『ご案内』

こちらにおいでいただいている松井大門先生が、
銀座で個展を開催なさいます。
私もれんげちゃん、葉っぱさんなどと、見せていただきに伺おうと思っています。
東京近郊の方にご案内申し上げます。
素晴らしい松井大門ワールド、楽しみにしています。



詳細はこちら




☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆ 松井大門展 情報 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


日時 : 9月11日 ~ 17日  11:00 ~ 18:00
場所 : アトリエスズキ 東京都 中央区 銀座5-5-13 並木通り坂口ビル4F

画像をクリックしていただくと、大門先生のところに飛べます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 大門先生へ

はあい!
素晴らしい作品の数々。楽しみにしています~!
そわそわわくわく!

No title

ありがとぅううう
待ってるよぅうううう!!!

Re: 鍵コメさんへ

こちらでお返事ありがとう~。(笑)

なにかしたいこと、見たいもの、思いついたら言ってくださいね。
私は11日は新宿のデモ参加だ~。
記事にもしたけれど、6.11のときもすごかったよ。2万人が参加。
早い時間なら、先生のところへも行けるなあ。

会えるの楽しみ楽しみ。連絡取り合いましょうね。
あ、私は時間と日にちの自由がきくので、他の方との都合を優先してくださいね♪
何着ていくかな~。シャネルのスーツ?んなもの、一切持ってませ~ん!(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード