生副総理・財務大臣と、アメリカ副大統領の会談の方じゃないかと
私は思っています。今回、麻生氏も同行するように、強力に求めたのはアメリカ側。
そこには何らかの狙いがあるはずです。
安倍氏だけとは、表向きの話。だけれども、会談の狙いである財政政策…、為替操作問題
などは、麻生氏じゃないと実のある話はできないと思われているかも。
麻生氏は、2013年、保守系アメリカシンクタンクのジャパンハンドラーズと言われる
人々の前で、日本上下水道を民営化します、などと発言している。
その席で、通訳に遮られちゃった形になったけれども、学校も公で作って運営は民営化、
などという例もちらっと言ってるんですよね~~…
安倍政権は、2017年、今年ですね、水道法を変える予定でいるらしい。厚生省は
明言を避けていますが、要するに、日本の上下水道事業に、外資が参入できるように
するのかもしれません。
麻生氏が、日本の金庫番として、報道されないところでいったい何を約束してくるか…
そちらも注意深く見ていないと怖いですね。

安倍首相夫人が名誉校長?を務めるといういかがわしい学校への国有地の安い払い下げ。
この政権はもう、何をするかわかりませんね。
自分たちの政権維持のためなら、自衛隊員を含む国民の命も、福島も沖縄もどうでもいい。
それは、自分を推してくれた選挙民にアピールするためなら何でもやるトランプと、とても
似ている気がします。
気が合うはずだ……。親和性は高いだろうと最初から思っていましたけど……

もう…完全に日本はアメリカの属国ですね…

悲しいけれど、国民がそういう政権を支持するのなら仕方がない…

でも、トランプはわかりませんよ。良くも悪くも、いつちゃぶ台返しするか、これからも
わかりません。
日本だけ、世界から置いていかれるということもありうるかも。

ふ~う…
ため息が出ますね。

No title

こんにちは。
吟味された品ばかり^ ^
彼岸花さんの好みをよく分かってられる方からの贈物!
こんなやりとり素敵です。

我が家のは季節が大急ぎで来てるようで昨年末から紅梅がほころび始めました。
なんと!蕗の薹の顔ももう少しで出そうです。
水仙は長く咲き続けてくれてるし生活に彩りと香り楽しませてくれてます。
自然はすごいですね。
それこそ粛々と営まれてます。

今日は11日。月命日ですね。
昨日百貨店に立ち寄りました。
チョコ売り場が催事会場いっぱいに並んでわんわしてました。
ここだけは景気良さそう。
平和みたい。

同日には東京電力福島第一原発2号機で更に放射能数値が更新されたと
報道されてました。
圧力容器内部と同じレベル その言葉だけでのけぞるような事ですよね。
誰も騒いでないんですよね…
海外が大好きな首相の動向に注目が集まってるんでしょうね。
日本が騒げないならよその国に頑張ってもらいたいです。
地球は閉じた空間です。
いつか地球中に行き渡るんではないでしょうか?

ところでこちらご覧になりましたか?
山尾志桜里議員の首相、法務大臣とのやりとりが見られます。
この方頼もしいです。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46356&media_type=fp

衆議院インターネット審議中継

日米首脳会談

う~ん、不安しか思い浮かばんわ(笑)・・・笑い事じゃないよね。

きっと内容を聞いたら、怒りと虚脱感と不安と様々な感情が入り乱れて、気分悪くなっちゃいそうですねぇ・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ

追記ね(笑)

スーダンに派遣されてる自衛隊の日誌に記載されてたという戦闘云々・・・

そもそも、その日誌は当初廃棄してたと言ってたそうで、追及の果てに出てきたとか?

それも酷いが、戦闘という表現は9条に触れるから云々とのやりとり。

自衛隊員の命を何だと思ってんだ?と聞きただしたいね。

あ、日米会談じゃないけど怒りがわいてきちゃったよ。

それにしても酷い話じゃ「人の命を軽んじてる政権」というのが実証されたような気が今更ながらするのう・・・

もし国会中継を生で聞いてたらもっと腹が立ってかも?じゃな。

Re: んさんへ

んさん。こんにちは。

長く続いた自民党政治。良くも悪くも、現在ある日本の姿は、歴代自民党政権と、
私たち国民自身が作り出してきたものですね。
日本を一時は『世界第二』の経済大国に作り上げたのもそうなら、今ある数々の
問題点矛盾点を作ってきたのも同じ歴代自民党政権と私たち国民です。

とりわけ、自民党にここまでのさばらせてしまったのは、国民の大きな責任ですね。
自民党に代わって政権担当し得る野党を辛抱強く育ててこなければならなかった…

村上春樹氏の作品を私はそう好きでもないのですが、彼が福島第一原発事故後、しばらくして、
『日本に、緑の党、のような理念が育たってこなかったのが痛い』というようなことを言って
いましたが、さすがに卓見だと思いましたね。
ドイツで素早く脱原発に舵きりが出来たのも、それ以前に緑の党が盛んに活動していて、
ドイツでは、リサイクルとか自然環境保護の思想が国民の間に確立していたから。

逆に言えば、日本でなぜ、厳しい環境保護の思想が根付かず、あれだけの事故を起こしながら
まだ再稼働が当たり前に通ってしまうというのも、日本の海や川に恵まれた環境が、
『汚いものは、川に流せばいずれ海に流れて行って目に見えなくなる』という楽観主義が
精神に染みついているからじゃないかと思っています。
それと、またそれとは真逆の『諦観』というのも一方で日本人にはあります。
台風や地震の多い国。季節の移り変わりもはっきりしている…
大きな存在に抵抗したって仕方がない。万物は流れ去り、それでも命は毎年新しくなる……
という、不思議な諦観と楽観主義の鏡合わせの心理が、日本人の情念や文化を形成して
来たと思います。

ひどい政治をされても怒らない。『強いものには巻かれろ』『出る杭は打たれる』で、
人的厄災も、ひたすら嵐が過ぎるまで頭を下げて通り過ぎるのを待っている…

日本人はそうした『変わり身の早さ』『自己保身』の心性の非常に強い民族だと思います。
時期が来れば、また何とかなるさ、で。
季節がめぐるように。川の水が常に流れて過ぎ去っていくように。><

一方でそれは、『新しいものを尊ぶ』とか『新しいものを次から次に生みだす』エネルギーにも
なっている。
日本ほど、どんどん古いものを棄てて新しいものをいいとする価値観の強い国民って
いないんじゃないですか。

あら?いただいたコメントと、内容が離れて行ってる?(爆)

とにかく。百均もそうですが、安かろう悪かろうでもいいんですね。すぐ壊れてもまた
新しいの買えばいい。コンビニの便利さもそうですね。地元の古くからの商店がつぶれても
新しいお店が出来りゃ、そっちの方が目新しくていい。><
もし、そのコンビニが撤退しちゃったらどうするのか。…なにもなくなります…
長い時間軸でものを考えないんですね。

ほんとほんと。
コンビニ、スーパーなどは、一見便利ですが、少し変わったものを、というのは無理ですね。
私はいろいろ、ものを作る人間なので、例えば紙とかでも、変わった紙が欲しいんですよ。
そういうものは、無論コンビニやスーパーにはないし、デパートでさえもないですね。
ところが昔ながらの小さな『紙問屋』さんにはあったりする。
布などもそうで、フランチャイズの大きな新しいお店には、掘り出し物ってあまりない。
ところが、町の古くからの布地屋さんには、変わった布が思いがけず店晒しになってたりする(笑)。
…でも、そういうお店は、私が知っているだけでもどんどん消えて行きました…。

本屋さんも、歩いて20分くらいで行ける範囲で、1,2…4軒、消えました。
そのうちの一軒は、私の好みの本、置いてたんだけどなあ…。別の一軒は、ニ階が文具店で、
そこに行けば大抵のちょっと変わった要望も叶えられました…。
町の薬屋さんも2軒消えた。自宅で生ラーメン作るときにはいつも美味しい焼き豚買っていた
お肉屋さんも、季節の変わった野菜果物…例えば『ヤマモモ』とか売っていた八百屋さんも
なくなっちゃった…

そこのお店の人、そこで働いていた人々が、みんな失職した、ということですよね~…

『新しさ』は確かに活力を生み出す。でも、失うものも多いですよね。
誰が悪いんだか…。
でも、いずれ、地球人は、そうポイポイ新しいものを買っては捨てる、という暮らしは出来なく
なると思います。
交通弱者のうちのような老人世帯でも、えっちらおっちら歩いてでもどうにか近くで
生活に必要なものは買える…そういう地元の商店街はすごく大事ですよね。

日本人はもっと大事にすべきものがたくさんあるんじゃないかな。町工場の技術とかも
そうですよね。『経済性』とか『効率』第一ではない、大事なことがある気がします。 


>うん、やっぱり日本はこのままじゃダメじゃ!アメリカの傀儡に成り下がってる場合でもないし!
>何もできなくても、足搔く事は諦めちゃだめじゃの。
>最悪、たとえ悪あがきと後ろ指さされる事になろうともじゃ!

んさん。ほんとですよね~~~!!!

交通弱者に厳しい国

・・・少子高齢化のせいだけには、して欲しくはないのう。

今までの自民党政治の先見性無視の果てがこのザマじゃ。

山の中の我が家の近所にあった、小規模の何でも屋みたいな?便利なお店も、比較的品ぞろえの良かった小規模書店もどんどん無くなって確かに寂しいだけじゃ済まされん不便な町が増えたね。

例えコンビニが増えても、違うんだよね「コレジャナイ!」みたいな?

コンビニのブックスペースは確かに少量ながら売れ筋は並んでるんだけど、ワシみたいにチョイずれモノ探すのには物足りないどころじゃなくてね(笑)

「やいっ!こんな日本に誰がした!」と・・・あ、まあ、ワシもそれ(利便性は求めたよなぁ?)の一翼を確かに担ってたかも?なんで、大きい事は言えんか?

うん、やっぱり日本はこのままじゃダメじゃ!アメリカの傀儡に成り下がってる場合でもないし!

何もできなくても、足搔く事は諦めちゃだめじゃの。
最悪、たとえ悪あがきと後ろ指さされる事になろうともじゃ!

Re: mtz-tosi さんへ

mtz-tosiさん。こんばんは。

荒物屋や蒲団屋の匂い・・・。これはね、お店の中に入って、その売り場に行くと
ブリキやなにかのそれぞれの匂いがあるという程度で、お店の外にまでは匂って
きませんね。(笑)

早朝のお豆腐屋さんの大豆の甘い匂いとか、パン屋さんから漂う美味しそうな香りとか、
お蕎麦屋さんがだしをとっている匂いとか、…そういうのは、お店の外にまで濃厚に
流れ出ますね。^^
あ~!製材所の木の香り、私も大好きですよ~~~♪

『回りから、生産現場(農業、食料などの加工)が消えて、すべて大手スーパーやコンビニで、パッケージ化されてしまったことも大きいのでは?』

…それですよね~…
わがやの方でも、個人商店は、この30年の間にみるみる消えて行きました。
近くの商店街には、八百屋、肉や、魚や、布団や、薬や、仕出しすし屋、文房具店、
手芸材料店、お茶や、陶器や…いろんな個人商店があったのですが、あるときまでは
同じ場所でスーパーと共存していたのですが、もう今では、それらの個人商店は
ほぼつぶれてシャッター商店化してしまい、スーパーマーケットそのものも
老朽化して客脚は、ぐんと減っています。いつまでこれももつものやら……。

結局、若い世帯は車で、より遠くのより綺麗なより商品の豊富な大規模店に行く。
あとはコンビニとか、百均のお店とかね。それで用が足りちゃう。
残ったのは、『足』のない老人世帯ばかり…それじゃ地元のスーパーももたない…

こうした個人商店や、地元スーパーで生計を立てていた人々はどうしちゃったでしょう。
結局、みな、仕事を失った、ということですよね~。

我が家の近くでは本屋さんも薬屋さんも何軒もあったのが全部なくなってしまいました。
今はまだ私も自転車に乗れるからいいけれど、あと数年もしたら、私もテクシーです(笑)。

便利さを求め続けて、日本は逆に不便になっていることも多いんじゃないかな~。
鉄道の廃線もそうですしね。
『豊かさ』ってなんだろうと思いますよね。
子供たちは、明らかに、匂いも音にも触感にも…、五感を磨く環境の幅は
狭くなっているんじゃないかな~。

ありがとうございます~。






Re:んさんへ

ね~。焚火が出来るなんてうらやましいです。
たぶん、うちの方は、届け出とかいるんじゃないかな。それしとかないと、
消防署のひとが来ちゃうかも。><
我が家のお隣は、木がたくさんあるお庭で、以前はご主人が、庭木の手入れをしては
後で楽しそうに焚火をしていましたが、最近はもう、なさっていません…

近所で煙が上がるのは、年に一度の、自治会合同のどんど焼きの時だけだな。><

夏場の雑草。『草いきれ』がいいなんて言ってるのも、程度問題!でしょうか?(笑)
あたり一面草いきれ、じゃあ、情緒もへったくれもなさそうですね。><

Re: んさんへ

んさん。こんばんは。

辺野古。ひどいですねえ。政府のやり口は。
高江のヘリパッド建設にしろ、『沖縄の負担軽減』でも何でもない。それどころか、
沖縄の米軍基地最前線化は、もう日米両政府の間で既定の事実になってしまって、
ますますその軍事基地としての重要度は増すばかり。
沖縄の民の願いは、踏みにじられたまま。しかも、翁長知事の訪米中に、安倍政権は
日米安保協力の確証を得て、大安心のほくほく顔。

もうこの政権は、誰に憚ることもなく、日本のアメリカ属国化をますます突き進んで
いますね。もう、気を使うことさえしない。
日本の軍備を強化できる口実もしっかり出来て、安倍氏や稲田氏はホクホクじゃ
ないでしょうか。
彼らはこの国をいったいどこへ連れて行こうとしているのだろう…

日米も中国も韓国も、無論北朝鮮もロシアも…自制ということのできないトップ
ばかりになって、ほんとうに極東がきな臭くなりつつあります…
のほほんとしているのは、日本の国民だけですね。

>いくら本土(内地か?沖縄だと?)に住んでても「明日は我が身」に思えるのはわしだけか?
>そのうち「中国や北朝鮮の脅威に備えるには本土の米軍基地強化せねばならないから在日米軍基地周辺の土地を接収して・・・」
云々と言い出しかねない。

んさん。んさん。それ、遠い笑い話じゃないですよ。
一昨日2月5日。菅官房長官は山口県の岩国市の市長と会談し、在日アメリカ軍の
再編に伴う航空機の受け入れを要請しましたよ。
7月以降に予定している神奈川県の厚木基地から岩国基地に移すアメリカ軍の
早期警戒機など61機の受け入れを要請。
菅官房長官によると、その代わり、『地域振興策を検討する』そうです。要するに、
原発立地自治体と同じに、政府に協力すれば、地域振興のための補助金上げますよ
ということでしょう。いうこときかないと補助金減らすぞ、と沖縄にしたように
権力と札びらの力で恫喝。
岩国だけじゃないですよ~。
岡山県奈義町、津山市は、同じく今月3日、米海兵隊から、両市町にまたがる
陸上自衛隊日本原演習場で単独訓練を実施したいと、中国四国防衛局を通じて
打診されたそうです。
同演習場に対する米軍単独訓練の使用要請は初めて。訓練には米軍岩国基地所属の
後方支援部隊が参加し、屋外射撃、爆破訓練のほか、ヘリコプターの着陸スペース
確保のための整地訓練を行う。屋外射撃訓練などを実施している東富士演習場
(静岡県御殿場市)が岩国基地から遠いため、米軍は、日本原演習場の使用を
望んでいるのだそうです~。
どんどん本土もね、そうやって米軍の演習が当たり前、になっていくのでしょうよ。
市街地の上空も平気で飛ぶんじゃないですか。

トランプになって、安倍政権の軍事おたくたちはホクホクなんじゃないかな。
軍需関連産業も大喜び。
しかもね、大学まで、この政権は、軍事関連の研究をするところは補助金を
積み増しすると言って、学問の世界にまでその手を伸ばしていますからね。

支持率は高い!(日本人っていったい何なの!)権力は集中してやりたい放題。
しかも心配したけどアメリカの後ろ盾もむしろ強化されそう。
安倍政権は、にこにこですね。経済の方も、国民の年金資金投入するから大丈夫、と。
TPPよりなお悪い。水面下でなにを約束するか、見えなくなってしまいました。

ほんと。こうやって書いていても、あきれてあいた口がふさがらないのを、少しも
慰めてはくれません。






匂い

再度mtz-tosiです。

荒物屋や蒲団屋の匂い・・・これは気づかなかったです。

店の匂いで、好きなものの一番は、朝の豆腐屋。製材所の木の香、うどん屋の昆布だしの匂いりもよかったなぁ。夕餉の支度の匂いも楽しみだった。

嫌いだったのは、堆肥や肥溜めの臭い・・・でも大事な肥料だったのだろう。

草いきれ・・・確かにもわっと暑苦しいですが、過ぎてしまえば、今のアスファルトの焼ける暑さよりはいいような気がする。

職業の幅が狭くなった、それもありますね。それと、回りから、生産現場(農業、食料などの加工)が消えて、すべて大手スーパーやコンビニで、パッケージ化されてしまったことも大きいのでは?

身近な匂いや音の消滅・・・、我々にとっても、子供たちにとっても 悲しい(ひょっとして恐ろしい)ことではないか? 勘ぐりすぎかも知れないですが。

野焼き

我が家周辺じゃ普通に焚火してますよ。

まあ、我が家は山のてっぺん付近なんで、木々が生い茂る方向にさえ火の粉が飛ばなきゃ良いんで。

夏場の雑草から「もわっと」上がる熱気を帯びた草の匂いは気力削がれますねやる気が吹っ飛ばされちゃいます(笑)

をいをいをいっ!(加藤浩次風に)

辺野古の工事再開だと!・・・ひどい話じゃ。

毎度の事じゃが、日米どっち向きなんじゃ政府のやる事はっ!

「沖縄県民の頭飛び越えての・・・」と工事反対派の方が言ってたが。

菅の野郎「大多数の人たちは工事再開望んでる・・・」とかほざいてたなぁ。

をいをい菅さんよぉ、その大多数って、政府と米軍って事だよなぁ?それって住民無視も甚だしいんじゃないの?

あの傲慢さ見てたら、ますます日本政府に不信感募るわ。

いくら本土(内地か?沖縄だと?)に住んでても「明日は我が身」に思えるのはわしだけか?

そのうち「中国や北朝鮮の脅威に備えるには本土の米軍基地強化せねばならないから在日米軍基地周辺の土地を接収して・・・」云々と言い出しかねない。

「ごるらっ!植民地じゃねぇぞ!日本はっ!」アメリカの。

そういえば、稲田のヤツゴブリン安倍と同じ事いってたなあ・・・

米軍の武器や装備をさらに買い付けて自衛隊強化の方がアメリカは喜ぶというのが解説者の意見だったけど。

まあ、差別上等のふざけた日米政権下じゃこれ以上悪くはなっても良くなる事は望み薄だよなぁ・・・

全く明かるい展望が開けない日本に絶望しそうじゃ、安倍政権の支持率の下がらなさもあるが、国民のバカさに付き合いきれん。

まあ、野党がそれ以上に期待値が上がらないのも原因とわかってはいるんじゃが、救いが全くない現状に絶望しちゃいそうじゃの・・・






Re:mtz-tosiさんへ

mtz-tosiさん。こんばんは♪

は~い。いい香りの贈りものでした~。
たまに政治離れの記事もいいでしょう? ^^

確かに。
街を歩いていても、生活の匂いは前から比べるとしなくなっているのかなあ…
そうそう。お豆腐屋さん、魚屋さん、八百屋さん、パン屋さん、蕎麦屋さん、佃煮やさん、
揚げ物屋さん、下駄屋さん、荒物屋さん、本屋さん、手芸材料店、寝具店、……
こうしたお店が町で商売成り立っていた頃は、それぞれのお店が発する匂いがありましたね。
「え?荒物屋さんに匂いなんてある?」
…あるんですねえ、ちゃんと。ブリキのバケツとか如雨露とかにはブリキの匂いってものが
ある。(笑)棕櫚の箒なんかも結構匂いますよ~。ほうき草の箒はいい香り。
鎌とか鍬とかの刃物のコーナーでは、ちょっとゾクっとしてしまうような、切れる刃物の
匂いってちゃんとあります。^^
寝具店は、布団側の木綿の糊の匂いがしますよ。下駄屋さんは、新しい木の匂いがちゃんとする。

は~…言われるまで考えてなかったけれど、こうやって思い出そうとしてみると、ほんと
町にはいろんな匂いがあふれていましたね。
今は、夕御飯もお母さんが作らない、作れない家庭とかも多いのかなあ。昔より夕餉の支度の
匂いって、街に流れていないかもです。
以前は、当たり前のように、カレーの匂い、魚を焼く匂い、ケチャップで味付けした匂い…
そのおうちの献立が外からわかりましたね。(笑)
私は、お魚焼く匂い、嗅ぎ分けられるな。塩鮭、秋刀魚、目刺し、シシャモ、アジの開き、
塩鯖、…みんな香りが違いますよね。^^

今は、街は、化粧品とか香水とか洗剤とかのいい匂いはしますけれどもね~。
なにしろみんなが潔癖症の不潔恐怖になってきて、消臭剤とか使いまくりますものね。

昔の田舎では…
はいはい、知ってますよ~。堆肥や肥溜め…。でもいい香りもいっぱい。^^
刈り草、乾草の香りなんか最高ですよね。野焼きの匂いも。
でも、今は、野焼きなんかしてると怒らりちゃう!(笑)

そっかぁ…暮らしから匂いは消えて行っているんですかね~~~…

音のことは、私も、『子供のバイエルの練習の音や、口笛が聞こえなくなった』と
いう記事は書いたことがありますが。^^
そう言えば、商店街などの有線放送?なども規制されて?あまり聞かれなくなりましたね。

今でも、下町っぽい商店街の残っているところでは、いろいろな匂いや音がするのかなあ。
そういう町に住みたいです。
あるいはまったく反対に、野焼きなどの香りのまだするところに。

風景も人の心も、どんどん漂白されて、匂いも色も人情も…薄れて行くのかもしれませんね。
なにしろ、保育園の子供たちの声がうるさい、年に一度の除夜の鐘がうるさい、という人の
いる時代ですものね。><

いろんな匂いがしなくなった、ということは、それだけ職業の幅も減ってきた、と
いうことですね~。
う~ん…改めて考えこんじゃいます。><

mtz-tosiさん。ありがとうございます♪


No title

香りの贈り物ですか・・・ ユニークですねぇ。

俗っぽい話ですが、数年前、あるブログで「最近は“匂い”がない世界になってきた」という内容の記事がありました。 曰く、

昔は町を歩いても、田舎を歩いても、色んな匂い(臭い)がした。

豆腐屋、魚屋、パン屋、うどん屋(蕎麦屋)、お寺の線香、・・・

田舎では

草いきれ、たい肥、野焼き、そして 肥溜め、・・・

そのような匂い(臭い)に囲まれて、如何にも色んな人間、色んな職業、色んな自然のなかで生きている実感があった・・・

確かにそのように思います。公害の臭いは別にして、いつしか匂い(臭い)が消えるとともに、人と人の繋がりが薄れてきたような気がする。思い過ごしかなぁ?

Re:んさんへ

んさん。こんばんは♪

蝋梅。気品あるいい香りですよね~~~!
あの香り、大好きです。
おうちにあるんだ。いいなあ…

んさん。お怒りですね(笑)。
ほんと。怒らずにいれらませんよね…。
もっと毅然としていられないのかなあ…って言っても無理だ。
アメリカに対等な立場で正々堂々と諫言出来る政治家なんて、日本にはいない。

日本政府は、完全にトランプ政権にぬかづいてる感じですね。
『尖閣で何かあったら一応立場としては味方でいてやるぞ』『沖縄には変わらずに
駐留していてやるぞ』などと国防長官に言ってもらったので、もうほっと安心しちゃって、
へへ~っ!!!てなもんでひれ伏してる。
それは新聞も国民も同じだなあ…朝日新聞でさえその論調。沖縄の心などどうでもいい。

『ありがとうございます!お礼になんでも差し上げます、と言いたいんですが、こちらも
懐が苦しいんで…、そうだ!虎の子の国民の年金、ご主人様のお国への投資につぎ込みますよ』
『それから…防衛費ももっと使います。お宅様から戦闘機などもっと買うように努力します』
『集団的自衛権行使できるようになりましたんで、中国などと何かあったら、自衛隊、えっと、
…出しますです。アジアは…えっと…日本が先兵になって守りましょう、か??』
『麻生くん。なんかもっとご主人様喜ばすアイディアない?』
『あのう…よかったら、国民のための大事なインフラである上下水道事業も民営化します?』

><

10日にいったい何を約束してくるやら…恐ろしいですね。

トランプやジャイアンのような、一方的に言いつのってくる相手にはね、『受け』に回ったら
防戦一方になるばかり。相手の土俵で相撲を取らなければならなくなる。
急いで会談など『してもらって』(><)喜んでるんじゃなくて、少し間をおいて、
こちらも対抗措置を考えるべきじゃないのかな。
私は、一番いいのは、日本は、中国韓国などと共に、アジアの貿易圏をしっかり築くこと
なんじゃないかと思うけどな。
(TPPなどのルールとは違う、公正なルールでできれば、もっといいですが~…。)
まあ、安倍政権じゃ、絶対それは考えられないだろうな!(苦笑)

難民問題は難しいですね~~~………
私も一所懸命考えているんだけれども……、
このままじゃいけないことは確かなんですよね~。でもどうしたらいいのか…。
大きな問題すぎて、私にも明快になど答えられないですっっ…。

移民・不法移民の問題はね。そもそも門戸を開いてないからなあ…
でもいずれ、日本が来てくれと言ったって、日本に来たがる人はこれからますます
減っていくと思います。
なにしろ、外国人を、「安い労働力、日本人がやりたがらない仕事をやらせる人『材』」
としてしか考えていないんだもん。
まあ、日本に限らず、どこの先進国でも、同じような認識でしょうが、日本の場合は
島国根性で世間知らずなだけに、その度合いがひどいような気がします。
『介護』の人材不足を補うため、なあんて虫のいいこと考えている限り、駄目だろうな。

日本が国際貢献できることは、山ほどあると思うんですけれどね~…

う~ん…

『補講解説を丸投げ』ですかあ? (爆)

困ったなあ…う~ん…
そんな大それたことはできないですが(笑)書きたいことはあるにはあるんですが~。
うまくまだ整理できてないんですぅ……









香り

そういえば、先日まで「蠟梅」が庭先で香ってたなぁ、いつの間にかほぼ終わってたけど。

安倍のヤツ、日米首脳会談後にトランプとゴルフじゃと・・・?

ふざけるな!と言いたいね。

本格的にイスラム過激派と反トランプの世界的世論に喧嘩を売る行為にしか思えないんじゃが考えすぎかのう?

移民難民を確かに受け入れてないと批判されそうなんじゃが、中東やアフリカ諸国から見れば、ユーラシア大陸の東の果ての、さらに海を越えた場所、アメリカ大陸から見れば太平洋が間にど~ん!の立地、ある意味世界の果てにしか思えない。

と誰か言ってたような(うろ覚え)まあ、いくら交通機関が発達しようが中東、アフリカから見れば日本は遠いよね、治安が回復しても簡単には故郷へ帰れない。

で?・・・日米防衛相会談?
なんじゃありゃ?アメリカのイエスマン?詳しく聞いてなかったけど日米同盟の強化云々と聞いた気がしたんじゃが?

文句の100や200言ってくれるかと期待(あ、最初からあいつには期待してなかったわ)欠陥オスプレイの飛行中止や沖縄の米軍兵のやりたい放題への綱紀粛正の徹底とか?まあ、あれやこれや・・・

えっと、補講解説を丸投げしちゃっていいですか?
だんだん思い出すと気分悪くなりそうなんで日米関係に。

日本車にたかい関税だって?
だったら、いっそ自動車工場アメリカにたくさん作ってアメ車を一掃しちゃうとか?

これも誰か言ってたけど、ドイツの車は日本の交通事情に合わせた低燃費な小型車を作るが、アメリカは高燃費の大型の車を企業努力まるで無しの車を売り込んでくる・・・そりゃ、アメ車売れんわ(大笑)トランプのおっさんよ!

まあ、今日はこのくらいで許したらぁ!トランプよぉ。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード