『今宵の月』



流星群の夜以来、夜空をあまり見上げていなかった。

きょう夕方、久しぶりに遅く買い物に出て、東の空に月が出ているのを見た。
帰って月齢を調べてみたら、今晩は月齢が12日。明晩が十三夜か・・・。
私には願い事があるのだが・・・。


深夜。ひとり玄関先まで出て、月の写真を撮る。




美しい月だった。
あなたは、この月をご覧になっただろうか。





http://www.youtube.com/watch?v=l0rQTazhiG0


スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: れんげちゃんへ

こちらは今、ほんの少し薄い雲がかかってるかな。
夕方低く空にかかるオレンジ色の月もいいですね。

一番星…。
そうですね、れんげちゃんには『一番星』というものがなんだか似合う気がする。
夕方まで元気いっぱいで外にいて、「あっ!一番星みっけ!」というのが
似合いそうなお嬢さん。
叶わないような願い事も、自分の明るさで引き寄せちゃうようなお嬢さん。
つむじ風のようにやってきて、つむじ風のように元気よく去っていくお嬢さん。

No title

さっき、おつきさま見たよ~~~。
まだオレンジ色だった。
れんげ、願い事なら一番★だなぁ~♪
叶わない願い事でも、聞いてくれて教えてくれる♪

Re: さかごろうさんへ

さかごろうさんん。ありがとうございます。
『良き旅になりますように』というやさしいお言葉。
娘たちに早速伝えておきますね。元気に旅を続けているようです。
いい風景をたくさん見てる、と言ってました。
と言ってもいわゆる観光地は歩かず、足の向くまま気の向くままの放浪旅です。
本当にありがとう。

月光浴。いいですよね。
月を見ていると、心が静まって、明日の勇気が出てきます。
『見慣れてる町の空に輝く月一つ
 いつの日か輝くだろう 今宵の月のように』
…ですね。

昨夜も、その前の晩も、きれいな月夜でしたね。
ゆうべは布団に入る前にベランダに出て夜風にあたりつつ、のんびり月光浴してました。

私のところに頂いたコメントのレスで一言いい忘れてしまったので、すいませんがコチラで……。

娘さんと、お連れの方のこの度の旅行が、良き旅になりますように……。

Re:morinof itdensqaya さんへ

昨日の月、今晩の月。
どちらも綺麗ですね。

だんだん、月を見るのによい季節になっていきます。

東京の夜景。私はあまり自分で見る機会が少ないのですけれど、
それでも、この大都会の夜景の中で、今も働いたり、家路を急いでいたり、
何かを想って生きている大勢の人々がいる・・・その一人一人の人生のことを
想うと、なぜかいつでも胸がきゅうっとするような懐かしさに捉えられ、
心が熱くなってしまいます。

かつてmorinof さんも、こういった夜景の中をお歩きになっていらしたんですね。
どんな青年でいらしたでしょうか・・・・

No title

 8月23日今宵十三夜。
昨夜の月も綺麗でしたね。
 :::::::
 東京の夜の風景、変わりましたねえ。
私が学生の頃、新宿の副都心に京王プラザホテルが完成。
展望室から見下ろすと、通っていた大学が見えていました。
今はそこも工学院も含めた複合ビルになったとか。
新宿郵便局の近くに「滝沢」と言う喫茶がありましたが
そこも数年前に店を閉じたとか。
:::::
 遠い記憶とすり合わせながら
夜飛ぶ鳥のような気分で画像を追っています。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード