『みんなのエネルギー・環境会議』

7月31日。
長野県茅野市で『みんなのエネルギー・環境会議』が開かれた。

日本のエネルギーの今後について、さまざまな立場や考え方の人々が
オープンに語り、議論し、対話する場をつくることをめざす。

発起人:飯田哲也、枝廣淳子、岡田武史、橘川武郎
小林武史、澤昭裕、澤田哲生、吉岡達也、吉岡斉(50音順、敬称略)

なんと午前11時から午後7時まで、
第一部【原子力】
第二部【再生可能エネルギー】
第三部【体制・政策決定】
第四部【ライフスタイル】
総括と今後へ向けて

延々8時間に及ぶ討論会。
出席者も、上記の発起人の他に、宮台真司さんや今井一さん、金子勝さん、保坂展人さんなど
多士済々。13人のパネリストがずらりと壇上に並び、
原発のこと、自然エネルルギーシフトのこと、政治のこと、
わたしたちの暮らし方、意識の変革、などについて語り合った。
会場に訪れた一般の人も、休憩時間に、となりの人などと
語りあい、その結果を紙に書いて提出。
その意見も反映されるという、参加型のパネルディスカッション。

第二部では、東京から、菅総理、田坂参与、福山副官房長官も参加。
菅総理は、生き生き楽しそうに、自然エネルギーについて語っていた。

…この人を、皆して引きずり下ろすかなあ…
他に誰がいるというのだろう。

第一回会議の今日は、結論を出す、というのではなく、多くのパネリストの
意見をとりあえず持ち寄る、という感じ。
それでも、後半部、日本という国の問題点や、原発を止めるための市民運動のあり方など
興味深いトークも多く、長丁場、最後の一時間ほどを除いて、ずうっと
見てしまった。

何しろ8時間の討論。一度には見れないと思いますが、
大変面白いので、よろしければご覧ください。

こういう番組を、地上波のテレビがやってくれたら、地デジにした意味も
あるというものだが。
お笑い番組などを垂れ流し、真実に迫る報道をしようとしない
普通のテレビ局というものの醜悪さが、くっきり見えてくるような気が
ますます強まった。

宮台真司さん、いい。

原発がコスト的、リスク的、環境的その他で非合理的だとわかっていても
やめることのできない日本の精神的構造を厳しく指摘する。
日本に民主主義は根付いていない、と。
民主主義の基本は『引き受けて、考える』ことである。
しかし日本国民は政治に『お任せ』をする。そうしてうまくいかないとただ文句を言う。
任される政治の側は、近代的な『知識を参照する、あるいは知識を尊重する』コミュニケーション
ではなく、『空気に支配されるコミュニケーション』を取ろうとする。
これは日米戦争の開戦の状況も同じで似ている、と。

アメリカの圧倒的な戦力を分析し、戦争をしても敵わない、と冷静に分析する者も
いなくはなかった。しかし軍部は、もう開戦の動きは止められない、と言って
戦争に踏み切る。そうして敗戦後、『今更やめられないと思った』
『当時の空気に抗えなかった』と言う。…

本当に。原発推進をめぐる日本の精神構造は、本当に、太平洋戦争の時の
日本の精神構造に似ている。
宮台さんが言い続けていること。

太平洋戦争の反省もしないまま、しっかりと自分たちのしてきたことを
見据えることをしないままの日本。
『お任せ』と『思考停止』と言う日本の考えかたのありようを
根本的に変えなければならない、と。


http://www.ustream.tv/recorded/16344224

USTREAM出だしのところの映像と音声が乱れていますが、あとで落ち着くようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: lily姫さんへ

lily姫さん。

映像、見られなくなってしまってましたね。
ありがとう。気づかずにいました。
わたしも、Ustream に切り替えました~。
8時間は長いので、分割してある方が見やすいと思います。

はい。一つ年取っちゃいましたっ!
祝ってくださってありがとうございます。^^

3.11がはるかに昔のことのように思えますね。
あのころ私、怒ってたなあ…。
今は静かな悲しみです。どんどん汚染が広がって行っちゃう…。


No title

ボヤボヤしてたら、ニコニコ動画終わってましたー (ノ△・。)
プレミアム会員にはなってないので、もう見れないみたい

Ustreamのほうで、分割されてるけど見られるみたいなので
そちらで見ます


遅くなってしまったけれど
彼岸花さん、お誕生日おめでとうございます
一つ前の、「新たなスタート」は、胸がつまってしまって
コメントができませんでした

Re: ゴルッテリアさんへ

そうですね。意識の高い方はどんどん自分で調べて、原子力産業の
仕組みと言うか、裏側を知っていき、原発への疑問を抱く。
しかしながら、多くの国民は、テレビや新聞からしか情報を得ない人も多い。
そのテレビや新聞は、電力会社から大きな仕事を得ている。
だからこれまで、本当のことはちっとも報じられなかったんですね。
そうして、日本人は『原発絶対安全神話』に洗脳されてしまいました。
まだ、そこらへんのところをよく知らない人々の意識を変えていってもらうのは
大変なことだろうと思います。
広島も長崎も原爆記念日の式典挨拶に『脱原発』の文言は入れないと
決定したそうです。広島や長崎でさえ…!
なにを怖がっているのでしょう…。
ほんとに信じられませんね。

ラング8は、わたしもある方から教えていただいたのです。
これは本当に面白いです。
文法とか言い回しで自信が持てないところも、それを母国語とする方が
気楽に直したり教えたりしてくれます。
そうですね。議論や意見交換の場としても楽しいと思います。

残念ながら、私はまだ、そこまでの力が全然ないので、今、お休み中。
頑張って、少しでも楽に書けるようになりたいです。
ありがとうございます。

No title

> 原発がコスト的、リスク的、環境的その他で非合理的だとわかっていても

原発に関して、我々国民はこの基本的なことすら、解っていないように思えます。
マスコミや政府によって、間違って知識を植えつけられているので、未だに原発は必要だと申す国民がいること自体が信じられません。
日本は中国のことを、隠ぺい主義だとかよく報道していますが、日本だって同じ、まったく真の報道はしません。 ネットの規制だって無いわけではないし、未だに民主主義ではないとさえ、思ってしまいます。

http://lang-8.com/  の件、ありがとうございました。 早速登録しましたので、使ってみたいと思います。 原発の件、 隠ぺい主義の件、 海外の方と語ってみたいです。  彼岸花さんもフランス語頑張ってくださいね。 フランスといえば、原発大国ですが、 国民の意見も聞いて見たいです。  

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん。ありがとうございます。
ほっとしました。

温かいおこころに感謝感謝です。

Re: fukashiさんへ

fukashiさん、こんばんは。
はい。また一つ、年取っちゃいました~。
でも、気分は少女!でいようと思います。(笑)
ありがとうございます。
残念。あと24時間くらい早ければ、昔の私で出てました。(笑)

これね、もっとたくさんいろいろな方がお見えになってたんですよ。
菅さんはとても嬉しそうに。
もっとね、早くからこうして国民の前に顔を出して、
国民に直接語りかけるとよかったのになあ、と残念です。
こうまで嫌われても、まだ総理の座にいるというのは、ただ巷で言われているように
権力への執着なのでしょうか。
それだけだったら、さすがにもう嫌気がさしてるはずですけれどね。

わたしには、彼にはいい意味での革命家魂、若さの残照みたいな気分が
残ってるんじゃないかと思えます。
そこが、わたしが徹底的には菅さんを嫌いになれない理由なんですが。

ほんとですね。100年後に評価される首相に。全く!
ほんとですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お誕生日だったんですね。
おめでとうございます!
昔の写真を見たかったなあ。

それにしても豪華なメンバー。
もう菅氏は味方が周りにいないので、、
よく投げ出さずにやってると思う。
100年後評価される首相になってほしいですね。

Re: NANTEIさんへ

あ、いえいえ…。じつはどなたにもこれまでお話ししてなかったです。
ごく最近、コメント欄で言ったことがあったかな。なかったかな、というくらいで。
ですので、どうぞお気になさらず。

でも、慌てんぼさん♪
日付をご覧ください。31日の『昨日』ですから、わたしの誕生日は
7月30日で~す!(爆)

いえいえ。『誕生日おめでとう』の言葉は、ジェネレーションにかかわりなく、
嬉しいものです。ありがとうございます。^^
きれいな花束ほどにも、やさしい言葉は嬉しいものです。

そうですねえ。いろんな意味で、人生最後の(でもないかな、まだありそうだな。笑)
転機が来ているのかも知れませんね。
いい方向に向けていきたいなあ、と思っています。
ありがとうございますっ!

Re: NANTEIさんへ

宮台真司さんはいいですねえ。
小出裕章さんと共に、わたしが今、一番共感する方かな。
小出さんは、あまりにも長い間の、不毛な反原発運動のために、少し
最近悲観論者になっていらっしゃいますが。^^
でも、その気持ちは痛いほどよくわかります。
宮台さんは歯に衣着せず怒るからいいですねえ。
いちいちこころにすとんと落ちてきて、小気味がいいです。

埼玉県知事選。まあ、都知事選と同じで、住民を白けさせる要素が
ありすぎでもありますが、それでも、投票に行かない、とうのは
自分の民としての権利を放棄しているということですものね。
一番効果的な政治参加の手段なのに。
政治家側の受け皿がないというのも情けない。
本来ならば、社共が受け皿となるべきところ。
しかしながら、政党自身の努力の足りなさと、それから……。

原子力発電のプロパガンダと全く性質を同じくする国民教育が
長い間、この国では行われています。
その効果は、原子力発電安全神話と同じく、効果的かつ根深く
社共に対する偏見、反原発などの市民運動家への偏見を、
国民に定着させてしまいました。
まあ!このところ、よく『市民運動家』と言う言葉が
悪口として、マスメディアで飛び交いましたことったら!!!(笑)
それは中国や南北朝鮮に対する根深い偏見とも、根が一つですね。

菅総理をあれだけ笑いものにして、辞めさせたいと思うものが90%近くも
いる一方で、原発を将来はなくしたい減らしたいと思うものも80%近くいる。
菅さんだけが、社共と田中康夫さん、河野太郎さんを除けば、
あまたいる政治家の中でただ一人の、脱原発を推し進める意志のある政治家だというのに。

農本主義。わたしもそれを考えています。
日本ほど、農業林業を疎かにしている国はないですね。
放射能汚染された飼料や土を平気で流通させ全国に汚染を広げて平気だった
などということもその表れですね。ちょっと考えれば当然わかることなのに。

思えば、アメリカの対日本政策によって、原発が持ち込まれ、また戦後の
貧しい食糧事情につけ込まれて、米飯から小麦に日本人の食生活を巧妙に
変えさせられた…そのあたりからすでに、国民のこころの崩れは始まっていたのかもしれません。
『苦労して米を作らなくても、働かなくても、農地が大金になる!!!』と言う、こころの崩れ。
悲しいけれど。

根気良く、ほんと、出会う人ごとに、こういうことを語りかけていくしかないですね。
そのためには、暗くなっちゃいけない!(笑)
lily姫さん式がいいなあ…! 明るく可愛らしく脱原発!

ありがとうございます。庭先で立ち止まっておいでにならず、傾きかけた枝折戸を
そうっと開けてとんとんお訪ねくだされば、麦茶の一杯でもお出しいたしましたのに(笑)

追記。

すみません、昨日がお誕生日だとは!
見過ごしておりました。
どうも私はどこかで、こういう後手の男のようです。
訪問したら2日前にブログ開設の1周年だったり・・・(苦笑。

もう、おめでとうなんて月並みな言葉はお互い、困ってしまうジェネレーション(こういうとき、便利な言葉だなあ・爆)ですが、7月31日、なんか区切りという感じがしてなりません。今日から彼岸花さんの本当の戦いが始まるような。
こんな言葉しか送れませんが・・・。

こんにちは。

まず、8時間、お疲れさま^^。
で、
宮大さんの考えは、私が今まで思ってきたことと、全く異ならないことに感激しました。
自ら勝ち取ったものでないことの、どうしようもないまやかしの民主主義。
そして利己的な権利は主張するけれど、公民としての義務を果たさない。
昨日の埼玉県知事選の結果をご覧になりましたか?投票率が25%に満たない!
そんなぼけた国民がどの国にいるでしょう。支持する政治家がいない、政党がいない。それは政治に責任があるなどと、無責任なことをぬかす。そんなひとりひとりが亡国へと導いていったことを、気が付いていないし誰も大声で指摘しなかった日本。だから・・・せめて出会ったひとりひとりに、そして子供たちにもこの話と、農本ということを熱をもって語ってゆきたい。
今日の彼岸花さんちの庭先で、改めてそう思わされましたよ^^。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード