『原子力規制委員会人事に抗議する』

オリンピックの日本人選手の活躍を見守って、国民が一喜一憂する中、
その陰で、大変なことが国によって決められようとしています。

『原子力規制委員会』という新組織が立ち上げられようとしているのをご存じで
いらっしゃると思います。
これは、今回の福島原発事故に際し、内閣府の原子力安全委員会や、経産省の
原子力安全・保安院がまったく役に立たなかった。
その原因が文科省も含めた縦割り行政や、一つの行政組織が原子力利用の推進と規制の
両方の機能を担うことによって、正しく機能しなかったことにあったことを反省し、
まったく中立公正な立場で独立して職権を行使する組織を早急に作りあげることが
必要になってきたため設けられる委員会です。      
環境省の外局に置かれ、原子力に関連する様々な規制や安全をこれから一手に
引き受ける独立性の強い委員会です。
委員会は5人の委員によって構成され、内一名が委員長に任命される。
この委員は、国会事故調の報告にもあった通り、いわゆる原子力産業と原子力を規制する側とが
ある意味癒着した関係にあって、正しい指導、規制が出来なかったことを反省して、
人格高潔な、原子力利用における安全の確保について専門的知識及び経験を持った者が
推薦され、衆参両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命することになっています。
委員長の任免は、天皇が認証することにもなっている。

天皇が認証する!ということは、どれほどこの役職が国にとって重要な任務であるかを
示すものではないでしょうか。
人格高潔、ということは、つまり、原子力に関する様々なことを決定して行くに際し、
いわゆる原子力ムラから金品を受け取ったり、利益や便宜供与をされることなど
過去になく、またこれからもあり得ない、公正なひと、という意味でしょう。
また、もし、今回の福島原発事故のような過酷事故が起きた際には、その収束の責任を
ここが負う立場になります。ということは、原発に関し深い実務知識も持っている人でないと困る。
また、原子力というものは一国だけの問題ではない。国際的な視野に立って、指導規制が
出来る人物でなければなりません。

菅総理が、あの慌ただしい事故対応の真っただ中の東電に、直接乗り込み、
現場を混乱させた(私はあれは当然の行為だと思っています。それほど状況は
差し迫っていた!)、という反省点に立ち、今度の原子力規制委員会には基本的に、
総理大臣も口出しできないほどの権限が与えられています。
委員長の任期は5年。一度任命されてしまえば、その人物に問題があっても、
総理大臣でさえ、これを罷免することは出来ません。

なぜ、それほどの権限が与えられるか、というと、なにものにも冒されないで、
公正かつ中立な判断をしていってもらうためです。

今、日本で動いている原発は、大飯、3、4号機の2機だけで、これはみなさんご存じのように、
野田政権が、国会事故調の報告書が上がるのも待たず、国民の大きな反対の声も無視して、
強引に再稼動を許してしまったものです。
日本のその他の号機は、今定期点検やストレステストを実施しつつ、この新しい
原子力規制委員会の発足を待っている状態です。この委員会によって、
新たな原子力安全基準の策定が行われ、ストレステストの評価も実際上なされることになるからです。

つまり、日本の原発をどうしていくか、ということが、この委員会のメンバーによって
方向づけられると言っていいくらい、重要な役割を担うことになっているのです。

今月26日、その人事案が発表されました。
委員長候補として名前が挙げられているのは、田中俊一という人物。
私は、原子力規制委員会設立の話を聞いたときから、この人選がどうなるか、5分の4くらいの
あきらめと、5分の1くらいの希望を抱いて、注意して見つめてきました。
あきらめがほとんど、というのは、どうせこの野田政権がろくな人物を選ぶわけないということが一つ。
また、実際、上に書いたような、原発に関する深い実務的な知見と十分な経験を持ち、
国際感覚も持った公正かつ清廉な人物など、原子力産業界にいるのだろうか、という
不安が大きくあったことが第二点。
いや、原子力業界にも、小出裕章さんや後藤政志さんのような反原発の立場を明確に
していらっしゃる方はたくさんいる。でも、おそらく彼らを政府が選ぶことはないだろうと
言うこと。
5分の一の希望、というのは、もしかして、一人くらい、しっかり強固な、反原発の
委員を探しだすのではないか、と、おひとよしなことに淡い期待を抱いていたのです。

その期待は見事に打ち砕かれました。
委員長候補の田中俊一氏がどういう人物か、皆さんご存じでいらっしゃいましたか?
私は、最初、ピンときませんでした。
でも、福島原発事故後、原子力ムラがこぞって自己保身のだんまりを決め込む中、
一部の原子力ムラの科学者たちなどが、記者会見を開き、事故に至るには自分たち
関係者の責任がある、と反省の辞を述べたことがあった。その時の一員だったと知りました。
さらに、飯館村で試験的に一戸の家で除染実験を行った。そのとき、ひとりの科学者が
除染作業を指揮し、率先して自らも体を動かしていた。その時の人物が
田中俊一氏だったと聞いて、「ああ、あの人物か!」と思いました。

なんだか良さそうな人じゃありませんか。科学者の良心の塊のように見える。

しかし、しかしです。
この方は、実は原子力ムラの中枢に今もいる人物なのです。
1945年。福島生まれ。専門は放射線物理。原発の構造を知りつくした人ではありません。
科学者というよりは原子力に関する組織をうまく渡り歩いてきた政治やです。
元原子力委員会委員長代理(常勤)。
元日本原子力研究開発機構特別顧問。
NPO法人放射線安全フォーラム副理事長(福島の除染)

このひとがどんな人か、金子勝さんのtwitterに『田中俊一ってどんな人?』
というのがあるので、そのまとめを見てください。
http://togetter.com/li/346704
すこし例を引きましょう。


『福島県で山下俊一、高村昇氏らと、100ミリシーベルト以下なら健康被害がない、
問題は不安から来る精神的ストレスだと主張していた』

『田中俊一氏は、地元自治体や母親の学校除染の要請で環境省が除染目標を
年1ミリとしたとき、これに反対し5ミリまで切り下げを主張した。
一貫して、東電の費用削減を住民、子供の健康より優先してきた原子力官僚』

『飯館村長泥地区はバリケード封鎖され、立ち入り禁止にされた。 その長泥地区で、
田中俊一氏が事故後に区長宅におしかけ、異常な線量にもかかわらず避難もすすめず
「除染実験」を試みた。 』

『田中氏は日本原子力研究所出身、もんじゅの原子力研究開発機構顧問で
原子力委員会委員長代理で原子力村そのもの』

『田中俊一氏は、当初の徐染目標だけでなく、食品の安全基準を500ベクレルから
100ベクレルに、水の安全基準を100ベクレルから10ベクレルに引き下げるのも
「風評被害」を広げると反対していました。一貫しているのは東電・政府費用の削減だけ』           


どうですか。読売新聞はこのひとを選んだことを大歓迎。早く両院協議にかけて
人選を決定するように焚きつけています。
あと数日で、この人選が決定してしまいそうなのです。
そうすれば、9月にはこの原子力規制委員会が発足し、このひとのもとで、原発の今後の
重要決定がなされていくのです!!!

他のメンバーはどうでしょうか。
5人の委員のうち、3人が、明らかに原発推進派そのものの人々です。

更田豊志 :現・日本原子力研究開発機構安全教育センター副センター長。
      平成17年12月の『やらせ・玄海原発プルサーマル公開討論会』でオブザーバー。
      平成15年から昨年までほぼ毎年、日本原子力発電から講義の報酬を受け取る。

中村佳代子:日本アイソトープ協会医療連携室長。
      一般人の年間1ミリを20ミリに決めた放射線審議会委員の一人。

詳しくはこちらを。ここにはいろいろな関連映像もあります。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1456.html


こんな人選で原子力規制委員会が作られては大変です。
しかも、政権がたとえ代わって、脱原発の首相が誕生したとしても、
首相にさえ口出しを許さず、首相でさえ罷免出来ない、そんな強力な権限を
この人々、とりわけ田中俊一委員長は持ってしまうのです。
彼は日本原子力研究開発機構の出。もんじゅも当然推進したがるでしょう。
『除染』というまやかしのもと、福島の人々は被曝を強いられ続けることになるでしょう。
『風評被害を無くす』、という美辞麗句のもとに、食品の放射性物質の基準は
緩められ、日本全国民が内部被ばくに曝されていくことになるでしょう。
各地の原発の、稼働のハードルは下げられ、建設中のものは建設再開し、
国が掲げた『脱原発』は事実上、撤回され、『推進』に切り替わるでしょう。

・・・そうしたら、そうしたら、もう、デモや署名活動などやってももう無駄です・・・
誰も。・・・一国の総理でさえ、彼を彼らを止められないのです!!!


止めましょう! 衆参両院で決定されてしまう前に止めましょう!
あと余裕は、1,2日しかありません。
twitterで facebookで、『原子力規制委員会人事に抗議!』の声を上げましょう。
オンライン署名も出来ます。
いろいろな団体が手分けしてやっていますが、とりあえず急ぎで一つご紹介します。
国際環境NGO FoE Japan
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/

ここで、紙版の署名用紙も手に入れられますので、お知り合いの方にも是非!
締め切りは8月2日です!

パブリックコメントも、ぜひぜひ、ご家族様、お知り合いの方にお声かけていただき、
一通でも多く、『0シナリオ』、と明記してお送りください。
お願い申し上げます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: やっちゃんさんへ

やっちゃんさん。ごめんなさい。前のコメントにおへんじしてなかった!!!
きっと、こちらでお礼書く前にやっちゃんさんのところにお礼に伺って、
それでコメントのお返事書いたつもりになってたのね。
なんかこっちでもちゃんと書いた気もするんだけどなあ…

転載ありがとうございます。わ~ん、遅くなってごめんなさい!
私、ぼ~っとしてるのかなあ…大事な大事な同志なのにね~~~~~!!!

やっちゃんさんの方のコメント欄にも書かせていただきましたが、
大阪かっちゃんさまにもくれぐれもよろしくお伝えくださいね♪

わ~ん!……


Re: やっちゃんさんへ

ああ、そうでしたか。
お知らせありがとう。すぐそうやって訂正なさるところが
やっちゃんさんらしい敏速で誠実な対応ですね♪

そう。twitterなど ネット上の情報は怖いですね。あっという間に
情報が駆け巡りますものね。正しいものもバイアスのかかったものも一瞬に。
だから、あまりにも過激なものは、一度ちょっと疑ってかかる。
私も何度も目撃していますよ~i-201
だから、自分の中のなんというんでしょう、磁石みたいなものが
最後は頼りですね。さらにその、自分の磁石も時々疑ってかからないと、
いけないかな、と思っています。

やっちゃんさん。誠実です~♪

今ネ。原子力規制委員会人事に抗議の第二回を書こうとしていました~♪
映像ですが。これ、アップできるのかな。ぶつぶつ……


彼岸花さんおはようございます

「会場に選手が入りきらなかったので5分の3以上外に出てますが・・・
(国旗持ってた人は残る)
 何分割かにしてA整列→B入ってくる→A退場→B整列・・・・以降繰り返し。
 日本が整列してすぐ出て行ったのは分割がそこらへん
(3つぐらい後のチームまでだったかな)で途切れたから。
 日本は日本選手をウォッチしてたから日本だけ出てったように見えてたけど
 他の国も殆ど同じ、全員残ってたのは開催国の選手と後ろの方の国だけ」
という情報が。
なんだか安心~。
ツイッターある意味怖いですね。
話には聞いてましたが情報が瞬時にかけめぐってしまうのを
初めて目撃しました。
慎重に利用しないと、、、。

Re: 藤田美和子さんへ

おはようございます。はじめまして♪

ご訪問と署名、ありがとうございます!
また、早速、あなた様のブログでも、この大変なこと、紹介してくださって、
本当にありがとうございます。
こんな人事がまかり通るとは、呆れてものも言えません。
今、国会議員有志の方も動いてくださっていますが、間に合うでしょうか。
声が一挙に盛り上がって、ご本人たちが辞退なさってくださると一番
いいのですが、そううまくは行かないでしょうね。

今頃、衆議院議員運営委員会で、田中俊一さんの所信を聴取することが
行われているはずです。どんな綺麗事をおっしゃるのでしょか。
テレビ放送があるといいのですが。

私もまた、頑張って抗議の声を出来る限り上げていきたいと思います。
ほんとうにありがとうございました♪
これからも、子供たちの未来のためにがんばって行きましょうね。
コメントとご署名、本当に嬉しかったです♪

Re: くるみさんへ

くるみさん。はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。ジャンプ、ジャンプで来てくださったんですね。^^
私もあとで伺わせてくださいね。

署名、ありがとうございます。
また、記事に書いて広めてくださるとのこと、心強いです。
こんなひどいこと、止めないと、日本は本当にあとで後悔してもしきれない
ことになってしまいますものね。
政府にはもっと真剣に考えてもらいたいです。
これからもお互い、声を上げていきましょう。
ご訪問とご協力、ほんとに嬉しかったです♪ありがとうございます♪

情報ありがとうございます!

知人より貴ブログを教えていただきました。
詳しく解説があり、とてもわかりやすいので、
情報を私のブログでもシェアさせていただきました!
ありがとうございます!!

No title

はじめまして!
ジャンプ、ジャンプで彼岸花様のところへ訪問することが出来ましたw
教えてくださって本当にありがとうございます!!!
早速署名もさせて頂きました。

明日記事にさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します <(_ _)>

Re: その日暮らしさんへ

その日暮らしさん。こんばんは~♪

ありがとうございます。本当は国会を取り囲むデモも素晴らしかったので、
記事書こうとしていたんですが、そこでいただいたチラシに、署名のことが
出てたので、急遽そちらの記事を先に書きました!
ここ1日2日が勝負。きっと政府はオリンピックのどさくさに
こういう面倒な法案、さっさと通しちゃいたいんだろうと思います。
かの読売新聞などは、衆参を早く通して成立させちゃえ!そう言っていますしね。

田中俊一さんのことは言われて初めて、ああ、あの時のあのひとか!と
思ったくらいで、本当は個人的には、こんなにひどいこと書くこともできないんです。
よく知らないひとを避難するのは間違ってる。
でもね、経歴から言って、また、事故後の言動から判断して、やはりこの方は
まずいだろうと判断しました。
何のテレビか記憶がはっきりしないのですが、アメリカなど海外の原子力規制委員会の
委員長は、本当に実力のあるひとだと言います。原子炉の一切を自分で操作出来るくらいの
知識と力と経験を持っていると聞きました。それでいて規制する側ですから、
公正中立の立場から、原子力のすべての個人団体を説得できるくらいの
強さと見識も持っている。
委員の人選のしかたがまずまずいですよね。こんないい加減な密室の中で行われて。
人事案が提出される時には、すでに民主、自公の間で根回しが出来ているなんて、
こんな大事な決定なのに、国民を馬鹿にしすぎです。
また、マスメデイアが、ほとんどこれの危機を報道しないのも本当に驚きます。
報道しても、朝日新聞でさえ、なにか好意的な論調。
これは情調で決められていい人事なんかではありませんよね。シャベルを持って
一所懸命除染のふりをしていれば、原子力規制委員会委員長になれるのか。
シビアアクシデントになったとき、臆せず最も適切な対処が出来る人…
この方はそんな方にはどうしても思えません。

ああ!高木仁三郎さんが生きておいでなら!とどれほど思うでしょう!
あの方なら、原子力推進派の方にさえ、尊敬と畏怖の感を与えるような方で
いらしたのに!

いいぇいえ。私はすぐ疲れて息切れしちゃいまして。
まだ書きたいことの半分も書けていません。
皆さんがこうやって読んで支えてくださるので、また、がばっと起き上がって
ぽつぽつ書いていけるんですよ♪^^
南京事件のこと、沖縄のこと…目を向けるべきことはたくさんあるんですが、
手が回りません。
いつもありがとうございます♪


Re: クウ―ママさんへ

クウ―ママさん、こんばんは~♪
あ~っ!拡散、ありがとうございます!
ご友人の方にお礼申し上げていたとお伝えくださいね?^^
心強いです~~~~~♪

は~イ。デモ、
無事に帰ってこられました。今回が今まで中で一番きつかったかもです。
映像ご覧になったかもしれないけれど、最初のうちは警察の規制がきつくて、
たっくさんのひとが、歩道にいさせられたんです。もう、身動きも
すれ違いも出来ないくらいびっしりくっつきあってて。お互いにみんな汗ばんでるから
そりゃ大変でした。でもね、皆さん、汗の肌がくっつきあってもいやな顔なさらないの。
みんな、連帯感で結ばれてるから。^^
私は飲料水を2本も持っていってたんだけど、キャンドル抗議が7時に始まる前に
日比谷公園から東電前、経産省前、とデモしてる間に、というか、デモが動きだす順番を
じっと待っている間にほとんど飲んじゃったので、水欲しさと空気欲しさで
ちょっとあっぷあっぷしちゃいました!^^
ああいう時、熱中症になるのかも。でも、濡れタオルで腕とか首筋冷やして
何とかだいじょぶでした!^^

クウ―ママさんとクウ―ちゃんもデモ参加♪
あちこちでデモが広がっていきますね!^^
それなのに、野田政権は、ほんとにひどい決め方をどんどんしていってます。
何を理想としているのかなあ…

こうやってブログで、日本のそれぞれの場所で、みんなの声が繋がっていくこと、
すごく心強いですよね。日本だけじゃない。海外在住の方からも♪
民衆のパワーを信じて頑張りましょうね。^^
でも、クウ―ママさんも、暑いさなか、あんまり細かいお仕事や
ててごとひろばの運営に頑張りすぎて、おからだ壊さないようになさってね♪
ありがとうございま~す!

彼岸花さんへ

こんばんは!

「原子力規制委員会」の人事案に潜む問題について、丁寧にお書きいただきました。
彼岸花さんの、その信頼感に基づく影響力は大したものだと思います。
お疲れのところ、ご苦労様でした。ありがとうございました。

No title

あ、ヤッちゃんさんの所で送信してきました^^
友人はこちらから送るってます(笑い)
キャンドルデモ、お疲れさまでした!
無事のお帰りホントに良かったです。
地方のデモも回を重ねる毎に人数が増えています^^
ちゃんと、疲れをほぐしてくださいね。

Re: yokoblueplanet さんへ

ありがとうございます!
私も、署名などのこと、29日のデモの会場でチラシをいただいて知ったんです。
もっと早く気が付いていれば!と思います。
拡散。ありがとうございます!
yokoblueplanet さんが記事にしてくださる、こんな心強いことはありません。
どうかどうか、当方の記事、ご自由にお使いください。
情報の出どころなど、毎回一応確認し、またその確からしさについては用心して
引用するようにはしておりますが、たまには私自身の事実誤認などがあるかもしれません。
もし、お気づきになられたことありましたら、どうか教えてくださいね♪

ありがとうございます!

Re:うみそら居士さんへ

うみそら居士さん、こんばんは♪
私も、実はデモの日まで知らなかったんです。会場でチラシを配ってらっしゃる方がいて、
それで知りました。帰ってすぐとりあえず、署名のお知らせだけでもしておけばよかった
のですが、記事を書くのに手間取り、こんなにぎりぎりになってしまいました。
8月1日午前10時頃から衆議院議員運営委員会で田中俊一氏の所信聴取。
でも、民自公の談合はすでに出来上がっていて、6日にも人事が決まってしまう。
ここ一両日が本当に大事なようです。

オンライン署名。ありがとうございます!
出来るだけ反対の声を拡散して、田中氏自身がその反対の声の大きさに恥じて、
自ら辞退してほしいですね!
私もさっきからtweetを繰り返しています。
絶対諦めるわけにはいきませんね。

うみそら居士さん。いつもありがとうございます♪




Re: yokoblueplanet さんへ

yokoblueplanetさん。こんばんは~。
勝手にリンクさせていただいている彼岸花です!i-202
NANTEIさんのところで、やっちゃんさんのところで、お書きになったコメントに
うんうん!って頷かせていただいています。

あまりにもひどい政治のありようで、最近記事書こうとパソコンに向かうと
頭痛がしてきたり、猛烈に眠くなったりするんですよ。
それでも真剣に考えを纏めようとかしていると、
「この理不尽は一体何なの!!???」と、何やら吐き気がしてくる始末。
怒りを通り越して、絶望感でもう、体も心もなにかやる瀬ないです。

ほんとですね。それが出来るものなら、そうしていただきたいです。
でも、それを拒まれるということは、お出来にならないのでしょうね。
天皇皇后両陛下は、被災地のことに心を痛めておいでだと思います。
おそらく原発のことにも。
天皇陛下に認証を仰ぐほどの重大な人事。それなのに、この、密室での決めかたは
一体何なのでしょう!ちっともうたい文句通りの透明性なんか、そのスタート地点から
ありゃしない。国民に広く、人選の過程を公表してほしいです。
本当に、国民に対する宣戦布告だ!と言いたくなるほどのひどいやり口です。
こんなことが許されていいのでしょうか。
こんなに勝手に、大事なことが、一部の人間によって拙速に、しかも密室で
決められていっていいのでしょうか。
『棄民』をこれほどあからさまに打ち出した政権に私たちは何もできないのでしょうか。
ほんとにほんとに、あきれてものも言えませんね。
国会議員にプレッシャーをかけ続けていくしかないですね。
新聞社、テレビ局などにももっとしっかり報道するよう接触してみようかと思います。

国民の反対の声があまりにも大きくて、田中氏本人が辞退するように仕向けたいです!!!
それは不可能ではないような気がします。

今、岩上安身さんのIWJで『原子力規制委員会人事案に異議あり!』記者会見を見ています。
聞けば聞くほどひどいです。

ありがとうございます。いろいろもこれから教えてくださいね。^^

先ほど記事内でリンクしました!

再度こんばんはです!
規制委員会に関して、時間が迫っていることから先ほど署名記事をアップしました。
こちらのブログへ飛べるように記事内でリンクしました。
事後承認ですが、悪しからず!!

No title

彼岸花さん、こんばんわ。
このオンライン署名は知りませんでした。
今、あわてて送りました(笑)
この記事のツイートもしておきました。
いつもありがとうございます。

認証拒否をしていただきたい!

こんばんは。
天皇陛下にはぜひ認証拒否をして頂きたいと思います。
腐敗している政治に利用されることは避けていただきたいです!

Re:stanislowskiさんへ

stanislowskiさん、こんにちは♪

お友達に配信してくださったとのこと、ありがとうございます!
とってもとってもうれしいです!

そうなんですよね~。国民の多くの願いと、政治の方向性が、まったく
なんだか違って行ってしまっている!野田政権は、国をどこに引っ張って
行きたいのでしょうか。彼は原発のことだけでも、ものすごい大きな
次世代に禍根を残すような決定を次々にしていってますが、まだまだ
他のことでもとんでもないことしそうで、、ほんとに危ないです。
国民のマイナンバー制や、秘密保全法も、これはものすごく怖いです。
また記事にしますから、よろしければご覧くださいね。^^
秘密保全法も、この延長国会に提出されようとしています。
オリンピックのどさくさに・・・
ほんとにひどいですよね。

母は強し。ほんとに女性たちが立ち上がって、だめな政治家にNO!を
突きつけていきたいですね。
男性たちには、ゆとりの時間を差し上げたい。
経済発展なんかもうこれ以上しなくていいから、富がもっと公平に分配される社会、
そして、人間がもっとゆっくり生きられる社会になって欲しいですよね。
危険な命がけの原発収束作業している人が、一日の日当1万円内外。
仮に毎日この炎天下、あの防護服を着て今にも壊れそうな福島原発の4号機で
体に被曝を続けつつ働いても、週一回の休みを取ると、月にわずか25,6万くらいしか貰えず、
一方、原発事故を起こしたのに、何の役にも立たなかった東電の前社長は、6億とも
言われる退職金を貰ってさっさと逃げるように辞めていく。
「心にやましく感じませんか」と問われると、「私にも老後の生活がありますから…」と
答えたそうです。
福島で、家も、仕事も、どうかすると家族の結束までも失い、将来の見通しも
希望も失くしてしまった多くの人々の老後はどうしてくれるのさ!!!!!ですよね!

民主主義そのものへの信頼をぶち壊し、国民から『明日はもっとよくなる』という
希望と信頼を奪ってしまった野田政権の罪は途方もなく重いですよね。

ありがとうございます!^^







No title

重要なお知らせ配信、ありがとうございます。
私のようなものは貴ブログをはじめ、何方かのブログで、時事問題等気付くことが多いです。
主旨を要約していただけるのは助かります。
早速、周囲の育児サイクルメンバーに配信しました。
少なからず力になることを願って。
あぁ、日本は何故?
どのようになっていきたいんだ?
労働者の時間的ゆとりを作り出すこと、(物事をじっくり考える時間)
女性たちが賢くあり、繋がって、愚かな政治家に物言いをすること、
もう、これ以上希望を失いたくない。

Re: ☆バ―ソ☆さんへ   

☆バ―ソ☆さん、こんにちは~♪

おお~~~!!!嬉しいですぅ!
ありがとうございます!!!!!
もっと早く記事にしなきゃいけなかったのに、なにか状況に少し絶望しかかって
口をきくのもやんなっちゃってました。
猪突猛進型なので、時々そうなります!(笑)
ダ~ッ!っとものすごい勢いで走っちゃ、ばたっと停まる!^^

頼もしい応援です!ありがとうございます!

ところで、ずうっと前からお願いしようと思っていたのですが、
リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
どうか、これからもよろしく~~~♪
え~~~…。広範にして深淵なる知識に基づくユーモア?エスプリ?ウィット???
の世界にどっぷりと浸かりそうです~~~(笑)

応援に感謝いたします♪

No title

彼岸花さんこんにちわ。
今朝はボ~っと朝寝してるうちに
「わ~っえらいことになってる~っ」
とあわてて署名しました。
大阪かっちゃんも完了です。

「意識屋のブログ」さんと彼岸花さんの記事を
転載させて頂きました。
ありがとうございます。

もうほんとに奴らは開き直ってるんでしょうか?
なんとしても阻止しないとえらいことに
なってしまいます。

No title

わたしもNANTEIさんと同じことをさせていただきました。
他の方にもしてもらいました。
ありがとうございます。

Re: NANTEIさんへ

おはようございます。
わ~!さっそくの拡散。本当にありがとうございます。
なによりこころ強いです!

もっと早く記事にすればよかったのですが、私、このところ少し元気と集中力がなく。
パソコンに向かうと眠くなる、という状態が続いていました(投稿拒否?爆)
でも、切迫した状況になって来ているので、本当は、国会包囲デモの記事
書きたかったんですが、急ぎ、こちらを先に書きました。

応援、嬉しいです。私も菅さんにメッセージ送ろう。
もちょっとこの件で頑張りま~す!本当にありがとうございます!

No title

まずは、オンライン署名させていただきました。
また管直人さんにもメッセージを送りました。

その他、心ある友人にもメールで一斉送信しています。

彼岸花さん、ほんとうに有難うございます!

なんとか、なんとか食い止めなくては!!
プロフィール

彼岸花さん

Author:彼岸花さん
リンク、トラックバックご自由に。

『しだかれて十薬忿怒の息吐けり』

『南亭雑記』の南亭師から頂戴した句。このブログになんともぴったりな句と思い、使わせていただきます。
十薬とはどくだみのこと。どくだみは踏みしだかれると
鮮烈な香りを発します。その青い香りは、さながら虐げられた若者の体から発する忿怒と抗議のエネルギーのよう。
暑い季節には、この強い歌を入口に掲げて、私も一民衆としての想いを熱く語りましょう。

そして季節は秋。
一足早いけれども、同じく南亭師からいただいた、この冬の句も掲げておきましょう。

『埋火に理不尽を焼べどくだみ荘』

埋火(うずみび)は、寝る前に囲炉裏や火鉢の燠火に灰をかぶせて火が消えてしまわぬようにしておいた炭火などのこと。翌朝またこの小さな火を掻き立てて新たな炭をくべ、朝餉の支度にかかるのです…

ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/signup.html
国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header02
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード