『M 姉に』




アストール・ピアソラ作曲『リベルタンゴ』(1974年)。

ピアソラはアルゼンチンのバンドネオン奏者、作曲家。
従来のアルゼンチンタンゴに飽き足らず、クラシック音楽、ジャズの要素などを
取り入れ、その上にアルゼンチンタンゴの持つ美しい旋律を乗せて、
タンゴを革命的に変えたひと。

私はタンゴの曲も踊りもとても好き。
しかしながら、国際ダンス選手権などに見る競技用ダンスのタンゴの踊りは、
あまりにもアクロバティックになってしまっていて好きではない。

この映像のダンサーたちの振り付けのストイックさが、私がタンゴに望むものに
比較的近かったので、ご紹介してみた(ほんとはもっと抑制されたものがいいけれど)。
アルゼンチンの街かどで、普通の市民が辻音楽士のバンドネオンの演奏に合わせて踊る。
ちょっとした舗道の空き地で踊るのであるから、競技用タンゴのように、
両手を鳥のように打ち広げたり、めまぐるしく体勢を変えたり、激しく動き回ったりは
しないのである。
男と女が、情の向くままにつと抱き合って踊り始める。
そうして、踊るにつれ、情感は高まっていくのだけれど、その情感は
抱き寄せる男の手の力や、男の首にかけた女の手指の熱さ…
そんなところにぐっとこもっていくだけ。
男と女の情が高まれば高まるほど、踊りは逆に抑制されてストイックになっていく…
男と女の情が絡み合うように、二人の足だけがせつなく絡み合う。
そんなタンゴが私は好きである。

映画『セント・オブ・ウーマン』の中でアル・パチーノがタンゴを踊るシーンが素晴らしい。
(『リベルタンゴ』が終わった後に出てくる画面下の映像の中にあります。)
その時の曲は、カルロス・ガルデル作曲の『ポル・ウナ・カべーサ』。 
このときのアル・パチーノも、ほとんど大きな動きはしない。
その抑制が、何ともいえず、官能的なのである。

タンゴは恋の甘さも苦さも知りつくした大人の踊り。

これを、優しかった義理の姉に捧げたい。



スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさんへ

ありがとうございます。
血の繋がりはないのですが、私にとって大きな存在の人だったのだなあ、
と、日が経つにつれ深く感じています。
それでだいぶ気持ちが沈んでいました。
暖かい励まし、ありがとうございます。
体中に転移した癌。その苦痛に耐えつつ、それでも葬儀の細かいことから、参列者の
送り迎えのことまで、すべて手配して、見事に逝った人でした。
若い頃からお洒落で、気配りが行き届いて、でもべたべた決してせず、
なんとなくみんなの『姉らしい』人でした。最後まで綺麗で。

若い頃はもてたそうです。そんな義姉を偲んでこの曲を。

私、泳げなかったのも残念だけど、ダンスが出来ないのも残念なんです。
タンゴとジルバだけでも、ステップが踏めたらいいなあ。
この二つの踊りが大好き。
でも、記事にも書いたけれど、競技用のようなアクロバィックなものではなく、
殆どステップだけのストイックな踊り方がいい。
『セント・オブ・ウーマン』のアル・パチーノの踊りは理想に近い
タンゴでした。タンゴは男と女の情念の深く感じ取れる曲と踊りで
私の永遠の憧れです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード