『わたしのクリスマス②』

こんなケーキをいただいたので、深夜、コーヒーを淹れて、楽しみました。


2010_1225_125641-CIMG3663_convert_20101225190806.jpg



可愛いパッケージでしょう。
シンプルな白い段ボールの箱なのに、くるみ方でこんなにお洒落。

ごめんね。ちょっとお部屋を覗かせてね。


2010_1224_233655-CIMG3656_convert_20101225084432.jpg

や~ん!(笑)
ケーキは恥ずかしがって、お外に逃げていってしまいました。
こんなふかふかの白いベッドにいたのね。



2010_1224_233946-CIMG3660.jpg






これ、こうして一つ丸ごとお皿に乗せていますが、一回ではとても食べ切れないほど
濃厚で芳醇なケーキです。

まず、香るのが、いちじくの独特の素晴らしい香り。
食べると、いちじくのプチプチした食感と、松の実などのナッツの食感、
そして香ばしさが見事にミックスされて、
極上の豊かな味わいのケーキでした。
ココアとブランデーの香りも効いて、しっとりと重く濃厚です。
私はこういう、濃厚な味わいのケーキが大好き。

ああ、美味しかった! ごちそうさま。




なにか、とっても豊かな時を過ごせたイブとクリスマスだった気がします。

みなさんはいいクリスマスをお過ごしになられましたか?




スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: waravinoさんへ

ああ、大勢の子どもたちと過ごすクリスマス。
それは楽しいですね。
私も塾の教師をしていた頃、クリスマスには教室にツリーを必ず
子供たちと一緒に飾って、クリスマス会を開いていました。
小学2年生くらいから、中一の子まで。
一人一人にささやかだけど変わった贈り物を探しまわって用意して。
(百円均一ショップも活用しましたけどね。笑)
中二から高校生の大きな子たちはうらやましそうでしたっけ。

今、家庭でクリスマスの飾りつけをする子、案外少ないのです。
ツリーにガラス玉やサンタ人形を飾り付ける子供たちの嬉々とした様子。
楽しげなクリスマス・キャロルを流して。今でも懐かしく思い出します。

思い出館でのクリスマスのお祝い。きっと訪れた子供たちにも
いい思い出になるでしょう。いいことをなさいましたね。
子供のころ経験する楽しい非日常の世界。
それって、大きなたからものにいつかなっていくという気がします。

思い出館での、正月3が日。それも静かで良さそうですね。
おもちを焼く香ばしい香りがもう漂ってきそうです。

「思い出館nekomane記」。ぜひ拝見しにお伺いしますね。

めり~くりすます^^

思い出館でクリスマス会をやりました。
職員の知り合いの子供を集めてw

子供がいると。お年寄りが喜ぶんですよね^^
オレはサンタですよ。プラカードは持っていないけど。
あの黒板通りです。

有名店でショートケーキ買っていたんだけど。
数が足らず。だって子供の数が掴めなかったしw
コンビニで急遽。補足w

補足のぶんを食べましたけど。
食っちまえば。有名店もコンビニも変わらんw
とまぁ~。思い出館の行事も。なんとか終わり。

30日・31日休んで。
1月1日~3日まで思い出館で過ごすことにしました。
(要するに出勤)
休んでも全然構わないんですが。
こういう所で。
正月を迎えるのも面白いかもと思ったもので。
電気コンロで餅でも焼いて。
永谷園のお吸い物で雑煮でもつくる予定です。
甘酒も作ろうw

「思い出館nekomane記」というブログをやっています。
12月6日~1月6日まで毎日更新予定です。
よかったら見てくださいね^^)/
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード