『キャンドル・ナイト 78』






78回目のキャンドル・ナイト。


キャンドル・ナイト 78


前回のガラスビーズに引き続き、飴玉みたいな色合いのポットにろうそくを入れてみた。
どちらも百均の商品だけれど、赤、濃桃、青の三色の組み合わせには、子供の頃の
記憶を呼び覚ますような懐かしさをいつも感じる。
この三色に、緑、黄色、を加えたら、懐かしさ究極の原色の組み合わせだ。
着るものの色の組み合わせとしては考えられない悪趣味の色だろうけれど、
富山の薬売りの叔父さんのくれる紙風船の色合い、夏の子供浴衣の色柄、ブリキの金魚、
駄菓子のジェリービーンズ、そして七夕飾りの中にあったあの蛇腹のようにくるんと開く飾り・・・
あれはなんという名前のものだろう・・・
そんなものたちで意識せず親しんできた色の組み合わせだ・・・

長い年月、親しく目にしていながら、その正式名称を知らずに来たものたちがあるものだ・・・
私にとっては、包装の緩衝材として入れるあのセロファンを細かく刻んだものの正式名称が
なんというのかは、子供時代から知りたいと思い続けた長年の疑問であった。
それが『セロパッキン』と業界で呼ばれていることは、ようやくつい最近知ったことだ。
それから、その、バナナみたいな味と香りの駄菓子・・・・『ジェリービーンズ』・・
それもなかなかその名前が思い出せないままに来たものの一つだった。
今ちょっと調べてみたら、ジェリービーンズは、『ソラマメ』の形を模したものだという。
バナナじゃなかったのかぁ…そりゃそうだ、『beans』だものなあ。

さて。あの七夕飾りにもあった蛇腹のように開いたり閉じたり出来るおもちゃは
なんというものなのか?
・・・今、思いたって調べてみたら、『ハニカムペーパー』というものだそうだ・・・開くと蜂の巣の
構造になっているからか。なるほど。でも、私が子供の頃から、いやもっともっと昔から
あったものだ。その頃からハニカムペーパーなどと呼ばれていたとは思えない。
和名でなんというのだろう・・・・・・
『でんぐり』というのだそうだ。なるほど。くるんと前転などすることをでんぐり返りする、
などというものなあ。


それほど高価なものではないのだけれど、子供にはなかなか手に入れるのがなぜか
困難なものがある・・・私にとっては、この『でんぐり』がそうであったし、お盆の綺麗な
『落雁菓子』が未だにそうである。
無論高価で手の届かぬものもある・・・富山など北陸の『細工かまぼこ』がそうである・・・
そうそう。『つまみ細工のかんざし』も、子供の頃の私にとっては、手に入れられぬ憧れの
ものだったなあ・・・
これらのものは、ほとんど皆、なにがしかの祭礼などと関係があって、いわば日常で
手に入れてはいけないある種の『禁忌』を含んだものたちだったから。
お盆の落雁菓子は仏様に供えるものだし、祝いかまぼこは、そういう風習のある土地
の結婚式にでも出なければ、食べられるものではない。『でんぐり』も『つまみ細工の
かんざし』も、七夕や秋の祭礼、七五三、正月などというように、ある季節に限られたもの
であって、その時期を過ぎれば、またその該当する年齢を過ぎてしまえば、もう手にしてはならぬ・・・
そういった暗黙の約束事を含んだものたちである・・・。

というわけで、ジェリービーンズ以外は、私にはすでに縁遠い、生涯縁のなかった品物で
あるわけだけれども、(ジェリービーンズも弱った歯にはもう食べられず、落雁菓子も
私が亡くなったら、娘に頼んでおいて仏前にお供えしてもらおう・・・とほほ・・・)こうした
あこがれの品物があると言うことはあったと言うことは、まあ『寂幸せ』とでもいうような
ものかなと思っている・・・。



ふ~ぅ・・・・
と。キャンドル・ナイトの本来の趣旨とは関係ないことを長々と書いてきたけれど。
こう・・・怒りの向け場がなくなってしまっている感じなのである。


願わぬ方向へばかり世界が転がり進んでいく・・・・・・






南亭さんバナー②




心ひとつに キャンドルナイト








葉っぱさん、れんげちゃん。NANTEIさん。
今月もバナーお借りします。
 








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:んさんへ

んさん。こんばんは。

台風の被害、大分などひどいところもあって、我が家も小さな川のほとりに
ありますので、他人事でないです。
数年前、全国ニュースになるほどの集中豪雨が我が町でもありましたが、
そのときの1時間あたりの降雨量が60ミリだったかな。そりゃもう怖かったです。
ここ最近は全国各地でその倍の1時間120ミリに達するとかそんなのもあって、
いったいどれほど怖いものか、想像もつきません。

やはりね。人間の身勝手な暮らしが、地球に変化をもたらしている気がします。
快適さ、便利さばかりを求めて、欲望が際限もなくなっている・・・

でもまあ、んさんのところは何でもなくてよかったですね。^^
んさん。ありがとうございます。

台風顛末

まあ、吹き散らかった木の枝が若干程度でした我が家は。

我が家付近は、地滑りの危険マップくらいなんで、今回の台風の短期集中雨くらいなら地盤は何とか持ちこたえてくれたみたいで・・・

まあ、降雨量が100㎜連続で数日だとシャレにならん事になっちゃうんですがね。

今回は無事台風様御通過という事で。

Re:んさんへ

んさん。こんばんは~。

そちらは、今日、大変だったんじゃないですか?
ニュースにも出ていましたよ。
大分の方はひどいみたいで、友人や親類がいるので心配です。
もう、今時の台風や豪雨は、従来の動きと違って予測が難しくなっていて、
いつどこでどういう大被害になるかわかりませんね。

私も、家の前の下水口の網に溜まった細かいゴミなどを、取り除きました。

どうかまだ油断なさらず、無理をなさいませんよう、気をつけてくださいね。

・・・台風?

9時半過ぎでは雨もやみ、風も無く、雲はあるものの明るくさえなってきましたよ・・・

今のうち、溝掃除くらいはしときたいんで・・・

Re:しほさんへ

しほさん。こんばんは~。

実は、ちょっとの間、旅していて、Jアラートのことも、旅先の宿で朝の
ニュースで知りました。
もう、本当に嫌ですね。
備えは必要かとは思うけれど、どこに逃げるったって、私などには
逃げる場所も方法もありません。
こんなふうに国民に警報をしょっちゅう発するような事態にならないよう
するのが、政治の役割じゃないかと思いますが、今、北朝鮮を止めるものは
誰もいない。おそらく核武装の最終段階に到達するまでは、彼らのこのような
実験と脅しはやまないでしょう。
それまでただ手をこまぬいて待っているのか、と問われても、それでは今、
何ができるのか、といういい考えのある人は世界に一人もいないでしょう・・・

一番腹が立つのは、北朝鮮のことを利用して、憲法改悪にもっていこうとする
ような安倍氏ら政治家たちのことです。
本当に、なぜこのタイミングで??!!と、ため息が出るばかりです。
Jアラートとかあのような心理的社会的脅迫が繰り返されていると、一般の
国民の心にも、北朝鮮などに敵対する心情が当たり前のようになっていく…。
戦争に至る、よくある過程ですね…。
そういうものを利用しようとする政治家がいること、そのことが許せません。
また、それを煽り、戦争一歩手前の状態を望むような軍需関連産業は、常に
世界にもこの日本にもある。

ふう~~~……本当に嫌です。

本当にろくなニュースがないですね。
泉田元新潟知事には驚きです。自民党の推薦を受けるかっ????????
保坂氏のことは、旅の間、ほとんどニュース見聞きしてなかったのでよく
わからないのですが、日野皓正氏の一件でしょうか?
あの件のことも、私はあまりニュースで詳しく知らないので、実際どのような
ことがあったのか、日野氏と本人の間にどの程度の関係があったのかなかったのか、
とにかく個人的には、私は、ブラック部活とか、スポ根ものとか、そのような類の
ものが昔からそもそも好きじゃないのです。
個々人が歯を食いしばって頑張るのはいい。でも、それを外からとか上からとか
押し付けるのは好きじゃないです。

都民ファースト、日本ファースト、じゃなかった!国民ファーストでしたっけ…
民進党の解体的動き…
解散総選挙のチャンスを窺う安倍自民党の動き…

またしても日本列島直撃しそうな台風の動き。
ほんと。がっかりなことばかりですね。

今日あたりは、肌寒いほどです。そろそろ温かい飲み物などの恋しくなる季節ですね。
しほさんもお風邪など召しませんよう。
ありがとう~~~♪







Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんばんは~。

返事が遅くなってすみません。
実は、ちょっと旅に出ていました。そのことはまた書けたら記事に書きますね。

件のJアラートのニュースは、その旅先の宿で、朝、速報で見ました。
そこは、アラートの対象地区ではなかったのですが、ニュースで『あ!また、
鍵コメさんのところはアラートが鳴り響いたんだろうな…』って、想って
いました……。
Jアラートも、サイレンも、いやな音ですよね!
もう二度とあのような時代の来ることがないように、と、たとえ表面的にせよ
『平和国家』や『戦争放棄』『核廃絶』を誓ってきたわたしたち…
その日本が、安倍政権下で急速に、それらの建前さえ捨てようとしている…。

今、怒りの向け場がないです。
悲しみの逸らし方も見えないです。
どうして世界はこんなんなっちゃったんでしょう!
人類が結束して立ち向かわなければならない、解決しなきゃならない重大問題が
山ほどあるのに、愚かなチキンレースなどやっている場合か!と思ってしまいますね。

私もため息すら出なくなってしまっています。

そう。今度の台風のこともとても心配です。九州、秋田など豪雨の被災地を
また直撃するのもしれないと。我が家だって川べりですので、常に浸水などの
心配はあります。

もっちろん!冷麺は大好きになりましたよ~!これは冬、暖かい部屋で
食べてもきっと美味しいですね。なんかしみじみ優しい食べ物という感じです。
いつか本場で食べてみたいなぁ! ^^

旅の後始末でいろいろ落ち着きませんが、一段落したら、秋の編み物に
とりかかります。^^
むくむく黙って編み物しているときが一番、今はなんか心穏やかで
楽しいです。最近の手仕事も、記事にしてみますね。

鍵コメさん。ありがとうございます!♪

No title

こんばんは。
今朝 Jなんとか に朝の番組がドカドカと入り込んで占拠してました。
ラジオでああもすごい事になってるなら、テレビはさぞかしです。

あと、泉田さん、保坂さん どうしちゃったんでしょうか?
豊洲からはまたベンゼンが出たそうな。
彼岸花さん…がっかりな事が続きます。

季節の変わり目、風邪引かぬようにしましょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード