『比例は共産党へ』






『比例は共産党へ!』









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:んさんへ

んさん。こんにちは~。

佐賀の乱。
ね。小選挙区で自民完敗。とはいえ、ここも、当選二人は、おそらく希望の党ですよ。
原口一博氏は、たぶん、希望に行くんじゃないかなと思うから。それか無所属の新党か。
そして自民二人が比例復活で当選ですから、佐賀には共産、社民、立憲、は
一人もいないんです。><
広島と同じですね~。
我が家の地区も、自民圧勝です!

いろいろ言っても、とにかく護憲勢力完敗であることは否定しようがありませんね。
さて。ここからどうやって立て直すか・・・。

まあ、私は愚直にここで語り続けていくしかありません。
でも、街にも出て少しは活動したいなあ・・・。

んさん。がっかりの結果だったけど、正念場はこれから、ですよ!^^
緊急事態条項など入れた改憲、国民投票は、なんとしても阻まなければなりませんから。

今から、身近な人々にでも訴えていくことですね。みんな口当たりのいい虚言に
乗せられやすく、本当の危険には鈍感だからなあ・・・

ふう~~・・・・・・。
あ~・・・怒りすぎて肩が凝りました!(苦笑)
ちょっと、あたしには珍しく、昼寝しようっと・・・・・・おやすみなさい。むぐぐ・・・・・・








Re:やっちゃんさんへ

やっちゃんさん。こんにちは~。

ほんとほんと。
川内さんに関しては、あの2012年の落選後、(野田ばか!!)ずっとそういうふうに
辻立ちなどして地元の方に政策を訴えてこられた努力が今回報われたんだろうと
思います。川内さんをなんとか国会に戻したいという市民の方や山本太郎さんの応援の
力も大きかったですね。出もそれもご本人の人柄と実力があればこそ。
けれども、これからの時代は、ネットを自分の活動の広報に使わない手はない。
ネットでの人の心のつかみ方に長けた若い人をスタッフに入れて、今後もご自分の
活動を広く知ってもらうことが大事だと思います。

その点、枝野さんの周囲には、極めて優れた若いスタッフがいたのだろうと思います。
立ち会い演説会の仕切りからあの『中の人』という存在を含めたSNS担当まで。
そこには従来のおじさんおばさんらが積み上げた方法(><)とはどこか違うスマートさが
ずうっと一貫してみられました・・・・・・
言葉使いも、従来の革新系の人々の使いがちな、『闘争』とか『打倒』とか『断固』とか
いうような固い、闘争的な用語でなく、柔らかくわかりやすい言葉で語りかけていた・・・。
普通の、これまで選挙に関心のなかった若者まで『面白そうだから行って見てみようかな』
と思わせるような、敷居の極めて低い・・・敷居を取っ払った選挙運動だった。
街頭演説のあり方も、今までの方法だと、選挙カーの高いところから選挙民を見おろすように
語りかけていた。
仮に同じ地平上にいるとしても、あちらとこちらという具合に、候補者と聴衆の間にロープ
やコーンなどあったりして一線が引かれ、候補者と聴衆が対面で向かい合う方式が普通だったのを、
枝野さんらの陣営は、候補者が低い脚立の上に立つだけで、しかも聴衆がぐるりと
枝野さんらを取り囲むような形で演説会が行われているのを多く見かけました。
あれは、聴衆と候補者の一体感を生む!

こういうやり方は大いに参考にしていいのじゃないかと思います。

おっしゃるように、立憲民主党もこれからこそが大事。また数あわせのような論理に走ったら、
せっかく出来上がりかけている『きれいな党』のイメージが壊れてしまう。
といって、やはり数は大事。
その矛盾をどうやってうまく解決していくか・・・
しばらく選挙はないですしね。急には数は増やせない。
とすれば、参院や無所属の、思想が近い人々と組んで、あとは向こうから来る人を、厳選して
入れるしかない。『排除』!するのでなく。><
そうする一方で、次の選挙に今から備えて、新しい人材を着実に育て上げておくことですね。
思いきって若い人もいいのじゃないかと思います。
それから、2012年、2014年の総選挙で、惜しいところで落選していった優れた議員さんたちも
いたと思います。川内さんのようにね。
元からいる議員さん達も、日常の活動がすごく必要。菅さんが今回通ったのも、武蔵野市の
市民連合が武蔵野市長選に引き続き大活躍したから。いつも菅さんの周りにそういう婦人達が
いたように見受けられました・・・

そして。うむ。
やっちゃんと私の注目していたところ、同じですね!^^
北海道、新潟、そして長野。これらの選挙戦のありようは、上に書いたようなことと
また違うような気がします。それについても書いてみますね~~。^^

『永田町の数合わせで数だけ増やしても、また同じ過ちを繰り返す。
新たな人材掘り起こし、訴え、支援者、サポーター、などなど、、、。
有権者は決して永田町の中にはいない。
広い外の世界の隅々にいる。
ましてや今の日本、多くの国民は生活が苦しい。

共産党さんが長年努力してこられた事を、
立憲民主も今後こつこつやる事が大事。
だと感じます。ブレずに。

その歩みをネット戦略、という手があるので、逐一拡散させる事が可能。
普段は全国のサポーターとゆる~く繋がることができる。
選挙の時は一気に結束する、、、。』

ほんとにもう、おっしゃるとおりです♪

そうそう。佐賀には私も驚きました。願わくは、全員立共社ならもっとよかった
んだけど、とりあえず『非自民』ということでも、大きな結果ですね。
ここから、九州電力支配の構造も崩れていくといいなあ!><


やっちゃんさんの頑張り。見てましたよ~~~!^^
ありがとう~~~。


自民全敗

佐賀の乱。

・・・実に羨ましい(ぼそっ)

広島は・・・1区だけ野党とはいえ自民補完勢力と目されてる「希望」ですからね。

ほぼ野党全敗といっても過言ではないのかと・・・

No title

「ここから再び立つには何をすればいいのかな。」

本当ですね~!

今回じっくり見て見ると、鹿児島全4区のうち、
1区(川内氏)
2区、3区(自民。しかし野党共闘すれば今後逆転チャンスあり。)
4区(自民、社民の一機打ちでダブルスコア以上の完敗。)
比例で立憲3人当選

でした。

やはり枝野さん言うように、ここで安易な「合流」はせず、
(但し、来る者は排除せず。)
今後も立憲民主の理念(特に低所得層への草の政策)を、
無党派層への浸透に全力挙げていく事の方が大事、だと思っています。

永田町の数合わせで数だけ増やしても、また同じ過ちを繰り返す。
新たな人材掘り起こし、訴え、支援者、サポーター、などなど、、、。
有権者は決して永田町の中にはいない。
広い外の世界の隅々にいる。
ましてや今の日本、多くの国民は生活が苦しい。

共産党さんが長年努力してこられた事を、
立憲民主も今後こつこつやる事が大事。
だと感じます。ブレずに。

その歩みをネット戦略、という手があるので、逐一拡散させる事が可能。
普段は全国のサポーターとゆる~く繋がることができる。
選挙の時は一気に結束する、、、。

川内氏は基本、「辻立ち訴え」で、
25年以上にわたって街頭で政策を訴えてきた人なので、
NET戦略が今後の課題のようです。

そして新潟、北海道、沖縄に見習え、続け、だと思います。
なかなか同じにはいかないと思いますが、、、、
素晴らしいお手本を示して下さいました。

あ、そうそう、佐賀もすごいんですよ。
自民全敗、です。
佐賀の乱!


Re: んさんへ

んさん。わかりますよ~~~!

うちも保守の非常に強い土地柄です。
そこで今回は、立憲、共産、希望が3分裂して立った。それじゃ勝てるわけありませ~ん!
市民連合の人達も、なんとか一本化したかったみたいだけど、とにかく希望は絶対
候補者下ろさないでしょ。立憲、共産の一本化も出来なかった・・・
しかも、やっちゃんさんにも書いたけれど、野党二候補の動きが全く伝わってこず。
選挙ポスターも街で見かけることないし、街頭演説も選挙カーも・・・
それは、希望の候補も同じで、あたしは最後までその名前さえ知らなかった!

あたしは今、物理的に応援活動できないから、せめてネットでの拡散に強力
しようと思ってたんだけど、ツイッターも、候補者のツイッター自体が、半年も前の
選挙と関係ないツイートがあるだけで、全く『選挙モード』絶無!facebookも
ちょろっと記事があるだけで。

それじゃ応援もしようがなかったです・・・(苦笑い)。
案の定、自民の大勝ち。
やっぱりね。若い優秀な人を数人取り込んで、明るくて活気のある選挙戦展開
しないとだめですね。

自民票は根強いですよ・・・
自民党はもう何十年も、それこそ町会レベル、中小の町工場レベルから、庶民の暮らしに
入り込む活動してましたよ。あと、神社の氏子組織などもね・・・。

私も、今度の選挙戦はすっかり地元を見限らざるを得なくって、それでも共産党の
ビラ配りちょっとだけはやってみたけど、空しさこの上なし。
立憲の方の街頭演説会にも、『枯れ木も山の賑わい』で、雨の中、見に行ってみた
んですけれどね・・・。

う~ん・・・・・・

今回当選の議員の改憲勢力80%って。あり得ない数字ですよね・・・。
まあ、これが日本の現実なのだろうなあと、思わざるを得ない。

今、いろいろ考えてみています・・・
ここから再び立つには何をすればいいのかな。

ただ。前原ら蝙蝠議員が勝手に出て行ってくれて、安倍政権に対抗する勢力の中心は、
共産、社民と、新生立憲民主党と、これですっきりしましたので、そういう意味では
応援がしやすくなりました。
立憲民主党には、今回の立党の筋を貫き通して欲しいです。そして共産党への感謝を
肝に銘じて忘れないで欲しい。

さて。それでも。世界は動いていく・・・
せめて自分だけでも、節を曲げないよう、死ぬとき後悔しないよう、美しく生きたい
もんだと思っています。^^

んさん。おつかれさま~~~♪
いつも本当にありがとうございます♪








 

Re:やっちゃんさんへ

やっちゃんさん、こんにちは~。

川内博史さん当選、本当によかったですね!^^
私も、選挙速報ずっと見ていて、この一報が入ったときには、「やた~!やった~!」って
叫んで、拍手しちゃいましたよ。(笑)
川内博史さんは、記事にも書いたように、3.11のあとの国会前集会などに、ほんとに
いつも来てくれて声を上げてくれていたから、国会に戻ってきて欲しかったんです。
川内さんらが落選してしまった2012年の野田内閣による踏み絵解散。今回の前原・小池
による民進党踏み絵解体、と同じくらい、私は腹を立てていましたよ。
民主党120議席以上あったのを、一気に57?だったかな?にまで減らしてしまった
んですからねえ。
民主党への国民の批判は、粘り強い政権運営で徐々に好転させてしていく道しかなかったのです。
それなのに。負けるとわかっていて解散して、多くの仲間を路頭に迷わせてしまった!!!
安倍氏にさえ『馬鹿』という言葉を使ったことはない私ですが(心の中でもっとひどい
悪態ついてるけど!爆)、野田元首相には、何回『バカバカ』言ってきたかしれません。><
前原も同じくらい『馬鹿!』だ。

でもまあ、民進党はこうなるしかなかったのでしょう。かえってすっきりしました。

川内さんの当選。ほんとによかったです。
遠くからではあったけれど、あたしの一所懸命の拡散も、少しは貢献できたかなっ? ^^

選挙事務所の戦い方。
う~ん。これはこれからの課題ですね。
その点、立憲民主党のメインのアカウントは、素晴らしく充実していましたね。
まず、『中の人』というハッシュタグが出来たほど、ツイッターでのツイートと
返事がよかったですね。
立憲民主党の公式アカウントを引き受けていた人物(一人か複数かはわかりませんが)
相当、センスのいい、頭もいい、そして柔軟な発想の出来る人だと思いますね。

そこに集まってくる人々を柔らかう受け入れ、ついに、『自分たちが立憲民主党を
作ったんだ!』とまで一般の人々に思わせるほど、枝野さん初めとする候補者と
応援する支持者達(単にちょっとのぞきに来た人まで取り込んだ!)の温かい一体感を
作り上げてくれました。

きっと、ある程度若い人だろうなと思う。頭の凝り固まった私など老人にはとても
出来ない!(笑)
今回枝野さんの周りには、優秀な若い人がいっぱい集まっていた感じですね。
それがあたしには救いです。^^

ところが、一方、従来の古くさい選対本部作りしか出来ない陣営も多かっただろうと
思います。川内さんもそうだったんですね。><
やっちゃんさんのこのお話伺って、様子がよ~く伝わってきましたよ~。
わかるわかる。あたしもほんのちょっと地元の共産党の選対事務所に顔出ししたんだけど、
おじさんおばさんしかいなくて、それも、パソコン苦手だって言うんだも~ん!!!
道理で、選挙戦に入る前も入ってからも、候補者がどんな人で今何してんだか、全く
伝わってこなかった!
関心持ってるあたしにさえそうだったんだから、ましてや一般の有権者には、その人が
どんな候補なのか、おそらく名前さえ伝わってなかったと思います。
街頭で見かけないばかりか、選挙ポスターもほとんど見かけないし、ネットで検索したって
半年前とか一年前の、選挙と関係ないツイートが、ぽつんとあるだけなんだも~ん!(苦笑)
それじゃ通るわけない。

共産党は、もう何年も前から一所懸命ネット対策に知恵を絞って、どうにか一般の人にも
親しみ持ってもらおうというソフトな宣伝を続けてきていた・・・
それでもちょっと、古くさいけど(爆)。

ネットを活用しないなんて、出来ないなんて、今の時代にあり得ませんね。
それと平行して、ネットなど出来ない見ないお年寄りなどのためにも、日常の『どぶ板作戦』
を根気よく続けていくことですね。お祭りには必ず顔を出すとか、街角に定期的に立って
有権者に顔を売り、言葉を交わすとか、そういうことってやっぱり大事。

山本太郎さんは、見上げたもんでしたね~~~!
彼の振る舞いこそが、ほんとの草の根の連帯運動じゃなかったかな・・・

やっちゃんさん。お疲れさま~~♪
ちょっとゆっくリなさってくださいね♪







Re:んさんへ

んさん。こんにちは。

う~~ん・・・・・・・・・

私も、考え込んでいます・・・。

悔しいかな

保守王国・・・

全7区のうち広島6区以外の6つの選挙区では自民が・・・

我が広島6区は自民党の補完勢力の「希望の党」・・・いや「悪夢」が占める大惨敗。

リベラルの野党をひっちゃかめっちゃかにした「前原」憎しです・・・

あまりの胸糞悪さで昨日は広島県の選挙速報を5分くらいしか見てないんで、これから現実を受け止めるべくテレビ、ラジオに電源入れてみようかと思います。

台風一過で久しぶりの青空もくすんでるような気がする今朝です。

No title

彼岸花さん、ご支援ありがとうございました!

鹿児島1区、小選挙区僅差で勝利できました~!
他は、、、九州ほとんど与党勝利で、、、(涙)。

とにかく九州、自民は会社ぐるみ、組織ぐるみで
大応援団繰り広げるらしくて、
お昼以降、全員で仕事やめて電話かけする会社もあるらしい。

川内氏の事務所なんて、ほんとにしょぼかったので、
太郎さんが切れかかってたぐらいひどかったんです。
(よくわからんけど、連合支援てほとんどないも同然。)

SNSに載せる写真も少なすぎて、
勝手連のリーダーさんから、もっと写真を撮るように
申し入れてもらったんです。
(その写真撮りかたもまたホンマにしょぼいんです。
インスタ映えする写真が全然ナイ。)

そんなこんなで、ご本人も苦しい戦いだったと思います。

でも県外、全国の方たちからの応援が本当に多かった!
ご本人も勝手連も、それがホントに心のささえでした!

彼岸花さん、ほんとにありがとうございました~!
(やっちゃん、疲れました、、、。)

もう、

日本人の危機感の無さとバカっぷりに開いた口が塞がらないというか・・・

「絶望しちゃって良いですか・・・?」と誰彼となく詰め寄っちゃいたくなりましたよ。

或いは「お前らバカなんじゃね?」と詰問してもいいかな?と。

北の脅威も確かにあるんじゃが、それ以上に自国の脅威に気が付かないなんて愚かすぎですよ・・・

Re:stanislowskiさんへ

stanislowskiさん。こんばんは。

ほんとですね。私もツイッターでは、三つの党をハッシュタグつけて
応援していました。このどれもに勝利して欲しいと願っているのですが。
でも、現実は、その三つの中で票の奪い合い、なんてことになりそうで、
心配です。

おっしゃるとおりで、福島第一原発事故の起きたとき、最初から国会前デモ
などに常にみんなといっしょにいてくれたのは福島瑞穂さんと志位さんでした。
その姿勢はずうっと今も変わらない。
(あ。あと山本太郎さんもね。)

私は今、福島第一原発事故の真実について、最近出た新たに本を読んでいます。
「福島第一原発一号機冷却『失敗の本質』」という本。NHK取材班の記録ですが、
私がずうっとそこに問題があったのではないかとひそかに思っていた一号機の
冷却システム『アイソレーション・コンデンサー』通称『イソコン』というものの
操作に関する疑念が、ここに漏らすところなく調べて書かれていると知ったから。
私の直感というか、事故当時、交錯するたくさんの情報の中でほんのちょっと
『あれ?』と疑問に思ったことが、書いてありました。
そして、そのほかにも、私が、国会事故調やそのほかの事故調などの報告を
いくら読んでも、『これが本当の真実なのかなあ?』となんとなく議念を抱いて
いたことについても、ここに書かれていました。
それは吉田所長についてです。
ありとあらゆる報道が、あの想像を絶する困難に立ち向かった男、と吉田所長を
英雄視する論調の中、なんかなあ、納得しきれないものを私は感じていました。

故人を批判するつもりではありません。そうではなく、あの、もう、非現実!のような
大事故の中、人間が判断ミスをすることは当然起こりうる。だからこそ、通常時から
連絡システムの構築や、非常時を想定した徹底した訓練とか、それ以前に何より、
最大の最悪の事故を想定するという想像力が、原発関係者に欠けていたのではないか・・・
というような疑問です。 

福島第一原発事故に関しては、まだまだ解明されていないことがたくさんあると
私は思っています。
SPEEDI情報のことも、菅政権が一方的に悪く言われてきましたが、
すべてがそうではなかったのではないかと私は考えています。
あの頃私は、テレビ新聞はもちろん、ありとあらゆるタブロイド紙や週刊誌・雑誌
その他で、情報をチェックしていました…
そういう中で、世間一般に流れている情報と、あれ?ちょっと違うんじゃないか?
と思うことはいくつもありました…

私の中で、福島第一原発事故はまだ、終わってなどいません…怒りも消えることは
ありません…。たぶん一生終わらない…
何よりも、福島の人々の生活が破壊されてしまったのを、そのままにしておくなんて!
今も、そこで働く作業員たちは、私の『兄』のような存在です。
だから、もうあれをなかったことのようにもっていこうとしている政治家など
絶対に許せないです。

瑞穂さんなどは、ほんとにずうっと共にいてくれた……

社民党の凋落は、私も本当に悲しいです。
今度も、議席獲得が心配…
吉田忠智さんは、大分に張り付いて必死ですね。
私も、ツイッターで拡散してました…。
でも、ほんと、宣伝の仕方から何から,社民党は古臭くて固いんですよね!><
そこが。私などには、こう…ポスター抱きしめたくなるほど、いじらしい。(苦笑)

『国営企業と学校教育、赤字黒字で計れないところの労組を弱体させたのが、
私達にとってどんなに損失だったか。』

おお。本当にそれは大きかったですね!
stanislowskiさん。心から賛同します!

私たちは今も、失ってはならない大事なものを、自ら捨てていっている
ようなところがあります……
うわべだけの言説にとらわれて、本当のところを見ようとしない…

さあ。もうあと一時間で、開票速報が始まります…
少しでも賢い選択をしていてくれるといいのですが…

ありがとうございます!






Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん。こんにちは~。

はい。^^
さっき、木村草太さんも、私と同じような判断基準で見るといい、って
トークの中で言ってらしたようなので、うんうん、って思いました。^^

さあてね。今夜どういう結果が出るのか。
祝杯上げられるといいですね!
あ。お酒、もうないんだった・・・ワインの残りが少しあるから、それでもいいや。
惨憺たる結果だったら・・・、やけ食いだ~い! いや、それよか、早く寝ちまおう!
(それでまた、真夜中の訪問者になったりして。爆)

鍵コメさん。ありがとうございます!

Re: んさんへ

んさん。ほんとに『いろんな意味での不安な一夜』ですね。

投票率、低そうですねえ・・・
この天気だから無理もないけれど、日本中のあちこちで、投票時間が繰り上げ
になっているのが気にかかります。
もう、ずっと前から気になっていたことですが、これはまずいんじゃないかなあ。
国民のほとんど唯一の政治参加の機会である、そして憲法にも規定されている
『選挙権』を奪うものですよ。
期日前投票に行っとけばいいじゃないか、という人もいるでしょうが、通常の
投票所に比べ、期日前投票所は圧倒的に数が少ない。
我が家のように、体の不自由な者を抱える、しかも交通弱者には、とても
行けない距離にあります。
しかも、今知ったんだけど、通常の投票所自体も、選挙区割りの改訂とか
市町村合併などの影響があるのでしょうか、日本全国で800カ所以上
減っているらしいです。

なんかもう、選挙民に、『選挙に行くな!』と言っているに等しいですね。

日本はこういうところでもおかしいです。ぷんぷん!!!

あ~。ね~・・・。今夜、少しでもにっこり出来るといいですねえ。
でもなあ・・・投票率がなあ・・・

まあ。これからも戦いは続くと言うことですね。><

あ。雨もひどくなってきましたよ~~~。
さっき見たら、川の水量が上がってて、それも心配。くすん。

No title

私は比例区は社民党に!こちらで応援します。
ずっと一貫して原発の危険を発信していたのは社民だから。そして護憲も。オマージュ。
私の重きは福島の原発事故処理と庶民の暮らし。

最近はソーシャルメディアの発達、発展により、”見せ方”がより重要となってきています。硬く新聞や政党理念長文を読むことに人々は長けていません。
そして社民党は悔しいけど見せ方が上手じゃない。

国営企業と学校教育、赤字黒字で計れないところの労組を弱体させたのが、私達にとってどんなに損失だったか。

合理化や速さを競っての中身を伴わない改革の孕む危険を、庶民はマスコミに踊らされる事なく知らなければ。反応しなければ。さもないと、また、利用されるだけ。その見返りの何と大き過ぎることか。

そのためにも、最低労働賃金の設定や労働時間短縮、庶民の暮らしを知る政党を支援し続けて行きたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今夜は・・・

開票状況が明けてビックリ大接戦だったら良いなぁ・・・

自民党幹部が総辞職するくらいの大惨敗が希望ではあるんじゃが。

無理ならせめて大接戦で「国民舐めるな!」の意思が示せる結果で少しでも留飲を下げたいですよ。

最悪は「希望」一派と連立政権なんて事はシャレにならないんで。

いろんな意味での不安な一夜(台風接近等もあるんで)にはらはらドキドキですね。

Re: んさんへ

んさん。こんにちは~。

おお。今回も、一番乗り達成ですか!お疲れさまでございます!(笑)

あたしも、夕べは珍しく早く寝たら、夜中に目が覚めちゃって、それから
お酒ちょっぴり飲んでも眠れず。
結局そのまま、私どもも朝一番で投票に行ってきました~っ。^^
でも、車椅子、雨の中で押しながら、だから、一番乗りは出来ず。(笑)

朝一番のりの投票は、確かに気持ちがいいだろうな、って思いましたよ~。

投票談義作戦は残念でしたね。(爆)

何しろ、お疲れさまでした~~~♪♪



Re:年増区さんへ

年増区(w)さん。こんにちは~。

あっ。そうですか~~!ありがとうございます♪ 
って、あたしがお礼言うのも変だけど。(笑)

うちは迷った挙げ句、戦略的投票にしましたよ~~~!www
どっちにも勝って欲しいですから。><
ほんとに、こころ引き裂かれる想いで~。統一できてたらよかったけどなあ!><

申し訳ないですぅ! でも、ありがとうございます~。

まあね。9月28日からの絶望ったらなかったですからね・・・。
状況が一度によくなったわけじゃないけれど、少なくともましにはなった・・・
これからがまた、ほんとの戦いですよね。
最後の砦を守るべく、あたしもまたこれからもいろいろ書いていきます。w

『素志』ですか。
そういう意味ですか。いい言葉だなあ・・・
うんうん。細々とした意思でも、心と心。伝わり合うもんですよね。

民草の心を馬鹿にするんじゃないよ~~~~~~ッ!!!


ありがとうございます。
勝手に自分でテンパってて(www)、疲れました~っ。><

明日からまた戦いが続くから、今日一日は、雨にも降り込められてるし、おとなしく
休みま~す♪

お疲れさま~~~♪






Re:やっちゃんさんへ

やっちゃんさん。こんにちは~。

台風の中での投票日、今朝一番に行ってきましたが、うちは車がないので
二人とも雨合羽着て、車椅子に主人乗せて~、まあ、大変でした!
きっと、行きたくても行けないというかた、大勢いらっしゃるんでしょうねえ。

はいっ!応援してましたよ~~~♪

ね~。みんなの想いが報われるといいですね~。
うんうん。もうこれからの時代は、ネット使いこなせないとだめですね。
うちの選挙区。どうもいったいどこで何やってんだか全然伝わってこない。

しびれ切らして候補の事務所に直接行ったら、人が全然いないの~。
それで、詰めている男性が、『私ども、みんなパソコンに弱いもんですから』って。(笑)
ありゃりゃ、ですよね~。
一人でもいいから、若い、SNSなどに強い人アルバイトで雇って、じゃんじゃん情報
発信しないとなあ。

そりゃ、お年寄りなど、ネット見ない人も多いんだけれど、街に出て、人だかりして
賑やかにしてる候補者見たら、『ああ、この人人気あるのかも。私も入れよう』って
なりますもんね。
閑古鳥が鳴いてると、『ああ、この人だめかもね』って思っちゃうし。
自分はネット出来なくても、孫とかが話題にしてれば、『ああ、その人に入れよう』
ってなる。
昔の自民党やごく一時期の社会党のような『どぶ板選挙』は、もうしたくてもなかなか
出来ない。それに代わるものはやっぱりネットの活用ですね。

新聞とかも、なんか今度の選挙、報道をびびってる感じ受けたなあ。
朝日なども、『中立』を心がけようとして、かえって、強い与党に利するような報道に
なってた気がする。『希望』以外の野党の記事がほんとにずっと少なかったの~。

あれって、議席数に応じて、記事の分量も配分するのかな。記事の順とかも。
それ、おかしいですよね。
少なくとも、どの党も、同じ分量にして欲しい。

・・・まあまあ、とにかく夜を待つしかありませんね。長いい一日になりそうだなあ・・・

やっちゃんさん。お疲れ様~~~♪




我が地区の場合・・・

小選挙区は共産一択しかなく・・・

比例はやはり毎回苦戦してるので、比例もやはり共産党へ。

でも最後の最後まで悩んだんですよ、枝野さんの民主と。

あ今回も無事「3枚」空投票箱デジカメに収めることできましたよ。(笑)

ただ、投票開始時間ギリギリまで次の人が来なかったんでアンチ保守談義はできませんでした残念無念。

No title

ガハハ。昨日生まれて初めて共産以外の候補に投票したったわ,選挙区。

最後まで悩んだけど,彼岸花さんに敬意を表して。
誠実的一票をやめて戦略的一票(価値は0.ん票だけどね,ふんっ)
うちとこは昨日は小泉ジュニア,小池(not晃),がきたあげく志位さんが最後をしめたらしーが

とりあえずおつかれさまでした!


いつもね, “素志” をおもいます
それが “信頼” というもんなんでしょうどちらにとっても

素は,玉糸のこと、とるに足らん,つまらん,ただの,糸なんですがねw

No title

彼岸花さんこんばんわ~!

ようやく選挙戦が終了しました。
川内氏をご支援頂いて、ほんとにありがとうございます!

地元紙を見ても「互角」とあるので、
今の所全くわかりません。

今回、特に感じたのは、
ネット戦とリアル戦が、
かなりリンクしてきてるんじゃないのかなあ?
っていうことです。

(過去においては、ネットでえらい盛り上がってても、
 実際とはかなり乖離していたので。
 やはり「スマホ」の普及が原因ですかね?)

やはりネット戦に長けた戦略は今後絶対、
ますます必要でしょうね。

(川内陣営はその点今回、さっぱりダメでした、、、。)

今日、期日前に行って来ました。
小選挙区はもちろん川内氏ですが、比例に迷いました。

共産も絶対躍進してほしい。
でももし小選挙区で自民のボンに負けたら、、、。

なので我が家でも「戦略的投票」しました。

やっちゃんとかっちゃんとで
「立憲」と「共産」とに振り分けました。

いよいよ明日結果が出ますね。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード