『心からの感謝』

皆さま。
大変な一年だった、2011年も、いよいよ暮れて行こうとしています。
大きな大きな悲しみの年だった…

こんな日本の姿を誰がいったい望んでいたでしょう!

怒りと悲しみに包まれていた一年でありました。
自分のために怒っているんじゃない。
これは本質的な怒りと悲しみであります。

欲と無知と無神経に満ちたものたちへの。
二度と還らぬ美しい大地への。

そんな中、ひとの心の温かさは変わることなく。
たくさんの応援をいただきました。
それに充分なこたえを返せたか。甚だ疑問です。

ありがとう、皆さま。
一年間の心からのお礼を改めて申し上げます。

どうか、来る年が、皆さまにとって、今年と違う、幸せな
いい年となりますように。

                        彼岸花












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: HOBOさんへ

HOBOさん。ハッピーニューイヤ―です♪

今年はほんと、いい年にしたいですね!
私も、勉強、いろいろ頑張りますよ。
まだまだ夢は捨てないぞ!

HOBOさん。遠く離れていても、お互い励まし合って、頑張りましょ~。

今年もどうかよろしくお願いいたします。
いいお正月をの~んびりお過ごしくださいね♪

Re: 大門先生へ

大門先生。
新しい年が来ましたね~~~♪
今年は復興がめまぐるしく進み、原発は止めようという機運が
決定的になるといいなと思っています。

先生の絵の包装紙、楽しみですね。^^
きっとひとの心をやさしくする海苔が出来あがりますよ。

今年もよろしくお願いいたします。
先生のますますのご健康とご活躍、お祈り申し上げます♪

明けちゃいましたよ、彼岸花さん!

新しい年です!
ハッピーニューイヤーですよ、彼岸花さん。
昨年と別の人間にはなれないけれど、しっかりとレベルアップして
頑張りましょうね、彼岸花さん。
ぼくもぼくなりの夢を叶えるために頑張りまっせえ!
昨年はいろいろありがとう、そしてよろしくです!

さあ!

HOBO

No title

おめでとぅううう
今年もよろよろしくぅうううううううううう!!!

Re: waravinoさんへ

waravinoさん。
あけましておめでとうございます。
新しい年。やはり気分はあらたまりますね。
それでもやはり忘れられない、この日本の国のありよう。
『今年も熱のある記事を。』
は~い!^^
今年はほんと、原発一色になってしまいましたが、自分の勉強もし、
もうちょっと心に潤いを取り戻しつつ、
原発その他についても、怒りの記事を書いていきたいと思います。
waravinoさんも、お休みは短めになさって!(笑)

waravinoさん。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
いい年になるといいですね♪^^

^^

あけましておめでとうございます。
今年も熱のある記事を書かれますように。
よろしくお願いします。
賀状スタンプ・ポン!!^^)/

Re: 夕惟さんへ

夕惟さん。
新しい年が明けましたね。
新年のご挨拶、心から申し上げます。

しばらくご無沙汰してしまいました。^^
今年はまた、どうかよろしくお願い申し上げます。

日本政府のいい加減さ。
それでも、原発事故のあまりの大きな被害に、さすがに、政府も
『推進』の一言はまだ言えないようですね。
これまでの原発利権などの構造が、本当、どんどん暴かれてきています。
国民も賢くなりましたもの。
テレビなどの言うことをそのまま信じるな、ということを経験しましたし。

ほんとに。今年は明るい年にしたいですね。^^
しかし、その復興のために、瓦礫処理が欠かせないのに、その受け入れ先がない。
これも、双方の感情を考えると、なんとも言えず、です。
それでも希望を持って、国民がいい方向に向けて行かねば、と思いますね。

夕惟さん。いつでもお気軽に遊びにおいで下さいね。^^

どうか今年もよろしく。
貴女にとりまして、今年が素晴らしい年になりますように♪

Re: 愛希穂。さんへ

愛希穂。さん

年が明けました。
新年のご挨拶。心から申し上げます。

昨年はありがとうございました。
まだお知り合いにならせていただいて間がないのですけれど、
愛希穂。さんの社会をご覧になる目、心から信頼申し上げているんですよ。^^
いつも愛希穂。さんの読書量と、そのお読みになる本の質には
驚かされています。
私など、一冊読むのにすごい時間かかって、しかもそれを要点を
ピックアップしようなどとなると、もう大変です!
愛希穂。さんのを読ませていただくと、ほんとにわかりやすくまとめてらして、
ほ~っ!ってびっくりしてしまいます。

知りたいこと。たくさんありますね。なんだか政府に任せていていいのか、
と思うようになってしまって。小さな小さな新聞記事にしかならないことが
あとで大きな影響を及ぼしてき、あ~っ!と思わされることがあります。
少しずつでも、世の中の仕組みを知っていきたいですね。
納得できないことは声を上げてちゃんと反対しないと、と思います。

愛希穂。さん。
どうか、今年もよろしくお願い申し上げます。
今年が貴女にとって、ご家族さまに、素晴らしい年となりますよう、
お祈り申し上げます。






 



Re: NANTEI さんへ

大みそかは、超ばたばたしておりました!(爆)
除夜の鐘が鳴り終わった頃ようやく一息。

ブログは、飲み屋さんでの会話と同じですかしら。
政治と宗教と、贔屓の野球チームの話は宴席でするな、といいますでしょう。^^
私も、3月11日の前は、今度のブログでは、政治的な話はすまい。
つややかな記事を書きたい。そう思ってきたんですよ。
ところがね~……

自分が前のブログでは原発問題追及していたのに、こちらでは黙り込んでしまった。
そのことをどれほど悔いたか知れません。私一人が吠えてたって
なにも変わらなかったでしょうけれど。
迷いもたくさん、何度もありました。今は批判する時じゃないのかなあ、などと。

NANTEI さんのお考えを伺うことが出来まして、私にはとても嬉しかったです。
記事を書くと、私が力を入れているつもりのところを的確に評してくださり。
私こそ、どれほどNANTEI さんに励まされ励まされしてきたか知れません。
ご自身の想いなども教えていただき。
タワーリシチNANTEI !(笑)

書けなかったことがたくさん溜まってしまいました。
またぽちぽち書いていきたいと思っています。
なにしろ、今年が大事な年のように思います。

NANTEI さん。どうか、これからもよろしくお願い申し上げます。
この世界の理不尽のこと、俳句のこと、音楽のこと…
またたくさん教えてくださいね。

NANTEIさまご一家の、ますますのご健康とご繁栄を心から
お祈り申し上げます。

Re: スキップさんへ

スキップさん。謹んで新年のご挨拶申し上げます。

お返事が年を越してしまい、申しわけありません!i-201
本当に、去年は大変な一年でした。この日本にあんなことが起きたなんて。

今年は本当に正念場ですね。
野田政権は、いろいろな大事な案件を国民にろくに説明もなしに、
するするっと決めて行っている。原発再稼働もその調子で、ぬけぬけと
やってしまうのではないかと心配です。
でも、国民は多くのことを学びました。
それを、生かしたいですね。

昨年は、原発への怒りで、立ち竦んでいる時、記事を書きあぐねている時、
やさしい応援の言葉をかけていただき、ありがとうございました。
とてもこころ強かったです。

れいこさんとのお話、スキップさんのお名が何度も。
くしゃみなさいませんでしたか?^^

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
またいろいろ教えてくださいましね。

スキップさんのますますのご健勝とご発展をお祈り申し上げます。




No title

あの日から、
日本という国の毒を、表に出すための色々が続いていますね。
見えないところで動いているこの国の在り方も信用ならないし、
ニュースも本当なのかどうかも信じられないし……

来年は変わって行く年のようです。
どうか良い方向に。
そして、東北の不安な人々を早く安心させてほしいです。。。

後半なかなか接点が持てませんでしたが、
来年もよろしくお願いいたします^^

良いお年をお迎えください(*^_^*)

No title

怒りと悲しみの一年、
忘れられない、忘れてはいけない一年でしたね。

大震災の上に、さらに日本政府のあまりのひどさ。
でも、そんな中にあっても、希望をもって新しい一年を迎えたいです。

よい一年をお迎えください。

やっと、

時間があきました。
すこしPCに向かうことができました。
すると何から話していいやらわからなくなりました・あははは。

とにかく今年は3・11以降、よくお話しするようになりましたね。
私はブログに政治と宗教は持ち込まないようにしてましたが、
ひとつは茨城の友人、そしていわき市のブロ友、さらに大きかったのは彼岸花さんの悲痛な告発でした。私もそれなりの情報を娘から貰ったりするうちに、黙していることが出来なくなったのです。ですが、生半可なままでは笑われるだけの記事になってしまう・・・。けっこう悩みましたが私の出来る範囲のことで訴えてゆこうと思ったのです。読み返してみると汗がでますが、まあ、今の私には精一杯のことです。

しかし、ここまでこれたのは彼岸花さんのおかげですよ。
ほんとうにありがとうございました。
尻切れトンボのようなコメントですが、穏やかな正月をお迎えくださいますよう。

No title

 忘れられない一年が終わろうとしていますね。来年こそ、正念場ですね。「日本人」を信じて、出来ることをしようと思います。
 一年間、お付き合い有難うございました。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード