『東京の雪』

日本のあちこちが寒波に見舞われているようだ。
東京も今日は、おそらくこの冬一番ではないかと思うくらい、冷え込みが激しい。
もう12月からずうっとほとんど雨が降らず、毎日のように異常乾燥注意報が出されていた東京。
喉も膚も、目までからから。
庭木や川辺の草木までが乾燥でしおたれた感じである。

しかし。


2010_0111_132740-CIMG1219_convert_20100112125826.jpg

降りはじめた!待望のお湿りである。しかも雪が!
東京郊外の幹線道路。写真が下手なので、雪がはっきり写っていないないけれど、
右側の青い車のあたりではそれと見てとれるかも。

吹雪いてきた!
雪が激しくて、視界がぼやけている!
上空を行く飛行機の音さえ、雪雲に閉ざされてくぐもって聞こえてくる。
雪の日に独特の音である。
これは夕方にかけて相当積もりそうだな!

2010_0111_132818-CIMG1220_convert_20100112130529.jpg


と、言うのは、大袈裟に過ぎて、
吹雪いているように見えるのは、カメラの焦点が合っていないだけ(笑)。
残念ながら、実際に積もったのはこの程度。



2010_0111_133143-CIMG1221_convert_20100112131241.jpg

わずかに、手前の桜の樹の足元と、遠景の芝生がかすかに白くなっているのが
見えるだろうか。
しかもこれも一瞬の間。雪はあっという間に雨に変わってしまった。


これしきの雪で興奮するなんて、豪雪地帯の人に笑われそうである。


こんな寒い雨の日は、金柑のシロップ煮でも、くつくつ作ろうか。

2010_0111_152758-CIMG1224_convert_20100112150535.jpg

出来上がったら、3,4個味見しながら、静かな部屋で炬燵に入って
本でも読もう。

外はまだ冷たい雨。
ヒヨドリの鳴き声が、灰色に湿った虚空を切り裂くように鋭く
聞こえてくる。
庭の南天や千両の実をついばもうとしてやってくる鳥を、
ああやって終日番をして威嚇している。
意地悪なヒヨドリ・・・・。
でも、その鋭い声も、寒い冬の日の風物詩ではある。

今晩あたり本当に雪になるのではないだろうか。
降れば降ったで、明日出かける、という人の足元が気にはなるが・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: asobo さんへ

きょうはお忙しくていらしたんですね。
雪は私の家のほうでだけ降ったのかも知れないし、しかもわずかな間でしたから、
お気づきにならなかったかもしれません。
同じ東京の空の下にいらっしゃるんだなぁ。
なんだか不思議です。
asoboさんは都心にいらしたのでしょう。
そっちのほうにも雪、届け届け!って、強く願えばよかったですね(笑)。
そしたら、asobo さんがちょうど空を見上げた時だけ雪に変わっていたかも。

明日は病院ですか。絶食してらっしゃるということ。
どうぞお気をつけて行ってらしてくださいね。
お大事になさってください。

明日、絶食がとけてお帰りになられたら、どうぞ温かい飲み物と
金柑のシロップ煮、召し上がりにここをお訪ねください。

No title

いいなぁ。
きょうのぼくは仕事仕事で窓の外を見なかったし、
打ち合わせに出かけたときは雨。
おなじ東京にいてとちょっと寂しい気分です。
あすは朝早くから病院の日。検査前で夕方から絶食。
早く眠らないとなぁ。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード