『キャンドル・ナイト 75』



あの日から6年と3ヶ月。75回目のキャンドル・ナイトだ。




CIMG7321.jpg



今夜も、小さな亀山ローソクを灯す。
小さな透明な冷酒グラスに入れてみたら、ガラス器の凹凸が思いがけない美しい模様を描き出した。
なんだか、清浄な白い蓮の花のよう・・・・・・

亡き人を静かに想うのにふさわしいかも知れない・・・





怒りは沈潜している。


こころがふっとやわらぐのは、草木や鳥たちなどをみているときだ・・・

今年も、庭のどくだみを切ってきて、花瓶に挿してある。
キャンドルを灯した小さなガラス器にも。





CIMG7326.jpg




・・・この灯りや花の清浄さを見ているだけで、ささくれだった心が多少洗われる気がする・・・


今年はまだホトトギスの声が聴けない・・・

もう、我が家のあたりにはいなくなってしまったのだろうか・・・寂しい・・・・・・









南亭さんバナー②




心ひとつに キャンドルナイト








葉っぱさん、れんげちゃん。NANTEIさん。
今月もバナーお借りします。
 
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:クーママさんへ

クウーママさん。こんにちは。

共謀罪法が可決成立して、しょんぼりしている彼岸花です。
去年の参院選で与党大勝利させた時点で、もうこれからは何でも勝手に決められてしまうと
覚悟はしていたので、驚きは全然しませんが、国民は本当にこれでいいのか?という
わびしさは残ります・・・

おお。おまごちゃんのおズボン、一気に三点も縫い上げたのですね。
さすがママさん。仕事が早いですね。^^
私は相変わらず、編み物に凝っています。というか、一種の精神安定剤?(苦笑)
あれから夏糸のセーター、もう一枚編み上げました。純白のノースリーブのです。
今、編む糸がないので、手がむずむずしています。><
子供から、緑色の『青竹』みたいなイメージの夏物セーター編んで、と頼まれているので
糸を探していますが、今は、そういうはっきりした冴え冴えとした色の糸がほとんど
ないようなので、どうかな~・・・
冬のウールなら、案外冴え冴えとした色のがあるのですが、夏糸は淡い色のものばかり。
しかも私の場合、お値段も一着千円前後(!笑)で探しているので、なおさらです。
木綿100%か麻糸かシルクとの混紡素材のもの(私は、夏は化繊に弱い)で、一着分
10玉入りのパックが、安売りで780円から1480円くらいで売っている場合もあるので、
そうした中から、自分の気に入る色の糸を探すのは、ほぼ不可能。><
ネットでも探してみたけれど、いい色のがあったと思うと一玉800円から1000円近くする。
すると、1着分8千円とかしちゃうので、ただ手慰みに編むには高価すぎなの~。
着るのが目的と言うよりは、編むために編んでいる感じなので。

ママさんに頂いた毛糸、素晴らしいですよね♪
あのこたちは、秋になるまでお楽しみにとっておくの~♪

ホトトギスの声が聞こえなくて寂しがっていたのだけれど、今朝、つれあいが、
『朝4時頃鳴いていたよ』と。
昨夜は、遅くまで記事書いたり国会インターネット中継見ていて、しかも一昨日の夜
全く眠れなくて疲れていたので、今朝4時頃には爆睡していた。><
今夜は注意して起きていようと思います。
うちのあたりに毎年来る子は、真夜中1時前後と明け方4時と二回、ほぼいつも同じ
時間帯に来るの。

クウーママさんのおうちのあたりは、昼間も来ていたんですね。いいなあ。
気象がおかしくなっているし、森や林も縮小して行っているから、鳥たちの
行動パターンも少しずつ変わって行くのかも知れませんね。心配です。
でも、ウグイスは、今日も、お隣の庭に来て、いい声で鳴いていました。
ウグイスが今の季節我が家の周辺にまだいる・・・これも例年にないことです。

クウーママさん。ありがとうございます!


No title

はい、ズボン3本出来ましたー

朝に鳴いていたカッコーが、午前3時半に鳴いてると気がつきました!
これ、夜中ですよねぇ?

以前はホトトギスが朝も昼も夜も鳴いていたのですが、どうしちゃったんでしょうね?  もっともっと山奥に行ったのなら良いのだけど‥
雨続きのせい?  晴れが続いたらまた聞けるのかと、期待してるんですが・・聞けたら、報告しますねえ^^

Re:クウーママさんへ

クウーママさん。こんにちは。
親しいお友達をお亡くしになった悲しみは、きっとこれからも忘れられるものでは
ないでしょう。でも、すこしクウーママさんが元気になられて安心しました。

今年もどくだみの花が咲きました。
茎や葉の青臭い匂いを嫌う人も多いですが、私はむしろ、これを夏の訪れを告げる
新鮮な香りとして愛しています。
お花は、とても清楚で綺麗ですよね。^^

ホトトギスは、ついに我が家の方では声を聴けなくなったようです。
毎年、『今年はきてくれるかなどうかな』と、その生息状況を心配していた
のですが、とうとう、その声が聴けなくなる日が、我が家のあたりではきてしまったのかな。
とても寂しいです。
ウグイスは、毎年3月4月に裏の川べりの道で鳴いているのを耳にするのですが、
そのウグイスも、今年は4月になっても声を一つも聴けず。
でも、不思議なことに5月になってから、我が家のお隣の庭に来て鳴くのを聴けました。
ウグイスが一ヶ月遅れなら、ホトトギスもひょっとして・・・とわずかな望みを抱いて
います。

どくだみの花やホトトギスやカッコウの声・・・
クウーママさんにとっては、これから、寂しさを伴う記憶とつながる季節になって
行くのかも知れませんね・・・
でも、亡くなられた方を忘れないこと。それが何よりの供養になると思います。
私も忘れません。

ふ~ぅ・・・
溜息の出るようなことが多いですが、自然の営みには心癒やされます。
おまごちゃんのおズボン、出来ましたか~? ^^



Re: しほさんへ

しほさん、こんにちは。

一ヶ月がたつのが早いですね。私も、気がつけば11日がきているという感じです。
でも、この、11日という日にちが心から離れることはいつまでもなかろうと思います。

しほさんもいつもこの日を心にかけて、私のところにもお訪ねくださり、ありがたく
思っています。

いろいろ思いは複雑です。
時々わーっと叫び出したくなる。これで本当にいいの?と。

ほんとはこの記事も、いろいろ書こうとしていたのだけれど。

しほさん。いつもありがとうございます!





No title

この葉と花が地面を覆うと、私達の声を聴いてと訴えかけられてるようで、思わずシンと  ききいります。
側にいるよとそっと手で触れてみます。

カッコーもホトトギスも3日間鳴いてあとふっつり聞こえません。
どうしちゃったんでしょう・・・

ご無沙汰でした。元気です^^

11日

そう11日でした。
あっと思い出し彼岸花さんの元へ行くと…
白いろうそくのキャンドルナイトが。
鎮魂の気持ちに私もそばにいます。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード