『福島みずほ×宮台真司対談』

前の記事の、『みんなのエネルギー・環境会議』。

たくさんのゲストの中で、印象的だったのが、社会学者宮台真司氏の話。
宮台氏の話をもっと聞きたいと思ったが、そんな映像があるのでご紹介。
社民党党首、福島みずほ氏との対談。テーマは『原発社会からの離脱を図る』。

宮台節がさく裂!
非常に面白い。
日本人の戦中戦後のそれに繋がる、日本人の精神構造の弱点を厳しく語っている。
キーワードは『誰かに依存するのはやめ、自分の頭で考えろ』ということ。

わたしは常々、『空気を読む』、という言葉がどうも嫌いである。
嫌いながら、やはり『仕方なく』、ここはこれを言ってはいけないかなあと
ことばを飲んでしまうこともある自分もいやである。

『今は我慢しよう。被災地の人々のことを思えば、今は言いたいことは抑えよう』
『本当の状況を話すと、東京あたりの住人にまでパニックが起きて大変なことになるかも』

3.11のあと、どれほど日本をこの空気が支配していたことだろう。
おそらくは、政府の中枢にいる人々も、
マスコミに働く人々も、
こう思って、本当は何よりも批判されるべき東電、経産省への追及の
矛を一時収めていたのではなかろうか。
…そうしている間に、汚染はどんどん広がっていってしまった…!!!


深い悲しみをこめてこの動画を見た。
悲しみつつも、あまりの痛快さに笑いも湧く。
歯に衣着せぬ宮台節が、こころに痛い。
福島みずほ氏の素顔を見るのも面白い。

ニコニコ生放送は、右側に一般視聴者の呟きがリアルタイムで読めるのがまた
面白い。
この無責任な呟き。中にはお馬鹿な、と思える呟きもある。しかしそれを誰かが
すかさず正す。ここで呟く人々のバランス感覚が絶妙なのに、ある意味感動する。
対談が終わった後の拍手…いつまでも8888888が続く。
(パチパチパチと拍手しているんですね。前の『みんなのエネルギー~』の動画で、
意外と菅さんが去るときにもこの888888が多かったことに驚く)

番組が終わっても、なお去りがたいように呟く人々…。
こういうものを見ると、こういう対談がなぜ、地上波で、
さらに一般の多くの人々に見てもらえるように出来ないかなあ、
地上波テレビが人々の心から離れていってしまい、ネットに情報を求める人が多くなっているのも
これを見るとよくわかる。

ただ、これは、地上波テレビや新聞を唯一の情報源とする、老人世帯などさらに多くの、
それらこそ世論を形成する多くの人々には届かない。
民放などでは原発の、いや大地震そのものへの報道も極端に減って、
あの大災害などなかったように、3.11以前のお馬鹿番組を
垂れ流し続けている…



7月25日の配信。
ご覧になった方もおいでかと思うが、まだの方はぜひご覧ください。


http://live.nicovideo.jp/watch/lv57490831




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: NANTEIさんへ


広島の日。

甲子園の開幕とともに、なにか夏の風物詩の一つのようになってしまっていましたが、
今年は、わたしも含め、より複雑な思いで式典を見ていた人も多いと思います。

広島、長崎と、2つも実験的に原子爆弾をおとされてながら、
核廃絶に踏み切れなかった日本…。
アメリカは、広島に原発を作ろうと考えていた、という話が、今朝の朝日新聞に
載っていました。さすがにアイゼンハワーが止めたのだとか。
なんという無神経な!なんという傲慢な!
こんな話を聞くと、アメリカは、福島の原発の跡地に、大規模な核の廃棄物処分場を
作らせようとしている、などという出所のわからない噂も、
なんだか、それも考えているかもなあ、という気にさせられてしまいます。噂ですが。

落首。

そうですね。NANTEIさんの、ことばのセンス。きっと素晴らしい落首を
お作りになられることと思います。
わたしは、だらだらと書いてしまい、ことばを絞り込むことが出来ません。

でも、NANTEIさんは、失礼ですが、江戸落語の粋を身につけておいでの方という気が
いつもしている。いつも、その戯言に大笑いさせていただいています。
庶民は絞りこんだ言葉の中に、痛烈な世相批判をこめていたんですね。

NANTEIさんの落首。非常に楽しみです。
夕刻、お訪ねさせていただきますね!^^



こんにちは。

きょうは、広島の日ですね。
万感胸にあふれるものが、おありでしょう。

私は最近思うようになりました。
私の言葉は短詩の中でこそ、生きるのではないか。
それは先日お話しした「落首」で、そう感じました。

今日の原爆忌、原発事故と重ねて思う方が多いと思います。
みなさん様々にこの日の思いを語り、
あるいは書き連ねながら、鎮魂と怒りの一日を過ごしているに違いありません。

私は私ができること、
それはこの日のために厳しく推敲した一首を、捧げることでした。

一週間かけてなお、つめが甘いと自らを責めていますが、
ともかく思いを込めることが出来たと思っています。

今夕、アップします。
ひそかにでもご笑覧ください。


Re: lily姫さんへ

lily姫さん。
いつも変な動画アップしてすみません…。(汗)

ニコニコ動画は、会員登録しないと見られないんですよね…。
わたしは、ある外国映画がどうしても見たくて、それは他のどこにも
なかったのにここにあったので嬉しくなっちゃって、
有料会員(月500円)
に登録しちゃったんですよ。
だから、今、無料の一般会員の方が、この映像、ご覧になれるかどうか
自分じゃわからないの。ニコニコの仕組みがわたしもよくわからない!!!
クリックしてもお入りになれないのではイライラしますよね。
う~ん。こんな映像アップしなければよかったなあ。
どうしたら、見ていただけるだろう…お手間かけてごめんなさいっ(汗!)

本、お買いになられたんですか。それも面白そうですね。
飯田哲也さんとの対談ですか?
また感想など聞かせてくださいね?


ユーチューブにも、別な時の二人の対談があるんですけれど。
そちらも見て、同じような内容なら、アップしてみます。
ただ、この映像の二人のしゃべりが熱くて面白いので。

No title

うえ~~~ん
今なら見れるぅぅぅぅぅ
でも仕事中だぁああああああー

夜は何度やっても、読み込み中の文字のみ
そのうち、取得できませんのメッセージ・・・(涙)

ニコニコ動画と、どうもうまくお付き合いできません・・クスンクスン

我慢できずに、宮台さんの本を注文しちゃった(笑)
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード