『皆様よいお年を』

12月30日。
電車に乗って、暮れの買い出しに。
東京は穏やかな快晴。
手袋が要らないくらい、手が温かだった。

買い物の目的は、ブリ、海老など新鮮な魚介類の買い出しと、
お花を買うこと。

玄関にはこんなお花を飾ります。

2009_1230_134807-CIMG1117_convert_20091231182745.jpg


ちょっと面白い色の菊数輪、グロリオサ、斑入りの葉蘭、赤っぽい色のドラセナ、
そして、庭のヤツデも。
花がよく見えるよう上から撮ったので、ちょっと寸詰まりに写っています。



そうして、私の部屋には、毎年必ずこの花を。
日本水仙です。
気品のある姿と、なんといっても、香りが大好きなのです。
この香りを嗅ぐと、ああ、正月だな、という感じがします。


2009_1230_135648-CIMG1121_convert_20091231184124.jpg



そうして。
大晦日。昨日とうって変わって、寒い一日でした。
東京郊外の私の家の辺りでは、昼間、ほんの束の間、雪がちらつきました。
空は青空なのに、一部上空に薄暗い雪雲がかかって、細かい雪粒が
舞いました。

午後七時。
ようやくおせちの下準備ができて、あとはお重に詰めます。
文句を言いつつ今年も一応紅白を見るのでしょう。
娘たちが帰ってきます。


皆さま。ブログを始めて一年ちょうど。
皆様に出会えましたことを、本当に心から感謝したいと思います。
私がつまづいていたとき。
こころが萎えていたとき。
あたたかいお言葉を皆様から頂き、どれほど嬉しかったことか。
多くのことを学ばせていただきました。
何よりも、皆さまとお話しさせていただいて、沈丁花、彼岸花の世界が
一挙に広がりました。そのことに自分でも驚いています。


くる年が、皆様にとって素晴らしい年になりますように。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: evgeneさんへ

evgene さん、明けましておめでとうございます。

いや~、お久しぶりです。
と言っても、私は時々、更新のない貴ブログを虚しくお訪ねしていたんですけどね。
あ。新春早々、愚痴はいけませんね(笑)
お訪ねくださって、大変に嬉しいです。
昨年は、暇なわたくしのお相手をしていただき、ありがとうございました。
evgene さんにはいろんな意味で感謝しております。
何より、いろんなことをお話しできて大変刺激的でした。

啓蟄過ぎる頃にはまた、お時間がお出来になるとのこと。
ハンス・ヨナスの宿題もまだevgene さんに提出していない私。

どうぞどうぞ、もぞもぞでもなんでもまたお越しくださいませ。
大歓迎。楽しみにしております。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!
ご無沙汰しております。evgeneでございます。

やはり彼岸花さんに挨拶しなくては新年もはじまらないだろうと、伺わせて頂きました。
啓蟄を迎える頃にはぼくもボンヤリ出来そうでして、また、もぞもぞコメントしにやって来ることになりそうです。
その際には生あたたかく迎えてやって下さい。

本年もよろしくお願いします。

Re: 乙山さんへ

あけましておめでとうございます。

あたたかいお言葉。ありがとうございます。
父も母も、全くこの世に何も残さず、ふっと消えてしまったので、
せめてその生の記憶を書きとどめておいてやろうかと。
でも、身内のことを書き散らして、母や姉がいたら怒られてしまいそうです(笑)。
父はおそらく怒るまい、と思いますが。

乙山さんのようなすてきな読書日記も書いてみたいのですが、
何せ昔のものはすっかり中身を忘れてしまっているし、
最近あまり本を読んでなくて。
いけないなあと思っております。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。

明けましておめでとうございます

彼岸花さん、明けましておめでとうございます。
彼岸花さんの綴る恩師や家族の方たちの姿が印象的でした。
細かく、深い描写で、まるでついこの間の出来事のような感じをもって読ませていただいております。
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

Re: さかごろうさんへ

あけましておめでとうございます。

雪ですか。こちらでも、ほんの一瞬、ちらつきました。
お月さまがほんとに綺麗でしたね。
私も、除夜の鐘を遠くに聞きながら、深夜、空を見上げていました。
正月にこんな美しい満月、というのも、あまり記憶がありません。
単に空を見上げてなかったせいかもしれませんけどね(笑)。

すてきな年の幕開けの予感が・・・。

今年もどうぞよろしく。
いい年にしたいものですね。

あけましておめでとうございます

寒い年明けとなりましたね。
こちらは風が強く、雪もちらついてとても寒いです。
でも、今日は満月。
そんな寒い中でも、お月さまはすごくきれいです♪

昨年は本当にお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

いい年にしたいですね(*^^*)

Re: れんげちゃんへ

こちらこそ、昨年中はお世話になりました。
いつもれんげちゃんからは元気をもらいました。
どんな時も明るく、そして、フットワークが軽いこと。
すぐに駆けつけて来てくれて、そしてつむじ風のように帰っていく(笑)。
まごころがあるからできることです。
これは彼岸花さんがいつもれんげちゃんに学びたいと思っていることです。

今年もどうぞよろしく~。

No title

(」゜ロ゜)」<<< 2010年が やってきたぞォォォ~~~~~!

昨年中は、大変お世話になり~。今年も大変お世話になる事でしょう。(笑)
先に厚く御礼申し上げますぅ。
今年も、ありがと~~~~~! あはははは♪

Re: はすいさんへ

お花。自己流で好みが強い(笑)。

はい。今、紅白の真っ最中。
ずうっと突っ込みを入れてましたが(笑)、さすがにそれにも疲れて
馬鹿馬鹿しくなり、今、気分を変えに来たところです。
特別ゲストとして歌った、スーザン・ボイルさんと、矢沢栄吉のうまさが
やけに目立つという・・・・。
演出もひどいしなあ。

あ、はすいさんに愚痴言っても困らせちゃいますよね(笑)。

いえいえ、楽しませていただいたのは、そして多くを教わったのは
私のほうです。
はすいさん、evgeneさんとのやり取り、面白かったなあ。
ときに、沈丁花、ぶっ飛び過ぎて、お若いお二人を絶句させてしまうようなことも(笑)。
でも、真面目な議論もさせていただきましたよね。
そこで私が学んだことは、固定観念を捨てよ、ということです。
まだまだ性格的に(笑)全然できませんが、少なくとも、固定観念をなるべく!
持つまい、と思うようになりました。
それははすいさんのおかげなんですよ。
私が「これはこうだ!」と言いきったりすると、
はすいさんが、画面の向こうで、困ったような、悲しそうな顔をなさるのが
見えるような気がするの(笑)。
そうすると、「あ、いかんいかん!」ってね(笑)
でも、本当に議論を。あ、議論という言葉はあまり…でしたね。
本当に、お話しさせていただくのは楽しかったです。

来年もどうぞよろしくご教示のほどお願い申し上げます。
新しい年が、はすいさんにとって、ますますご発展の年となりますことを
お祈り申し上げます。

No title

豪快なお花ですね、綺麗!

日本ではもうまもなく新年を迎える頃でしょうか。
というか紅白まっただなかですね。文句(笑)

今年のブログの思い出の第一位は、
彼岸花さんとの長文コメントでの交流でした!
いろいろ考える機会に恵まれて、とても刺激的な年となりました。
それもこれも彼岸花さんがコミュニケーションの端緒を開いてくださったおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

それでは良いお年をお迎えください。
来年もどうぞ宜しくお願いします!
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード