『8か月たちました』

葉っぱさん、れんげちゃん企画の、キャンドルナイト。
もう8回目です。…早いです…

             
心ひとつに キャンドルナイト



今日は東京も終日 時雨模様。
肌寒く、冷え性の私には、炬燵の温もりがありがたい一日でした。
仮設住宅の冬が近づいてきます。防寒対策は大丈夫でしょうか…。
少しは、将来の希望の灯が見えてきているのでしょうか…。

政治が国民のこころに向き合っていないのを感じます。
ふつふつと怒りが胸を黒くします。

…だけど、今日はこころ静かなキャンドルナイト。
小さな蝋燭の灯りの中で、これからの日本のこと考えてみます。



2011_1111_213120-CIMG5610_convert_20111111222320.jpg

何でしょう?
どうなってるの?


2011_1111_212626-CIMG5599_convert_20111111222626.jpg


いつも、夏、氷菓子などを入れる、飴色の硝子の器に、
2センチほどの高さに切った小さなろうそく、立ててみました。


かすかに揺らめく炎が、猛々しくなったこころを鎮めてくれます。
届け、共感のこころ…



                   **********************




『南亭雑記』ブログのNANTEIさんのお作りになった、バナーを2つ、拝借します。
言葉にし難い、深い哀悼と復活への願いを込めて。





               nantei さんバナー


の絵南亭さん 被災地



              上のバナーは、阪神大震災を経験した
              精神科医中井久夫さんの言葉、
              「忘れないということが、いちばん
              被災者を励ます」
              に深い共感を覚えられて、NANTEI さんが
              お作りになられたものです。


              すべてが波に呑まれた、あの日の傷ましい記憶。
              それを、NANTEIさんは絵になさいました。
              合わせてご紹介したいと思います。



               バナー南亭


              こちらも、NANTEIさんからお借りしてきました。 
                                     プロのデザイナーでおいでのNANTEI さん。              
              使用をお許しくださったことに心から感謝いたします。








 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: れいこさんへ

私もね。結局、便利さに負けて、スーパーでたいていのものは
買ってしまいます。本当は、小さな商店を回って、お野菜もお肉も
調味料も、と買っていった方がいいのだとは分かっているけれども。
しかし、文具など、スーパーやデパートは品ぞろえが少ないんです。
特殊なものは置いてない。私が住む街は、案外古い街なので、
紙屋さんとか、文具店とか、昔から続くお店があります。
クリスマスなどに特殊な包装紙が欲しくなる。でも、デパート、DIY店などに行っても、
一般受けする商品しか置いてない。ないなあ、困ったなあ、と思って、
探し回った挙句、まさか地元のこんな古めかしい文具やさんにはあるまい、と思って
尋ねてみたらあった!などということがありました。
スーパーやデパートなど大型店は、売れ筋のものから置いていきますから、
平凡な商品しかないことが多いんですね。
逆に本屋さんなどは、地元の小さな本屋さんには、まず私の欲しいものはないですね。
昔はあったんですよ。その本屋さん本屋さんで個性があったんです。
店主の好みが反映されて、面白い本屋さんがありました。今はどこも似てる…

24時間空いてるコンビニや、テレビや、自販機や…そういったものはほんとにいりませんね。
なければないで、ひとはちゃんと合わせて生活していけると思う。
オール電化なんて、電力会社の思うつぼ。何もかも便利になりすぎですね。
便器のふたが自動で開閉する必要どこにあるんでしょう。
リニアモーターカーも、電気が湯水のように使えるという前提あってこそ。
いりませんね。新幹線で十分。
科学の進歩を否定するわけではないけれど、地球のことを考えたら、文明の発展には
おのずと限界はあろうかと思います。飽くなき欲望には、と言った方がいいかな。

男の人の腕。れいこさんのそのお話、いいですねえ♪
いざという時にさっと対応できる、決断を秘めた男の人の腕!
いいでしょう?!!!(笑)
それに対するのは、やさしい、おんなの手かな。^^

Re:そうは言ってもーー

彼岸花さん
私も、意地を通せるのは本屋、文房具やくらいなものです。とうふ屋も遠いし、八百屋も遠い、肉屋も--電車乗ってまではねえ~。となるのです。結局スーパーがなんでもそうろうから、そうすると、昔ながらの商店がたちいかなくなるーー、後継者がいなくなる。ーー。便利さコンビニエンスを求めて,豊かさを追い求めーー、結局ーー。
懐かしいけど、懐かしさばかりでは生活できない。でも、24時間あいている店なんていらない、自販機もーー。リニアもーー。テレビ放送も、ネオンも、オール電化も、民の意識が変わらないとねー。
難しいけれども何とかしないとーー。
そうはいいつつこの二日ダウンでした。少し元気になり、そろそろ動いてます。
書きかけの文もーー。まだUPUPです。
そういえば男性の腕で私も強い思い出があります。遡って読みました。
高校生の頃、乗り換え駅の階段おりている時途中で貧血をおこし、座り込んでしまったら、さっと手を出してくれた男性がーー。そうでなければ、たいへんなことになっていました。夕方のラッシュ時でしたから--。通りすがりの人でしたが。すごい人がいると思いました。その人は私の手をひきホームのベンチに座らせるまで一緒にいてくれました。名前を聞いても教えてくれませんでしたがーー。あの頃だったからラフな服装、学生さんだったと思いますけどーー。痴漢にあいそうになって声を出してくれて、助けられたこともあります。みもしらない相手にも想像力を働かせることができるようになったら、世の中かわるのではないかと思うのですがーー。
自分も出来る範囲では周りに目がいくようになりましたけど。男性ほど力はないですけどね。

Re: れいこさんへ

れいこさん。こんばんは。
文房具屋さん。そういえば、少なくなったんですよね~。
昔はどの町にも必ず一軒はありましたよね。
我が家の近くには、小学校の傍に御用達の文房具店がまだ残っています。^^
でも、老夫婦がかろうじてなさっているので、あとはどうなるかなあ…
町の本やさんも全国的に急速に少なくなっていっているようですね。
コンビニやスーパーで最低限の文具は買える時代。しかも100均が
あちこちにできた。それじゃ文房具屋さんは生きていけませんよね。
町の本屋さんも、読書人口が少なくなったせいもあるかもしれないけれど、
今はネットで動かずして確実に買えますものね、衰退の一途。
町の本屋さんは商売が成り立たないものだから、売れ筋の本ばかり置くようになる。
そうすると、どの本屋さんも特徴が無くなってきて、結局コアな固定客も
逃げていってしまう。そういう悪循環。
どんな小さな町にも商店街に、必ず一軒は本屋さんがあり、文房具屋さんがあり、
お菓子屋さん、おもちゃ屋さん、花屋さん、洋品店、寝具店、金物やさん、
お豆腐屋さん、お惣菜屋さん、八百屋さん、魚屋さん…そういった一通りの
店が揃っていて、それぞれが商売で生きていけた時代…
そういうのが懐かしくなることがありますね。

そうそう。出来るだけ、そういった個人商店で買い物しなければ、ですね。
真っ当な店。そうそう。そういうのを守っていかないと、ですね。
ネットでよく買い物する私。反省反省!です。^^

100均はーー

彼岸花さん
店にもよるだろうけど、D社はたしかお取り寄せ出来ましたよ。
最近はわかりませんがーー。私なんかどこかで見つけたのを、イメージで伝えただけですけど、取り寄せて貰いました。

あとね。私の町には文房具やがないのです。それで少しはなれた町でーー。小さな安いものだったけど、きちんとしらべて取り寄せてくれました。わざわざ届きましたよと電話も。昔ながらの文房具や、本屋、私の好きな店達です。
スキップさんのいうまっとうな店です。100均も好きだけど、ちゃんとしたものが欲しい時は文具店に行くのです。
金曜日もね。送って貰うと安くなるのは知っていますが、本屋さんからです。立ち読みで本と出会うのが好きなんです。だから金曜日が待ち遠しい。全部は買えないけどですがーー。
PC使っているけど、電子本は買いたくない私です。本の重みで家がーー。

Re: れいこさんへ

クリスマスが近づくと、子供たちのこと思い出しますね~。
ほんとにささやかなことを喜んでくれました。
100均の、1センチ角くらいの木片の積み木セット。
それ3セットくらい使って、室内のいすやベッドや、お風呂をつくったりする。
ドラマ仕立てでね。『ただいま~』とかいっちゃって、生徒と一緒にね。
お姫さまが登場したり。^^
私が塾を閉じるときのお別れ会のときも、その子たちにあれまたやろう!とせがまれましたっけ。
私は、お母さん方も別れを惜しみに来てくださるし、中学生高校生とも
お別れしなくちゃだし、小学生たちの遊び相手ばかりはしていられないんですが、
その子たちのこころを想うと、今でも泣けてきますね~。

100均。お世話になりました!(笑)なかなか馬鹿にできません。
ほんとにね、中国その他のアジアの国々で、日本人のために、
あれらの商品を作ってくれている娘さんたちとか青年とかいるんですよね~。
いつもね、安いけれど、存外に手のかかった商品を見るたびに、
「これをいったいどのくらいの工賃で作っていることだろう!」などと、
遠い国の人々に想いを走らせることがありますよ。

お化粧は、私は昔から、化粧水一本だけで~す!
ファンデーションも普段は塗らない。口紅塗るだけ。
安上がりな女で~す(笑)

れいこさん。私、今ちょっと引きこもり!(笑)
もうちょっとしたら、むぐむぐ動き出しますから、待っててくださいね♪

ゆっくりでいいんですよう!!

彼岸花さん
そうですね。子供達の喜ぶ顔をみるとーー。わかります。
私児童職場に勤めていたんですよ。昔ね。
つけまつげには笑わせて頂きました。お腹抱えてーー。
私も食器と食べ物は買いません。整理用品は使えますね。
人件費の安い国での生産であることを忘れないでいようと思います。
私は毛糸はいいけれど、生地屋がだめでしたね。なんかホルマリンぽいーー。
母のお供で生地屋めぐりしたのですがーー。涙ぼろぼろ。

一時、シックハウスなんて騒がれたけど、化学物質過敏症というそうですけど、
人間にとって危険なものがたくさんありますねえ。個人の感受性の問題ではない。
石綿だって、学校時代、危険だからととっくに使わなくなったのにーー。
難しいですけどーー。
あの石けんもね。私サプリとか美容液とか特に通販は信用していないのです。
化粧品も最低限。ママ友達の連れ合いは化粧品会社の研究員でした。もう辞められていますけどね。何もつけないのが理想と言っていましたよ。(わはは)

遡らせて、少しずつ読ませていただいていますが、文章の濃さと写真の美しさに浸らせて頂いております。私なにをしてたんだろうとーー。
なんか歩き回られているところは、私の行った所とかぶっているようなーーいないようなーー。楽しいです。ではまた。
あっそうそう、お祭り寒さの中たいへんそうだけど、楽しそうですね。お疲れ様です。




Re: れいこさんへ

れいこさん。おはようございます。
ちょっと忙しくバタバタしていて、お返事遅れてごめんなさい。
100円均一ショップは、面白いものがありますね。
使い方によってはすごくいいと思います。私がよく買ってたのは、付けまつげや
髪のつけ毛や頬紅。
え?彼岸花さんは付けまつげするの?つけ毛も、頬紅も?化粧派手なひと?
ふふふ。人形の付けまつげです。ぬいぐるみ人形を作るんですが、
その子たちのためのもの。あとはそうだなあ、ノートなども買いますよ。
原稿用紙とか、案外、シンプルでデザインのいいものがあるんです。
買わないのは食器類とか食品。
そうそう。以前は、ミニチュアの家具とか、おもちゃ類、それクリスマスオーナメント
などはご愛用でした。塾でね、クリスマス会を毎年、子供たちのために開いてやってた。
本部から出る予算はわずか一人300円。それはお菓子代などでほぼ消える。
でもせっかくだから何かプレゼントはしてやりたい。
今の時期は100均とか、骨董屋さん、文具店を、私、はしごしてたなあ。
子供が自分では探さないようなものを、見つけてきれいな袋や紙でパッケージ。
クリスマスオーナメントは、かなり安くていいものがたくさんあります。
一人100円から500円くらいのものでしたが、小学生が20人も
いれば結構な金額に。ビンゴのセットやダーツ遊び、仮装用マスク、
ポンと鳴るクラッカーなど、クリスマス会を盛り上げるグッズもたくさん買いましたね。
毎年一万円くらいの持ち出し。手間もエネルギーも食う。やれやれと思っていましたが、
今になって見ると懐かしいなあ。子供の喜ぶ顔はいいですよね~。

編みものはね、編み込みもようとか、アラン編みのセーターとか昔は編んでました。
でもね、なぜか毛糸の匂いかいでると、ふうっと気分が悪くなる。
毛糸やウールの甘い匂いって好きなのにね、体調の悪い時は毛糸やさんや
服地屋さんに行っただけで、ウールあたりすることがありました。自律神経失調症というのかな。
ふわあっと目眩。そして吐き気。なんでもない時は全然平気なんですけれどね。
3日くらい、起きられなくなっちゃう。

キーホルダー、まだ見に行けてませんが、いろいろ作ってみると面白そうですね~。
うちの近くの100均は、あまり大きくないので、どうかな、あるかなあ…。
ありがとうございます。

No title

彼岸花さん
このロケット、透明ていうか、シースルーなので、両面に、たとえばワンの写真と、NANTEIさんの脱を組み合わせるとか、出来ると思います。
私、一太郎に画像をコピーして、縮小までは自己流でできたのですがーー。プリンターが白黒だと、インパクトがありませんね。色をつけるには??写真を使うとか??まだ考えてます。
100円というのが皆さんにやって頂くにはいいと思うのですが。
もっと高いものなら、通販でもありますが、キーホルダー、写真、キットで検索してみて下さい。大きさがあるものがよければ、そういう選択肢もありますが。
私、みてるだけが多いのですが、100円店趣味なんです。
でも道具類はだめ、定規とかも、封筒なんかは使えますねえ。ファイルにも面白いのがあります。でも高いのもあるのです。底値を知らないと、ーー。
何年か前、新学期を前に、家庭科の裁縫セットを買い求めている親子には感心しました。クッキーの箱で十分なのにね。
私、さんすうセット??あれ疑問でねえ。名前を書くの苦労しました。
あはは。制服制帽もーー。小学校は特にね。体が半年くらいでどんどん大きくなる時期ーー。
編み物、私もめまいが出そう。帽子はいいけれども、靴下で音を上げました。
好きな人のマフラーなんて編んだことありません。ははは。
この頃の女子高生おもしろいですよ。
公園で立ち話。バレンタインデー、義理チョコあげるくらいだったら、自分達で食べた方がいいって、ははは。よいなーと思いました。
ワン散歩の時立ち聞きしてしもうた。
私は買ったことないですけどね。女子校だからあげる相手もいなかったし、--。チョコは好きですけど。
携帯はワンの写真です。息子に入れて貰いました。
ブログの文でーーUPUPです。私こそ助けてーー。お休みなさい。

Re: れいこさんへ

れいこさん。こんばんは。
情報ありがとうございます♪
教えていただいて、早速、ちょっとD社で検索してみました!
ありました、ありました!
へええっ!こんな部品売ってるんですねえ!驚きです。100均は
なんでもありですね。これは面白いなあ。
わたし、明日にでも、ちょっと大きめのところに行って探してみます。
それで、作ってみましょう。バナーお作りになったNANTEIさんも
びっくりなさるんじゃないかしら?^^
これ、いろいろ応用がききそうですねえ。
ワンさんがお好きな方なら、その写真入れてもいいし、工夫次第で
面白いものが出来そう。
れいこさん、ありがとうございます。
れいこさん。画像見たいなあ。お暇のとき、チャレンジなさいませんか?
FC2ならやり方わかるんだけどなあ。

ロケット!そうそう。昔ありましたよね。
ハートとかの形してるペンダントヘッドの部分の蓋をぱかって開けると、
小さな写真とか入れられるようになっているネックレス。
私はロマンティック乙女じゃなかったし、相手もいなかったので(!)
やったことはありませんが、ひそかなブームでしたよね。
今なら、携帯の待ち受け画面かな?そこには彼氏の写真とか入れないのかな、
これも経験がないので、わかりませ~ん!(笑)

編み込みかあ…昔ならやっちゃったかもしれないけれど、
今は、編みものすると、めまいがしてきそう。
でも、出来上がりを想像してみると、すてきですよね。編み機があれば
簡単なんだろうなあ。

れいこさん、ありがとうございます!いろんな形でアピールしていきましょうね♪

見いつけた!!

彼岸花さん
見つけましたよ。100円ショップで、大手D社です。比較的大きい所にいきましたが、ーー。ロケットキーホルダーという名前です。ジョイントホルダー3ヶ入りとで200えん+消費税。あとはプリンターで印刷し色を塗り(カラーではないのです、プリンターが)
大きさをかえなくてはならないかも知れませんけど。
円形で中に入れるものは、ペットボトルのキャップの大きさです。
成功しても私は画像に入れられないけどねえ。

そういえば、少女の頃、ロケットという装飾品に好きな人の写真を入れて、くびから下げておくというのがありましたねえ。学校では確か取り上げられるから、ポケットにーー。私は周りに従兄弟くらいしか異性がいなかったので、映画スターの雑誌の切り抜きをいれておりました。はは。苦笑です。
セーターあめるものならーー。ゼッケンはちと恥ずかしいし、あとは週刊金曜日シールーもの入れですね。
印刷してお持ち帰りさせていただきます。

Re: れいこさんへ

れいこさん。頑張りすぎてお体の調子、崩されませんように。
私も画像の処理など、細かいことでわからないことは多く、
そして、一度覚えても、しばらくその操作をしないと忘れてしまうので、
そういう時は、ほんと疲れますね。(笑)
根本的な仕組みがよくわかってないので、すぐ忘れるんでしょうね。
動画を撮って、ユーチューブでアップしたい、なんて思ってるけれど、
2年前、一度できたんだけれど、もうすっかり操作を忘れています。

そうか!、キーホルダーのキットみたいなのを売ってるんですか!
そこにはめ込むだけで出来るのかしら?
なるほど、キーホルダーなどでさりげなく、反原発、脱原発アピール、
というのはいい手ですね!
NANTEIさんデザインの、このバナー、すてきでしょう。
私も、ちょっと調べてキーホルダー作ってみようかな。どこで売ってますかね。

ほんとは、背中に大きく『反原発』って、編み込み模様のセーター着たいくらいです!
さすがにね…あ、でも、かっこいいかも。
東京新聞、週刊金曜日。電車の中で読んでアピール。それはすぐにでも、
実行できそうですね!^^

れいこさん。ありがとうございます。

Re: 左官屋女房さんへ

左官屋女房さん。いつもありがとうございます。
いつもすてきなポスターにデザインしていただき、楽しみです。
とは言うものの、継続していくことは大変です。
いつも本当にありがとうございます。
今月もどうぞどうぞ、よろしくお願いいたしま~す♪

Re: NANTEI さんへ

はい。無事にお借りしてくることが出来ました!^^
ありがとうございます。

本当は、バナーだけでなく、NANTEI さんの絵を載せたいと思ったんですが、
私が描いたように見えてしまっても、と思い、バナーだけお借りしました。
細かい絵ですので、それは大変でいらしたでしょう…
でも、あの日、あの時の恐怖と絶望が目の前に浮かぶような心地がして、
本当にしばらく言葉を失いました。
写真とはまた違う、訴える力があるように思います。

多くの皆さんに見ていただき、あの日を風化させてしまわないように
したいし、しなければなりませんね。

Re: 葉っぱさんへ

葉っぱさん。こんばんは。
こちらこそ。また、バナーお借りしています。

8か月。結構長い月日だと思いますが、復興は進展せず、そして忘却は
早いですね。原発関連のニュースは減ってしまい、テレビはなにごとも
なかったかのようにお笑い番組やバラエティを垂れ流している…

これでいいの?って思ってしまいますね。
私もまた、書きますよ。

キャンドルの映像。どうぞどうぞお願いいたします。

No title

彼岸花さん
私は写真でさえも,載せられない要は集中力がないんですね。前はもっとあったような気がしますがーー。失敗すると落ち込むので、今はーー文に集中します。新聞も増えたのでーー。
若いのになんてーー。いや、眼性疲労です。

URLの紹介をさせて頂きました。
バーナーの作成とやらも検索しましたが、わかりません。息子に聞くのもーー。愚かな母です。
今日は昨日よりは、まだましです。頭痛がないだけーー。
買い物で、パソコン用品おいてある店に立ち寄りました。キーホルダー用の用品ありました。3個入って1000円弱。100円ショップでもありそうです。
家にはカラープリンターがありませんね。印刷して色をつけますか??
発散してもよろしいですか??
私、週刊金曜日持って歩いています。でもね、わすれてくるんですぅ。
なんか一日中捜し物しています。これもストレスになります。気が付いて取りにもどりましたーー。
バックかなんかにぶら下げようかとーー。
缶バッチは布地に穴があくのでーー。一時手製のつけてましたけどーー。
これからの季節はコートなので、キーホルダーのほうがと勝手に思ってます。
ありがとうございます。

No title

美しいというか,神々しいです。
次のポスターにぜひ、使わせてください。

おはようございます。

無事にお持ち帰りいただいたようで・・・(笑。

ありがとうございました、改めてお礼申し上げます。
こうして彼岸花さんのところで見ると、私のところより座りがいいですね(笑。

ほんとうに、あまりにも急速に風化する気配だったので、これはいかんと思っておりました。何を言うよりあの日の誰もが声を失っただろう光景を、もう一度ぶつけようと思ったのです。11日は朝の9時からあのイラストを描き始めて、午後7時前に完成したのですが途中からペンダコが痛くなって、それでも誤魔化しごまかしペンを動かし続けました。自分で言うのもなんですが、後半は修行のような気持ちでした。
これでもまだまだ心残りのある出来なのですが、翌日に持ち越すわけにはいかないと、言い聞かせてUPした次第です。
しかし、あたりまえかもしれませんが、こうして描きあげて見ると、体の中にこの光景の中の瓦礫の一つ一つまでもが、入り込んできたようでそれこそ忘れられないものになってしまいました。

最後に、彼岸花さんのところで掲出されることによって、このバナーが私のところよりもよく育ってゆきそうで、とても嬉しく思っています。


No title

v-22忘れることも大事な前進へのエネルギー、その中で忘れないことも大変なエネルギーのいることだと思います
まだ8回目?もう8回目?忘れたくても忘れられない人がいるから、少しでも応援したいから

でもすっかり忘れている人々がいるんじゃないかと思う今日この頃、なんだか納得できないな・・・

今日もお借りしますね

Re: れいこさんへ

れいこさん。

この2つのバナーね。『南亭雑記』というブログの、NANTEIさんが
お作りになったんですよ。http://nantei1943.blog129.fc2.com/

ぱしーっと決まってるでしょ。
私も、今日、お借りしてきたのです。
中井さんのことを お書きになったのもNANTEIさん。
恥ずかしいけれど、私は著作も読んだことありません。読まなきゃなあ!(汗)。

キーホルダーに。なるほど!
NANTEIさんにお話お伝えしておきますね。^^ 

そうやって、風化させて行くのだけは食い止めないといけませんね。
原発のことだって、溶け落ちた燃料がどこにあるのかさえわからないのに、
年内に冷温停止させたい、なんて言って、事故の被害を小さく小さく見せようと
する政府。他のこともそうですね。
日本人は忘れやすい。
でも、忘れていけないことがたくさんあります。
励まし合って、皆で、この国をよくしていきたいですよね。
れいこさん。ありがとうございます。
私も元気をいただいていま~す♪お疲れにならないようになさってくださいね。^^

Re: スキップさんへ

スキップさん。こんばんは。

中井一夫さん。恥ずかしながら、私は中井さんの著作を読んだことないんです。

この2つのバナーは、『南亭雑記』ブログ
http://nantei1943.blog129.fc2.com/

のNANTEIさんが、お作りになったバナーです。それをお借りしてきています。
私の紹介の仕方が紛らわしく、私が描いたように思われるといけませんね。
少し手直しをしておきましょう…。これは私も読まないと、ですね。^^

計画停電で明かりのない夜。我が家は3日、経験しました。
石油ストーブもガスストーブもない我が家。湯たんぽを入れて
お布団にもぐりこみ、暗さに震えていました。
被災地のかたがたは、2時間程度の停電などでは、到底推し量れない
劣悪な状態を強いられていらしたのですね。
しかし、蝋燭の火、たきぎの炎…それらはこころを温めてくれますね。
人間は大昔から、こうして火のまわりに集まったんでしょうね。

それにしても、国民にろくに説明しない、ほとんど情報を出さない…
そんな政府の勝手に決めたことが、どんどんまかり通っていく…
この調子で『原発再稼働!』などとお調子よく言わないでほしいものですね。
なんだか、それもやらかしそうな気がしています。
顔では苦渋の選択をしたふりをして、こころはすでに決まっている。
国民があきらめることが、一番怖いです。



No title

彼岸花さん
今晩は。
中井さんの文は震災後、朝日でを読みました。

忘れないと言うこと、二度と繰り返さないということのために何ができるか、考えていきたいです。
地震は止められない。でもあの恐ろしい発電機は人々の意志で止めることが出来る。膨大な放射性廃棄物というものを安全に管理できる方法さえまだ見つけ得ないことも心にとめながらーー。

そのことは、国民に決める権利があるとーー。

私など大したことは出来ませんがーー。
ともすると、自分の体調にふりまわされる毎日ですが、またその心に灯火をつけてくださってありがとうございます。

このバーナーなんとかして、キーホルダー化してでも広めたいですね。わんちゃんの写真、キーホルダーにしている人おられますねえ。
無断でやると??
私、ブログに載せるすべ持たないので、紹介させてください。せめて。

団塊の世代から影響を受けて、指をくわえて70年をすごした世代の一人としてーー。
でも経通省前の、女子会も、おんな達のかげに男達ありですよ、スキップさん。



No title

 中井久夫さん、優れた方ですね。「分裂病と人類」という本を読んだことがあります。やはり、優れた方だったんですね。人の心に残ることが言えるのですから。
 蝋燭の灯で、生活すると人生が違って見えてくると思います。久しぶりに、3、11の夜、蝋燭で夜を過ごしました。停電は一晩で終了しました。普段、たまには蝋燭の生活もよいのではないですかね。
 社会が好い方向に向っていないどころか、悪の深みにはまりだしたとさえ感じます。滅亡という言葉も現実味を帯びます。それでも、滅亡する日まで生きてやります。団塊の女性ほどたくましくないですが。
 これから、ぼーの散歩に行きます。また大騒ぎです。正直に生きている姿は愛らしくも羨ましいですね。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード