『雨夜のひとりごと』

秋の雨の日。

昼間は雷を伴った激しい雨だった。
でも、今は、静かな秋の夜らしい雨になっている。
私の心の中にも、今日は終日秋雨が降っていた。


     『都に雨の降るごとく』 ポール・ヴェルレエヌ 、鈴木信太郎訳
               
     都に雨の降るごとく
     わが心にも涙ふる。
     心の底ににじみいる
     この侘しさは何ならむ。

     大地に屋根に降りしきる
     雨のひびきのしめやかさ。
     うらさびわたる心には
     おお 雨の音 雨の歌。

     かなしみうれふるこの心
     いはれもなくて涙ふる。
     うらみの思(おもい)あらばこそ
     ゆゑだもあらぬこのなげき。

     恋も憎(にくみ)もあらずして
     いかなるゆゑにわが心
     かくも悩むか知らぬこそ
     悩みのうちの悩みなれ。


     





スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。ありがとうございます。
お手間を取らせてしまいましたね。でもとっても丁寧に説明してくださり
本当にありがとうございます。いつも頼りにしています。
状況がわかって嬉しかったです。
今、そちらに伺います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: t.gray さんへ

ああ、t.gray さんのお住まいの辺りでは、十五夜の月がご覧になれたのですね。
何を祈られ何を願われたでしょうか。
私は仲秋の名月も満月も十六夜も見損ねたので、今晩はたぶん晴れるでしょうから、
旧暦八月十八日の月『居待ちの月』でも見て、また願い事をしようと思います。

フランス語が出来るというわけではないのですが、昔訳詩で読んだ詩を
秋の雨の夜、ふと思い出しました。
ドビュッシーがこの詩のために作曲した歌もYou Tube で見ることが出来ます。
詩の朗読とどちらを選ぼうかと迷ったのですが、いまの私の気分は
詩の朗読の方に合っている気がして。
ランボーの詩をジェラール・フィリップが朗読しているのなども
ありました。
『秋の歌』は、またいずれ、ご紹介したいと思っています。

秋は本当に『深まる想いと悔恨』の季節、という感じです。
素晴らしい詩や歌があることで、どれほど慰められるかしれませんね。

いつもありがとうございます。


おはようございます。

十五夜の月を見、私も願ってみました。(こちらは雨もなく)
ヴェルレエヌ、良いですね。絵画の様でもあり、音楽の様でもある詩。
ドヴュッシーの月の光も彼の詩をイメージして作られた曲ですね。
好きな曲です。艶なるうたげ、仮面舞踏会、時が過ぎてゆくことをも忘れてしまうかもしれませんね。自由なことばで自分の愛や悔恨を歌ったのですかね。
秋の歌などもありました。
もう秋の雨なのですね。
彼岸花さんも季節の変わり目、お風邪など召されませぬ様に

Re: 鍵コメさんへ


もしかすると、You Tubeがそういう仕組みなのかも知れないので、
私ももう一度、調べてみますね。

ありがとうございます。お手数おかけしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード