『9.11』

9月11日。

今日は、新宿で行われた脱原発、反原発のデモに行ってきました。
直前に警察がコースを変えるよう言って来たとかで、
新宿をおおまわり。←これ、別にダジャレじゃありません(笑)。

6月11日よりは残念ながら、参加者は少なかったと思います。
あちこちで行われていたので、分散してしまったのかもしれません。


2011_0911_151242-CIMG5064_convert_20110911233818.jpg


2011_0911_155115-CIMG5070_convert_20110911234142.jpg


今回も私。

2011_0911_161111-CIMG5076_convert_20110911234458.jpg






キャンドルナイトも忘れていません。
葉っぱさん、れんげちゃん企画です。



心ひとつに キャンドルナイト
 




復興の願いを込めて。
そして、世界が悪意に包まれることのないように。


2011_0911_223407-CIMG5101_convert_20110911235340.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:今夜の鍵コメさんへ

鍵コメさん。前半の件、了解!です。^^
笑いとばしになられるだろうな、と思っていました。

あとの方の件は、そうかな~と思いつつ、そうとお伺いすればまたあらためて
素晴らしいなあ!と嬉しく。
そういうご関係。いいですね~。
お互いにこころから尊敬しあい、理解し合っておいでだということが感じ取られます。
わたしも、遠くから、そっとお邪魔しないよう、学ばせて頂きたいと思っています。

とってもすてき。^^

かえってお手間かけてしまいましたね。
ありがとうございます~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 二番目の鍵コメさんへ   

二番目の鍵コメさん。ありがとう~。教えていただいてよかった~!
私時々この失敗、やらかすんですよ。
たいへんたいへん。
最初の鍵コメさんに謝っておかなくっちゃ。

ありがとう~。




Re: 鍵コメさんへ

復興チャリティーTシャツ。これいいデザインだね。
さりげなく、愛をアピール。
昨日は楽しかったです。忘れられない一日になりそう。
人と会う、人の話を聞く、って、とっても楽しいよね。
まして今度は特殊な状況。画廊のお手伝いをしながら、そこを訪れる、
全く見知らぬひとと先生の話を聞く。それは、まったく新しい視点の話でしょう。
絵画、芸術のこと、おそらく政治のこと、震災のこと、原発のこと…
すっごく刺激になるって、わかります。
私もそこにいて、終日、お話聞いていたい。

私もほんとに楽しかったな。
あなたに、そしてみんなに会えてよかった。
ブログの記事にしますね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はなさかすーさんへ

はなさかすーさん、ありがとうございます。

東京では、ここの他にもあちこちでデモが行われました。
私は、経産省を囲むデモと、どちらに行こうか、と迷っていたのですが、
前回と同じ、新宿のデモにしました。6月11日のここのデモが、
とても楽しく、また、多くの団体、個人が思い思いに集まって、一つの大きな
エネルギーを生みだす、その感じがとても感動的だったからです。
でも、集合地のアルタが中央公園に変更せざるを得なかったり、
わざとのように花壇工事の塀囲みがドーンと広場を分断したり、
デモコースが直前に警察によって変更させられたり、
そうしたことの影響もあったのか、前回より参加者は大きく減り、なにかエネルギーが
感じられませんでした。これが意図的なデモ崩しでなければいいのですが…。

19日には明治公園で、大江健三郎さん、瀬戸内寂聴さんなど、日本の良心と
呼べる方々が呼びかけ人の規模の大きなデモが、行われる予定です。
これが、ほんとにすごい規模のデモになるといいなあ…

知行合一…。ああ!いい言葉ですねえ。
『反…』の想いは、ささやかでも形にして外に表していかないと、『無言の承認』に
なってしまう。反戦、反原発、反抑圧、反差別、反貧困、反悪改正……
日本の国民はおとなしいです。
平時の日本の山河のように、穏やかで美しい。
でも、その美しい自然や、人の穏やかな幸せな営みを壊そうとかかってくるものには、
きちんと「ノー!」という意を表さなければ。そう思います。
それはなにも、デモに出ることなんかでなくてもいいですよね。
日常の暮らしの中で、そのことについて人と話す。
それが2の累乗、3の累乗…という形で増えていけば、それこそ大きな力になります。
このブログも、そういう小さな力の一つになるといいなあ、と思っています。

ありがとうございます。

Re: NANTEI さんへ

ありがとうございます。

一人の人間の中に、善性と悪性がある。そうしてそれに善意と悪意が不即不離に結びついている…
自分などを振り返ってみても、そうなんだろうなあ、と思ってしまいます。
独善的になったり、教条的言動したり、理解されないとこころの中で毒づいたり(笑)
でも、正義感は強い方かな、だったり…。

あと、基本的に間違ってはいなくても、どこかバランスが悪いと、相手を傷つけることも
ありますしね。
たとえば、年上のものが、頑張れよ!と若者を鼓舞する。
でもそれが過剰になるとかえって嫌味になりますしね。時には害にさえなる。

まして、世界の政治情勢などという大きなことになって行くと、
私ももうお手上げです。ロシアが悪いのか、チェチェンが悪いのか…
ルワンダのツチ族が悪いのかフツ族が悪いのか…
イスラエル問題は、いったい誰が悪いのか?
人間と人間が憎み合うことなく、お互いの存在を尊重しあって、仲良く暮らしていくことが
どうして出来ないんだろう…

原発問題も、推進派とくっきりした反原発の人との間に妥協の余地はない…。
妥協すべきなのか、そうでないのか…。

日々迷いつつ書いています。
まあ、原発に関しては、私自身は迷いはないですが。
ただ、相手の揚げ足を取ったり、人格まで否定したり、笑いものにしたり…
そうしたことからは、何も生まれない。
でも、私なども、つい、やってしまうんですね。

どういうふうにしていけば、自然エネルギーにシフトしていけるのか…
迷いはまだまだこれからも続きそう。

菅さんのまとめもまだだし、ああ~!書くことが溜まっていってしまってます!

共感

彼岸花さん、こんばんは^^

大阪でも11日に行なわれたようです。
イデオロギーを超えて、参集されたようですね。

僕が信頼している“空想装置”さんも行かれました。
スッキリしていて、いい文章でした。

知行合一^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お疲れ様でした。

「世界が悪意に包まれることのないように」
なんて大きな言葉なんでしょう。

この言葉一つで救われます。

以前拙ブログでUPしましたが
「善人の悪意」と「悪人の善意」という禅問答のような言葉があって。

今、こうして彼岸花さんの祈りのような言葉に出合ったものですから、
ふとそのことも浮かんできて、と同時に以前は「悪人」と「善人」別々の人間のことだと思っていたのですが、どうやら一人の人間に宿る善性と悪性、その両性に絡みつく善意と悪意というような、一筋縄ではいかない業というものではないかと、ぼんやり考えてもいたのですが、今の私の思考力ではいかんともし難し、でございますっ!((@_@;)。
さようならっ!
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード