『布コレクション』

え~っと、これ、業務連絡です。
というのは冗談ですが^^、これは私が今までに集めた布の一部。

ちょっとある目的で、ここに載せさせていただきます。
ある方宛てです。すみません…




2012_0630_170305-CIMG7475.jpg

絹、ウールなど渋い着物。ほどいてありません。


2012_0630_170420-CIMG7476.jpg

これらは着物。まだほどいてありません。


2012_0630_170537-CIMG7477.jpg

これも着物、および羽織。ほどいてありません。
材質は絹、化繊。


2012_0630_170757-CIMG7479.jpg

これらは帯地、と帯の端布。バッグなどにいいかも。


2012_0630_171239-CIMG7481.jpg

紬、銘仙など、渋めの布。


2012_0630_171600-CIMG7483.jpg

派手な端布。


2012_0630_171839-CIMG7484.jpg

紅絹など赤系裏地。


2012_0630_172054-CIMG7485.jpg

いろいろな裏地。
材質は、絹、化繊。


2012_0630_172432-CIMG7487.jpg

着物の端布。これはほんの一部です。小さなパッチワーク用から、少し大きいものまで。



他には、派手な木綿の布などもたくさんあります。

もしこんなのでよければ、復興のために使ってください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 職歴書さんへ

職歴書さん。はじめまして。^^

拙記事。おほめいただきありがとうございます♪
こんな堅苦しい記事ばかりのところですが、たまに息抜きの記事も
書きますので、またお気軽に遊びにいらしてくださいね。^^
ありがとうございました~♪

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: ききょうかるかやさんへ

ききょうかるかやさん。おはようございます。

は~い。何となく慌ただしく日々が過ぎていきます。
いろんなこと、する速度が落ちているのかも。ビニール袋の口を切ったり
ワインの栓を開けたり、…すること一つ一つが非力になって時間がかかるように
なっています。昨日も、ガスレンジが古くなってきたので買い替えたんですけど、
そのガスのホースをつけ替えるのに四苦八苦。以前ならちゃっちゃっとやってたのに、
ほんとになにごとにも時間がかかるようになりました。まだ老け込む年でもないんだけどなあ…^^

『原発国民投票』の署名ですね。私も一応賛同人になっています。
先々週かな、今井一さん、宮台真司さんなどがなさってるんですが、その討論会に
夜、水道橋まで行ってきました。菅前総理もいらして、原発賛成派と反対派が討論。
とても面白かったので、そのことも記事にしなくちゃと思ってるんだけど、
なかなかいろいろ書くことがあって追いつきません。

『若い詩人の肖像』は、伊藤整、大熊信行、小林多喜二などの青年群像。
小樽の町を舞台に展開されます。多少のフィクションが混じっているらしいのですが、
大熊信行氏の登場するシーンなどは、ほんとに鮮やかです。
そうですか…大熊信行、で検索して訪れる方もいらっしゃるんですねえ。
アクセス解析の検索の履歴は愉快ですよね。私のところでは、なぜか『ヨーヨーの
口の結び方』という検索で入ってこられる方がすごく多いの!(爆)
去年のお祭りの記事で、私、あの水を入れて膨らませるのやったって書いたもんだから!
それ見るたびにおかしくって。

青春時代に読んだ本は宝物ですね。私の場合、趣味が偏っていたので、
今振り返ってみると、読んでない本がありすぎて…茫然としちゃいます。
やってこなかったことが多すぎて……

ニックネームとか、あれ?なんだかずいぶん勝手にいじられてますね。
どうしてだろう……なんででしょう…
何かが混線してるのかな…

いつも私のコメント、真剣に扱ってくださり、ありがとうございます。
か―ちゃんの記事も楽しみです^^。

No title

彼岸花さん、こんばんは。
私の方ににコメント頂きありがとうございました。
いろいろお忙しくしていらっしゃるのに恐縮です。
デモに参加されて、お体大丈夫でしたか。陰ながら応援しておりました。
政治は少し動き、ある方向に舵が切られて行き、明るさの読めない状態ですね。
さっき、今年一月友人から署名を求められた、
『市民グループ みんなできめよう「原発」国民投票 賛同へのお願い』という文書が出てきました。
活動される方々は精一杯働いておられますよね。この国を憂いてのことだと頭が下がります。
この間、彼岸花さんがコメントを書きながら、途中で記事を書くといわれて、本当に記事を書かれたこと、私はとてもよかったと思いました。
やはり記事の形にした方が圧倒的に注目度が高いと思いましたから。

ところでなぜかは分からないのですが、このところ『大熊信行』で検索をした方が複数おられるようで、私のブログに来られましたので、先にいただいたコメント、過去の投稿の方に追加掲載させていただきました。
最初からそうお願いすればよかったかな、来られた方がコメントの方に行って下さるのを期待してでなく、そこに掲載しておけばすぐに読んでいただけたのにと思いましたので。
先日図書館で検索してみましたら、『伊藤整』はたくさん出てきましたけど、大熊信行氏のはあまり多い数ではありませんでした。
『若い詩人の肖像』はまだほとんど読んでいませんが、少し見たところでは文体もきれいで好きになれそうな作品だと思いました。
近頃は文学作品を読む機会もなくなりました。何をするのも忘れて、余暇は全部読書という青春時代を私も経てきたのでした。なつかしいです。
ではまた、あ、そうそう、私のニックネームみたいなのまた変わっちゃったみたいです。意志に反して。悪いこと何にもしてないのに。そのたびにショックです。
番号変ってもコメントできなくても必ず伺っていますからね。
私のブログにはちょこっと、申し訳程度にご返事しました。
まだどうぞよろしくお願い致します。

Re: ク―ママさんへ

ク―ママさん。こんばんは♪
は~い。明日、また同じ時間に着くよう手配しました。
同時に送ればよかったんですけれどね、正直に言いますと、我が家、実は車、持ってないんです。
自転車の荷台に積んで、私が近くのコンビニまで運ぶ…
段ボール、結構大きかったでしょ。
でね。一度に一個しか積めなかったの~~~!(笑)
昨日は一個運んだところで雨が降り出しちゃったから。^^
んなわけで、すみません。2日も、受け取るお手間取らせることになっちゃいました。

手紙、添えたかったんですが、ブログでこうしてお話出来るから、
ま、いっかな?? どうか、お楽しみに~~♪

No title

こんばんわ  荷物が届きました。着払いじゃなかった・・
明日も届くという事なので、一緒に開けて写真撮りますね。
どうもありがとう! 
わくわく・・・

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。ありがとうございます。
ブログ村のことね。私もこれまでも考えないではなかったのですが、
今までは、ほら、あの、この、ストイックな性格ね…
え?こんなに長く文を書く人が『ストイック』とは?と、お笑いになるかな。(爆)
でも、本来の私はそうなんですよ~。
熱い人間ではあるんですが、もともとは、ひとりを好み、出来るだけ飾りは排したい。
ブログもね、テンプレートなど、まあ、写真を多用するということもありますが、
出来るだけ飾りのないものを選んだ。たまたま出会って、私の文を気に入ってくださって
見に来てくださるだけでいいや…って思って、これまで、ブログ村とか、
いろいろなブログ上のソサエティの様なもの、入ってなかったんですよ。
同じ理由で、twitterも敬遠してましたしね。
でも、去年あんなことが起きてから、原発を告発する記事中心のブログになってしまい、
それは、声を広げて出来るだけ多くの方に見てもらいたいと思うように変わってきました…
それで、敬遠していたtwitterも始めたんです~。
今、facebookもやろうかな、ってちょうど考えていたところでした。
ブログ村…。一個くらいポチつけてもいいかな…。
考えてみますね~。
ありがとう~~~~♪ そんなふうに私のブログのこと考えてくださって
とても嬉しくありがたいと思います。ありがとう~~~~~~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ク―ママさんへ

ク―ママさん。了解です♪

それでは明日の分も、明後日の同じ時間に着くようお送りしますね~。
私こそ、布たちを使わないまま、「え~ん!」って泣かせておかなくて済むので
嬉しいです。^^

ああ、近いなら、私もほどいたり切ったり、お手伝いにあがれるのになあ!
一人でやるよりみなさんとおしゃべりしながら作業した方が絶対楽しいですものね。

それではあした!♪^^

No title

こんばんわ
お送りくださったとのこと、ワクワク^^
一日一個・ワクワクが続く、おしゃれな送り方ですね i-179
同じ時間がいいです。
ありがとうございます。
ブログつながりって不思議ですね。会った事も無いのに
随分前から知り合いみたい。
飾らないお人柄が文章に現れているから^^

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん。おはようございます。

ふふ。私、慌てんぼで、フライングしてしまいましたか?
スタートの合図前に走り出しちゃった!
ほんとの私は、駈けっこの時、ピストルがパ~ン!って鳴ると、びっくりして
ワンテンポ遅れてスタートしちゃう子でした。
運動会見に来てくれていた叔母がよく笑っていました。
「彼岸花ちゃんは、パーン!ってなると、びっくりして一歩後じさり
するんだから!あれがなきゃ、一等になれるかも知れないのに!」って(爆)。
うんうん。走るの自体は結構速かったんですよ~。
姉は陸上の7種競技なんかやってましたし。そのいたずらな姉に言わせると
母は悪さをしたすばっしこい姉を、山ん婆のような速さで追いかけて来たらしいですし(笑)。

新しいブログ。ほんとですね。気分も一新!すてきなブログにしてくださいね。
ありがとうございます♪

Re:ク―ママさんへ

はいッ!木綿の布もですね♪了解です!^^

お送りするの、数日かかると思うんですが、お待ちいただけますか?

デモ。すごかったです。22日の時は私も列に沿って歩いてみて、
一列4人掛ける何列だから…とかって、おおよそ計算できそうな気がしたんですよ。
でも、29日のは、一列何人いるか区別できないくらい、ひとが込み合ってて
それがびっしり何百メートルと繋がっている…その上、あとからあとから来る人もまた、
数えられないくらい…それが、最後尾に向かってどんどんどんどんすれ違っていくんです。
私、始まる6時の15分くらい前に着いたのに、もうその状態でした♪

だから、正確な数なんて把握できなかったんじゃ
ないかなあ。私もあんなに集まるって思っていませんでした。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ク―ママさんへ

ク―ママさん。了解です♪

派手なのがいいということでしたら、端布もそういうの、
なるべくたくさん入れてお送りしますね~。

『心が泣かないように』
ダイジョウブ、ダイジョウブ^^。これね、娘の衣装作るために、彼女が
高校くらいの時から、骨董市とかにふたりで行って、少しずつ集めてきて
溜まったんですけど、だんだん彼女の好みがはっきりしてきたので、
使わないものはもう使わないんです。色味とかね、柄とかね。
彼女は、はっきりした色の大柄のものが必要(笑)。
仕舞う場所もいっぱいになって来ていたので、お役にたてるなら、こんな嬉しいことありません。

ててごとひろば。勝手にご紹介していいかどうかわからなかったので、
取りあえずぼやかした記事にしましたが、お許しいただいたので、ご紹介させて
いただきますね~~♪
ほんとにいろんな作品お作りになられるので、見ていて私もすごく創作意欲を
そそられました。といっても私は、根気がないので、小さな手の込んだ作品が
作れない。もっぱら娘の服ばかりです。
でも、ク―ママさんが、まず、布を前にして、それをためつすがめつ眺め、
「これ、なににしてやろうかなぁ…」って、インスピレーションが湧くのを
楽しんでらっしゃる…そのお気持ち、すごくよくわかる気がするから。^^

ふふふ。だいぶおねえさんじゃないかなっ?



 

No title

おっとっと・・・
派手な木綿、ものすごく興味あります(笑い)

昨日のデモ、とうとう無視出来なくて各局で取上げましたね。
それにしても、15万人という人数の想像ができません。すごいねぇ!!

No title

こんばんわ
早に、ありがとうございます。
写真上から、1番目の渋いの、在庫があります。
      4番目の帯も在庫かかえてます^^
それ以外の柄物は頂けるのならもう、大喜びいたしますe-266
秋田市での個展は、こういうのが好まれるんですよ。
どうか、着払いにてお送り下さい。
くれぐれも心が泣かないようにして下さいね。
出したら、仕舞うのも大変でしたでしょう。
お手間を掛けて下さってほんとに、ほんとにありがとう!!

ててごとひろば、どうぞ載せて下さい。
こういうやり方を見て、どこかで手を動かしてくれるかもしれませんものね。
作る途中もアップしていきますので^^

彼岸花さん、私より少し、お姉さん!
行動力と精神力に若さを感じて圧倒されてますぅ^^
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード