『キャンドル・ナイト 77』


77回目のキャンドル・ナイトだ。


キャンドル・ナイト 77 ②


夏の、儚い祭りのあと、という感じを出したくて、ヨーヨーや飴玉に似た
丸いビーズをろうそくのまわりに転がしてみる。

昨年の夏、私たちは・・・、私は・・・、多くのものを喪失したのだが。
この夏もまた、多くの不正義が国によって行われたのだが。
その不正義は糺されないまま、時代だけが流れ去っていく。


年々、夏が。・・・・・・重たい・・・・・・。



                  ***

『あなたはどこの国の総理ですか』『私たちをあなたは見捨てるのですか!』

長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会議長が、被爆者団体からの要望書を安倍首相に
手渡した際に、安倍総理に想いのたけを振り絞るように問うたこの言葉。
これは、福島の人々の想いでもあるのではないだろうか。
沖縄の人々の想いも同じであろう。

9日。経済産業省は、エネルギー基本政策の見直しを議論する審議会『総合資源エネルギー
調査会基本政策分科会』を開いた。15人の委員(そのほか3名欠席)からは、原発の新増設や
建て替えの必要性を訴える意見が相次いだという。
そりゃ当然だ。だって、この長たらしい名前の審議会の委員の人選そのものが、原発関連メーカーや
立地自治体など、原発を推進したい立場の人間にそもそも偏っているからである。
要するに、お手盛り審議会なのである。

7月。経済産業省は、高レベル放射性廃棄物の最終処分に関し、『科学的特性マップ』なるものを
作って発表したが、あれを見て納得した人などいるのだろうか。
『ああ・・・日本には、最終処分場の候補地がこんなにたくさんあるじゃないか』と安心した人など?

はっきり言って、この日本に高レベル放射性廃棄物の最終処分場などおそらく建設は不可能
であろう。除染に関連して発生したあの大量のフレコンバッグ・・・それらは一応低レベル
放射性廃棄物であるが、それら低レベルのものの置き場でさえ、積極的に引き受ける
自治体など見つからないのが現状である。
福島で、福島第一原発の燃料取りだし~解体に向けて作業が仮に進んだとして、溶け落ちた
超高レベルの放射性廃棄物となる燃料デブリなどを、いったいどこに持って行くというのだ。
誰が、どこが、そんなものを引き受けるというのだ。

原発を再稼働すれば、放射性廃棄物はさらに増えていく・・・
原発イコール『トイレなきマンション』、という事態は、少しも解決などしていない。
この審議会で、原発再稼働やそれどころか新設や建て替えを主張した『識者』と言われる
人々に問いたい。
『あなたは、福島第一原発事故からいったい何を学んだのか!』と。
『福島の人々の前で、その議論をしてみよ』と。

自衛隊の南スーダンにおけるPKO活動の日報隠匿問題についての防衛省特別防衛監察も
『お手盛り』ということでは似たようなものだ。
案の定、日報隠匿問題への稲田氏の関与に関しては、極めてグレーなままの、曖昧なままの
報告しか出ず、そのいい加減な報告を持って、自衛隊日報問題は幕引きとされてしまおうとしている。

安倍氏は、上の長崎被爆者連絡協議会議長の言葉を、必死で発したその言葉を、
広島、長崎の市長の発した真剣な問いを、どんな心持ちで聞いていたのだろうか。

安倍氏はいったいどこを、何を、見て、政治をしているのか。






南亭さんバナー②




心ひとつに キャンドルナイト








葉っぱさん、れんげちゃん。NANTEIさん。
今月もバナーお借りします。
 








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは。

6,7年ほどの歳月の間には、お互いいろいろなことがありますよね。
それでもこうして、その間の月日などなかったかのようにまた親しく
お話しできることを、私もとても嬉しく思います。^^
お訪ねくださって、問いかけてくださって本当によかった♪

はい、またお訪ねさせていただきますね。
どうかお返事などはお気になさらないでくださいね。お時間の許されるときにどうぞ。
私もこの頃更新が滞りがち。
以前のように文章を書いていく気分になかなかなれないでいます。

・・・・・・美しいものばかり見ていたいです。><

これからもこちらこそよろしく。
ありがとうございます!








管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん。こちらでは初めまして。^^

はい、前のブログでは、おっしゃるとおりのブログネームを使っておりました。
鍵コメさんの懐かしいお名前を拝見して、驚くと同時に感激しております。
何年ぶりでしょうか・・・7年、8年?・・・・・・

すぐにお名前、わかりましたよ。と言うより、忘れたことなどなかったです。
はじめてあなた様のブログをお訪ねしてコメント残した御記事のことも鮮明に
覚えています。(実は今、懐かしさのあまり、その記事をお訪ねしてきたところ。^^)
私は、そのとき、安西冬衛のあの詩について検索をしていて、鍵コメさんのブログに
たどり着いたのでした・・・。
ブログを長い間続けてきていますが、鍵コメさんの記事との鮮明な出会いの記憶は
薄れることはありません。

なぜか前のブログからは、鍵コメさんのブログにたどり着けなくなってしまっていて、
ブログをやめるときにご挨拶もせずにいてしまいました・・・。
でも、こうやって、また、お会いできてとても嬉しいです。
美しい記事の数々・・・また、お訪ねさせていただいてもかまいませんかしら?

私のこのブログも、美しい記事を書きたいと思って始めたのでしたが、6年前の
東日本大震災と福島第一原発事故の日から、すっかり政治的な記事ばかりのブログに
なってしまいました・・・
鍵コメさんが、そんなこのブログのどの記事から、私を捜し当ててくださったのか
とても興味を惹かれます。^^

いずれにしましても、お訪ねくださいましたこと、そしてお声をおかけくださったこと。
とても嬉しいです。
この頃ではその政治記事さえ休みがち。でも、まだ、綺麗な綺麗な記事を書きたい、という
想いは失っていません・・・
また、書いて行こうと思っています。

お声かけ、本当にありがとうございます。嬉しかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:しほさんへ

しほさん。こんばんは~♪

政治や世情も、ほんとにろくでもない方向へ方向へ、と行っていますが、
気象もおかしいですね。
クウーママさんにも書いたけれど、日本だけでなく世界各地で洪水被害などが
出ている・・・
地球のリズムが狂ってきているのを感じます。

愚かな人間だけが勝手に衰退滅亡していくのならそれは自業自得だけれど、
この地球環境を汚染しつくして、生き物の住めない場所にしていくのは、
なんという罪なのでしょうか。
そんな大げさな!と言われるかもしれないけれど、人為的要因で生物の生きる
環境が狂わされているのは確実ですよね。
今に始まったことではないけれど、加速度的に環境破壊は進んでいます・・・

福島第一原発事故のことはもう忘れたみたいに、再稼働、新規建設、建て替え
論議が行われる。政権は、原発の海外への売り込みのセールスマンみたいになってる。
武器輸出入関連産業も、もはや半ば公然と。
日本は、いろんな意味で『普通の』汚れた国の仲間入り。
世界で多少たりとも日本の存在を意義あらしめていた『平和国家』などのいいイメージも、
安倍政権のこの6年で、ずいぶん低くなったのではないでしょうか。

キャンドル・ナイト。
はい。続けられるまでともかく続けていこうと思っています。^^
しほさん。こちらこそ、いつもありがとうございます♪


Re:クウーママさんへ

クウーママさん。こんばんは~! 
先日はどうもありがとう♪ 

ほんとですよね。日本は先進国なんかじゃない。アメリカもです。
ちょうどそんな記事、書きかけにしていました。
日本のみか世界各地で起こっているこの異常気象。またシエラレオネで…
ネパールやインドでもつい最近洪水があったばかりです。
世界は、紛争などやっている暇はない。地球が悲鳴を上げている気がします。

『国が栄えるのは、武器ではなく地を正しく保つことに思えます。』

『地を正しく保つこと』。ほんとにほんとにそうですね!

もうあれもこれも…ひどいことばかりで、どれも重要なことなんだけど、
あんまりありすぎて、どこから書けばいいのか…かえって記事が書けなくなっちゃうの。
書きかけては没にしたり、中断したりしている記事がいくつあることか。

今日はこちらは10月ごろの気温とか。ひんやりした雨の日です。
この夏は、平年の日照時間の38%?くらいしかないと先ほど天気情報で言ってました。
仙台などもっと少なかったとか。そちらのほうも雨続きのお天気なんでしょう。
日照時間が少ないと、今度は、作物の収穫が心配ですね。

夜などほんとに気温が低い日もありますから、お風邪など召しませんよう。
ありがとうございま~す。

No title

こんばんは。
15日ですね。
滅亡への道…そうかもしれません。
増えすぎたホモサピエンスは滅びる運命なのでしょうか。

仲間内で争ってる今、他国を思いやって行動を共にする
政治決定は絵に描いた餅に見えます。

キャンドルナイト、ありがとうございます。

Re:んさんへ

んさん。こんばんは!

ほんとにね・・・
世界は、日本は、どこに行こうとしているのでしょうか・・・

トランプも、安倍氏も、金正恩も・・・プーチンも習近平も・・・

為政者がろくでもないと、国民がとんでもないことに巻き込まれていって
しまうのは、過去の歴史を見ればわかるでしょうのに、なぜかそういう人物が
上に立ってしまうんですから、あろう事か、時にはそれを国民自身が選んで
しまうんですから・・・、どうしようもありません。

人間は、良くなれるはずなんです。知性の動物なんだから。
だけれども、とんでもなくまた、愚かでもある・・・・・・
こんな愚かな動物などいない!というほどに。

私も立ち尽くしています・・・
こういうときは、自然と向き合うのが一番なんですね。
自分ちに広い畑などがあったら、黙々と農作業しているかも知れないです。><

んさん。熱中症には気をつけてくださいね。
いつもほんとうにありがとうございます!


No title

日本は、いろいろな意味で後進国ですよね。
地球のため、国民のための歩み方してないですね。
震災後の怒りはもう、
とっくにどこかへ・・絶望感がいやまします・・

国が栄えるのは、武器ではなく地を正しく保つことに思えます。

もう、

世界は滅びるっきゃないのかも・・・?

日本政府には期待感無いし、アメリカと北朝鮮のチキンレースは最終コーナー周る勢いに思うのは自分だけじゃないと思う。

ロシアと中国もその気になれば北を黙らす事できるんじゃろうが、その気はなさそうに見えるのは気のせいじゃろうか?

自己中が国のトップなのが自称先進国の大国というのも問題なんじゃろうのう・・・

物騒な世界情勢も気にはなるがわしの手には負えんから・・・手が出せる範囲の「伸び放題の畑の雑草の方が危急的我が家の大問題」が正直なところじゃな(笑)
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード